ゲーム

スプラトゥーン2でウデマエXになるコツを伝授。全ルールでウデマエX達成

【 本記事のターゲット 】

  1. スプラトゥーン2のガチマッチでウデマエをあげたい
  2. ウデマエをあげるコツ・ポイントを知っておきたい
  3. ウデマエXを達成した人の戦術・ブキ・ギアを知りたい

今回はスプラトゥーン2のガチマッチにて、ウデマエXに到達するコツ・上達法をご紹介します。

かなり前になりますが...以前ガチアサリにてウデマエXに到達した時の道のりを下記別記事にてご紹介しました。

この記事を書いてから2年...途中1年近くプレイしないこともあったので、実質1年くらいでしょうか...

ついに、ガチマッチ全バトルルール(4種類)にて、全てにおいてウデマエXを達成することが出来ました♪

いやぁ...長かった。本当に、、、一体何時間プレイしたんだろうか...

スイッチのマイページを見てみると、600時間以上のプレイ時間と表示されていました(汗)

せっかく全ルールにてウデマエXを達成したので、ウデマエXを達成するためのコツ・ポイント・上達法をmog目線でご紹介します。

人それぞれ・得意分野・苦手分野あると思うのであくまでも参考情報となりますが...

一応4種目でウデマエX到達出来ましたので、参考になる部分あれば是非取り入れてウデマエX目指してみてくださいね。

どうやったらウデマエXになれる?全ルールウデマエXを達成した時のブキ・ギア・戦術のコツを伝授

ブキは一本に絞る。基本はシューター、ZAP・スシコラ系が安定感抜群

最初にmog自身が全ルールでウデマエXを達成した時のブキやギアに関して、参考情報としてご紹介。

まずはブキからになります。mog自身はスプラ1の時から「シューター」をメインに利用しています。そして、ここ1年くらいは下記ブキ一本に絞っています。

そう、黒ザップこと「N-ZAP85」になります。どのバトルルールでも、ナワバリバトルでもこのブキを利用しています。

サブはキューバンボム、スペシャルはインクアーマーですね。

コンパクトで使いやすい・塗りも強いし連射も早い、初心者にとっても使いやすいブキになるかと。

ただ、欠点も結構あって

  • 射程が短い
  • 一髪のダメージが少ない(ダメージ25、4確)

などがあります。

射程が短いので、例えばプライムシューターやデュアルスイーパーと間合いがある状態で撃ち合いになったら確実に負けます。ザップのインクが届かない...

あとは一発のダメージが25と少ないです...体力がフルの状態だと、100ダメージ与えないとキル出来ないので、4発連続であてないと相手を倒す事が出来ません。

スシコラ(3確)や52ガロン(2確)などと撃ち合いになった時、連続で確実に4発当てれないと相手の攻撃力のダメージが大きく先にやられてしまうという事もしばしば。

なので、基本撃ち合いにはあまり向かないブキです。が、全てのバトルルールに対して安定感抜群の強さを見せてくれるブキです。

確実に倒せる時は間合いを詰めて攻撃、イカで移動できるよう周り塗っておく、イカで素早く回り込んで攻撃といった戦法をメインに攻めていきましょう。

いろんなブキを試すのは楽しいですが、一つのブキを極める・一点突破を目指しましょう。これも上達のポイントです。

ギアは何が良い?スピード&サブインクを重視した

次に悩むのが、どういったギアを装着すればよいか...

出典:Splatoon2

おさらいですが、ギアは大きい丸が1、小さい丸が0.1の割合でいろんな能力を向上させる事が可能となり、合計で3.9のギアを搭載する事が可能です。

で、mog自身がメインで搭載しているギアは下記。

まずはイカ速です。1.2搭載しています。

相手に素早く近づけるのはもちろん、デスされた時にスタート地点から素早く復帰出来るのもGoodです。

次にインク効率アップ(サブ)になります。一番多く割合を置いており、2.6搭載しています。

黒ザップの場合、サブがキューバンボムとなるのですが、一発投げるとインクを大量に消耗してしまいます。そしてインク切れを良く引き起こします。

そこで、2.6ものギアを搭載しておく事でインク消耗が半分までで良くなり、あわよくばインク残量MAX時に連続で2発キューバンボムを投げれるような形にしています。

以前はイカニンジャを1.0搭載していたのですが...ボムの方を重要視する事で、全ルールウデマエXを達成する事が出来ました。

キル数よりデス数が重要。スマホアプリで毎戦後にチェック&反省

次に日々の戦いの反省を生かせるかどうか?です。

下記スイッチのスマホアプリ(タブレットもOK)があるのですが、

こちらを利用する事で、ゲーム画面上では見れない「デス数」をみる事が可能となります。下記のような画面ですね。

毎試合事にみる事が出来、ゲームアプリは直近50戦記憶してくれますので、自分がいったい何回倒されたか?を把握して次の試合に生かしましょう。

mog個人的には、キル数よりもデス数を少なくする事で、勝率が格段に向上したような気がします。

攻めている時はもちろん倒されない状態での攻め(前に出過ぎない)を重要視し、劣勢の試合でもデスされずに相手を威嚇する事で、味方の回復・援護をまって反撃するような形ですね。

とにかく、相手にキルされない・デス数を増やさない戦い方を心がけましょう。

MAX2時間ぶっ通しでプレイする事。腕が慣れて勝率が上がりやすい

ガチマッチのバトルルールですが、2時間毎に変更となります。

mog自身、毎回そうなのですが...例えば21時過ぎにガチマッチを始めると、22時30分くらいに絶好調になっています。下記のような感じ...

ただ、21時過ぎ・始めたばっかりは、どうにもバトルルールに慣れていない・ゲーム慣れしていないようで...

結構負けが続いてしまうことも多いんですよね。けど、毎回なのですが長くプレイすることで格段に勝率が上がっています。

ガチマッチの種類は1つに2時間までという仕様なので、出来ればバトルルールMAX2時間ぶっ通しでプレイすることで、勝ち星を重ねてどんどんウデマエランクをあげていきましょう。

1日数回・数十分だけだと、mog自身勝ち越しは出来ない気がします...

サブウェポンを制するものがガチマッチを制する。ボム系をメインに

これは非常に重要です。スプラ1の時から言われていた名言・格言ですね。

  • サブウェポンを制するものがガチマッチを制する

サブウェポンとは上記のようなものですね。

おそらくウデマエXを目指している方であれば、ほとんどの方がサブウェポンをメインに戦術を組み立てているかと思います。

mog自身スプラ1購入当初はそうだったのですが...サブウェポンって威力あんまり無い割りに、インク消費量が激しくてあんまり使わなかったんですよね。

ただ、冷静に考えてみてください。とくにボム形ってめちゃくちゃすごいと思いませんか?例えば黒ザップのキューバンボムの場合、

  • 間合いが十分確保できるのでやられることはほぼ無い
  • 攻撃力抜群、基本一撃
  • 時間差で爆発・攻撃出来る

といったメリットがあります。

通常相手に近づいてインクを当てて倒しに行くわけですが...当然自分がやられるリスクが発生します。が、サブウェポンメインで戦えば、自分がやられるリスクを最小限に抑えることが可能です。

あとは攻撃力抜群、キューバンボムなら基本一撃で倒せます。あとは時間差で爆発するので、相手へのプレッシャーにも利用出来るんですよね。

もしサブウェポンをあまり使っていない...という方は、手持ちブキのサブウェポンをメインで戦術を組み立て・イメージ出来るようにしてみましょう。

黒ZAPの場合だと、基本キューバンボムメインで戦術を組み立てるべきですよ♪

自分がよく利用する場所に相手も潜伏。全体MAPを時々見るべし

相手がステージ上のどこにいるのか、これを把握・認識してプレイするだけでも格段に勝率は上がっていきます。

一番簡単な方法としては、自分が良く利用する・移動する先に、相手も潜伏・待機していることが多いです。大体みんな考えることは一緒ですね。

なので、ステージを逆に考えて、その場所に相手が潜伏しているというイメージを持って闘うようにしましょう。

黒ザップであれば、その場所にキューバンボムを投げつけるんです。これだけで、結構キル数を稼ぐことが可能ですよ。

あとは全体MAP、時間がある時にコントローラーのXボタンを押して、相手チームの全体の動きを把握しておきましょう。

インクが塗られていく様子をみる事で、大体あのあたりに居るな...というのがわかるようになります。

時には潜伏、低速で波を立てずにイカで近づく。音をなるべく出さない

相手にキルされないコツとして、相手に気付かれないという戦術も有効です。

イカで移動する時、早く移動すると波が立ちますよね。イカニンジャをつけていれば波たたないですが...これだけで相手に居場所がバレてしまいます。

なので、低速(スティックを少し倒す)で相手に近づき、潜伏した状態で間合いを詰めて一気に攻撃するという戦法も良く使います。

あと音って結構重要で...

普段あまり音を聞いていないという方は、一度ヘッドセットなどを装着して、バトル中のインクの音を聞いてみてください。結構聞こえるものなんですよ。

  • インクを放つ音
  • イカでインクの中に落ちる音
  • スペシャルの音

近ければ近いほど、音が大きくなります。

なのでこれを聞けば相手が近づいてきている・インクを放っているなどの情報を音から把握する事が出来ます。

逆に...相手に把握されている可能性も十分あるので、無駄打ちなどで無駄な音は出さないようにしましょう。

カメラワーク超大事。見えない壁・潜伏先などをしっかり凝視

これもウデマエXを目指す人に説明するべきことでも無い(既に取り組んでいる)気もしますが、カメラワークはしっかり活用しておきましょう。

上記のような感じですね。

死角となっている場所に相手が潜伏していないか、右下のスティックを使ってカメラをぐるっと回してみましょう。

この操作をおろそかにして、相手に潜伏されていてキルされる...こういった事って結構多いので。自分もよくやられます(苦笑)

常に上部バーを凝視、生き残り数を確認。人数が足らない時は無理をしない

これも非常に重要。闇雲に相手エリアに突っ込んでいく方を良く見かけますが...

ちょっと待った。まず味方・相手の状況をしっかり把握しておきましょう。それが下記上部バーです。

味方が何人倒されているのか、もしくは相手が何人倒されているのか、これは常に把握しておくようにしましょう。

3対4の場合、無理して攻める事はせず、守りに入ってまずは4対4の状態に持っていく。4対3の場合、チャンスだと思って全員で攻めていく。

こういった心がけは非常に重要です。間違っても2対4とか1対4の時に突進しないように...

上部バーの光り具合確認。スペシャルは二人以上で同時に使うと効果抜群

先ほどの上部バーにて4対4の均衡状態(味方も相手もなかなか打開出来ない状態)になることも結構多いです。

そんな時に有利に立てるのがスペシャルになります。

出典:Splatoon2

ただ...これも無駄打ちをするともったいない。

例えばインクアーマーのスペシャルを使う場合、味方の人数が少ない時に発動したらもったいないですよね。インクアーマーは味方全員に適応されるので、出来れば4人全員が生き残っている時に利用したい所...

あと、単独で使うのではなく、2つ以上のスペシャルを同時に使うことも効果的。例えばジェットパックとアメフラシとか...

戦場のエリアでインクが徐々に塗られていって、移動出来ない状態のところにジェットパックの一撃を与えると効果抜群。一瞬で打開出来るような状況に持っていくことが可能です。

ただ...味方と会話出来るわけもなく、同時にスペシャルって使えないんじゃないか?と思いますよね。

そんな時、先ほどの上部バーを再度見てみましょう。味方が光っていると、その人はスペシャルを持っている(ゲージが溜まっている)ことになります。

相手が発動したら、それに併せて自分がスペシャルを発動、自ずと2つ同時に発動することが可能ですよね。

もしかしたら、味方もそう思っているかもしれませんよ。このあたりは意識しておくようにしましょう。

無言のコミュニケーションが出来るように。仲間との協力プレイが基本

ということで、最後に一番重要なことです。

ガチマッチ・スプラトゥーン2はあくまでも「チーム戦」です。自分一人が突進したり、身勝手な行動をとると瞬く間に勝てなくなります。

もちろん、味方メンバーにそのような方がいることも多々あるのですが...

ウデマエXへ到達するためには、トータルで勝ち越すことが重要です。10割勝つ必要はありません。6勝4敗で十分なんです。

連勝が続いた時にウデマエランクをあげていく。新しいウデマエになった時に、5勝5敗を最低ラインとしてゲージが割れて降格しないようにする。

これをいかに続けれるかどうか...がポイントです。

そのために、上記ご紹介したコツ・ポイントをメインに戦術を組み立て、味方チームで協力しながら勝利を掴んでいくことが重要です。

下記は一例ですが、

  • 味方が倒されそうになった時、サブ or スペシャルで助けてあげる
  • ガチホコを運ぶ際、道を作ってあげる
  • 相手が全滅している時、ガチヤグラに全員で乗る(スピードアップ)
  • 味方が相手陣地へ攻撃・突進していく場合、カウントを取りにいく(エリア・ヤグラ・ホコ・アサリ)。逆もあり
  • ステージで分散して陣形を作る。一箇所にかたまらない
  • 4人で攻めて、4人で守る

などでしょうか。他にもいろいろあると思います。

味方に「ナイス」「カモン」の2種類は伝達用として利用できるので、こちらを使いつつ上記のようなチームプレイが出来るよう心がけましょう。

けど...難しいんですけどね、これが中々...

しかし、結果的には上記内容を駆使することによって、ガチホコ・ガチヤグラ・ガチエリア・ガチアサリ全部でウデマエXに辿り着くことが出来ましたので...

ウデマエXに到達出来ないという方は、是非一度上記内容を見直して、少しでも勝率アップに繋がるよう取り組んでみてください。

最後に

今回はスプラトゥーン2のガチマッチにて、最高ランクである「ウデマエX」に中々到達出来ない・どうやったら到達出来るのか知りたいという方向けに、実体験ベースで詳しくご紹介しました。

mog自身も2年近くかかってしまったのですが...汗。全ルールでウデマエXを達成出来たので、上記に記載した戦術・コツを活用して勝率アップ・ウデマエXを目指してみてくださいね。

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.