ゲーム

スーパーマリオブラザーズ無限1UP 誰でも簡単に出来る方法を動画付きで紹介

更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. スーパーマリオブラザーズの無限1UPに興味がある
  2. 無限1UPを実際にやってみたい

今回は「スーパーマリオブラザーズ」に関して、無限1UPを実現する方法をご紹介したいと思います。いまさら?感は半端ないですが、先日スーパーマリオオデッセイを購入してふと思い立った次第です(苦笑)。

ちなみに...流石にファミコンは動作しない?(接続端子が無い)&そもそも手元に無いので、mog家にある下記「ニンテンドークラシックミニ」で実現してみたいと思います。

ファミコンミニはあるのに、今現時点でスーパーファミコンミニを探し続けているのは内緒...苦笑。発売日に在庫は沢山あったようなので、購入しておけばよかったと後悔...

無限1UPの原理を理解しよう

まずは無限1UPがどうやって実現出来るのか、仕組みを理解しておきましょう。

マリオシリーズに共通している事ですが、マリオが敵を踏むと100点ゲット出来ます。そしてその後、一度も地面に足を付けない状態で次の敵を踏むと倍の200点ゲット...この流れで3回連続であれば400点、4回連続であれば800点となります。連続で踏み続けると高得点をゲットする事が可能になります。

その後も踏み続けると点数は増え続けます。5回連続の時点で1000点となり、その後6回連続で2000点、7回連続で4000点、8回連続で8000点となります。

そして...9回連続して踏むと16000点...ではなく、1UPという挙動になります。なので、無限1UPをする場合は最低でも9回連続して踏み続ける事が出来、尚かつ永遠と繰り返し出来る事が必須条件です。

なので、基本何回踏んでも敵が死なないものを選択する必要があります。例えば下記のような感じでしょうか。

  • ノコノコの甲羅(これが一番メジャー)
  • メット
  • 土管から永遠にクリボーが出てくる所
  • カロン(ガイコツ)
  • 砲台

...まだ色々あるような気がしますが、mog自身が成功したのは上記でしょうか。スーパーマリオブラザーズ1、3、DS版のマリオなどで実現可能ですよ♪

ノコノコで無限1UPを実現する方法

という事で、今回はスーパーマリオブラザースでノコノコを使った無限1UPをする方法をご紹介します。ノコノコを永遠に踏み続けるタイプですね。これが実現出来るのは階段になっている所がベスト♪

踏んだ後、ノコノコを壁に向かって蹴る事で、再度ジャンプが降りてくるマリオの足下にノコノコの甲羅が来て、再度ノコノコを踏んで蹴って...を繰り返すようなイメージです。なので階段でノコノコが降りてくるような所を探してみましょう♪

という事で早速プレイ開始♪

まずは3-1まで進めよう

階段でノコノコが降りてくる所は色々あるのですが、一番メジャーなのは3-1の最後の所かと思います。なのでまずは3-1までステージを進めましょう♪

下記、1-2の有名なワープ場所ですよね。土管に入らず上を通って行けば...

はい、簡単にステージ3へワープする事が出来ますね♪

という事で、早速3-1の最後まで進めてみます。

ノコノコを1匹残して踏み続ける

という事で、3-1の最後の階段まで来ました。そう、この場所はノコノコが2匹も階段の上から降りてくるんですよ♪

まずは手前の1匹は邪魔なので軽く倒しておきます。

直に2匹目が降りてくるので、下記ポイントを抑えて無限1UPを実現します。

  • 階段の真ん中当たりで待機しておく
  • そのまま垂直ジャンプ(Aボタンを1回のみ)
  • 失敗しても成功する可能性があるので、諦めずに繰り返す
  • 上手く行けば、コントローラーにて何も操作しなくてもそのまま繰り返し飛び続けて無限1UP

実際にmogが実戦した風景を動画として撮影してみました。是非参考にして頂ければと思います。

 

みて分かる通り、何度か失敗していますが、ノコノコを踏んだ後甲羅が階段から落ちて行かない状況になったらほぼ成功したも同然。何度か垂直ジャンプを繰り返すと、動画のように自然とノコノコを連続して踏み続けてくれますよ♪

最後に

今回は無限1UPを簡単に実現する方法をご紹介しました。無限1UPって何だか難しそうで自分には実現出来ないや...と思う方が多いかと思いますが、コツさえ掴んでしまえば意外と簡単に出来るものですよ♪

手元にファミコンミニ等、マリオシリーズが出来る環境があれば是非一度試してみて下さいね。

-ゲーム

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.