公園・遊園地・水族館

【公園】昭和の森 広い芝生広場に大型滑り台&アスレチックと遊び要素満載

投稿日:2017年2月10日 更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 千葉県内の大きな公園を探している
  2. 大きな芝生広場があるところ
  3. アスレチックも楽しみたい

今日は千葉県内の公園のご紹介です。

もともとイチゴ狩りに千葉方面まで出かけていたのですが、ちょっと物足りなく…

そこの農家の方に「このあたりで子供が楽しめるような設備があるところって何かないですか?」と聞いてみたところ、「ここらでは昭和の森が有名だよ」と教えていただきました。

せっかく教えていただいたので、昭和の森へGO!その時の内容をレポート&ご紹介させていただきます。

到着まで

昭和の森の場所ですが、東京江戸川区からだと下道で大体2時間くらいでしょうか。高速道路を使えば1時間ちょっとで行けるかと。

下道の場合は途中の船橋の渋滞次第でかなり前後するかも…

昭和の森には駐車場が完備されており、第1駐車場と第2駐車場があります。アスレチック・公園方面にアクセスがいい第2駐車場がオススメです。おそらく基本こちらに停めることになると思いますが…

駐車場は1日400円となっており、公園自体は無料で入れる施設となっています。

昭和の森

出典:千葉市昭和の森

上記図をみてわかる通り、第2駐車場は左下あたりにあります。そこから歩いてすぐのところにアスレチックコースと芝生広場などがありますので、車から必要なものをもって歩いて移動しましょう。

まずは芝生広場から…

太陽の広場

東京ドイツ村を思わせるような広大な芝生広場です。まだ下の子がハイハイしている時、この場所に解放させて思いっきり遊ばせてみました。

まだ0歳ながら芝の上ということと行った時は快晴だったので気持ちよかったのでしょうか。ものすごい笑顔で元気良くハイハイしていました。

結構サンシェードを持ってこられている方も多かったです。夏場になるとさすがに暑いと思いますので、サンシェード+レジャーシート+ドリンクなどは忘れずに持って行きましょう。またボールや凧揚げなど、広さを生かした遊び道具ももっていきましょう。

またここでお昼を外で食べてピクニックというのも気持ちいいかも。家族でのお出かけにはもってこいの場所です。

そしてこれはたまたまなのかもしれませんが…なんかシャボン玉がめっちゃ飛んでくる…これは何だ!?と芝生広場を奥へと歩いていくと…

シャボン玉おじさん発見!めっちゃ写真撮られてる!

これ本当にすごいです。感動しました。シャボン玉がこれだけ一度に出せるとこんなに幻想的に見えるとは…子供達も大はしゃぎです。うちの上の子もシャボン玉に何とかさわろうと必死に近づいてはジャンプしています。

また子供用にシャボン玉おじさんが色々グッズを用意してくれていました。

ちょっと小さめのシャボン玉を出す機材が数箇所設置されていて、子供達が順番を守りながら交互にシャボン玉をたくさん出したりするなど、喜んで遊んでいました。

こうやって子供達と触れ合える人ってすごいですね。見ていて尊敬しました。

大型ローラー滑り台

次にこちらの公園の目玉となるのが大型のローラー滑り台です。

これ、本当に長いローラー滑り台で、子供が小さい頃は親と一緒に滑らないと不安なほど…そして…滑るものがないとおケツが焼け焦げてしまいます…

なので、こちらのローラー滑り台を利用する際は必ずダンボールか、芝滑りなどを行う時用の敷物などを用意しておきましょう。

一番下まで滑り降りると、また上まで登らないといけないのですが、その登る過程でも色々と工夫されています。

このように滑り台とアスレチックが一体となっているような形になっています。

普通は頑張ってしんどい思いをして登るかと思うのですが、楽しみながら滑り台をまた上まで登れるといった工夫がされていて何度も繰り返し滑っていました。

ただこちらの滑り台、実は昨年の台風9号の影響で一部破損してしまったらしく…現在使用中止となっております。こちら、早く修復してくれればいいですね。また遊びにいきたいので…

冒険広場・アスレチックコース

出典:千葉市昭和の森

次にアスレチックコーナーです。いや、初めて行った時に無料にもかかわらずこんなにアスレチックがあるなんでびっくりした記憶があります。

上記写真のように、東京ドイツ村でもあったジャングルジムがあり、その他たくさんのアスレチッックが準備されていました。

出典:千葉市昭和の森

上記写真のように、アスレチックコースとなっています。お父さん方、頑張って子供と一緒に各エリアをクリアしていきましょう。結構いい運動になります。

登ったり、捕まったり、ジャンプしたり…そして子供を常に抱っこして上にあげたりと…筋肉痛間違い無し。

出典:千葉市昭和の森

コース以外も所々アスレチック遊具があり、例えばいつも子供が大喜びするターザンロープなどもありました。

アスレチック、小さい子供は無理…という方向けに、下記のような設備もありました。

出典:千葉市昭和の森

こちらの遊具だと、大体1歳以上、歩くことができていれば遊べるかと。

最後に

今まで千葉県の大きな公園として、「東京ドイツ村」と「船橋アンデルセン公園」をご紹介しました。もちろん、こちらもとても広大でいろんな設備があり家族のお出かけスポットとしてはめちゃくちゃ楽しめる公園です。

ただ、こちらは有料です。昭和の森は駐車場代はかかるものの、基本無料です。

無料の公園でここまで遊べるのはすごいなと最初感心しました。もしmogみたいにイチゴ狩りなどでこちらの方面に出かける用事があった際は気軽に一度寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-公園・遊園地・水族館

執筆者:

関連記事

【遊園地】ターザンマニア子供体験レポ さがみ湖プレジャーフォレスト

【 本記事のターゲット 】 さがみ湖プレジャーフォレスト or パディントンベアキャンプグランドに行く予定がある。 フリ …

【公園】葛西臨海公園 家族でピクニック&花見やバーベキューも

【 本記事のターゲット 】 東京都内で広い公園を探している 大きな芝生広場があり、ピクニックが可能 花見・バーベキューが …

【遊園地】小学校低学年と富士急ハイランドを楽しむ 乗り物オススメ5選

【 本記事のターゲット 】 富士急ハイランドに行こうと思っている。 子供が小学校低学年(身長110cmを超えるくらい)と …

【遊園地】アドベンチャーラリー体験レポ さがみ湖プレジャーフォレスト

【 本記事のターゲット 】 さがみ湖プレジャーフォレスト or パディントンベアキャンプグランドに行く予定がある。 スタ …

【遊園地】ディズニーランド 未就学児アトラクション&ショーおすすめ7選

【 本記事のターゲット 】 家族でディズニーランドデビュー 子供が楽しめる乗り物やショーを知りたい 今回は皆さんご存知東 …




管理人:mog
昔からキャンプ・旅行好き。東京都在住。現在7歳の息子と4歳の娘の2児の父。家族旅行・キャンプに奮闘中。

ブログの更新内容をメールでお知らせします。