公園・遊園地・水族館

トイ・ストーリー・マニアに乗るには ファストパスを開園後直ぐにゲット

投稿日:2017年2月12日 更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 東京ディズニーシーへ行く予定がある
  2. トイ・ストーリー・マニアに乗ってみたい

こんにちは、mog TIPSです。

先日東京ディズニーランドでのキャラクター撮影のポイントなどを記載しましたが、今回は東京ディズニーシーのお話です。ただ今回はシーの紹介ではなく、トイ・ストーリー・マニアに関してのみ記載したいと思うのでTIPSで紹介させて頂きます。

この「トイ・ストーリー・マニア」、知っている人は多いかと思うのですがものすごい人気アトラクションで、恐らくディズニーシーに来ても乗れなかった...という方は多いのではないのでしょうか。

そこで、mog家がディズニーシーに行き、「トイ・ストーリー・マニア」に乗れたときの事をレポートとして報告させて頂きます。

予め状況を知っておけば、ある程度は対策が立てれるかと...

 トイ・ストーリー・マニア

出典:東京ディズニーリゾート

概要

映画「トイ・ストーリー」をモチーフとしたディズニーシーの超人気アトラクションです。2012年7月にOPENしましたが、初日になんと「400分待ち」という記録をたたき出し、ファストパスも1時間で発券終了となるなど数々の記録を打ち出したアトラクションです。

2017年2月現在も、基本はファストパスは2時間以内に発券終了、大体120分待ち前後が当たり前になっている状態です。

アトラクション自体はゲームの中を自動カートで進み、3Dメガネをかけてカートに付いている銃みたいなもので目の前に現れるおもちゃ(点数付き)めがけて発射するシューティングゲームです。

特に激しいアトラクションという訳ではなく、対象年齢としては1歳〜でも大丈夫かと。当時2歳の娘は全然問題なかったです。

ちなみに、ウッディーの入り口の前が写真スポットとなっておりますが、朝の段階だと人であふれているので写真すら取れない状態に...mogはすいている夜にて写真をパシャリ、あと無料でちょっとしたゲーム機なども設置されていました。使い方がよくわからなかったですが...

トイ・ストーリー・マニアの場所

出典:東京ディズニーリゾート

場所はディズニーシーを入って左手にずっと進んでいった所にあります。とりあえず目立つタワーオブテラー方面に向かっていきましょう。

但し、後で記載しておりますが、ファストパスの列は下の通路、「ビックバンドビート」の建物前の通路に列が出来ますので、そちらから向かうようにしましょう。上から行くと、列に並ぶ事すら出来ず、引き返すはめになりますので...

ファストパスをゲットするには

まず大前提として、開園ダッシュは絶対必要です。先ほど記載した通り、早ければ1時間半でファストパスの発券が終了してしまいます。

ディズニーランドで「モンスターズインク」のファストパスを並んだ方もいるかと思います。mog自身、開園時のモンスターズインクの列を見て「げっ、まじか...」と思ったのですが...トイストーリーマニアはそれをはるかに上回っています...

mogがトイ・ストーリー・マニアに乗った2015年11月の状況をレポートします。この日、8:00 OPEN(祝日)のディズニーシーです。ちょっと出遅れましたが、基本8:00には入り口には到着していたかと...

諸々サイトの事前調査で、家族で並ぶのは無理だと思っていたので、mogだけ皆のチケットをもってトイ・ストーリー・マニアのファストパスの場所へ...正確にはどこか分からなかったのですが、とりあえず殆どの人が同じ方面に早歩きで向かっていくので付いていく事に...(走ったらキャストに怒られますので、早歩きにしましょう)

ん??まだタワーオブテラーが遠くに見える状態でこの列はいったい??

まさか??これがファストパス発券の列!?

いやいや、まだ鉄道すら通過していないじゃないですか。そして列というより道が全て人で埋まっている...モンスターズインクでもロープで整列していましたよ。ロープ整列すら出来ない人の多さ...

という事で、ファストパスを狙うのであればお父さん方、犠牲になりましょう。その間家族には船とかメリーゴーランドとかに乗っといてもらいましょう。絶対一人の方が良いです。こんな中に2歳児連れて行けないです...

少々時間が経過し、ようやく上記通路の奥までいって左手を見ます。

やっとウッディーの口が見えた...けどまだファストパスの発券機は見えない...この辺りからようやくロープで道が作られていました。さらに時間が経過....

左手奥に見えるのが、「スタンバイ」の時間と「ファストパス」の発券時間が見える電光掲示板です。あの下辺りに発券機があるのですが...このあと奥の半円がいくつも重なっている所まで列がのびていてまだまだ時間かかります...

ちなみに、意識して写真撮ったわけではないですが、右側に時間映ってますね。ディズニーシーに入るのに15分くらいかかったとして、ここまでで大体30分くらい並んだ計算になります。スタンバイの待ち時間じゃないですよ。ファストパス発券の待ち時間です...

この後さらに15分...合計45分くらい並んだんじゃないでしょうか。ファストパスをとる為だけにですよ...

そして...ついに...ようやく...

トイ・ストーリー・マニアのファストパスゲット!!

なんだか達成感で嬉しくなってしまって写真ぶれぶれです(苦笑)

開園ダッシュで並んだにも関わらず、乗る時間は既に18:50〜です。ファストパスのチケットが1時間ちょっとで発券終了になる意味がよーく分かりました...(汗)

スタンバイで並んで乗るには

いやいや、ファストパスはタワーオブテラーなどをとってスタンバイで並ぶよという方...頑張って下さい。mogには無理です。2017年現在、今なら2-3時間あれば大丈夫でしょう。(ちなみにこの記事を書いている2017/2/11 16:30現在、待ち時間は200分になっています...)

あえて言うのであれば、19時半以降、メインショーが始まったタイミングであれば1時間前後で乗れる可能性は高いかと...あとは一番最後、21時以降に並ぶかですかね...ここまで来ると帰る人とファストパスの方が極端に減るので、スタンバイの進み具合がかなり良くなります。子供は恐らく寝てしまいますが...

頑張らずにどうしても乗りたい方

お金をかければ手に入れれないものなんて無いんです!

すみません、調子に乗りました。そう、ディズニーリゾートにもそういった仕組みはもちろん用意されています。

バケーションパッケージ

ディズニー公式のホテル+チケット+ショー鑑賞+レストラン+ファストパスなどがセットになっているスペシャルプランです。もちろん、値段も高額で1泊で一人8万円〜とか普通にかかります...

2017年2月現在、例えば「ディズニーホテルに止まってめいっぱいパークを満喫する2DAYS」というプランがあります。プラン内のファストパス部分だけ記載すると

  • ファストパス・チケット(A)1枚
  • ファストパス・チケット(D)3枚

という形で、各アトラクションのファストパスの発券機に並ばなくても予め手元で使える状態のファストパス券が用意されているというかなりスペシャルな内容に。

ただ、トイ・ストーリー・マニアはかなりの人気アトラクション、バケーションパッケージプランを使っても乗れる券は「ファストパス・チケット(A)」のみです。Dでは乗れませんのでご注意下さい。

ハッピー15エントリー

こちらディズニーホテル宿泊者限定のプランとなり、開園15分前に優先入場する事が可能です。バケーションパッケージでも利用できるのですが、こちらは対象ホテルにさえ宿泊していれば利用出来るスペシャルプランです。

対象ホテルは「ディズニーアンバサダーホテル」「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」「東京ディズニーランドホテル」「東京ディズニーセレブレーションホテル」の4つです。

まず開園の列に並ばず専用入り口から入れる事、そして15分前に入る事が出来るので真っ先に「トイ・ストーリー・マニア」へ向かえば並んでいる人もホテル宿泊者だけになりますので、朝一で乗る事が出来ちゃうんです。

開園ダッシュしても、既に待ち時間が出来ている理由などが分かりますよね...

ちなみに、ファストパスとれば良いじゃんと思うかも知れませんが、ファストパスの発券は開園と同時になりますので、15分前ではまだ発券出来ない状況です。

なのでここでも少々戦略を立てる必要があります。例えば、開園時間ジャストにファストパスを取り、すぐにスタンバイに並ぶかとか...どちらにしても大きなアドバンテージになりますよね。

最後に

2017年2月現在も圧倒的な人気を誇る「トイ・ストーリー・マニア」、折角ディズニーシーに来たんだから乗ってみたいという方も多いとは思うのですが、乗るには諸々事前戦略が必要になります。

しっかり家族間で話し合って、戦略立てた上で(お父さん方犠牲とか)ディズニーシーを楽しんでみて下さい。うちの当時6歳児の子はものすごく楽しかったと言っていました。そしてもう一度乗りたいと...いや、それはさすがに無理...(汗)

記事書いといてあれなんですが、トイ・ストーリー・マニアを諦めるというのも一つの手ですよ。他にも楽しめるアトラクション、ショーなど盛りだくさんなので、家族の良い思い出となるように祈っています。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.