キャンプ TIPS

ケーヨーデイツーのワンタッチテントが独自ブランドで安い。サイズ・種類調査

【 本記事のターゲット 】

  1. 公園や海・プールに遊びに行く予定がある
  2. 日よけ用のテントが欲しい。ワンタッチサンシェードに興味がある
  3. ホームセンター「ケーヨーデイツー」で販売されているワンタッチテントの種類・価格一覧を知りたい

今回は関東中心に展開しているホームセンター「ケーヨーデイツー」に関して、店舗内で購入出来るワンタッチサンシェードの種類・価格に関してご紹介します。

mog家は小さい子供がいるという事もあり、晴れた日には公園や海辺に出かけてピクニック・屋外遊びをする事が多いです。

そんな時、休憩スペース確保のために上記写真のような簡易テントを設置して、この中でお弁当を食べたり荷物を置いたり、適度に休憩したりします。

春・秋や冬場などはレジャーシートだけでも良いかもですが...夏場などは日差しが強いため、出来れば日よけという意味でもテントを持参しておきたい所。

そして、出来れば袋から取り出して一瞬で設置出来る「ワンタッチサンシェード」・「ワンタッチポップアップテント」が欲しいですよね。

今回は先日ケーヨーデイツーへ訪問した際に、店舗内で販売しているワンタッチサンシェードを実際に見てきましたので、どんなサイズがあってどんな価格帯で販売していたのか、写真付きでご紹介します。

ちなみに、同じくホームセンターの「MrMax」や「コーナン」で購入出来るワンタッチサンシェードに関して、下記別記事にてご紹介しておりますので、良ければ併せて見てみて下さい。

ホームセンターで購入できるワンタッチポップアップテントの種類・価格をご紹介。ケーヨーデイツー店舗内調査レポート

ケーヨーデイツーへ訪問、アウトドア商品複数販売あり

2021年6月、千葉県浦安市にあるケーヨーデイツー 新浦安店へ訪問してきました。

よく訪問するホームセンターの一つとなり、アウトドア商品なども複数販売されているんですよ。

上記のような感じで、BBQやキャンプグッズなども複数販売されています。

木炭・炭や薪、さらにはクーラーボックスや保冷剤など、「DCMブランド」という形の独自ブランドとして、格安で色々販売されていますよ♪

このコーナーを見ているだけでも楽しいですね。

下記別記事にてケーヨーデイツーで販売している炭・薪・クーラーボックスをご紹介しておりますので、よければあわせて見てみて下さい。

ケーヨーデイツーの入り口付近にワンタッチテント販売あり

さて、アウトドアコーナーの周辺を色々見ていたのですが、ワンタッチサンシェードやポップアップテントというのは見つけることができず...

一度店外に出てみようと入り口付近を再度通過しようとしたら...ありました。

完全に見落としていました(苦笑)

時期的にも6月ということで、ワンタッチサンシェードやプールなど、夏物コーナーとして展示されていましたよ。

ワンタッチサンシェード・ポップアップテントに関しては、今回訪問時3種類販売されていましたので、どのくらいのサイズなのか価格と共に順番にご紹介します。

パッと広がるポップアップテント ライトブルー&ネイビー(200cm × 220cm):3,300円

まずは200cm × 220cm の標準的なサンシェード・ワンタッチテントとなります。

上記のような感じで円状に収納されており、前が少し広がる形のポップアップテントです。

ワンタッチなので、出せばすぐに設営可能・しまう時も円状にぐにゃっとひねるだけで収納できるタイプですね。

カラーの種類としては、上記ネイビーと...

ライトブルーの2種類販売されていました。価格は両方とも税込みで3300円でした。

よく販売されているメーカーブランドではなく、ケーヨーデイツー独自ブランド「DCMブランド」として販売されていました。

紫外線は95%カットとなっていて、床面サイズは幅200cm・奥行き220cm(テント内148cm・外72cm)となっていました。

ペグも6本ついているので、四隅&前面に広がっている床部分に二箇所打ち付ければ、少々風が強い日でも問題なしです。

こちらのポップアップテント、入り口を閉めることができますので、この中で簡易的な着替えなど出来そうですね。

パッと広がるポップアップテント グリーン&ブラウン(200cm × 220cm):4,378円

次に同じサイズ・同じ仕様のポップアップテントなのですが、カラーによって少々高い商品が販売されていました。

こちらの方が人気なので、値段下がらずに定価で販売されていたということなのかな...

時期・タイミングによるものかもしれませんが、せっかくなので当時の状況をそのままお伝えします。

上記、先ほどと同じタイプのグリーン柄のポップアップテントになります。

さらに...

ブラウンのカラーとなっているポップアップテントとなります。

大きさ・サイズ・ペグの数などは全く同じなのですが、グリーンとブラウンに関しては1000円ほど高い「4,378円」で販売されていました。

パッと広がるポップアップテント大きめサイズ(250cm × 250cm):5,478円

三つ目として、サイズが大きいポップアップテントをご紹介。

色はブラウンとなり、価格は5,478円となります。

床面サイズが、幅250cm・奥行き250cm(テント内170cm・前面床80cm)となっていて、先ほど紹介したテントより一回り大きいタイプとなります。

紫外線は95%カットと変わらず、ペグも同じく6本ついていて前面を閉じることができるポップアップテントとなっていました。

こちらもケーヨーデイツーオリジナルブランド「DCMブランド」として販売されていました。

最後に

今回は関東中心に展開されているホームセンター「ケーヨーデイツー」で販売されているワンタッチサンシェード・ポップアップテントをご紹介しました。

公園やプール・海に出かける予定があるという方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5