mog TIPS

カインズ鉛筆名入れサービス注文体験ブログ。1ダース100円、手順・納期を紹介

【 本記事のターゲット 】

  1. 鉛筆に子供の名前などを入れる「名入れサービス」を利用したい
  2. ホームセンター「カインズ」の名入れサービスを利用してみたい
  3. 実際に利用した人の体験談・注文手順を知っておきたい

今回は関東を中心に展開されているホームセンター「カインズ」で利用できる、「えんぴつ名入れサービス」に関して実体験を元に詳しくご紹介します。

mog家は東京江戸川区になるのですが、近くの大型ショッピングセンター内にカインズがあるので、アウトドアグッズや文房具・雑貨類を目当てによく訪問します。

2021年6月にカインズへ訪問したのですが、その際妻から

  • 知り合いの子供の小学校入学祝いに、鉛筆に名前が入った状態でプレゼントしたい

と言われたんですよね。

各ホームセンターでは鉛筆の名入れサービスを展開している所も多く、今回訪問した「カインズ」でも鉛筆の名入れサービスが実施されていました。

が、実際どうやって注文すれば良いのか?料金や手順、そして納期など色々気になったこともあったので...

今回実際にカインズ店舗にて、鉛筆の名入れサービスを実施してきた様子を写真付きで詳しくご紹介します。

カインズの名入れサービスを利用したいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

ホームセンター「カインズ」の鉛筆名入れサービス利用体験レポート。注文方法や納期をご紹介

カインズには独自ブランド「CAINZ」はじめ、多くの種類の鉛筆が販売

ホームセンター「カインズ」ですが、文房具類はじめ、様々な商品が販売されています。

今回は知り合いの子供の入学祝いということで、小学生でよく利用する鉛筆をプレゼントしようということに。

カインズでは上記の通り鉛筆コーナーが豊富にあり...

独自ブランド「CAINZ」として販売されている見た目はシンプルでお洒落な鉛筆が多数販売。

価格も一般的な鉛筆と比べるとかなり安いんですよね。

独自ブランドの中でも、上記の通りディズニーキャラクターとコラボしたものもあります。

ライセンス料として、ちょっと高めの価格設定になっているようですが...苦笑。

あとは良く見かける鉛筆ブランド商品の「トンボ」だったり...

「サクラ」なども販売されていました。

が、CAINZブランドを見た後だと、これらの鉛筆がめちゃくちゃ高く感じます(汗)。同じ本数(1ダース)なのに、値段が倍違うので...

1ダース100円で鉛筆名入れサービスが展開されている

さて、そんな文房具エリアですが、気になる看板を発見。それが下記。

そう、「鉛筆名入れ」になります。

料金は1ダース単位となり、100円で実施できるとのこと。納期は約1〜2週間。

平仮名とカタカナが利用出来て、六角形のえんぴつが対象となっていました。

六角形の鉛筆...CAINZブランドの鉛筆だけなのか、サクラやトンボといった一般メーカーの鉛筆も出来るのかな?

1ダース以上の鉛筆(六角形タイプ)を購入後、サービスカウンターへ持参

ということで、実際にCAINZブランドの鉛筆を1ダース名入れしてみることに。

手順ですが、スタッフの人に聞いた所、まずは鉛筆自体の精算を済ませて、サービスカウンターへ来てほしいとのことでしたので...

さくっとレジで鉛筆を購入、そしてレジ奥にあった下記サービスセンターへ訪問。

結構目立つ位置にあって、人も数名並んでいたので場所は分かりやすかったです。

専用の申し込み用紙に「文字の色」「向き」「名入れする文字」を記入

スタッフが常駐しているので、順番になってきたら購入した鉛筆を出して、

  • 名入れサービスをお願いします。

と要望を出します。すると、下記のような用紙を渡されて必要事項を記入します。

  • 文字の種類:金文字 or 茶文字
  • 名入れする文字:ひらがな or カタカナ
  • 名入れの向き:縦・横(右利き or 左利き)

あとはご自身の名前と電話番号・住所など記入するだけでOKです。

名入れできる文字は「ひらがな」と「カタカナ」、そしてそれぞれの濁点と小文字になります。特殊文字などは対象外のようですね。

ちなみに、名入れ出来る鉛筆はCAINZブランドの鉛筆だけではなく、六角形の形をした他メーカーのブランドもOKと仰っていました。

名入れ料金はサービスカウンターで支払い、商品引換書を受け取る

一通り必要事項を記入したら、名入れ料金は前払い制となります。

今回は1ダースだけでしたので...ちょっと申し訳なさそうな感じで100円お支払いしました。

上記のような感じ。すると下記商品引換書を渡されます。

名入れが完了したら、カインズ店舗より電話で連絡をいただけるとのこと。

1ダースだけなのに、なんだか申し訳ない...ちなみに、納期は2週間前後見ておいて下さいと言われました。

1週間後、店から電話あり。現地店舗で名入れ鉛筆を受け取り

ということで、一旦カインズから帰宅し、日々電話を待っていたのですが...

ちょうど1週間後にカインズから「名入れが完了しました」と連絡が入りました。思った以上に早かったですね。混雑時期じゃなかったからかな?

早速カインズ店舗へ訪問し、先ほど掲載した商品引換書をサービスカウンターへ渡します。

すると、梱包材に包まれた鉛筆1ダースを手渡しで受け取ります。梱包を開けてみて、鉛筆を取り出してみると...

上記の通り、ちゃんと申し込み用紙に記入したひらがな(知り合いの子供の名前)が入っていましたよ。良い感じです♪

最後に

今回はホームセンター「カインズ」にて、鉛筆名入れサービスを実際に注文してみたときの状況をご紹介しました。

思った以上に簡単に出来ましたので、カインズで鉛筆の名入れをしてみたいと思っている方は、是非チャレンジしてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5