公園・遊園地・水族館

【遊園地】家族でディズニーランド キャラクターと一緒に写真撮影する方法とは

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 家族でディズニーランドに行きたい
  2. キャラクターと一緒に写真を撮りたい

ディズニーランドの記事はたくさんあるので、あえて書かないでおこうかなとも思ったのですが、折角なので少々ディズニーランド(ディズニーシーはまた別で…)のご紹介を。

もはや日本だけではなく、世界中から日本のディズニーリゾートに来る人はたくさんいます。2015年の世界遊園地入場者数ランキングでも第3位、日本ではもちろん第1位の入場者数を誇っています。

そんな中、日本では各地から家族旅行でディズニーランドに来る方も大勢いらっしゃるかと。私自身、小さい時に関西から2泊3日でディズニーランドへ家族旅行に行ったことも…学生時代もお金かけてディズニーランドに言った事もあります。

そんな中、今なんと…住んでいる所からディズニーランドがちょっと見えます。仕事帰りに花火見えます。そう、ディズニーランド(浦安市舞浜)の隣、東京都江戸川区民なんです。

江戸川区民はディズニーランドの花火の事をこう言います。「あ、20時30分だ。」そう、時報代わりです(苦笑、分単位なので時報ではないか…)

既に江戸川区に住み始めて8年間経過してしまいました…ありがたいことに、ディズニーリゾートへは自転車で行ける距離です。年間パスポートも一度購入しました。恐らくこの8年間で言った回数は30回前後かと…

そういうとありがたみが薄れるのですが、遠くから来る人にとっては数年に一度の思い出、折角なので家族でミッキーと写真とりたい!そう願っている人も多いかと思います。そこで他サイトでも紹介されておりますが、ディズニーランドでキャラクターと写真を取れる場所など、あくまでmog目線でポイントを紹介致します。

 到着まで

今更説明するまでもないかとは思いますが、東京ディズニーリゾートは JR京葉線「舞浜駅」を降りた後、ディズニーランドであればそのまま橋を歩いて直接入り口まで行く事が出来ます。※ディズニーシーは少々離れていますが歩いて行ける距離です。

ちなみに自転車ですと、ディズニーホテルの横に駐輪場があります。いつも半分も埋まっていない状態なので全然大丈夫かと。

車の場合は現在駐車場が1日3,000円(土日の場合)と結構高いです。+混雑時駐車場が満車になると、駅の北側の駐車場を案内させられる事もあります…

最近の安全対策として、ディズニーランドの入り口手前で必ず持ち物検査がありますので、リュックや鞄など開けた状態で検査場を通過しましょう。ちなみに、缶の飲み物は一応禁止(キャストからは夢が覚めるので開けないでと言われました…)みたいです。一度持ち物検査で引っかかりました…これも安全面ですかね。ポイ捨てしたあとに誰かか転んだりあたったりしたら危ないですもんね。

ペットボトルはOKです。なので子どもの飲み物などは水筒かペットボトルに入れていきましょう。もちろん、園内での購入も出来ます。雰囲気に紛れた自販機が数カ所設置されています。

あとお弁当は一応ディズニーランド園内では自粛?するような形になっていますが(たまにレストランの奥で食べている人います…)、小さい子供用の軽食はいつも持っていっています。なのでパレード中などはレジャーシートを引いて食べさせています。

mog自身、年パスを持っていた頃はよくお弁当を持っていっていました。園内で食べるのではなく、一度ディズニーランドを外に出て右手側にお弁当を食べる事が出来る広場がありますので、そちらでお弁当を食べましょう。外に出るときには手にハンコを押してもらえるので、再入場可能です。

椅子・机も数カ所設置されているので、空いていればそこで食べれます。そして日本人は殆どおらず、外国人の団体客が多いです…ツアーで組んでいるんですかね。お弁当を大量に持っている係の方がいつも立ってます…

ちょっと脱線しました…話戻しますね。今回のメインはキャラクターとの撮影です。

 東京ディズニーランド

では早速ディズニーランドに入っていきましょう。初めての方、最初の開園時にあまりにもの行列が出来ていてびっくりしたのではないでしょうか。そもそも入るのに15分くらいかかる…

大丈夫です。ディズニーランドではいつもの事です。平日有給とっていっても10分はかかりますよね…

エントランスでのキャラクター撮影

これいつも目に付くのですが、普通に入場するだけでは完全にスタートダッシュで負けです。何に負けかというと、知っている人は知っている「ハッピー15エントリー」の方々には勝てないという事です。その名前の通り、15分前にディズニーランドへ入れるというスペシャル特典、堂々とパーク入り口中央部分から入っていかれます。羨ましい…

これはディズニーホテル(現時点では4つ)に宿泊している方の特典になるので、遠方からきてディズニーホテルに宿泊している方は是非こちらの特典をつかってエントランスでミッキーと写真を取っちゃって下さい。エントランスでのキャラクターグリーディングは開園時間と同時にスタートしますが、15分前に入って並んでおけば一番乗りで写真取れます。

通常の入場の方、エントランスでミッキーと写真を取ろうと並び出した時には既に60分待ちなどは当たり前、もしかしたら既に並ぶ列を打ち切っているかも知れません。

ここで一つポイント、ディズニーランド内に出現するキャラクター達は必ず2体はいないという事。あたりまえと思うかも知れませんが、例えば朝早くからパレードがある場合、それまでにミッキーはいなくなってしまいます。他の箇所でショーがあるときも同様。園内では絶対にキャラクターの出現が被らないようにディズニーランド内では調整されているのです。

なので列の長さなどをキャストが計算して、これ以上並んでしまうとショーと被ってしまうというタイミングで並ぶ事すら出来なくなってしまいます…

もし並べてそこまで時間がかからないのであれば良いかもですが、ここはいったん諦めるという選択も必要かと。

運が良ければパーク内で出会えることも…

こちらはフリーグリーティングと呼ばれているもので、一種のディズニー側のサプライズになります。いつ、どこでどんなキャラクターが出現するかは公表されていないようです。まずはエントランスですが、開園時はミッキーやミニーなど有名所が出現しますが、お昼などのタイミングでいろんなキャラクターが出現します。

上記写真、たまたまお弁当を食べようと外に出ようとした所、ピーターパンとウェンディに遭遇。運が良かったです。

その他、上記写真はビックサンダーマウンテンの奥の蒸気船辺りとジャングルクルーズの前野広場です。このあたりも度々出現していますね。

そして一番可能性が高いと思っているのがトゥーンタウンの奥の辺りです。たまたまかも知れませんが…

突然扉が開いて、ドナルドが出現したりします。これもたまたま運が良く、ばったり出会ってしまったのでいきなり写真をパシャリ。それもキャストと一緒にいたので写真まで取ってもらえました。

今いくつか紹介して「何だ、結構キャラクターと写真取れるんだ」と思った方、ちょっと待った!これ、年間パスポートを買って20回近く行ったのにこんなもんなんですよ。もちろん、並べば写真は撮影出来るかとは思いますが、折角来ているのに1時間も並ぶとちょっともったいないですよね。

とはいえ、このように偶然ばったり会う事も中々出来ないし、キャラクターも不特定だし…という事で、次は別のプランのご紹介です。

リロのルアウ&ファン

 出典:東京ディズニーリゾート

mog的にはこれが一番オススメです。それは、ランチショーの予約です。ランチショーはディスニーランド2種類あるのですが、もしキャラクターをメインに写真を取りたいなら「リロのルアウ&ファン」を必ず選択して下さい。

ちなみに料金ですが、B席で大人3,700円、子ども2,680円、3歳以下無料です。もちろん、A席、S席とランクをあげると値段も上がっていきます。

但し、3歳以下ですが料理は出てこないので大人の分を分けてあげるか、2,680円払って子ども分の料理を出してもらうか選択することは出来るようです。mogは大人の分を子どもに分けるという事で無料を選択しました。

そして、こちらのランチショーの予約ですが、ディズニー公式HPにて1か月前の午前9時から可能となっています。

ただ…なかなか予約が取れない…本当に。今公式HP見て頂いても良いかと思いますが、基本全ての日程で満席です。どうやってとるか…そう、開店ダッシュと同じです。ディズニーランドに行く1ヶ月前の朝9時ジャストに予約を取るしかないです。

まずは事前にアカウント・ユーザ登録はしておきましょう。当日9時にやっていたのでは手遅れです(汗)。そして勝負の1ヶ月前午前9時がやってきます。mogも仕事ではない日に既にPC前にスタンバイ、8時50分くらいからログインした状態でHPを眺めます。

そして勝負の午前9時、速攻日程を決めて人数入れてB席をクリック、あれ??なんだかブラウザが…リロードしているんですけど…まじか。

1分遅れで再度チャレンジ!なんとかB席ゲット!いや、良かった。本当に。これスピード勝負です。なので、ディズニーランドに行く日にちが決まっていてまだ1ヶ月以上前であればまずはチャレンジしてみて下さい。取れれば次に記載することが実現出来るはずです。

 出典:東京ディズニーリゾート

こちらのショーですが、場所は「ポリネシアンテラス・レストラン」という所で、上記MAPのようにリバー鉄道の横に位置します。比較的分かりやすいので、迷う事は無いかと。

そしてショーの時間になったので受付を済ませた後、席に案内されます。今回B席にて予約をとりましたが、最終的には一番良い席だったと思います。

その理由なのですが、A席やS席はショーステージの前となり、近くてよく見えるのですが…結構机と椅子がキツキツなんですよね。B席だと比較的余裕を持った作りになっており、キャラクターとの写真を取る際余裕を持って写真を取れる事、子どもがぐずっても端っこなので立って抱っこしたりあやしたり、ちょっと散歩したりも自由に出来るという所です。

A席やS席だと大人だけであればフリードリンクと料理、そしてショーをゆっくり見れるのですが…そんな場所で立ったり子どもが脱走したりすると…ちょっと気が気で無いですよね…

ただB席はやはり柱の後ろに位置されているので、ステージは満足に見る事は出来ません。ただ、移動が自由なのでこちらのランチショー、最後にミッキー達と子ども達がステージで踊るというイベントが用意されているのですが、親達は立って写真を取りやすい位置に移動して撮影するという事も出来ました。なのでmog家では結果的にはB席で良かったという結論に。

そしてこのランチショーの最大の魅力、それは…

キャラクターが必ず全員各テーブルに来てくれる

という事です。これはすばらしい。

ちなみにキャラクターというのは、「ミッキー」「ミニー」「チップ」「デール」「リロ」「スティッチ」になります。もちろん、写真取り放題です。以下証拠写真をどうぞ。

まずはミッキーが来てくれました。少々スキンシップを取った後、スタッフの方にパシャリと1枚。

次にミニーちゃん、こちらもスタッフの人にお願いしてパシャリと1枚。見て頂ければ分かるかと思うのですが、B席ものすごく広いエリアになっており、写真撮影する時も移動しやすかったです。

次にチップとデール、なぜか息子と良く遊んでくれました。息子も喜んでいました。

次にスティッチとリロ。ここでまさかの娘号泣。ちなみに娘はまだ1歳半くらいの時だったかと。スティッチが怖かったんでしょうか。写真を見ていても、今にも逃げ出しそうなくらい…しかしなんとかパシャリ。

この後、フリードリンクと料理を楽しみながら、最後は子ども達とキャラクターがステージ上でダンスします。ミニーちゃんに結構面倒を見てもらい、何とか踊れるようになった娘。可愛らしかったです。

値段も少々しますが、そもそも予約自体がなかなか取れないランチショー、特に今説明したように前キャラクターと写真を取れるので一番人気が高いショーになっています。なのでまずはディズニーランドにいく日程が決まったら一ヶ月前の朝9時ジャストに予約チャレンジです。

ミッキーの家とミート・ミッキー

 出典:東京ディズニーリゾート

頑張ってみたけど予約を取れなかった…もちろんよくある事です。mogも年間パスポートで20回程行きましたが、ランチショーは2回しか行っていません…

でもやっぱりミッキーと一緒に家族写真を取りたい!エントランスでも取れなかった…大丈夫です。まだ方法はあります。それが「ミッキーの家とミート・ミッキー」です。

 出典:東京ディズニーリゾート

こちらは通常のアトラクションに分類されます。恐らくディズニーランドの中でも「モンスターズインク」「プーさんのハニーハント」に次ぐ人気コーナーです。

場所はトゥーンタウンのコースター辺り、ミッキーの家が立てられています。

こちらも結構列が出来るときは出来ます。大体土日だと平均で60分待ちくらい…しかし、必ずミッキーと一緒に家族写真を取る事が出来ます。

まずこちらに向かって外まで並んでいる時は我慢して家の中に入れるまで待ちましょう。mog自身も最初勘違いしていたのですが、このミッキーの家、入ったらすくにミッキーとご対面+写真…という事ではなく、しばらくミッキーの家の中を散策するといった作りになっています。なので、恐らく60分待ちとかであれば、15分程で家の中には入れるかと…

ミッキーの家の中にはいったら、これまた様々な撮影スポットが用意されています。ただ順番で並んでいる状態で中に進んでいく形になるので、家族写真というのは少々厳しいかと。列に並びながら交互に写真を取ります。

結構凝った作りになっていて、とても可愛らしい感じです。60分だと長く感じるかなと思ったのですが、こういった作りのおかげで少々待ち時間の苦痛は和らいだかなぁと…まぁそれでもやっぱり長い事は長いですが…

そして色々写真をとったり散策しながら最後にステージ部屋へ。

そして無事ミッキーとご対面!

ちゃんとキャストの方もいて、自身のカメラを渡せば撮影してくれます。これで来年の年賀状は決まりですね(笑)

最後に

他にも色々方法はあるかと思いますが、やはりミッキーやミニーといった人気キャラと一緒に写真を取るのは中々の至難の技です。

そこで少々値段はかかりますが、ランチショーを予約する事によってキャラクターとのふれ合い+ご飯もゆっくり+時間を有効活用する事が可能になります。予約を取るのがまず難しいのですが…そこは頑張るしか現状手はないです。

またミート・ミッキーにいけば、必ずミッキーと写真を取る事は出来ます。最近ウィスタンランドに出来た「ドナルド」と「デイジー」のグリーティングを利用するのも良いかと。(場所はビックサンダーマウンテンあたりです。)

こちらも最近の傾向を見ていると60分待ちくらいは覚悟しないといけないですが、家族写真を取る事は出来ます。

折角家族でディズニーランドに行くのですから、良い写真が撮れる事を祈っています。

スポンサーリンク

-公園・遊園地・水族館

執筆者:

関連記事

【遊園地】アドベンチャーラリー体験レポ さがみ湖プレジャーフォレスト

【 本記事のターゲット 】 さがみ湖プレジャーフォレスト or パディントンベアキャンプグランドに行く予定がある。 スタ …

【屋内】ビビット南船橋キッズパーク アメイジングワールド 珍しい室内砂場も

【 本記事のターゲット 】 千葉方面で子供と遊べる場所を探している たまには屋内で、雨が降っても快適に遊びたい ショッピ …

【水族館】家族で八景島シーパラダイス ずぶ濡れイベント体験レポ

【 本記事のターゲット 】 家族で水族館に行きたい イルカショーが見れる所に行きたい。 夏の恒例イベント「ずぶ濡れ」を体 …

【屋内】こども未来創造館ギャラクシティ 子供と無料で遊べる体験施設レポ

【 本記事のターゲット 】 東京都内で子供と遊べる場所を探している 屋内で雨が降っても快適に遊びたい 無料で楽しみたい …

千葉市動物公園 レッサーパンダ風太くんと魅力的な動物達

【 本記事のターゲット 】 千葉県内の動物園を探している 小さな子ども向け設備が充実 今回は千葉市動物公園のご紹介です。 …




管理人:mog
昔からキャンプ・旅行好き。東京都在住。現在7歳の息子と4歳の娘の2児の父。家族旅行・キャンプに奮闘中。

ブログの更新内容をメールでお知らせします。