mog TIPS

駅のコインロッカー(小)にキャリーケース・スーツケースは入る?実践ブログ

【 本記事のターゲット 】

  1. キャリーケース・スーツケースをコインロッカーに入れたい
  2. 駅のコインロッカーを利用予定
  3. 小型のコインロッカーにキャリーケース・スーツケースが入るかどうか知りたい

今回は新幹線などの駅にあるコインロッカーに関して、小サイズのロッカーにキャリーケース・スーツケースなどが入るかどうかをご紹介します。

先日新幹線を使って移動、泊まりだったのでキャリーケースの中に服などを入れてコロコロ転がして移動しました。

そして一度新大阪へ立ち寄り、その後岡山まで移動する必要がありました。

大阪では昼間だけ用事があるということなので、その間キャリーケースが邪魔だなぁ...駅のコインロッカーを使ってみようか...

ということで、38年間生きてきて初めて新幹線(新大阪駅)の改札外にあるコインロッカーを利用してみました。

その際、現地でも色々悩んでトライしてみたのですが、キャリーケースやスーツケースってコインロッカーに入るのかどうか...

コインロッカーには「大」「中」「小」とサイズがあるが、「小」のコインロッカーにキャリーケースは入るのか...

実際に新大阪駅で試してきましたので、同じような悩みを持っている方は本記事を参考にしてみて下さい。

駅コインロッカーの「小サイズ」にスーツケース・キャリーケースは入る?新大阪駅実践レポ

新大阪駅の改札外にあるコインロッカーを利用

先ほども記載した通り、今回利用したコインロッカーは新大阪駅の改札外にあるコインロッカーを利用させて頂きました。

上記新幹線の改札出口外にある下記コインロッカーですね。

今のコインロッカーってICカードで支払うことが基本になっているんですね。

ICカード専用コインロッカーということで、Suicaを持っていたので問題なく利用することが出来ました。

ちなみに、コインロッカーは先払いになって、再度ICカードを機械にかざす事によって、荷物を取り出す事が可能となります。

「小サイズ」「中サイズ」「大サイズ」、コインロッカーの大きさを紹介

新大阪駅のコインロッカーですが、全部で4種類サイズがあるようです。

  • 「小サイズ」「中サイズ」「大サイズ」「特大サイズ」

が、今回利用したコインロッカーの場所には「小」「中」「大」と3種類のコインロッカーとなっていました。

それぞれの値段と大きさを記載すると下記の通り。

  • 小サイズ:横幅35cm、高さ31cm、奥行64cm(料金400円)
  • 中サイズ:横幅35cm、高さ54cm、奥行64cm(料金500円)
  • 大サイズ:横幅35cm、高さ84cm、奥行64cm(料金700円)

ちなみに、今回手持ちに持っていたキャリーケースのサイズは下記の通り。一般的なサイズ(一泊二日程度)となります。

  • 横幅36cm・高さ53cm・奥行23cm

これだけみると、頑張れば小サイズのコインロッカーでも入りそうですよね。

小サイズのコインロッカーにはキャリーケース入らず

という事で、小サイズのコインロッカー(400円)にキャリーケースを突っ込んでみました。

...うーん、入らない。

キャリーケースを横にしたり、縦にしたり、斜めにしたり...惜しい所までは入るんですが、どうも高さが足らない模様。

出来れば1日400円という価格で済ませたかったのですが、今回利用したキャリーケースに関しては、小サイズのコインロッカーに入れることは出来ませんでした。

中サイズのコインロッカーは余裕でキャリーケースを入れることが可能

では次に、中サイズのコインロッカー(500円)にキャリーケース・スーツケースを入れてみます。

おぉ、全然余裕で入りました。プラスでカバンを入れれるくらいのスペースはありましたよ。

という事で、キャリーバッグ・スーツケースの大きさにも左右されますが、小型のコインロッカーには入らず、中型のコインロッカーでは余裕を持って入れることが出来ました。

最後に

今回は駅にあるコインロッカーの小サイズに対して、キャリーケースやスーツケースが入るかどうかをご紹介しました。

一般的(一泊二日)なキャリーケースの場合でも、小サイズのコインロッカーに入れるのは少々厳しそうですが、中サイズなら余裕で入れることが出来ました。

同じようにキャリーケースを駅コインロッカーへ預けたいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5