キャンプ TIPS

カインズで販売しているクーラーボックスの種類・価格一覧をご紹介

2021年6月9日

【 本記事のターゲット 】

  1. ホームセンター「カインズ」に訪問予定
  2. カインズブランドで販売されている激安クーラーボックスの種類・価格一覧を知りたい

今回は関東を中心に展開されているホームセンター「カインズ」にて、CAINZブランドで販売されているクーラーボックスの種類・価格一覧をご紹介します。

mog家は東京江戸川区になるのですが、近くの大型ショッピングセンター内にカインズがあるので、アウトドアグッズや文房具・雑貨類を目当てによく訪問します。

今回もアウトドアコーナーをチラッと見てきたのですが...

上記の通り、結構本格的なグッズが様々備わっているんですよ。

そんな中、カインズといえば独自ブランド「CAINZ」で販売されている様々な商品があるのですが、アウトドアコーナーの中から「クーラーボックス」を今回はご紹介します。

他店舗では購入できない、CAINZブランドの激安クーラーボックスの種類・価格を知りたいという方は、本記事を参考にしてみてください。

また、他ホームセンターで販売されているクーラーボックスに関して下記別記事にてまとめていますので、気になる方はあわせて見てみて下さい。

その他、カインズで販売されている薪や木炭の種類・価格一覧もあわせて調査してきました。下記別記事にてまとめていますので、気になる方はあわせて見てみて下さい。

カインズで販売しているCAINZブランドのクーラーボックス種類・価格一覧をご紹介

アウトドアコーナーの奥にクーラーボックスや水タンク・保冷剤多数あり

今回訪問したのが2021年6月、東京都江東区にあるカインズになります。

店舗内に入って少し進むと、先ほどお見せしたアウトドアコーナーがあり...

そのコーナーの奥に下記の通りクーラーボックスや水タンクなどが多数販売されていました。

入れ物だけではなく、下記の通り保冷剤なども色々販売されていましたよ。

そして、注目なのが一般ブランドではなく「CAINZ」ブランドで販売されている商品が多数ありました。

CAINZブランドの商品は他商品よりも安く販売されており、中には一般ブランドにも負けない質の良い商品が多数存在します。

そんな中、今回はクーラーボックスをご紹介。

もちろんCAINZブランドが多数販売されていましたので、種類・価格と共に順番にご紹介します。

ウレタンクーラー ネオセラー35L:7,480円

まずはCAINZブランドではない一般ブランドのクーラーボックスが販売されていましたので、そちらからご紹介。

最初に国内・秀和製となる「ウレタンクーラー ネオセラー35L」になります。

上記のような感じ、価格は7,480円で販売されていました。

断熱材にウレタンが利用されているので、一般のレジャークーラーより保温・保冷力に期待できそうです。

容量も35Lと大きいので、BBQやキャンプなどに利用できそうですね。

レジャークーラーネオセラー30L:4,980円

次にレジャークーラーネオセラー30Lになります。

価格は4,980円となり、先ほどのウレタンクーラーよりは保温・保冷能力は低いですが、その分安く購入する事が可能です。

レジャークーラーネオセラー25L:4,480円

同じタイプのレジャークーラーネオセラー25Lになります。

内容量は25Lと少し小柄ですが、その分価格は安く、4,480円で販売されていました。

トラベリングクーラー エグザ15:2,980円

次に同じく国内・秀和製のトラベリングクーラーエグザ15になります。

内容量は11.5Lになるそうで、価格は2,980円で販売されていました。

抜群の断熱性を誇っているらしく、保温・保冷に最適なクーラーボックスとなっています。

デオクーラーボックス KIREIPLUS 25L(CAINZブランド):2,980円

では、ここからはCAINZブランドの格安クーラーボックスをご紹介していきます。

まずはデオクーラーボックス KIREIPLUS 25L(CAINZブランド)になります。

25Lの容量となっていて、価格は2,980円で販売されていました。

抗菌剤:バクテキラー、断熱材:発泡スチロール、消臭剤:シュークレンズなどが利用されています。

デオクーラーボックス KIREIPLUS 14L(CAINZブランド):1,980円

次に14Lタイプのデオクーラーボックス KIREIPLUSになります。

上記商品となっており、価格は1,980円で販売されていました。

クーラーボックスキャリー28L(CAINZブランド):6,980円

次にクーラーボックスキャリー28L(CAINZブランド)のご紹介。

28Lのキャリータイプとなあり、6,980円で販売されていました。

フタ、本体とも高密度の断熱材(発泡ポリウレタン)が入っており、保温・保冷力がUPしているクーラーボックスになります。

クーラーボックス 46L(CAINZブランド):4,980円

次にクーラーボックス 46L(CAINZブランド)になります。

46Lもの大容量にも関わらず、4,980円と激安価格で販売されているCAINZブランドのクーラーボックスとなります。

本体・フタなどは「ポリプロピレン」が利用されていて、断熱材としては発泡スチロールも利用されています。底に水抜き栓が付いていますよ。

クーラーボックス 35L(CAINZブランド):3,480円

次に35LタイプのCAINZブランドクーラーボックスになります。

先ほどと基本は同じなのですが、35Lになっている分価格が安く、3,480円で販売されていました。

クーラーボックス 25L(CAINZブランド):2,480円

さらに小型のクーラーボックス25Lになります。

同じくCAINZブランド、25Lという事で、価格も2,480円で販売されていました。

クーラーボックス 14L(CAINZブランド):1,480円

さらにさらに...14Lタイプも販売されていました。

同じくCAINZブランドで、価格は1,480円となっていました。

クーラーボックス 7L(CAINZブランド):980円

そして今回一番小さいタイプのクーラーボックスとして、7LタイプのCAINZブランドクーラーボックスが販売されていました。

価格はついに3桁、980円で販売されていましたよ。

その他:CAINZブランドのアルミクーラーボックス多数

その他、アルミタイプのクーラーボックスも多数販売されていました。

こちらもCAINZブランドが多数販売されているので、通常よりも安い価格帯で販売されていました。

最後に

今回は関東を中心に展開しているホームセンター「カインズ」で販売しているクーラーボックスの種類・価格一覧をご紹介しました。

独自ブランド「CAINZ」で展開している商品が多数あり、価格も通常ブランドと比べて安く購入できますので、気になる方は本記事を参考に一度カインズまで足を運んでみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5