公園・遊園地・水族館

ディズニーに一番近い公園「浦安市運動公園」遊具・アスレチック体験レポ

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. ディズニーリゾートから歩いていける公園が知りたい
  2. 子供が遊べるように遊具やアスレチックがある場所

今回はディズニーリゾートに隣接している公園「浦安市運動公園」に関してご紹介したいと思います。

こちらの公園のメインは体育館内のスポーツ施設(プール等)や屋外のテニスコート&スケートボードなどができるエリアなどになるのですが、結構立派な遊具も設置されており、小さいお子さんなどで週末は賑わっています。

そして何よりディズニーリゾートに近い♪話を聞いたところ、ディズニーに泊まりに来ていて、初日はチケットないので公園など子供が遊べるところを探しているという方が結構多いらしいです。

それ以外の方でも、舞浜周辺に住んでいる方であれば週末をこの公園で過ごしている方多いかと思います。mog家自体がそうなので…過去に5回程度利用させていただいております。

そこで今回は浦安市運動公園で小さい子供たちが遊ぶ為の遊具・広場に関して詳しくご紹介します。

場所

場所は皆さんご存知のディズニーシーの隣に位置します。

舞浜駅から徒歩で歩く場合はディズニーシーまでいくのと同じ時間(だいたい15分くらい)で着くことが出来るかと思います。

ディズニーリゾート周辺なので、車ではいけないんじゃないか?と思うかもしれませんが、後ほど記載しますがなんと無料駐車場があり、浦安市運動公園を利用する方に限り利用することができます。詳細に関しては後ほど…

ディズニーリゾートに近いので、公園からはディズニーリソートのモノレールを見ることが出来ますよ♪もちろん窓はミッキーの形をしています。

近くを通っている道路を見てると、これまたミッキーのバスが度々通るので、子供に見せるだけで喜びますよ♪

そして公園からは、なんとディズニーシーの「タワー・オブ・テラー」の建物を見ることが出来ます。もちろん眺めるだけしか出来ないですが、乗りたいですよね♪

とまぁ多少ディズニーの雰囲気を味わうことも出来る公園となっています。

駐車場は無料♪土日駐車場混雑状況

土日は満車覚悟&多少待ち時間発生

先ほど記載しましたが、浦安市運動公園の駐車場ですが、なんとディズニーリゾートに隣接しているにも関わらず「無料」で利用することが可能になっています。

実は以前5時間まで無料という制約があったのですが、今は時間に関係なく無料…なんだかディズニーシーを利用する人がここで車を止めているんじゃないかと思ってしまうくらいです。ディズニーリゾートの駐車場料金は1日3,000円ですからね…

けどもちろん公園利用者以外は駐車禁止になっていますので、公園を利用する以外での駐車はしないようにしましょう。

ちなみに体育館の中に「駐車場混雑予想カレンダー」が張り出されていました。

これを見ると、だいたい土日は満車が想定されるといった内容になっていますね…土日は駐車場利用出来ないのでしょうか…

9月24日(日曜日)の混雑状況

ということで、実際に日曜日に浦安市運動公園へ車で訪問して見ました。カレンダー上では一番混雑しているマークになっている日程です。

初めに記載しておきますが、過去5回とも土日に車で訪問していますが、駐車出来なかったことは一度もありません。もちろん満車で多少待たされることはありますが…

一応駐車場の規模としては500台止めれるスペースが設けられておりますので、基本車での訪問で大丈夫かと思います。

では実際に9月24日(日曜日)に車で訪問した時の状況です。時間は15時前くらいだったでしょうか…

もちろん…満車でした(汗)

パッと見た目は8台くらい並んでいたでしょうか。けどそんなに並ばなかったです。10分程待つと、下記入り口前まで進むことが出来ました。

駐車場は無料&利用時間は?

こちらの駐車場ですが、先ほどから記載している通り無料となっています。その他の規定は下記。

利用時間:午前6時30分から午後9時30分まで。

利用対象:運動公園施設利用者に限る

以前は5時間まで無料という条件だったので発券機等があったのですが、現在は発券されることもなく、そのままゲートを通過して入る形になります。

あと駐車場内には下記看板がでかでかと記載されていました。

ディズニーシー利用者でこちらの駐車場を使うのはルール違反ですよ。いくら無料だからといって他の人の迷惑になることはやめましょう。けど実際には利用している人は結構多い気もしていますが…

駐車場スペースは結構広いです。これだけスペースがあるのに満車になってしまうんですよね…

けどまぁ基本土日でも車での訪問は問題ないかと思います。15分くらいの待ちは覚悟して訪問しましょう。

浦安市運動公園

全体MAP

上記が運動公園内の全体MAPになります。左上側に「P」と記載されているところが駐車場ですね。

その下に「こもれび広場」「スケートボード場」と記載されていますが、その間くらいに「冒険広場」と呼ばれる遊具やアスレチックといった子供が遊ぶ施設が設けられています。

あと公園内の規定では「火気厳禁」「ゴルフ禁止」となっています。

ペットは結構連れてきている方が多かったですよ♪

芝生広場あり(こもれび広場)

遊具・アスレチックの説明の前に「こもれび広場」を少しご紹介。ご覧の通り、結構広い草原のようなイメージになっています。夏の終わりということで、ちょっと草が延びていましたね…

親子でボール遊びやフリスビーなどで賑わっていましたよ。

ちなみに他公園でよく見るサンシェードなどを設置している方は一人もいなかったです。レジャーシートを端っこに敷いている方は何組かはいましたが…

大きなスケートボード場

あとこの公園にはかなり立派なスケートボード場が備わっています。

mog自身はスケボーをやらないのですが、スケボーを親子でチャレンジしている人など、場内は人でいっぱいでしたよ♪

下記がスケートボードの利用規定。基本時間内であれば、だれでも無料で利用出来ます。小学生以下の利用時は保護者同伴&ヘルメット・プロテクター着用が必須になっています。

広いコンクリート広場&椅子などの休憩場所あり

先ほどのこもれび広場とこれから紹介する遊具やアスレチックがある冒険広場の間には、結構広めのコンクリート広場が広がっています。

もちろん、ここでは車両通行禁止になっているので、小さい子供がストライダーでスイスイ進んでいたり、上記写真のようのスケボーをしたり、あとはバトミントンなどを端っこで楽しんだりしている家族がいました。

ちなみにコンクリート広場の中央には、屋根付きの椅子がいくつも並んでいる休憩スペースが設けられていました。

こちらの休憩スペースで軽食を食べている方などもいましたよ。机が無いので、ちょっとお昼を食べるにはレジャーシート等が必要になってくるとは思いますが…

浦安市運動公園 遊具&アスレチック広場(冒険広場)

さて、前置きが長くなりましたが、ここからは浦安市運動公園の子供が遊べる施設、通称「冒険広場」について、遊具・アスレチックの設備や遊具などを紹介していきます。

巨大な船のアスレチック&迷路もあるよ♪

まずひと際目立つのが上記遊具&アスレチック。木造の船の形をした遊具になります。見て分かる通り、先端には網目状で登れるようになっていたり、船の上に上がる事が出来るようになっていたり、遊具にアスレチック要素がマージしたような感じの作りになっています。

少し細かく中を見て行きますね。まずは船の1F部分です。

下記が1Fの写真になりますが、1Fには砂場や大きい横にむいた縦穴があったりします。

そして右上あたりに階段があると思いますが、そちらを上がって行くと…船の2Fに出ることが出来ます。結構見晴らし良いですよ♪

船の先端にはトランポリンではないですが、網が張られてゴロンと転がる事が出来たり、スペースがあるので子供たちが走り回ったりして遊んでいましたよ。

そして船の後ろを見てみると…おぉ、子供たちがめちゃくちゃ喜びそうな迷路があるではないですか♪

この船の設備一体を使って、結構鬼ごっこなどをしている子供達が多かったです。実際mog家でも4人で鬼ごっこをやってみました。

後は船の横に丸太の吊り橋が用意されていました。

が、少し老朽化しているのでしょうか。一部丸太が外れかかっていてちょっと危ない…なので小さい子供がこちらを利用する時は大人が横についておくようにしましょう。

この船の周りにもちょっとした椅子が用意されていました。子供達が鬼ごっこで疲れ果てた時の休憩シーンです。mogは船の2Fから写真を取ってみました。

網を登るアスレチック

さて、船以外にもいくつか遊具が備わっているので一通り紹介しますね。

まずは船の後ろにある網がマス目状に張られている遊具です。これはいろんな公園で見かけますよね。

息子娘共に無事一番上まで登る事が出来ましたよ♪

高台&木登り遊具

次に階段を上がって高台に上がる事の出来る遊具です。

上まで行くと見晴らしが良いはず…そして、この高台階段で通り抜ける事が出来、降りた先には足場が着いた木登り棒が設置されていました。

こちらも7歳の息子と4歳の娘でチャレンジ♪息子は全然問題なく一番上まで行けました。娘はビビリで怖がって無理でした…苦笑

小さい滑り台&登り網は使用中止

こちらの公園には数年前から何度か来ているのですが、来る度にちょっと老朽化が…汗。そろそろ大きい改修が入るかもしれませんね。

下記のように、小さい滑り台は黄色テープで「立入禁止」と利用する事が出来なくなっていました。

そしてこの小さい滑り台の奥にある登り網ですが…

おぉ、見事に中央に穴が空いている…こちらの黄色テープで「立入禁止」と張られていました。早く直してほしい所ですね。

斜面走りコースにチャレンジ

そしてこちらは船の遊具の次くらいに人気の「斜面走り」が出来るコースです。結構長めに設置されていますよ♪

ちょっと写真だと分かりにくいかもしれませんが、カーブの部分が結構斜面がキツく、走って進んで行かないとまっすぐ進めないような作りになっています。

この遊具、4歳の娘が結構気に入ったようで、何回も走って往復していましたよ♪

ローラー滑り台

そして一番奥にある遊具ですが、少し長めの直線ローラー滑り台が設置されています。

流石にこちらは子供たちに大人気♪少々待ち列が出来ていましたよ。

トイレあり(船の形)

公園内には船の形をしたトイレが設置されていましたよ。

男子トイレしか見ていませんが和式でした。体育館内には室内トイレ(洋式有り)もあるので、こちらの外のトイレも特に汚いわけではありませんが、小さい子供&洋式が良いという方はちょっと離れていますが体育館内の室内トイレを利用しましょう。

水場あり

公園内に所々水場が設置されていました。

足を洗い流せる事も出来ますし、小さい子供でも水を飲む事が出来るように、大きめの石で足場もありましたよ。

ゴミ箱あり

公園内にはいろんな箇所にゴミ箱が設置されていました。

サンシェードは今回見かけませんでしたが、公園の端にレジャーシートを敷いてお昼を食べるのも良いかもしれませんね。以前mog家はここでマクドナルドをレジャーシートを敷いて家族で食べましたよ。

健康遊具

最後に健康遊具施設に関して紹介します。

先ほどの船の遊具の先端の先に少し広がっている芝生広場があり、そこには健康遊具がいくつか設置されていました。

ちょっと使い方違いますが…娘が喜んで遊んでいました。

mog自身もちょっと背骨を伸ばす感じでストレッチをしてみたり、ジャンプでどこまでタッチ出来るかといった遊具もあったので、皆で競争したりして遊びましたよ♪

最後に

今回は浦安市運動公園の中で、小さい子供たちが遊べる冒険広場の遊具・アスレチックに関して詳しくご紹介しました。

何度か来ていますが、大体2〜3時間くらい遊べるんじゃないでしょうか。

近場に住んでいる方はもちろん、遠方からディズニーリゾートに宿泊しに来られる方、チケットが無い日でちょっと子供が遊びたいとぐずった場合、こちらの公園へ立ち寄ってみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

-公園・遊園地・水族館

執筆者:

関連記事

【遊園地】ターザンマニア子供体験レポ さがみ湖プレジャーフォレスト

【 本記事のターゲット 】 さがみ湖プレジャーフォレスト or パディントンベアキャンプグランドに行く予定がある。 フリ …

【水族館】家族で八景島シーパラダイス ずぶ濡れイベント体験レポ

【 本記事のターゲット 】 家族で水族館に行きたい イルカショーが見れる所に行きたい。 夏の恒例イベント「ずぶ濡れ」を体 …

【遊園地】アドベンチャーラリー体験レポ さがみ湖プレジャーフォレスト

【 本記事のターゲット 】 さがみ湖プレジャーフォレスト or パディントンベアキャンプグランドに行く予定がある。 スタ …

【屋内】レゴランド東京 小さい子供が遊べる室内型アトラクション満載!

【 本記事のターゲット 】 東京近辺で子供と遊べる場所を探している たまには屋内で、雨が降っても快適に遊びたい 本日は「 …

日本初のモノレール上野懸垂線(上野動物園)土日混雑状況&価格現地レポ

【 本記事のターゲット 】 上野動物園に行く予定がある 上野動物園の中にあるモノレールに乗る予定 日本初のモノレールを知 …




管理人:mog
昔からキャンプ・旅行好き。東京都在住。現在8歳の息子と4歳の娘の2児の父。家族旅行・キャンプに奮闘中。

ブログの更新内容をメールでお知らせします。