ゲーム

湯あみの島ゲームコーナー体験レポ 子供向けメダルゲームあり♪親子一緒に遊ぼう♪

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. ナガシマスパーランドに隣接している「湯あみの島」へ行く予定
  2. ホテルナガシマなどオフィシャルホテルへ宿泊、子供にゲームコーナーで遊ばせたい

今回は三重県の西日本最大級テーマパーク「ナガシマリゾート」に関して、日本最大級の大自然露天風呂がある「湯あみの島」内のゲームコーナーに関して、現地訪問を元に詳しくご紹介します。

先日2019年GW10連休にて、ナガシマリゾートへ家族で遊びに行ってきました。

上記の通り、今回オフィシャルホテル「ホテルナガシマ」へ宿泊したのですが...

mog家の子供たちは旅先でのゲームコーナーが大好き♪よくあるのが、30枚前後の無料メダル貸し出しなどがもらえるパターン♪

今回のオフィシャルホテルも同様に、チェックイン時無料貸出メダルが提供されていたので、家族でお風呂上がりに湯あみの島3Fゲームコーナーにてがっつり遊んできましたよ♪

いやほんと...多分1時間以上は遊んでいましたね...メダルゲームをここまでしたのは久々...苦笑。

ということで、オフィシャルホテルにはゲームコーナーは付属していないのですが、湯あみの島3Fにてゲームコーナーが提供されていましたので、そちらを現地体験を元にご紹介してみたいと思います。

ちなみに、別記事にて湯あみの島自体の詳細レポを下記にまとめていますので、湯あみの島の温泉・お風呂を知りたいという方は、下記記事を参考にしていただければと思います。

子供たちも大満足♪湯あみの島メダルコーナー家族体験レポ

オフィシャルホテル宿泊時、メダル40枚がサービス♪

今回mog家はオフィシャルホテルである「ホテルナガシマ」へ宿泊したのですが、チェックイン時下記チケットをスタッフの方から渡されました♪

上記写真の下の方ですね。メダル引換券という事で、40枚サービスとして貰えるらしい...

そして、場所はホテル花水木 or 湯あみの島の3Fと記載されていました。

これを見たmog家の息子や娘は早速行きたいの連呼...mog家の子供はメダルゲーム大好きなんですよね(苦笑)

湯あみの島3F右奥にゲームコーナーあり♪メインはメダルゲーム

という事で、今回利用したのは湯あみの島内のゲームコーナーになります。

各ホテルから湯あみの島までは直結しているので、外に出る事なくホテルナガシマ1Fの「湯あみの島入口」より中に入る事が出来ますよ♪

浴衣の場合は特に何も提示せず顔パス状態で通過する事が可能です♪

あ、もちろん遊園地・ナガシマスパーランド側からも湯あみの島へは入れますよ♪その場合、その場所が3Fになっているのでゲームコーナーは目の前です。

上記ホテルの中から湯あみの島へ入ると1Fになります。湯あみの島の建物内に階段 or エレベーターがありますので、3Fまで上がりましょう。

3Fに到着したら、右奥へ向かって歩いていきましょう。

色々お土産やさんコーナーがあると思うのですが、その一番奥に下記の通りゲームコーナーが見えてくるかと...

ゲームコーナーを見つけた後の子供達の行動が早すぎる...ダッシュ♪

まだメダル交換していないのに、真っ先にゲームコーナー内へ...苦笑。息子に至ってはすでに見えない...

さて、ゲームコーナーの中は下記のような感じ。

手前にクレーンゲームやマリオカート、ワニワニパニックなどど定番のゲームコーナーがありましたが、その奥は全てメダルコーナーとなっていました。

奥は大人が楽しむためのメダルコーナー、手前が子供向けのメダルコーナーとしてゲーム機が設置されていましたよ♪

懐かしのメダルゲームが満載♪アヒルのヨーイドンなど、20年以上前に楽しんだ記憶が...

さて、メダルコーナーをもう少し詳しく見て行きましょう。

まずは奥にあった大人向けメダルコーナー、SEGA ROYAL ASCOTの競馬メダルゲームがあったり、奥にスロット系のメダルゲームが設置されていました。

手前にはメダル落とし関連のゲーム機など、結構豊富に用意されていましたよ♪ただ、全てにおいて世代が古いですね...苦笑。個人的には懐かしくて良かったですけど♪

そして、この手前に子供向けゲーム機が10機以上設置されていたのですが...個人的にどハマりしたのが下記。

でた!アヒルのヨーイドン♪

mog自身が人生で初めて競馬の仕組み(単勝、連勝)を理解したメダルゲーム機です(苦笑)。いやぁ...めちゃくちゃ懐かしい。

馬ならぬアヒルがレースを走っていくのですが、5匹走って1等2等を当てるゲームになります。20年以上前、小学生の時にめちゃくちゃこれハマってました♪

なんとも言えない引っかかるアヒルの進み具合が良い感じなんですよね。昔のゲームという感じでGood♪

実際にちゃんと動いていましたよ♪早速何度かプレイ♪

...びっくりするくらい当たらなかったのですが...設定ってこんなに厳しかったっけな??苦笑。子供達のメダルの数を減らしてしまった...汗。

メダル40枚あればそこそこ遊べる♪パチスロで大人が頑張ってメダルを増やす事も可♪

さて、今回メダル40枚という事で、息子(9歳)と娘(5歳)に20枚ずつに分けてメダルゲームを楽しんでみます♪

上記のような感じで、小さい子供でも楽しめるゲーム機が多く設置されていましたよ♪

娘なんて、一回16枚当ててめちゃくちゃ嬉しがっていました♪が...やはり20枚だとすぐに尽きてしまうんですよね...

という事で...嫁さんに若干白い目で見られつつ、mogのスロットの腕前を見せる時!

ゲームコーナー内にパチスロが数台設置されていて、スロットの北斗の拳(初代)を発見!超懐かしい♪100円で30クレジットという事で、1000円を100円玉に両替していざスタート!

500円目(150クレジット)あたり...バトルボーナスゲット!入った♪

が、3回目でラオウにやられる...また入った!が、2回目で剛掌波...だめだ...

200クレジット溜まるとカプセルが下から出てくるシステムになっていて、1カプセルでメダル50枚と交換できるようになっていました。

で、今回は2カプセルゲット♪という事で、100枚メダルを追加して遊ぶ事ができました。

100円10枚程度の提供になっていたので、多少はお得になったかな...当たってよかった(汗)

最終的にはこのゲームコーナーで1時間以上家族で遊んだ感じです。人もそんなに多くなく、結構快適に遊ぶ事が出来ましたよ♪

最後に

今回は湯あみの島にあるゲームコーナーに関して、現地体験を元にご紹介してみました。

結構懐かしいゲーム機が多い&ホテル利用者は40枚サービスでメダルが貰えるので、お風呂上がり子供・家族と一緒にメダルで遊んでみてはいかが?

-ゲーム

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.