公園・遊園地・水族館

動かない鳥「ハシビロコウ」千葉市動物公園じっと君・しずかちゃん現地レポ

【 本記事のターゲット 】

  1. 動かない鳥「ハシビロコウ」がいる動物園に興味がある
  2. 千葉にある動物園「千葉市動物公園」にいるハシビロコウの状況を知りたい

今回は最近少し有名になっている動かない鳥「ハシビロコウ」に関して、千葉県にある千葉市動物公園での様子を現地取材してきましたので、詳しくご紹介してみたいと思います。

先日2019年3月の日曜日、mogと5歳の娘二人で千葉市動物公園に行ってきました♪

天気も良かったですし色々楽しめたのですが...

実は行く前に嫁さんから「動かない鳥、ハシビロコウが有名らしいよ」というのを聞いて、今回実際に現地で見てきました♪

このハシビロコウ、mogはあんまり知らなかったのですが、動かない鳥として有名で国内の動物園等で言うと7〜8ヶ所しか見る事が出来ない貴重な鳥となっています。

そのうちの一つがこの千葉市動物公園♪

という事で、実際に園内で見る事が出来たハシビロコウに関して写真付きでご紹介します。

本当に動かない?千葉市動物公園のハシビロコウ現地観察レポ

ハシビロコウが居る場所は鳥類・水系ゾーンの左下あたり

今回千葉市動物公園に訪問したのは2019年3月の日曜日、快晴でとてもよい天気でしたよ♪

別記事でも記載したのですが、お弁当を持参して娘と二人ピクニック気分で訪問してきました。

で、丁度そのお弁当を食べていたのが下記マップでいう「鳥類・水系ゾーン」になるのですが...

マップの左上の水色部分ですね。下記拡大マップになります。

ちょっと見にくいかも知れませんが、下の方に「ハシビロコウ」という文字があるのが分かるかと。芝生広場の下辺りですね。

千葉市動物公園のハシビロコウは2匹居る♪

では実際にハシビロコウの様子を写真で撮影してきましたのでご紹介♪

下記のような感じのゲージに入って展示されていましたよ。

で、最初一匹だけなのかなと思っていたのですが、何とオスとメス別々のゲージで2匹展示されていました。

まずはオスのハシビロコウからご紹介していきます。

ハシビロコウのオス「じっと君」観察レポ♪ 気になるのか首は良く動かすが、立ったまま一歩も動かず...

オスのハシビロコウですが...名前が名付けられていました。

その名も...

「じっと」くん♪

オスのじっとくんの展示エリアは通路側にあるので、多数のお客さんがカメラを片手に見ていましたよ。

さて...本当に動かないんだろうか...

うーん...じーーー...っと見られている気がする(苦笑)

名前からして、やはり動かない鳥なんでしょうね♪

娘と数分とどまって見ていたのですが...全く動かないという訳ではないですね。体が痒いのか、くちばしで体をつついたりする姿が何度かありました。首をひねって背中辺りをくちばしてささっと払いのけるような仕草も...

ただですね...その場から一歩も動かないんですよ。上半身の動きは多少あるのですが、足下はmogが見ている時間内は一切動かなかったです。

ちょっと気になってハシビロコウの生態を調べてみたのですが...

元々野生のハシビロコウは獲物を狙うときはじっとして動かず、大きな図体で動き回り魚に警戒感を起こさせることを避けるために本能的に身に付いているものらしいです。

また動いたとしてもゆったりとした動きとなり、動きが止まったともなれば、しばしば彫像のように動きをピタッと止める...そのため「動かない鳥」と呼ばれるようになったみたいです。

ウィキペディア情報ですが、生息数は1997年に12,000 〜 15,000羽、2002年には5,000 〜 8,000羽まで下がり、現在も恐らく10000羽以下という数らしいので貴重な鳥となっていますよ。

ハシビロコウのメス「しずかちゃん」観察レポ♪ 首は多少動かすが、座ったままじっと見つめられている感じ

では続いてメスの方も見ていきましょう。

メスの展示コーナーですが、オスのじっとくんとは別ゲージに入っており、真裏に展示されていました。

下記がメスの展示コーナーとなります。

同様に名前が付けられており、その名も...

「しずか」ちゃん♪

じっとくんと同じく、やっぱり動かないんですね♪

ただ、じっとくん側の展示コーナーは通路側なので多数お客さんが居たのですが...しずかちゃん側の展示コーナーには誰も居なかったです...芝生側になるので皆見忘れている気がします。

さて、そのしずかちゃんと同じようにじーーーっと見てみます。

本当にじーーーーっ....と。

...、...、......負けた(苦笑)。

しずかちゃんはずっと座った状態のまま、首も殆ど動かさずに何故かこっちを見てくれます。これは人に反応して向きを合わせてくれたのかな?

多少首を動かす事はありましたが、オスのじっとくんより本当に動かない...とりあえず、mogと娘二人が見ている間はずっと座ったままの状態で、その場から一歩も動きませんでした。

ちなみに...娘からしてみれば「あの鳥、全然うごくじゃん〜」って言っていました。どうもだるまさんが転んだ状態を想定していたようで...

いやいや、流石に生き物ですからねぇ。説明も「銅像のように」ですから、銅像になるわけではないので...と娘に教えておきました♪

最後に

今回は動かない鳥「ハシビロコウ」に関して、千葉市動物公園の中に居るオスの「じっと」くんとメスの「しずか」ちゃんをご紹介しました。

他の鳥たちと比べると圧倒的に動きが少ないです。珍しい鳥になるので、千葉市動物公園に行かれるという方は是非見てみて下さいね♪

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.