公園・遊園地・水族館

子供とカヤック体験♪何歳から出来る?幼稚園児&小学生体験レポ

投稿日:2019年7月5日 更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 家族でカヤックにチャレンジしてみたい
  2. 一度も経験した事がない、幼稚園児や小学生でも楽しむ事は可能?それとも全く出来ない?

今回は先日遊園地にて幼稚園児年長の娘(5歳)と小学4年生の息子(9歳)と一緒にカヤックにチャレンジした時の状況をご紹介してみたいと思います。

先日2019年6月の土日にて、家族で栃木県の那須高原へ家族旅行に行ってきました♪

そして、子供達が大好きな遊園地という事で「那須ハイランドパーク」に行ってきましたよ♪

思った以上に空いていた&雨も降っておらず快適に遊ぶ事が出来ましたよ♪

那須ハイランドパークってジェットコースターが多いイメージがあったのですが、最近子供向け施設が色々と充実しており、その中の一つとして「ファンカヤック」というアトラクションが用意されていました。

カヤック、カヌーみたいなイメージですね。

小学生ならまだしも、幼稚園児は流石に無理なんじゃないか...と思いながら家族4人でカヤックを体験してみましたので、実際に幼稚園児や小学生がカヤックを楽しむ事が出来るのか?という目線でご紹介してみたいと思います。

もちろんmog家ベースなので、子供によっては全く出来ない or 全然出来るという感じで差はあるかと思いますが...

これから家族でカヤックにチャレンジしてみたいと考えている方は、本記事を参考にしていただければ幸いです。

幼稚園児はカヤックできる?小学生だとどうなる?カヤック実体験レポ

那須ハイランドパークの池にカヤックコーナー、1人1000円だがフリーパス利用可

さて、今回那須ハイランドパークに2019年6月上旬に訪問してきたのですが...

以前空気砲?とかのコーナーだったため池がカヤックコーナーになっていたんですよね♪

下記のような感じ。

こういうのって子供は一度でもみてしまうと「やりたーい♪楽しそう〜♪」と...

そうなってしまうと、もう乗らないわけにはいかない状況になるわけで...苦笑

今回mog家は家族全員分のフリーパスを購入していたのですが、こういう乗り物って大抵別料金で結構高いイメージがあったのですが...

何と、那須ハイランドパークはフリーパスでカヤック利用可♪

という事で、早速こちらを体験してみる事に。フリーパスじゃなければ1人1回1000円なのか...結構な値段ですね...苦笑。

16時前という事でそんなに人も混雑しておらず、これならすぐに乗れるかなと思って早速家族で行ってみましたよ♪

3歳以上で利用可、同意書と救命胴衣着用必須

列に並んだのは良いのですが...そもそも5歳の幼稚園児の娘は年齢的に利用することが出来るのか...という部分ですが、先ほどの看板にも記載されている通り、那須ハイランドパークのカヤックは3歳以上であれば利用可能となっていました。

中学生以上であれば一人で乗れるとのこと。

今回は5歳の娘と9歳の息子と一緒だったので、mogと嫁さん含めて家族4人で利用してみることに。一応看板には

  • 1人乗りカヤック:5艇
  • 2人&3人乗りカヤック:5艇

ということで、2人以上で乗れるカヤックも複数用意されていましたよ♪

列に並ぶとスタッフから説明があり、まずは同意書にサインをしました。

そして、大人子供含めて全員分の救命胴衣を着用するように案内があり...

上記の通り、バッチリ着用してカヤックに挑みますよ♪

広い池&那須高原の大自然の中でカヤックが体験可能

那須ハイランドパークのカヤックをする場所ですが、下記のような広さの池となります。

結構広いですね。ため池なので流れもなく安心でした♪

遊園地などによくあるスワンボートで楽しむくらいの広さはあったでしょうか、上記写真の木の下など結構奥の方まで行く事が出来ましたよ。

3人乗りカヤックに家族4人で利用(子供は1列2人まで乗車可)

先ほども記載した通り、カヤックはいろんな種類があります。下記のような感じで一人乗りなのか二人 or 三人乗りなのか色々選択できるようになっていました。

そして、パドルは全てダブルとなっていて、左右両方とも漕げるタイプが用意されていました。

mog家は子供もいたので大人と一緒に乗れるように複数人数が乗れるカヤックを希望した所...

子供は1列に2人座ってもよいという事で、3人乗りのカヤックを選択して、前に嫁さん・中央に5歳の娘と9歳の息子・最後尾にmogという体制でチャレンジしてみる事に。

幼稚園児はパドルを落とさないように、小学4年生は何とか漕げる♪家族で十分楽しめる♪

ここからは実際にカヤックに乗っていたので写真は撮影出来なかったので(スマホ含め荷物は全部荷物棚に置いている状況です)、テキストでご紹介していきます。

まずは幼稚園の娘含めた人数分のパドルを渡され、3人乗りカヤックに乗り込みます。

これ、そもそも全然進まないんじゃないのか?と思ったら、意外と大人一人の漕ぐ力でスイスイ進むものなんですね♪

最初はmogが一人でがっつり漕いでとりあえず池の中心あたりまで進みました。

この後から娘と息子が頑張ってパドルを使って漕ぎます。漕ぎます...漕ぎます...回ります(苦笑)

その場でくるくる回るmog家のカヤック...嫁さんも頑張って漕ぎますが、どうも9歳の息子の漕ぐ力が強く反対側を漕いでいた娘の力が完全に無効化されてしまっている模様...

一番心配していた子供達が持っているパドルの池ぽちゃですが、一度も池の中に落とす事なく娘も息子も漕ぐ事が出来ていましたよ♪

娘は娘なりに頑張って漕いでいたのですが、、、水面を切るように思いっきり漕いだおかげて、後ろにいたmogはなんども池の水を被弾することに...

まぁどうしても小さい子供は手が短い&力がないので、水面すれすれをパドルを使って漕いじゃうんですよね。水中深く入れるとパドルが重たくなるので...

とはいえ、なんどもくるくる回りながらも最終的にはmog(大人)の力でなんとか方向修正や進行させる事は問題なく出来ましたよ♪

子供だけで乗るのは無理ですが、大人と一緒にカヤックに乗る分に関しては、幼稚園児でも全然可能かと。ぶっちゃけ娘はほとんど漕げてなかったですが、とても楽しそうでしたよ♪

他の人(他のカヤック)と当たる〜って絶叫もしていましたし(苦笑)

最後に

今回は幼稚園児&小学生と一緒にカヤックを楽しむ事はできるのか?実際に漕げるのかといった部分をご紹介しました。

ちゃんと漕げるかどうかは置いといて...パドルも落とす事なく一通り家族で楽しむ事は出来ましたよ♪

これから夏シーズン真っ只中、家族でカヤックを体験する機会がある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.