公園・遊園地・水族館

子連れで那須ハイランドパーク♪幼稚園児が楽しめる乗り物ベスト5

投稿日:2019年7月7日 更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 那須ハイランドパークへ訪問する予定
  2. 小さい子供と一緒にいく予定、幼稚園児が楽しめるおすすめアトラクションを知っておきたい

今回は先日訪問した那須ハイランドパークにて、幼稚園児年長の娘(5歳)が比較的楽しめたオススメアトラクションをご紹介してみたいと思います。

先日2019年6月の土日にて、家族で栃木県の那須高原へ家族旅行に行ってきました♪

宿は那須ハイランドパークオフィシャルホテルの「TOWAピュアコテージ」を利用しました。

その際、今回家族で楽しむメインである「那須ハイランドパーク」に二日目立ち寄って家族全員で遊んできましたよ♪

那須ハイランドパーク自体はこれで4回目?の訪問となるのですが、前回訪問した時は娘はまだ2歳という状況であまり乗り物にも乗れなかったのですが...

今回訪問時は5歳&幼稚園年長という事で、ほとんどの乗り物に乗る事が出来て色々遊ぶ事が出来ました。

那須ハイランドパークってジェットコースター系が多いイメージがありますが、小さい子供が楽しめるアトラクションもたくさんありますので、今回はmog家の娘5歳が比較的楽しめた乗り物をご紹介してみたいと思います。

もちろんお子さんによって好き嫌いそれぞれあると思いますが、小さいお子さんと一緒に那須ハイランドパークへ訪問する方は、是非参考にしていただければ幸いです。

幼稚園児が楽しめた那須ハイランドパークアトラクションベスト5♪

第一位:リバーアドベンチャー、濡れるアトラクションが良いらしい

全部紹介するとめちゃくちゃ長くなってしまいますので...

那須ハイランドパークで遊んだ後、実際にどれが楽しかったか娘に感想を聞いた上でベスト5をご紹介してみたいと思います。

まず第一位は那須ハイランドパークでも1位 or 2位を競うくらいに大人気&混雑するアトラクション「リバーアドベンチャー」になります。

こちらは3歳以上であれば保護者同伴で乗る事が出来るので、今回家族全員で一緒に乗ってきました。

下記の通り、乗り物自体は1つにつき6人乗れるような仕様になっています。

mog家4人で乗った後...名前の通り、水の中にドボーンと落ちていきます。

そして川の上をどんぶらこ、どんぶらこと流れていくわけですが...

スピード自体はほとんど出ないので、小さいお子さんでも全く問題ないとは思うのですが...

途中結構な段差が何箇所かあって、そちらを通過すると座っている場所によっては思いっきり水がかかる可能性があります。

今回、娘はほとんど濡れなかったのですが...mogと息子が座っている場所にザバーンと思いっきり水がかかりました...

上記、mogのズボンです。なんてこったい...結構濡れましたね...ビショビショ(泣)

6月上旬という事で、比較的暑い日だったのでこの後すぐに乾きましたが...苦笑。

一応こちらのアトラクション、使い捨てポンチョも有料で販売しているので、どうしても濡れるのが嫌だという方は購入してみましょう。ただ、mogが見る限り誰も購入していなかったです。

ちなみに、娘は最初怖かったのかぎゅっと手すりに捕まって固まっていたのですが、途中からそんなに急じゃないというのが分かったらしく楽しく乗れたとの事。

最初あまりにも固まっていたので、まさかこの乗り物を一番面白かったと言うとは...ちょっと想定外でした。けど面白かったみたいです♪

水に濡れる系のアトラクションって子供は好きなんですかね♪

第二位:フライングサブマリン、やっぱり濡れるアトラクションが良いらしい

さて、次に第二位ですが...

同じです。水に濡れる系のアトラクション「フライングサブマリン」になります(苦笑)

こちら、身長が97cm以上あれば乗れるアトラクション(120cm未満は保護者同伴必須)となり、比較的小さなお子さんでも楽しんで乗れる乗り物です♪

上記写真の通りミニ潜水艦が円状に付いていて、フライングという事でちょっと高く上がりながらぐるぐると回ります。

そして、乗り物自体に乗車している潜水艦を上下に動かすボタンがあり、あがったり下がったりと自分である程度操縦する事が出来るのですが...

周辺から弧を描いて発射される水てっぽうみたいなのがあり(上記写真の左下に写っているやつ)、これが直撃すると結構な勢いで濡れます。それはもうビショビショになるくらい...苦笑。

絶対に濡れないように操作する事も出来る(ずっと低空飛行していればOK)のですが、なぜか娘は自分で操縦して、わざと水に当たりに行くという...

その結果...

上記、ちょっとわかりにくいかもですが、髪の毛ビショビショです(苦笑)

そしてmogも...

あぁぁ〜...折角ズボン乾いたところだったのに(苦笑)

という感じで、娘は自分で操作して水てっぽうに当たりにいくたびに「きゃははは〜」といって楽しんでいました♪

こういった乗り物の場合、子供と一緒に楽しむには大人も一緒に濡れてあげる必要があるみたいです(汗)

第三位:GiGaMo(ギガモ)、迷路は子供全員大好き♪

次に娘が楽しんだアトラクションは下記「GiGaMo(ギガモ)」、木製の立体迷路ですね。

確か前は「メガモ」という名前だった気がしますが、メガ→ギガに進化したんですね♪

さらに進化するとギガ→テラになって「テラモ」とかになるんでしょうか(苦笑)。利用制限はなく、大人が一緒であれば幼稚園児でも問題なく利用出来ましたよ。

さて、上記写真の通り従来と比べて一つコースが追加・増設されているんですよ。それが下記「アスレチックゾーン」♪

いろんなロープをくぐり抜けたり、とんねるの中をくぐったり...

けど、基本ルールは変わっておらず、下記の通り選択したコースのスタンプを5つ集めれればゴール&クリアとなります。

このスタンプを押す事が出来る場所を見つけた時の、娘のなんとも言えない嬉しそうな顔が忘れなれない...良い笑顔です♪

幼稚園児と一緒だと、20分〜30分少々かかると思いますが、無事全部のスタンプを押して6Fの頂上へたどり着くことが出来ましたよ♪

恒例の鈴を鳴らしてゴール♪

ちなみに、コースは3種類分かれていて、それぞれのスタンプの色と設置場所が異なります。

なのでフリーパスであれば3回連続でチャレンジして、「完全制覇」のスタンプをもらっても良かったのですが...

他のアトラクションも乗りたかったので、今回は1回のみ利用させて頂きました。娘だけじゃなくて9歳の息子も楽しんでいましたよ♪

第四位:スカイバルーン、子供より大人が怖がる乗り物

次に娘が楽しいと言っていたのが下記「スカイバルーン」♪

こちらも迷路と同じで身長制限はなく、小さいお子さんでも乗車することは可能ですよ♪

スカイバルーンは複数機バラバラで動作しており、入口まで行くとスタッフに下記のような感じで空いているバルーンを案内されます。

このバルーン、椅子とか何もなく立ち乗りなんですよね...

ドアが閉まると、そのままゆっくり上昇したりゆっくり下降したりを繰り返します。

上記、上昇中に写真を撮影してみたのですが...いやはや、結構怖いですよ(苦笑)

まぁmog自身絶叫マシーンは大好きなのですが、こういったゆっくり上に上がるもの(観覧車とか)が苦手なんですよね...

娘の身長でもバルーンから外の景色が十分見える作りなのですが、大人はバルーンの柵より上に上半身&頭がある状態なので、余計に怖く感じるのかも...

娘はめちゃくちゃ楽しんでいましたが、その横でmogはめちゃくちゃ怖がっていました(汗)

第五位:ウォーターパレード、他遊園地よりもちょっと高さがある?

最後に第五位をご紹介。こちらはどの遊園地にもある小さい子供向けのいかだ?の乗り物になります。

他の遊園地でも本当によく見かけるので...那須ハイランドパークの乗り物として、ベスト5でご紹介しなくても良いと思ったのですが...

多分ですが、今回娘はこの乗り物に5回以上乗車したんですよね。

なんでだろうと思っていたのですが...勘違いだったらあれなのですが、上記途中坂を登って降る場所、他の遊園地より若干高めに作られていませんかね?

他遊園地だとそこまでスピードが出ない&絶対に濡れないと思うのですが、この乗りものはちょっと濡れるみたいなんですよね。

そして娘は濡れるのが大好き&この乗り物なら一人で乗れる(公式HPでは小学生以上と記載されていますが、現地では3歳以上で一人乗車OKとなってました)ということで、何度も繰り返し乗車していましたよ。

幼稚園児にお勧めのアトラクション番外編

リトルシップも無限ループへ(苦笑)、カエルの乗り物は安定感抜群♪

先ほどベスト5をご紹介しましたが...いやいや、まだまだ幼稚園児が楽しめる乗り物は沢山ありますよ♪

という事で番外編をご紹介してみたいと思います。本当は全部紹介したい気持ち満々なのですが...ちょっとかいつまんでご紹介します。

まずは小さい船のバイキング船になります。大きい船は子供達が嫌だと言っていたのに、メリーゴーランド横にあった下記の小さな船は楽しかったとのこと。

こちらも同様に、3歳以上であれば子供達だけで乗る事が出来ます。

という事で、9歳の息子と5歳の娘が一緒に船に乗ってばんざいしながら楽しんでました。手すりは持とうね(苦笑)

ポイントとしては、やはり子供達だけで乗れるというのが嬉しいらしく...息子と娘、乗り終わった後は再度入り口へ...出ました、無限ループです(苦笑)

これは当分終わりそうにないな...という事で、mogは近くのベンチに座って遠目で眺めてました。何回乗ったんだろうか...5回以上は乗ったはずですよ(汗)

あとは下記カエルの乗り物、最近の遊園地では定番ですね。

この乗り物の安定感は抜群♪子供達は基本みんな大好き♪

こちらも3歳以上であれば子供達だけで乗車出来るので、息子と娘で乗って、出口からまた入り口へ...こちらは3回ほど乗車して満足したみたいです。

屋内施設も充実♪レーザーミッションやカード迷路・エクストリームラン♪

その他でいうと、那須ハイランドパークは室内アトラクションもかなり充実しています。

大人向けであればVRコンテンツなどが楽しめるのですが、子供向けだと下記レーザーミッションとか...

ちょっと薄暗いので、暗いところが苦手なお子さんだとNGかもしれませんが...

上記の通り、まっすぐ立てない通路や地面に投影された隕石を足で踏んだり...

ちょっとしたアスレチック要素があって、最後にレーザーミッションでレーザーに当たらずにボタンを押せるか?というものにチャレンジしてみたり...

少々並ぶこともありますが、結構楽しめましたよ♪

あとは室内のカード迷路などもありましたね。

迷路というよりは、入り口で渡される置物を持って、下記のようなエネルギーをためる事が出来る場所を探してかざす感じ。

そして、貯めたエネルギーで最後カードバトルで勝負する事が出来ますよ♪

下記ボルダリング会場もお勧めですね。「ノボランマ」という屋内施設になります。

上記施設内にはボルダリング以外に「エクストリームラン」というのがあって、下記図の通りボルダリングの周辺をダッシュで駆け抜ける事が出来る施設がありましたよ♪

下記のような感じで、空気が入ったふわふわエリアを靴を脱いだ状態で思いっきり走り抜くという感じ。

mog自身も子供達と1回一緒に駆け抜けたのですが、ダッシュで行けば2分〜3分でゴール出来る感じ。息子も娘、こちらのコース5回もチャレンジしていました。

というのも、上記のようなスタンプカードを最初渡され、5周周ったら景品がゲット出来るというシステムになっていたんですよ♪

いやはや...大人は5周流石に無理...という事で、mogは1周のみした後、見学コーナーで子供達を見守ってました(苦笑)

最終的には息子と娘は5周達成♪景品にうまい棒をゲットしていましたよ♪

遊園地なのに動物園?あにまるふれんZOOのふれあい体験&餌やりがGood

最後に幼稚園児にお勧めするアトラクションとしてご紹介するのは...

そう、動物園になります♪

え!?遊園地なのに動物園??

と思うかもしれませんが、那須ハイランドパーク内には「あにまるふれんZOO」という上記のような動物のふれあいや餌やりが体験出来るコーナーがあるんですよ♪

上記の通りうさぎさんやモルモットを触ったり餌をあげたり...

娘が一番喜んでいたのは上記カワウソの握手&餌やりコーナー♪

上記餌やりは1回200円と少々高いですが、そもそも動物園への入場料などはパーク内にいれば不要となりますので、せっかくの思い出という事で子供に体験させても良いかと。

こちらに関してはかなり長くなりそうだったので、下記別記事にてご紹介しておりますのでよければ合わせて見てみてくださいね♪

最後に

今回は那須ハイランドパークにて、幼稚園児といった比較的小さい子供が楽しめるアトラクションや施設をご紹介しました。

mog家の娘(5歳&幼稚園年長さん)ベースなので、お子さんによっては合う or 合わないあるかと思いますが、はっきり言えるのは小さいお子さんでも楽しんで乗れる乗り物(施設)は沢山あるという事です♪

家族で那須ハイランドパークへお出かけする予定という方は、ぜひ本記事を参考にしてみて下さいね。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.