公園・遊園地・水族館

千葉市動物公園はお弁当持ち込みOK レジャーシート持ち込んで芝生広場でピクニック

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 千葉にある動物園「千葉市動物公園」に行きたい
  2. 園内は飲食持ち込み可能か?お弁当を食べるエリアなどはあるのかどうか知りたい

今回は千葉県千葉市にある動物園「千葉市動物公園」について、お弁当や飲み物を持ち込んでいいのかどうか?園内で食べれるのかどうかという部分を現地取材を元に詳しくご紹介します。

先日2019年3月の土曜日、mog家の息子(9歳)がサッカーの大会という事で、嫁さんと息子が終日外出となり...

残されたmogと5歳の娘、折角の土曜日ですし娘がどこかに行きたい♪という事で、娘と二人で千葉市動物公園に行ってきました♪

車で1時間くらいの距離&比較的安いので息子が小さい頃は本当に良く訪問していたのですが...

何年ぶりだろう?3年ぶりくらいに訪問しましたね。以前訪問したのはまだ遊園地が隣にあった頃ですね。

ちなみにこちらの動物園、「レッサーパンダの風太君」で一世風靡した動物園です。2005年あたりでしょうか、二本足で立つレッサーパンダがニュースなどで度々紹介されていたのをご存知の方も多いかと。

さて、天気も良かったので、今回は事前にお弁当や飲み物をスーパーで買い込んで、園内へ持ち込んでピクニック気分で利用出来るかどうか...

実際に現地に行って周りの状況なども見てみましたので、千葉市動物公園へお弁当を持っていきたいという方は本記事を参考にしてみて下さいね。

千葉市動物公園はお弁当・飲み物持ち込みOK、広場や机・椅子など昼食エリア多数有り

千葉市動物公園は飲食持込OK、シートが敷ける広場は園内2ヶ所

既にタイトルにも記載していますが...千葉市動物公園は飲み物・食べ物持ち込みOKです。

今回mog家は下記のような感じで、結構でかい保冷バッグの中にお弁当と飲み物を詰め込んで、肩からぶら下げた状態で入園しました。

特に何も言われなかったですよ♪

もっとデカいバッグを持ち込んでいる人も居たので...ちなみにレジャーシート持ち込みもOKです♪

レジャーシートを広げれる場所ですが...特にここじゃないとダメという決まりはないので、空いているスペースであれば何処でも良いかと思いますが、mogが知る限り2ヶ所に集中していて、丁度レジャーシートを敷くには良いスポットがあります。

今回両方見てきた&写真も取ってきましたので、レジャーシート持ち込んでピクニック気分でお弁当を食べたいという方は参考にしてみて下さいね。

1つ目:鳥類・水系ゾーンに広場あり、レジャーシート広げている人多数♪

まず1ヶ所目ですが、鳥類・水系ゾーンの中央にある広場になります。

上記が全体MAPになるのですが、中央あたりの水色で覆われている部分の薄緑で塗られている辺りですね。

現地写真は下記の通り。

皆さん自由にレジャーシートを敷いて、家族で団らんしながらお弁当を楽しんでいましたよ♪

違う角度から撮影した写真も下記に掲載しておきます。

どのくらいスペースあるでしょうか...50シートは余裕かな...100シートくらいは敷ける広さがあるんじゃないでしょうか。

今回土曜日&晴れの日の訪問という事で、結構お客さん多かったのですが...昼時で上記くらいなので、場所がいっぱいになるという事は基本無いかと思います。

という事で、今回mog家もここでレジャーシート広げて娘とランチタイム♪

大人用のお弁当と唐揚げ&おにぎりを分け分けしながら、お日様の下で美味しく頂きました♪

TIPS:園内には多数のゴミ箱あり、弁当柄やペットボトルを捨てる事が可能

食べ終わった後、当然お弁当柄やペットボトルの空の容器などが手元に残りますよね。出来れば...ゴミ箱に捨てて帰りたい所。

千葉市動物公園内ですが、ゴミ箱の数がかなり多い気がします。下記の通り、至る所に設置されているんですよ♪

燃えるゴミやカン・ペットボトルはゴミ箱内に捨てて帰る事が可能です。

一点だけ注意するとしたら...カラスです。下記写真、動物園内のある場所を上向きで撮影したものになりますが...

動物園なのでエサなどを狙ったカラスが結構多いです。

なので、昼食時お弁当を広げるのは良いのですが、カラスに狙われないように注意しましょう。

後ゴミ箱に捨てる時...基本ゴミ箱はカラス対策の為全てフタが付いているので、捨てた後はしっかりフタを閉めておくようにしましょう。

2つ目:中央広場の売店とレストランの間にある広場でレジャーシート広げている人多数♪

さて、2つ目のレジャーシートが広げれるエリアを見ていきましょう。

2つ目ですが、再度動物園内のMAPを確認してほしいのですが...

丁度真ん中に記載されている中央広場の上に、薄緑で塗られているエリアになります。地図上で見る限り、こちらの方が広いんですかね...

写真で撮影したものが下記。丁度レストランと売店の間に挟まれているエリアになります。

上記写真の奥の建物がレストラン、手前が売店で机と椅子が多数並んでいますよね。その真ん中に何だか広場らしきエリアがあるのが分かるかと...

ちょっと近づいて写真を撮影したのが下記。

結構広いですね♪

14時過ぎにこちらのエリアに来たので、数組しかレジャーシート広げていませんでしたが...

こちらも先ほどのエリア同様に、100組くらいはレジャーシートが敷けるくらいの広さがあるんじゃないでしょうか。

園内には多数の椅子有り、レジャーシートが無くても休憩&飲食可能

次に、レジャーシートを持参しなくても食べれるエリア・場所を知りたいという方もいらっしゃるかと。飲食のみ持参するパターンですね。

大丈夫です、千葉市動物公園内には飲食出来るエリアは多数ありますので♪

まず公園内のあちこちに椅子が設置されています。例えば、下記が中央広場の写真なのですが...

多数の方が座ってご飯を食べたり軽食を取ったりしていました。

椅子の上にレジャーシートを広げて昼食を取っている方もいらっしゃいましたよ。

mog家の娘も、動物園の中を30分程歩いたら「お菓子が食べたい〜♪」という感じになって、下記の通り椅子に座ってお菓子を頬張っていましたよ♪

そして、先ほども記載した通りゴミ箱は基本目の届く範囲に1セットは設置されているくらい沢山あるので、食べたらゴミ箱へ...というのを何度か繰り返しながら動物園内を楽しむ事が出来ました。

机&椅子を利用する場合は「展望デッキ下」か「ふれあい動物の里」を活用

いやいや、レジャーシート無し&椅子に座って机も利用したい...机の上でお弁当を食べたいという方もいらっしゃるかと。

大丈夫です。机・椅子も数は多くないですがちゃんと完備されています。

まず先ほどの中央広場の売店前にあった机と椅子...流石に売店前なので、そちらを利用する方優先だと思いますが、席が空いていればそちらを使ってお弁当を食べている人も多数いらっしゃいました。

まぁ売店前の机・椅子に長時間座るのはちょっと気が引けるなぁ...という方は、下記展望デッキ下の机・椅子を利用するのが良いかと思います。

上記のような感じで、数えてみた所20セットくらいの机・椅子が設置されていました。

下記の通り円状の机に椅子が4つ置かれていました。

ここはちょっと混むので...昼時は満席でもしかしたら利用出来ないかも知れません。

あとは下記ふれあい動物の里のBBQ広場付近、もちろんBBQエリア(コンロが置かれている場)は利用出来ませんが、下記写真の屋根の下の机・椅子は自由に利用する事が出来ますよ。

下記のような感じ、六角形の机が設置されていて、その周りに円状に椅子が設置されている感じです。

上記写真は15時過ぎだったので...ほぼ誰も居なかったですね。昼時はBBQ利用者などでもしかしたら混雑しているかも知れません。

という感じで、数は多くないのですが、自由に机・椅子が利用出来るエリアも用意されていましたよ♪

最後に

今回は千葉市動物公園でお弁当の持ち込みは出来るのかどうか?昼食スペースはあるかどうかという部分に関して、現地訪問を元に詳しくご紹介しました。

飲食持ち込みは問題無し、レジャーシートを持ち込んで敷いてもOKですし、椅子や机を使いながらお弁当を食べる事も出来ますよ♪

晴れた日など、ピクニック気分でお弁当を持参して訪問してみては如何でしょうか♪

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.