mog TIPS

2019年Amazonプライムデーを無料で利用する方法 30日間無料体験に申し込む手順

2019年7月1日

【 本記事のターゲット 】

  1. アマゾンプライムデーを利用してみたい
  2. アマゾン会員だけどプライム会員ではない、無料でアマゾンプライムデーを利用してみたい

今回は2019年7月15日と16日の2日間で開催されるアマゾンプライムデーに関して、有料会員にならなくてもアマゾンプライムデーを利用する方法をご紹介してみたいと思います。

今年もこの時期がやってきましたね♪

年に一度のアマゾンビックセール、その名前も「アマゾン プライムデー」♪

今年は3連休の最終日7月15日(月・祝日)と翌日平日ですが7月16日(火)に開催されると、mogのメールにもアマゾンから通知がありましたよ♪

しかしこちらのプライムデー、有料のプライム会員しか利用できないシステムになっているのですが、ある手順を行う事で有料会員にならずともプライムデーを利用する事が出来るようになります。

実はmog自身普通のアマゾン会員なのですが、今回このプライムデーに参加すべく、今回ご紹介する「無料体験」の手順を実際に実施してみました。

同じような方いらっしゃいましたら、本記事を参考に是非一度試してみて下さいね。

期間は30日間あるので、今から登録しておけば間違いなし。アマゾンプライムデーに向けた準備をしておきましょう♪

もちろん、無料期間中に退会する方法も合わせてご紹介します。

ちなみに、プライムデーをお得に活用する方法として、別記事にてギフト券(チャージ)を活用する方法もご紹介していますので、よければこちらも参考にしてみて下さいね♪

2019年プライムデーは7月15日&16日の2日間、プライム会員のみ利用可

開催時間は15日午前0時〜16日23時59分まで、48時間限定ビッグセール

ではまずAmazonプライムデーの2019年開催時期を確認しておきましょう。

下記がプライムデー会場となるのですが...

2019年7月15日(月・祝)と16日(火)となります。3連休の最終日と翌日の平日2日間ですね。

48時間の限定開催となり、15日の午前0時から利用、16日の23時59分までフルで2日間利用出来るので、14日の夜からスタンバイして狙ってみるのもありかも(苦笑)

普段Amazonを利用している方にとっては、いろんな人気商品が安く手に入れる事が出来る年に一度だけのビッグセールとなります。

中には数量限定やタイムセールなども開催されているので、mog自身も定期的にWebを見たり、アマゾンアプリを入れて細かくチェックしに行きたいと思っています♪

利用出来るのはプライム会員(有料会員)だけ、無料体験期間中でも利用可

さて、このプライムデーなのですが、条件としては

  • Amazonプライム会員になっている事

が必須となっています。

Amazonプライム会員は様々な特典があり、例えば下記のような特典を利用する事が出来るようになります。

  • 無料お急ぎ便:1800万以上の対象商品(普段より早く商品が届く)
  • Prime Video:特定の映画やTV番組が見放題
  • Prime Music:100万曲以上が聴き放題

いや、実はさっきこれからご紹介する無料体験に申し込んだのですが...

先ほどからプライムビデオで「ドラゴンボールZ」のセルゲームを見ていて、本当に止まらなくなってしまって困ってます。誰か止めて...他のことが出来なくなります(苦笑)

ちょっと話がずれましたが、2019年7月時点ではドラゴンボールZを全てみる事もできますし、それ以外にもたくさんのアニメや映画・テレビが見放題♪

そして音楽も聴き放題なので、プライム会員になるだけでもかなりの特典を利用する事が可能です。

さて、そんなAmazonプライム会員ですが、有料会員となりますので下記料金が発生します。

  • 月額の場合:毎月500円(税込)
  • 年間の場合:毎年4900円(税込)

年間で払えば、毎月400円ちょっとで上記特典が受けれるので、普通に会員になってしまっても良いかなと思っているんですが...

mogもそうですが、やはり有料会員って出来ればなりたくないですよね。

そこで、今回ご紹介するのがプライム会員の無料体験に申し込むという方法です。

こちらはAmazon公式Webページにも記載されていますが、プライムデーは無料体験期間中でも利用出来るシステムになっているんですよ。

という事はですね...無料体験に申し込んで、プライムデーが終わったら無料体験から退会とすれば、実質お金を払わず利用する事が出来るんですよ♪

ただし、下記アマゾンの規約にも記載されている通り...

Amazonプライム(無料体験を含む)をご利用いただいたことのある方は、一定期間内はAmazonプライム無料体験を再度ご利用いただくことはできません。

という通り、直近で一度無料体験を体験してしまった人は利用出来ないかもしれませんが、ある程度期間が空いたアカウントの場合は再度無料体験に申し込むことが出来るんですよ♪

実際に嫁さんのアカウントも過去に無料体験申し込んだのですが、1年くらい経過したと思うのですが無料体験に申し込むという項目が表示されているので...

一度も試した事がないという方&過去申し込んでしばらく時間が経過しているという方は、下記に記載する手順を参考にしていただき、この機会にアマゾンプライムデーを楽しんでみて下さいね。

 無料でAmazonプライムデーを利用♪プライム会員の無料体験を申し込む手順

Amazonプライム無料体験に申し込む、ワンクリックで完了と手順は簡単♪

さて、では実際に今回mog自身が無料体験に申し込んだ手順をご紹介していきます。

あ、ちなみに前提としてはAmazonの通常会員(無料)になっていてアカウントを既に持っている方を対象とした手順になります。

もしログインの情報が外れている場合は、ログイン画面等が表示される場合があるかと思いますので、その際はご自身のアカウントを入力してログインしてみて下さいね。

まずは下記リンクをクリックして見て下さい。(こちらがmogが実施した手順です、パソコンで実施した画面となりますが、スマホでも同じイメージで実施出来ますので、スマホの方でも下記手順参考にして実施してみて下さいね)

すると上記の画面に遷移します。

もしかしたらタイミングによって画面表記は多少違う場合があるかも知れませんが、画面内に「30日間の無料体験を試す」という項目があると思うので、そちらをクリックしてみて下さい。

既にAmazonアカウントが入力・ログインされている場合は下記画面が表示されるかと思います。

画面下に「30日間の無料体験を試す」という項目があるので、こちらをクリックしてみて下さい。(この時点ではお金は発生しませんのでご安心を...)

そうすると...

上記画面が表示され、なんとワンクリックでいとも簡単に「プライム会員(無料体験)」になることが出来ました♪

え?ちょっと簡単すぎじゃない?本当にプライム会員になっているのか?

mog自身もちょっと疑問に思ったので、下記のようにアカウントの中に表示されている「Amazonプライム会員情報」をクリックして確認してみましょう。

すると、画面の左側に下記のように表示されるはずです。

ご自身の名前が表示されていて、会員タイプに「プライム(無料体験)」とちゃんと記載されていますよね。

無料体験なのでこの時点ではお金は発生しませんので、この状態でAmazonプライムデーの会場にアクセスしてプライムデーを無料体験状態で楽しむ事が可能です。

もちろん、30日間無料で様々な特典も利用出来るので、mogみたいにドラゴンボールを見まくるといった事も利用出来ますよ♪(苦笑)

無料体験期間(30日間)終了後は有料会員へ自動切替。退会するなら処理を忘れずに

さて、無料体験の登録方法は本当に簡単なので、Amazonアカウントを持っている方であればすぐに実施する事が出来るのですが...

問題なのは無料体験が終了するタイミングですね。Amazon公式Webページからの抜粋となりますが、下記のように記載されていました。

無料体験期間中は、会費の請求は発生しません。無料体験期間が終わると、有料のAmazonプライム会員へ自動的に切り替わります。

上記の通り、無料体験期間中(登録から30日間)がすぎてしまうと、自動で有料のプライム会員に切り替わって料金が自動請求されてしまうんですよね...

mog自身今回プライム会員の特典を使ってみて、このまま利用しても良いかな...と思っている所なのですが、プライムデー利用後は不要という方もいるかと。

そんな方向けに、無料体験期間中の退会手順を下記にまとめました。

まずは先ほど表示したAmazonプライム会員情報のページにアクセスしましょう。

下記のような画面が表示されるかと思いますが、画面左下を見てみましょう。

「プライム会員情報の管理」という項目が表示されており、その中に「会員資格を終了する(特典を終了)」という項目がありますよね。

こちらをクリックしてみて下さい。

すると、上記画面が表示されます。

画面下に「特典と会員資格を終了」という項目があるので、こちらから退会手続きを実施しましょう。

こちらを無料体験期間中に実施すれば、プライム有料会員の料金は発生せずに無料でアマゾンプライムデーを利用する事が可能です。

プライムデー終了後に上記手順を実施すれば良いのですが、30日間ギリギリまで特典を利用したいという方は「更新前にお知らせを受けとる」という項目からメール通知をONにする事も可能です。

が、直前だとやはり怖いので、心配な方はちゃんとスケジュールなどに登録して、無料期間をすぎる前に退会手続きを実施するようにしましょう。

最後に

今回は年に一度のビッグセールAmazonプライムデーを無料会員で利用する手順をご紹介しました。

普段より安く購入できる商品がたくさんあるので、一度も利用した事がない&プライム会員ではないという方は、本記事を参考にしていただいて一度プライムデーを利用してみて下さいね。

-mog TIPS

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.