ゲーム

子供も大人も遊べるお勧めボードゲーム「ブロックス」体験レポ

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 友達や家族など、室内で複数人で遊べるお勧めのボードゲームは何?
  2. 全世界で流行っている「ブロックス」というボードゲームに興味がある
  3. ブロックスは子供でもプレイ可能?

今回は屋内で遊べるお勧めのボードゲーム「ブロックス」に関して、実際にいろんな人とプレイしてみた感想を元に色々ご紹介してみたいと思います。

2019年のGWは10連休ということもあって、旅行にいったり長期間の帰省でふるさとを楽しんだ方も多いのではないでしょうか?

mog家も帰省がてら、いろんな箇所に旅行にいったり、実家で美味しいご飯を食べながら色々話などをしていたのですが...

妹家族から「ブロックス」というゲームをプレゼントとして受け取り、その場で開封して大人子供含めてプレイしてみたのですが...

最初ルールがいまいちわからなかったのですが、慣れて来たらまず大人がどハマり(苦笑)。子供も9歳の息子がハマり、5歳の娘は一緒にプレイ♪

実家内で久々に面白いゲームに出会ったと絶賛されたボードゲームとなりました。

さて、そんなブロックスというおもちゃ・ボードゲームに関して、どういう点が魅力なのか・どんなルールなのか・いくらぐらいで購入出来るのか色々ご紹介してみたいと思います。

複数人で集まって、そんなに時間がかからず遊べるお勧めボードゲームを探しているという方は、是非このブロックスを購入&一度体験してみて下さいね。

家庭用お勧めボードゲーム「ブロックス」 最大4人プレイ&大人も子供もハマる♪

3000円以内で購入出来る&手軽に遊べるボードゲーム「ブロックス」

今回妹家族からプレゼントいただいたブロックスというボードゲームは下記になります。

アマゾンなどで見た所、だいたい3000円前後で販売しているみたいですね♪下記のような感じ。

そんなに高くないので、お試しで購入してみても良いかと思います。

対象年齢は7歳以上、プレイ人数は最大4人となっていて、1回あたりのプレイ時間は20分〜30分となっていました。

が、mog家がプレイした所、5歳の娘でも一緒にやれば問題なくプレイ出来ますし、ちゃちゃっと遊べば1回10分程度で決着が着くとてもシンプルなゲームとなっていました。

4色ブロックがあり、マス目状にブロックを置いていく戦略ゲーム

さて、では実際にどんなゲームなのかをご紹介していきたいと思います。

下記の通り、4色のブロックが複数個入っていて、それぞれの色を誰が使うのかを決めてマス目状に置いていくゲームになります。

下記がマス目ボードになります。結構広いように見えるのですが...ゲームをやっていくと、意外と小さく見えてくるものです(苦笑)

4人で対戦する場合は、全員色を決めてそれぞれブロックを持ち、角からそれぞれスタートという形になります。

いろんな形のブロックを角と角が繋がるように順番に置いていくシステム

ブロックの形はいろんな種類があり...

上記の通り一人が利用するブロックの数は21ピース、全てに置いて形が違います。

先ほども記載した通り、それぞれが四隅からスタートし、最初は必ず角に対してブロックを置く必要があるのですが、そのあとは自分の色のブロックの角と角が重なるようにどんどん置いておきます。

ちょっとテキストベースの説明だと難しいので...

上記のような感じ。

まずはそれぞれボードの隅からスタートし、自分の色のブロックの角と角がくっついていくように配置していきます。

辺が重なった状態で置くことは出来ませんよ。

最終的に置けなくなり、手元に残ったブロック数で勝敗が決まる

さて、そのように置いていくと最終的には下記のような感じになります。

そう、ブロックが置けなくなるんですよね...途中相手を邪魔したり色々戦略を練ることも出来るので、結構頭使います。

mog自身、3回連続でやると頭がオーバーヒートしそうなくらい...苦笑。

4人で対戦すると、大抵全員手元にピースが残ってマス目に置けない状態になります。手元に残っているピースのブロック数を数えて、一番数が少ない人が勝ちとなります。

ちなみに、このゲーム3人 or 2人でも遊び方次第で楽しめるようになっています。

公式の説明書には上記のような記載がされていました。

二人でプレイする時は一人が2色持ってプレイ、三人でプレイする時は、1色をフリーピースとして交互に置いていく(要するにお邪魔ブロック)感じ。

下は5歳・上は60歳overまで幅広い年齢層が楽しめる。1回のプレイ時間は10分程

最初はなかなか難しいかな...と思っていたのですが、1回 or 2回くらいプレイすると、基本誰でも理解して楽しめるボードゲームとなっています。

考えるより慣れろですね(苦笑)。

mogや嫁さんもそうですが、9歳の息子も2回プレイした段階で完全にルールは把握して楽しめる状態になっていました。

一応5歳の娘もプレイしていたのですが...まぁ一緒にする分は楽しめるのですが、一人だと少々わからない箇所があるらしく...

けどプレイ出来ないということはなく、家族四人で昨日も楽しみましたよ♪

ちなみに今回はmogと嫁さん、9歳の息子と5歳の娘で勝負をしてみましたが...

結果、mogの青が残ブロック5で優勝♪

そしてなんと2位が赤の5歳の娘という結果に(苦笑)。教えながらプレイしていた(あと誰からも邪魔されていない)ので、比較的うまくプレイ出来たみたいです。

その他、帰省時に大人子供含めていろんな人とプレイしてみました♪

一番下はmog家の5歳の娘でしたが、30代40代はもちろん60代でも十分プレイ出来る内容となっていて、家族三世代でブロックスを楽しむことが出来ましたよ♪

1回のプレイ時間もそこまで長くないので...終わったら別の人と交代してプレイ開始というルールにすれば、10人前後居る状態でも十分楽しめるボードゲームとなっています♪

最後に

今回は家で幅広い年齢層で楽しめるボードゲーム「ブロックス」をご紹介しました。

元々はフランスで発売されたボードゲームですが、数々のゲーム大賞を取得した優れたボードゲームとなっています。

基本誰でも楽しめるゲームになっていますので、家族や友人など複数人集まる場で楽しめるボードゲームを探しているという方は、是非このブロックスを検討してみて下さいね♪

-ゲーム

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.