食べ物

びっくりドンキーはご飯大盛り注文可能♪大盛り小盛り価格・追加サラダ&トッピング種類纏め

【 本記事のターゲット 】

  1. びっくりドンキーに行きたい
  2. がっつり食べたい・ご飯大盛りが可能か、価格含めて知りたい
  3. ハンバーグに追加トッピング・サラダが追加かどうか知りたい

今回は全国で展開されているハンバーグ店「びっくりドンキー」に関して、裏メニューとも言われる「ご飯大盛り or 小盛り」や「追加トッピング」・「サラダ追加」に関して現地注文体験を元に詳しくご紹介します。

先日家族でびっくりドンキーに立ち寄ってみました。

mog自身もそうですが、子供たち含めてみんな大好きハンバーグ♪

この日もみんな好きなものをメニューから選んで注文しようと思っていたのですが...

実はこの日は朝から外に家族で出かけていて、お昼ほとんど食べていない状態で夜ご飯としてびっくりドンキーに来たため、結構がっつり食べたいな...と。

びっくりドンキーってハンバーグの大きさはそれぞれのメニュー内から150g、300gと選択出来るようになっていますが、そもそもご飯の大盛りって出来るんだろうか...とふと疑問に思いました。

ということで、今回はびっくりドンキーでご飯大盛り注文は可能なのかどうかをご紹介。

その他トッピングをプラスしたりサラダを追加することが出来るのかどうか、現地注文体験を元に詳しくご紹介します。

びっくりドンキー裏メニュー「ご飯大盛り」「追加トッピング」「追加サラダ」をご紹介

以前は裏メニューとして知る人は殆どいなかったが、現在はメニューの中央上部に記載あり

mog自身、昔からびっくりドンキーが好きで...おそらくトータルで50回以上は訪問している気がします。

が、今回の大盛りに関しては注文したことがなく、噂では裏メニューとして大盛りとかトッピング追加などが存在する...といった感じで、耳にしたことがある程度という状況でした。

が、今回2019年3月の日曜日、東京のとあるびっくりドンキーの店舗に入って何にしようかと家族でメニューを眺めていたら...

上記の通り、いつもの木作りのメニュー中央の上段あたりに何か書いてある...

どれどれ??...おぉ♪ご飯大盛り注文可能じゃないですか♪

その他にも追加トッピングが可能だったり、なんとサラダまで追加出来るという今まで知らなかったメニューが記載されていました。

ご飯大盛りは90円増し、ご飯小盛りは50円減で注文可能。

ということで、まずはご飯大盛りの情報から見ていきましょう。

下記がメニューに記載されていた内容となります。

ふむふむ...なるほど。お腹の具合に合わせてライスの量が調整出来るとのこと。

お値段は...

  • 大盛りに変更:90円増(税抜)
  • 小盛りに変更:50円減(税抜)

となっていました。

いやぁ、本当にこの日お腹が減ってたんですよね...

ということで、mog自身はエッグカリーバーグディッシュのハンバーグ300g+ライス大盛りという1500円overのメニューをガツンと注文してみました。

ちょっとやりすぎた感じもありますが...苦笑。家族4人で4000円近くにもなってしまった...その内mog自身が注文したのが1500円...汗。

伝票にもしっかり「大盛り」と記載されていますね♪

ライス大盛りは普通の約1.5倍、小盛りが普通の3分の2くらいの量

さて、10分ほど待つとライス大盛りのエッグカリーバーグディッシュが運ばれて来ましたよ♪

下記がライス大盛りのディッシュになります。

ご飯が多い...よりも、300gのハンバーグ&カレーの方がでかくて目立っていてよくわからないですね(苦笑)。

ちなみに嫁さんが注文した通常の150g&普通盛りのご飯と並べて写真を撮影したのが下記。

左側が圧倒的にでかい...というのは分かるかもですが...ご飯が多いのかどうか?というのはちょっとわかりづらいですかね...

実は左側のエッグカリーバーグディッシュ側ですが...

上記の通り、ハンバーグの下にもご飯があり、見えない部分でしっかりご飯が大盛りになっていました。

90円で大盛りに出来るというのはわかったかと思うのですが、じゃあ実際に通常のディッシュライスと比べてどのくらい多いのか...

この部分はびっくりドンキーの公式HPに記載されており、大盛りが168kcal増し、小盛りが134kcal減と記載されているのを元に算出すると下記のような感じになります。

  • ご飯普通:370kcal
  • ご飯大盛り(90円増):+168kcalのトータル538kcal ≒ ご飯普通の1.5倍
  • ご飯小盛り(50円減):-134kcalのトータル236kcal ≒ ご飯普通の3分の2

ということで、ご飯大盛り=普通の1.5倍のライスの量ということになります。がっつり食べたいという時に良いですよね♪

あとハンバーグを300gなど多めにした時にはライスが少なく感じると思うので、そういう時にライス大盛りを活用するようにしましょう。

トッピングOKと書かれているメニューでは1品のみ追加トッピング、サラダも追加可能

ちなみに追加トッピングもメニューによって対応可能となっています。

ハンバーグのメニュー項目の右下あたりに「トッピングOK」と記載されているものに関しては、下記よりお好みで1品追加が可能です。

  • おそしそ:100円(税抜)
  • エッグ:100円(税抜)
  • パイン:100円(税抜)
  • チーズ:130円(税抜)

どうしても追加したいトッピングがある場合は、自分好みの食材を選択して追加してみましょう。

あとサラダも追加可能です。

ディッシュ系のメニューを頼むと、ライスとハンバーグとサラダが付いてくると思うのですが、100円で追加ディッシュサラダが注文でき、通常の倍の量のサラダを注文することができますよ♪

最後に

今回はびっくりドンキーの隠しメニュー...ではないか...通常メニューに掲載もされている「ライス大盛り」「追加トッピング」「追加サラダ」に関してご紹介してみました。

詳しい人は知っているかもしれませんが、mog自身も50回近く利用していて初めて大盛りを注文したくらいなので...知らない人も多いかと。

びっくりドンキーでガッツリ食べたいという方は、本記事を参考に大盛りや追加トッピングを試してみてくださいね。

-食べ物

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.