食べ物

カインズ内にあるカフェ「CAFE BRICCO」メニュー価格一覧。安くでお得

【 本記事のターゲット 】

  1. ホームセンター「カインズ」に訪問予定
  2. カインズ店内にあるカフェ「CAFE BRICCO」が気になる
  3. CAFE BRICCOのメニュー・価格一覧を知りたい

今回は関東を中心に展開されているホームセンター「カインズ」にて、展開で提供されているカフェ「CAFE BRICCO(カフェブリッコ)」をご紹介します。

mog家は東京江戸川区になるのですが、近くの大型ショッピングセンター内にカインズがあるので、アウトドアグッズや文房具・雑貨類を目当てによく訪問します。

カインズはホームセンターというイメージが強いかと思うのですが、実は店内に「カフェ」が存在する店舗が存在します。

こちらは公式HPにも記載されているのですが、CAFE BRICCO(カフェブリッコ)というカフェになり、ぱっと見た感じカインズ全店舗の3分の1程度に入っている模様。

mog家がよく訪問する東京都江東区のSUNAMO 1Fにあるカインズには、このCAFE BRICCO(カフェブリッコ)が入っているんですよ。

実際どんなカフェなのか、どんなメニューでいくらくらいで提供されているのか、現地店舗へ訪問して調査してきましたので、写真付きで詳しくご紹介します。

ホームセンターカインズのカフェ「CAFE BRICCO(カフェブリッコ)」に興味があるという方は、本記事を参考にしてみてください。

カインズのカフェ「CAFE BRICCO(カフェブリッコ)」現地訪問ブログ。ソフトクリーム100円などコスパ良し、メニュー・価格一覧ご紹介

ホームセンターカインズ内あるカフェ「CAFE BRICCO(カフェブリッコ)」

今回訪問したのが2021年6月、東京都江東区にある総合ショッピングセンター「SUNAMO」の1Fにあるカインズとなります。

こちらの店舗を入って右側に進んでいくと...

上記の通り、ホームセンター店内の一角がカフェ仕様になっているんですよ。

カインズのカフェは知る人ぞ知るコスパ良し&人気コーナーとなっており、上記の通りたくさんの人で賑わっていました。

一体どんな商品・飲食物が販売されているのか、現地メニュー・価格表を写真付きでご紹介していきます。

CAFE BRICCO(カフェブリッコ)の飲み物種類・価格一覧

それでは、まずカインズのカフェCAFE BRICCO(カフェブリッコ)で提供されている飲み物から見ていきましょう。

メニュー表は下記となりますが、飲み物だけをピックアップしてみます。

  • 無糖抹茶(ホット or アイス):290円
  • 抹茶ラテ(ホット or アイス):340円
  • 無糖ほうじ茶(ホット or アイス):290円
  • ほうじ茶ラテ(ホット or アイス):340円
  • 和紅茶ストレート(ホット or アイス):240円
  • 和紅茶レモンティー(ホット or アイス):290円
  • レモネードウォーター:290円(R)、390円(L)
  • ホットレモネード:290円(R)、390円(L)
  • ネモネードスカッシュ:290円(R)、390円(L)
  • ホットブレンドコーヒー:180円(R)、230円(L)
  • アイスコーヒー:180円(R)、230円(L)
  • ホットアメリカーノ:180円(R)、230円(L)
  • エスプレッソ:220円(イートイン限定)
  • アイスカフェラテ:260円(R)、320円(L)
  • カプチーノ:260円(R)、320円(L)
  • ホットカフェラテ:260円(R)、320円(L)
  • ホットミルク:180円
  • アイスミルク:180円
  • 100%オレンジジュース:150円(R)、180円(L)
  • メロンソーダー:150円(R)、180円(L)
  • コーラー:150円(R)、180円(L)
  • ジンジャエール:150円(R)、180円(L)

飲み物としては上記となります。一番高いものでも400円を超えない値段で注文可能です。

なので、カインズで色々見終わった後、カフェでほっと一息...というのも良いですよね♪

CAFE BRICCO(カフェブリッコ)のアイス&フローズン種類・価格一覧

次にフローズンやアイスの種類・価格一覧をご紹介します。

今回6月での訪問という事もあり、期間限定商品も販売されていましたので、あわせてご紹介します。

先ほどの看板メニューと上記期間限定メニューをあわせると、下記のような感じになります。

  • ミニソフト:100円
  • 抹茶フローズン:350円
  • 抹茶フローズンタブル:430円
  • 抹茶フローズントリプル:480円
  • 抹茶フローズンデラックス:580円
  • ICE抹茶ラテ+トッピング:440円
  • 抹茶フローズン+トッピングソフト:450円
  • ほうじ茶フローズン:350円
  • ICEほうじ茶ラテ+トッピングソフト:440円
  • ほうじ茶フローズン+トッピングソフト:450円
  • オレンジ・メロン・コーラフロート:250円
  • コーヒーフロート:280円
  • 抹茶アフォガード:290円
  • ほうじ茶アフォガード:290円

季節限定で販売されている抹茶関連が非常に豊富。

一番豪華なものだと「バニラソフト」「抹茶フローズン」「黒糖ゼリー」「バニラソフト」と、4層にもなっている豪華なデラックス商品も提供されていました。

それでも価格は500円台、非常にコスパが良いです。

あとミニソフトの100円というのも良いですよね。気軽に購入できる価格設定となっていました。

CAFE BRICCO(カフェブリッコ)のマフィン&お菓子種類・価格一覧

最後に、食べ物系をご紹介します。

主にマフィンがメインとなっていて、一部お菓子も販売されていました。

  • 9個セット:1000円
  • プレーン:110円
  • チョコクランチ:160円
  • アップルシナモン:140円
  • 紅茶オレンジピール:140円
  • 抹茶小倉:140円

  • チョコアップルカスタード:140円
  • ほうじ茶クランブル:140円
  • チョコアプリコットアーモンド:140円
  • ほうじ茶フォンダンショコラ:160円

  • 糖質低減プレーン:110円
  • おぐらバター:160円
  • アスパラベーコン:160円

  • 焼き菓子(チョコレート・アップル・抹茶):130円

上記のような種類・価格帯となっていました。

期間限定商品も多くありますが、2021年6月上旬としては上記メニューで提供されていました。

マフィンも1個150円前後と良心的な価格設定となっていました。

カインズへ訪問した際、ちょっと疲れたなと思ったらお茶タイムをしてみてはいかがでしょうか。

最後に

今回は関東を中心に展開されているホームセンター「カインズ」にて、店内にあるカフェをご紹介しました。

思った以上に価格は安くて種類も豊富。カインズへ立ち寄った際は、気軽に一度カフェを利用してみて下さいね。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5