公園・遊園地・水族館

那須ハイランドパーク10分前入園で待ち時間なし♪ピュアコテージ特典利用レポ

投稿日:2019年6月30日 更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 那須ハイランドパークへ遊びに行く予定
  2. TOWAピュアコテージ宿泊者が利用出来る「10分前入園特典」の詳細を知りたい

今回は栃木県那須高原にある那須ハイランドパークにて、オフィシャルホテル「TOWAピュアコテージ」宿泊者限定の特典である「開園10分前入園」に関して詳しくご紹介してみたいと思います。

先日2019年6月の土日にて、家族で栃木県の那須高原へ家族旅行に行ってきました♪

mog家族は東京に住んでいるので、那須高原ともなると流石に日帰りでは厳しく...今回オフィシャルホテルとなる「TOWAピュアコテージ」に宿泊しました♪

こちらのコテージ、広くて暖炉もあって雰囲気もよく、値段の割に設備自体申し分ないのでmog自身はかなりお気に入りとなるのですが...

このコテージの宿泊特典として下記が利用出来るんですよね。

出展:那須高原TOWAピュアコテージ

  • 宿泊日当日&翌日はチェックイン前&後含めて二日間那須ハイランドパーク入園し放題♪
  • コテージ専用駐車場に車が停めれるので駐車場代は無料
  • バス送迎無料
  • 那須ハイランドパーク開園10分前入園

その中で今回ご紹介するのが「10分前入園」という部分。

他遊園地でも、ホテル宿泊者は早めに遊園地に入れるという特典ってありますよね♪有名なところでいうとディズニーランドとかでしょうか...

この那須ハイランドパークにも、オフィシャルホテル宿泊者特典として10分前入園が提供されているので、今回実際に宿泊してこの特典を利用してみた状況を詳しくご紹介してみたいと思います。

那須ハイランドパーク&TOWAピュアコテージ宿泊予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

那須ハイランドパーク混雑時でも10分前入園、アトラクション1番乗り♪

TOWAピュアコテージからどうやって那須ハイランドパークへ入る?

今回2019年6月上旬の土日に家族でTOWAピュアコテージに宿泊したのですが...

そもそもコテージと那須ハイランドパークってどのくらい離れているの?歩いていけるの?と疑問を持つ方も多いかと。

下記がTOWAピュアコテージ全体MAPになるのですが...

コテージが左側から中央にかけてあり、右側の黄色い部分が那須ハイランドパークになっています。

ちょっとわかりにくいですが、道は2本あって正門側の入園ゲートから行く方法とレストランの間にある裏道から行くルートがあります。

どちらのルートでも、歩いて3分もかからないくらいで那須ハイランドパークへ到着する事が出来ますよ♪

車はコテージ側へ停めておいてOKなので、駐車場もかからずいつでも行き来し放題でGoodです♪

ルートその1:裏道から行く♪階段があるのでベビーカー等は不可

という事で、早速コテージ側から那須ハイランドパーク側へ続く道をご紹介していきたいと思います。

まずは裏道ルートから。

上記の通り、明らかに裏道っぽいルートがありますよね。

先ほどの全体MAPを見ていただくと「洋食ル・ロージェ」と「和食桜」のレストランの間に、上記の通り

  • 那須ハイランドパーク入園口(宿泊者専用)

という立て看板が設置されています。裏ルートなので道はかなり狭いです。

娘とこちらのルートを使って那須ハイランドパークへ向かって見たのですが、上記のような感じで若干山道っぽい...苦笑。

コテージ側からだと山を降る感じで那須ハイランドパークへ行く事が出来ますよ。

ただ、こちらのルートだと下記の通り階段が多数あります。

なので、ベビーカーなどを使いたいという方はこちらのルートではなく正門ルートを通るようにしましょう。

階段を一番下まで降りると...

上記の通り暗証番号を入れないと開かない扉が設置されています。

逆から撮影した感じが下記。

見ての通りコテージ側へ行く時は暗証番号はいらないですが、那須ハイランドパーク側へ行く時に暗証番号を聞かれます。

さて、この暗証番号なのですが...

上記TOWAピュアコテージチェックイン時にもらえる案内紙になるのですが、右上に「宿泊者専用ゲート 暗証番号」と記載されているのがわかるでしょうか?

流石にモザイクをかけさせていただきましたが、こちらがないと番号がわからず入る事が出来ない仕様になっていました。

なので、誰でも入れるという訳ではないですね♪誰でも入れたら不正に入園出来てしまいますし...

暗証番号を入れると下記の通り、那須ハイランドパークのファンカヤック&動物園側に出てきます。

という事で、TOWAピュアコテージ宿泊者は那須ハイランドパーク入園口などは利用せず裏道を利用して、暗証番号がわかって入ればいつでも入る事が可能なんですよ♪

ルートその2:正門から行く♪平らで広い道、ベビーカーでも通行可能

先ほどは裏道でしたが、正門から行くルートもご紹介。

多分ほとんどの人がこちらを使ってるんじゃないかな...多くの方がこちらのルート経由でコテージ側から那須ハイ側へ歩いて向かっていました。

正門ですが、TOWAピュアコテージ受付建物の横の道をまっすぐ進むと下記門が見えてきます。先ほどの裏ルートとは違って立派な門ですよね♪

先ほど同様に、暗証番号を入れないと門があかない仕様になっていますので、正しく番号を入力してロックを解除してみましょう。

こちらの正門側ルートですが、下記写真の通り道は広くなだらかな下り坂となっていましたよ♪

これであればベビーカーでも安心して進む事が出来ますよね♪

一番下まで坂を下ると、先ほど同様にファンカヤック&動物園コーナー手前に出てきますので、そのまま那須ハイを楽しみましょう♪

開園10分前にどちらのルートでも入園可能、開園前に引換券をフリーパスへ

入園の仕方がわかったところで、今回の本題となる「10分前入園」に関して実体験を元に解説していきます。

まず今回mog家が宿泊したプランですが、人数分の那須ハイランドパークフリーパスが付いているプランとなっていました。

なので、チェックイン時に下記パスを渡されました。

が...よく見て欲しいのですが、これフリーパスではなく「引換券」なんですよ。

チェックイン時スタッフの方から説明を受けたのですが、

  • 利用する日にこちらの引換券を那須ハイランドパーク内のチケット販売所で交換して下さい

との事。

という事で、10分前入園&フリーパスが利用できる日というのは、強制的に宿泊日翌日と決定♪mog家の場合は日曜日ですね。

6月上旬の日曜日ではOPENが9時30分という事だったので、9時20分過ぎに先ほどご紹介した正門ルートを使って那須ハイランドパーク内へ入園♪

何組か宿泊者で同じ時間帯に入園する方はいらっしゃいましたが、そこまで混雑している...みんな焦ってるという状況ではありませんでした。

いやはや、ディズニーランドとか本当にすごいですからね...走っちゃダメと言われているのに、開園直後ってみなさん我先に...という感じですもんね(苦笑)

という事で、ゆっくり那須ハイの中に入っていきましょう。

そして、先ほどお見せした引換券ですが...入園してまっすぐ歩いて行くと、下記のような小さな建物のファンタジーパス引換所があります。

窓口が二つ空いていたのですが、ここは宿泊者で少し列が出来ていましたね。

ただ、まだ開園5分前。ほとんど人はいないのでここでも焦る必要はまったくありませんよ♪

少し待って、全員の手首に上記の通りフリーパス(ファンタジーパス)のリストバンドを巻いてもらいます。

これで準備完了♪

開園時間にならないとアトラクション入り口はOPENしないが並ぶ事は可能♪

リストバンドを手首に巻いてもらったタイミングでまだ開園4分前...

上記の通り、mog家の娘(5歳)がまだスタッフしかいない那須ハイランドパーク内をスキップで軽やかに進んでいきます♪

そして...mog家が目指したのが下記。

そう、那須ハイランドパークでおそらく一番混雑するであろう乗り物「リバーアドベンチャー」になります。

さて、アトラクション目の前まで来たのですが...なんと入り口にロープが張られていて、中に入る事が出来ない状態になっていました。

このロープ前で並ぶ事は出来ますが...そもそも人が誰もないので並ぶ必要はないかな...

那須ハイで1番混雑するといっても過言でない「リバーアドベンチャー」に一番乗り♪

3年前だったかな...当時息子と二人で那須へキャンプに来た時、翌日立ち寄ってこちらのアトラクションに並んだのですが...まさかの40分以上の待ち時間でめちゃくちゃ並んだんですよね。

6月上旬時点ではまだそこまで暑くもないですし、そんなに並ぶ事もないのですが...その時の思い出もあり、今回10分前入園でこちらのアトラクションを利用する事に。

入園時間になると、スタッフが先ほどのロープを解除しに来てくれるので、そのまま中に入っていきます。

本当に誰もいない♪さすが10分前入園、最強です♪

入り口入って乗り場まで来ました♪はい、もちろん誰も居ません♪

スタッフからこの日最初のお客という事で、なんとなく丁寧に対応されたような感じがしました(苦笑)

上記の通り、まだ稼動前のアトラクションの一番前に乗る事が出来ましたよ♪

この後ずぶ濡れになったことは内緒...苦笑。

最後に

今回は那須ハイランドパークにて、オフィシャルホテル「TOWAピュアコテージ」宿泊者限定の特典「10分前入園」をご紹介してみました。

10分前入園ってやはり宿泊者しかいないので、基本どのアトラクションでも一番乗りが出来そうですね♪

前日コテージの中で「明日どの乗り物に一番に乗りに行く?」という感じで話し合って、当日快適に遊園地を堪能してみて下さいね♪

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.