食べ物

バケット(BAQET)のランチメニュー種類・価格一覧をご紹介

【 本記事のターゲット 】

  1. バケット(BAQET)へ訪問予定
  2. ランチメニューを利用したい、バケットで提供されているメニュー価格一覧を知りたい

今回は女性に大人気のベーカリーレストラン「バケット(BAQET)」のランチメニュー種類・価格一覧をご紹介します。

先日平日有給をいただいたので...子供達が幼稚園&小学校へ行っている間、嫁さんと二人でバケットにランチに行ってきましたよ♪

今回訪問したのは東京都江東区にある「バケット南砂町SUNAMO店」になります。

12時前に訪問したのですが...平日にもかかわらず、なんと店内はほぼ満席状態(汗)

そして一番びっくりしたのが...なんと男性がほぼいない(苦笑)。多分8割が女性のお客さんとなっていました。

mogと嫁さんの後にサラリーマンが二人入っていったのですが、「すげぇ、店の中女の人しかいない」とポロッと声に出していましたので。

そんな女性に大人気のバケットですが、今回ランチメニューとドリンクバーを注文して、ゆっくりお茶でもしてみる事に♪

がしかし...mogの調査不足かもしれませんが、公式HPなどを探してみても価格が掲載されていなかったんですよね...ランチメニュー、一体どんな種類があってどのくらいの価格になるのか...

という事で、今回実際に訪問してランチメニューを利用した際、店舗ごとによって多少異なるかもしれませんが、ランチメニューを価格含めて全種類調査してきましたよ♪

バケットにお昼の時間帯に行く予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

ちなみに、下記別記事にてバケットで利用出来るドリンクバー種類一覧もご紹介しておりますので、良ければ合わせて見てみて下さいね。

ベーカリーレストラン「バケット(BAQET)」ランチメニュー価格一覧を紹介

店内は落ち着いた雰囲気、平日ランチ時間帯は何と女性が8割(汗)

今回訪問したのが2020年2月、平日12時前というランチ時間帯に嫁さんと二人で訪問してきました。

まだ12時前というのに、既に店内はほぼ満席状態...一応待ち時間は無しで案内して頂きました。(13時過ぎだと待ち時間が発生している状態でした)

店内は上記の様な感じで、広々として落ち着いた雰囲気♪

で、先ほども記載した通り、店内には女性客が沢山。男性は2割程度しかいなかったですね。

パンが食べ放題というのと、ドリンクバー&時間制限が設けられていないという点が良いのでしょうか。

グループで色々お話している方もいらっしゃいましたし、一人で訪問されている女性の方も数人見かけましたよ♪

パン食べ放題付きランチメニュー種類・価格一覧を紹介

さて、そんなバケット(BAQET)ですが、先ほども記載した通り公式HPなどには値段・価格が掲載されていないんですよね...

詳細は各店舗でご確認くださいという事で、もしかしたら店舗ごとに色々違うかもしれませんが、今回訪問した「バケット南砂町SUNAMO店」のランチメニューをご紹介したいと思います。

まず、席に着くと下記の「パン食べ放題付ランチ」というメニュー表がメインで置かれていました。

名前の通り、全種類「パン食べ放題付き」となっていますよ♪

  • グリルチキンのサラダ:990円
  • チキンカツレツフィレンツェ風(バジル風味トマトソース):990円
  • ローストビーフサラダ:1190円
  • 若鳥とベーコンのクリームパスタグラタン:1090円
  • 若鳥と彩り野菜のグリル:1090円
  • 白身魚のグリル・エビ風味のクリームソース:1190円
  • 和風ハンバーグ数テーキジャポネソース:1290円
  • とろけるたまごとベーコンのカルボナーラ風ドリア:1290円
  • 三種チーズのチーズフォンデュハンバーグ:1390円
  • グリルチキンのチーズフォンデュ:1390円
  • おすすめプレートA(ミニグラタン・冷製キャッシュ・白身魚のカツレツ・グリルチキン・グリーンサラダ):1190円
  • おすすめプレートB(ミニグラタン・フライドポテト・和風ハンバーグ・グリルチキン・グリーンサラダ):1240円

上記の様な価格帯、ランチメニューとしては12種類用意されていました。ちなみに、これらのランチメニューに下記料金をプラスして、ドリンクバーをつける事が可能ですよ。

  • ドリンクバー:290円
  • サラダ・ドリンクバーセット:380円

今回は嫁さんが「チキンカツレツフィレンツェ風」を注文、mogが「おすすめプレートA」を注文し、ドリンクバーに関しては嫁さんがクーポンを持参していたので無料で利用する事が出来ました。

クーポンなしでドリンクバーを付けた場合、大体一人1500円行くか行かないかといった感じですね。

食べるスープフェア開催中、メニュー種類・価格一覧を紹介(期間限定)

先ほどご紹介したのがランチメニューのメインとなるのですが、今回期間限定?という事で、「食べるスープフェア」というメニューも提供されていました。

下記メニュー表となりますが、こちらは「ミニサラダ」と「バケットスライス3枚」が全種類付いています。

  • ごろごろ野菜とグリルチキンの食べるチャウダー:1140円
  • ミートボールの食べるスープ ストロガノフ風:1240円
  • 焼きカマンベールとソーセージのオニオンスープ:1240円
  • 豚肉・きのこ・豆腐の洋風チゲスープ:1140円

上記の様な価格帯で4種類用意されていました。

同様に、これらのメニューに対して下記料金をプラスして、ドリンクバーなどをつける事が可能ですよ。

  • パン食べ放題:180円
  • ドリンクバー:290円
  • ドリンクバーパン食べ放題セット:390円

グランドメニューも利用可能、目安は1000円〜1500円の間。

あとは通常のグランドメニューも提供されていました。

上記のメニュー表が机の上に置かれており、少しだけ中身を見てみたのですが...

まぁ大体1000円〜1500円前後といった価格帯で、様々な料理が提供されていましたよ♪

ちなみにグランドメニューに関しては、下記料金をプラスしてドリンクバーなどをつける事が可能となるようです。ランチメニューと比べて、若干値段が高いですね。

  • パン食べ放題:180円
  • ドリンクバーパン食べ放題セット:490円
  • サラダ・パンセット:390円
  • ドリンクバー:360円

パン取り放題はセルフ形式、注文後パンの取り皿を貰える

ランチメニューを注文後、机の上にパンの取り皿が注文分運ばれてきます。

そのお皿を持って、下記の通りパン取り放題コーナーへ行って、好きなパンをチョイスして取る事が可能ですよ♪

上記写真、ちょうどパンが品切れ状態になっているのですが、その後ろにパンを焼く機械があって、スタッフの人が常にパンを焼き続ける&出来立てを提供し続けているような感じになっていました。

「ミニクロワッサン」「チーズロング」「シュガーロール」「よもぎパン」などなど、10種類以上のパンが取り放題となっていましたよ♪

ちなみに、パンの取り皿には乗せて3〜4個までかな...ちょっとお皿が小さいので、一度に大量に取る事は出来ない様な形になっていました。

ドリンクバーもセルフ形式、ソフトドリンク・炭酸飲料・コーヒー・紅茶等

あとパン取り放題の隣に下記ドリンクバーコーナーが設けられていました。

ドリンクバーはこちらのコーナーにあるコップを使って、自由に飲み物を選んで自分で注ぐ事が可能です。

冒頭にもご紹介しましたが、こちらのドリンクバーで利用出来る飲み物種類一覧に関しては、下記別記事にてご紹介しておりますので、良ければ合わせて見てみて下さいね。

という事で、下記ちょっと食べかけ&飲みかけ状態となっていますが、mogが注文したおすすめプレートAとパン・各種ドリンクといった形です。

プレート自体はそこまで大きくないですが、パンが食べ放題なので確実にお腹はいっぱいになります。

が、やはり男性向きではなく女性向きですかね...個人的には、びっくりドンキーとかガッツリお腹にくるメニューが好きなのですが、バケット(BAQET)はメニュー自体が爽やかですよね♪

もちろん美味しいんですけど、お腹を膨らませるお店というわけではなく、紅茶でも飲みつつお話しながら食べるといった感じがメインのお店ですね♪

最後に

今回はベーカリーレストラン「バケット(BAQET)」のランチメニュー種類・価格一覧をご紹介しました。

友達や知り合いと会って、ランチしながらゆっくりお話ししたい・バケットのランチメニュー・価格を知りたいという方は、本記事を参考に利用検討してみて下さいね。

-食べ物

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.