mog TIPS

東京リベンジャーズは子供が見ても大丈夫?年齢制限は?アニメ・映画を調査

【 本記事のターゲット 】

  1. 東京リベンジャーズが好き
  2. 東京リベンジャーズは年齢制限があるのか?子供に見せても大丈夫かどうか知りたい

今回は人気アニメ&漫画「東京リベンジャーズ」に関して、小さい子供に見せても大丈夫なのかどうか?という部分をご紹介します。

出典:TVアニメ『東京リベンジャーズ』公式サイト

「東京リベンジャーズ」、妻やmog自身も大好きで、家でU-NEXTAmazonプライムビデオを利用してアニメ全話を見ています。(Amazonプライムは期間限定で東京リベンジャーズを放送)

※両方とも約1ヶ月間の無料体験が可能です。一度見てみたいという方は登録してみて下さい。

2021年になるまでアニメの存在すら知らなかった(2017年スタートの漫画)のですが、何だか2021年に入ってから急に周りで人気沸騰中となってきて...

そもそも小学生の息子や娘からアニメの存在を教えてもらったんですよね。それも小学2年生の娘や妻から

  • 第四話まで見たんだけど、ちょっと怖くて一緒に見てくれない?

と言われたのがmog自身が見るきっかけとなりました。で、結局2021年12月現時点で放送されている全話を見たわけですが...

まぁ見たことある人は分かると思いますが、これって子供に見せても良いものなのか?というくらい過激なシーンが飛び交ってます。

コンセプトはヤンキー漫画+SF要素(過去・未来)が入り混じった内容になっているので、まぁ色々見ていて残酷なシーンもちらほら...(これ以上はネタバレになるので、内容は記載しません)

小学6年生の息子のクラスなどはめちゃくちゃ流行っているらしいのですが、年齢制限とかないのかちょっと気になりますよね。

ということで、今回はアニメ・映画など東京リベンジャーズで年齢制限がかかっているのかどうか詳しく調査しましたので、その内容をご紹介します。

これから家族で東京リベンジャーズを見たいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

アニメ「東京リベンジャーズ」は13歳以上、映画・実写版はPG12の年齢制限・レイティング設定あり

Amazonプライムビデオで東京リベンジャーズを全話見た

さて、mog家はAmazonプライム会員になっているので、プライムビデオが見放題。

その中に下記の通り期間限定で「東京リベンジャーズ」全話があったので、子供たちは最初の方だけ、その後はmogと妻二人で夜な夜な見ていました。

ちなみに余談ですが、Amazonプライムビデオは30日間の無料体験を申し込む事が可能です。

その間はアマゾンプライムビデオが利用出来、無料期間中に解約すればお金はかかりませんので、プライムビデオで色んなアニメをとりあえず見てみたいという方は、一度下記より試してみて下さい。

2021年12月時点で全部で24話あり、その後の展開も非常に気になるという所...個人的には非常に楽しめました。

本当に面白い、早く続編が出てくれないかなと思うばかりです。

相当過激なシーンあり。プライムビデオではアニメは13歳以上が対象

さてそんな中、「東京リベンジャーズ」の中身ですが、ヤンキー漫画ということで頻繁に喧嘩などによる激しい戦闘シーン・出血シーンが多々発生します。

中には生命に関わるようなシーンなど...うーん、流石に小さい子供には見せれないよなぁと。

既に小学2年生の娘は前半だけ見てしまったのですが、これはちょっと小学生には見せないほうが良いのでは?ということで、そもそも年齢制限があるのか見てみることに。

上記、Amazonプライムビデオの東京リベンジャーズTOP画面ですが、星印のエピソード横に下記記述がしっかり明記されています。

  • 13+

下記が日本におけるAmazonプライムビデオのレーティングなのですが...

キッズ年長の子供ティーンヤングアダルト大人
地域のレーティングすべて7+13+16+18+
映倫(映画)GPG-12R15+R18+

上記のような分類になっており、東京リベンジャーズのアニメは「13+」に分類されていて、13歳以上が見ても良いという分類になっていました。

ちなみに、mog家で子供に見せているアニメで

  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)
  • キングダム

などがあるのですが、これらはそれぞれ戦闘シーン・多少の出血シーンなどはあるものの、レーティングは「すべて」に分類されていて、mog家としては大人と一緒に見る分には問題ないとして子供と一緒に楽しんでいます。

ちなみに、流石に進撃の巨人もレーティング分類としては「すべて」なんですよね。けど、これは東京リベンジャーズと同様にかなり過激なシーンが多いので、mog家では子供たちには閲覧禁止としています。

東京リベンジャーズは小学2年生の娘には基本禁止、小学6年生の息子には...うーん、学校で流行っているということもあるので...

この辺りは各ご家庭の判断になりますかね。mog家は親と一緒に見ることが前提で、見ても良いという形にしています。

東京リベンジャーズ(実写映画)は12+、PG12指定

ということで、Amazonプライムビデオでのアニメは13歳以上が対象となっていたのですが、その他のプラットフォーム・コンテンツはどうなのかも気になる所。

ということで、次に調べたのが下記「東京リベンジャーズ」の実写版の映画になります。

出典:映画『東京リベンジャーズ』公式サイト

2021年7月9日に公開となっていて、まだmog自身は見ていないのですが、PVを見る限りかなり面白そう♪

そして、PVを見る限りは過激さはそんなにアニメと変わってなさそう(苦笑)

さて、映画では年齢制限がかかっているのかどうか...お、ありました。右下に下記記述がしっかり明記されていました。

  • PG12

この「PG12」、鬼滅の刃の映画も同じ分類になっているのですが、意味合いとしては下記となります。

  • 12 歳未満の年少者の観覧には、親又は保護者の助言・指導が必要。PG:Parental Guidance(親の指導・助言)の略号

もう少し詳しい説明を見ると、

映画製作者が外部からの干渉を排除して自由に製作できる環境を作るとともに、観客の見る自由を保障し、さらに、次世代を担う未成年者がその成長に際し対応を誤ることのないよう配慮

となっています。

作る自由・見る自由を保障した上で、次世代を担う子供たちの成長が誤った方向に行かないよう配慮したレイティング設定という事ですね。

なかなか表現が難しいですが、個人的には「やってはダメな事」を教育上でしっかり子供に理解させている前提であれば、子供が見ても大丈夫という事になるかと思います。

東京リベンジャーズは基本中学生になってから。見るなら親と一緒に見ること

ということで、東京リベンジャーズ全体の年齢制限という意味で纏めてみると

  • 子供だけで見る場合は、中学生以上になってから見るのが適正
  • 12歳に満たない小さな子供が見る場合、ご家庭の判断で見せる・見せないのジャッジを。見る場合は一緒に見ること

という感じになるでしょうか。

内容自体は本当に面白いので、いろんな人に進めたい漫画・アニメ・映画ではあるのですが、子供が見るとなるとやはり暴力行為などが目に付くアニメになるので...

その辺りはご家庭で注意しながら楽しむようにしましょう。

最後に

今回は東京リベンジャーズに関して、年齢制限・レイティングは設定されているのかどうかという部分をご紹介しました。

内容から考えると、やはり小学生にはちょっとまだ早いんじゃないかなと個人的には思います。

子供に東京リベンジャーズを見せても良いかどうか迷っているという方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2022 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5