mog TIPS

子供の集中力を高める遊びアイロンビーズ 幼稚園や小学生にピッタリ♪

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 子供の集中力がなくて困っている
  2. 遊びの中で子供の集中力を高めたい
  3. 楽しい遊び、子供が苦痛ではない

こんにちは、mog TIPSです

アイロンビーズ、またはパーラービーズというものを皆さんご存知でしょうか?子供に限らず、大人の方でも結構やり混んでいる方が多いのですが、ドット絵を元にビーズを組んで絵柄を作っていき、最後にアイロンをかけて固めるといった物です。

mog家の子供は本当に集中力が無く…まぁ子供ってそういうものだと思うのですが…しかしこのアイロン(パーラー)ビーズをする時はとてつもなく集中力を発揮します。結構仕上げるのに時間も掛かるんですけどね。

という事で、このアイロン(パーラー)ビーズに関して詳しくご紹介したいと思います。

材料&素材とアイロンを準備しよう

カワダのパーラービーズを使用

まずは材料と素材を準備しましょう。mog家がいつも使っているのはカワダ製のパーラービーズになります。

こちらに販売されている商品一覧が確認出来るのですが、上記のようにバケツ一式タイプもあれば、ある色だけをもっと欲しいという方は下記のようにバラ売りで特定色のみ集める事も可能です。

値段はバケツで2,000円、バラで230円程度。対象物が人などであれば上記のように肌色を沢山用意しておくとか、作る物によって色合いを用意してみましょう。

まぁ最初分からなかったらとりあえずバケツを購入すれば大量&いろんな色が入っているので何とかなるかと…途中足らなくなったら追加購入する感じで。

アイロン(パーラー)ビーズを各色に分類する

単品であれば良いかと思うのですが、バケツで購入した場合、100均などで下記プラスチック容器をいくつか用意しておき、各色に分類しましょう。

そうする事で、実際に作り出す時格段にやりやすくなりますので…

この分類作業ですが、mog家では子供たちが実施しています。小学校二年生の息子はもちろん、年少の4歳の娘も楽しんで実施しています。これだけでも相当の集中力を発揮していますよ♪

あとバケツなどの商品によって、ピンセットやプレート・アイロンをかける際のシートなどがセットになって含まれているものがあります。一番最初に始める時に必ず必要となりますので、商品を購入する際に確認しておくようにしましょう。

ちなみにmog家ではプレートは別途大きいものを調達。セットになっているのは小さい&形が決まっているようなので…自由な素材を作るのであれば別途大きめのプレートを用意しておきましょう。100均でもそこそこ大きいプレートが購入出来る様ですよ♪mog家はamazonで購入…

素材(ドット絵)を用意する

次にどのような絵を作るのか、ドット絵を準備しておきましょう。インターネットで「アイロンビーズ 図案」などで検索すれば沢山出てきますよ♪

ちなみにカワダの公式HPでもいろんな図案が無料でダウンロード出来るようになっています。こちらからダウンロード出来ますので、事前に印刷して用意しておきましょう。

ちなみに…これ、自分で作れないのかなと思ってmog自身ドット絵の作成にチャレンジ♪ニンテンドースイッチのスーパーマリオオデッセイ、ノコノコレースのキャプチャから、ノコノコのドット絵を作ってみました。

PhotoShopを使っていますが、細かい操作方法はここでは割愛します…

まずはキャプチャの中のノコノコ(緑カメ)を抜き出し…

対象物を選択してモザイクをかけます。モザイクの大きさを大きくすると…

う〜ん、微妙(苦笑)。ちょっと最近の綺麗過ぎるキャラクター絵だと厳しいですね…もっと単色のものであれば上手に作成出来そうな気がします。まぁこれはTIPSとしてご紹介してみました。

アイロンを準備しておこう(後でもOK)

最後にアイロン、まぁこれは実際にアイロンビーズで絵が出来てからで良いかと思います。普段使っている一般的な家庭用アイロンで大丈夫ですよ♪

子供にアイロン(パーラー)ビーズで様々な絵を作らせよう

机の上にビーズ&プレート&ピンセット&素材を準備

さて、準備が整った段階で実際に子供にさせてみましょう♪mog家の汚い部屋での写真…下記のような感じで、小学校2年生の息子は進んでどんどん作っていきます。

今作っているのはスプラトゥーン2のガール♪結構難しいとおもうんですが…素材の絵を見ながら丁寧に近い色を当てはめていきます。

この作業ですが、色の選定、場所・空間認識、形の把握&根気などが必要になってきますよね。いやいや勉強するよりよっぽどこっちの方が将来の為に役立ちそうな気も…苦笑。

普段国語や算数の学校の宿題では5分と持たず投げ出してしまう息子が30分近く集中していろんなものを作っていきます。やめないという事は多分楽しいんでしょう。無言ですが…

ちなみに4歳の娘も結構間違いだらけですが、同じように集中して作りますよ♪娘はディズニーのお姫様に夢中♪最後に嫁さんが毎回時間かけて手直ししていますが…やはり4歳だとズレても間違っていると認識出来ない模様…けど楽しんでいますよ♪

今回は息子が作成したスプラトゥーン2のガールとシューターの2種類作成♪プレートが足らなかったので2枚繋げての作成になります。

さて、実際にこのシューターをアイロンにかけてみたいと思います。アイロンにかける前はちょっとの衝撃でもビーズが飛び散ってしまいますのでご注意を…

完成したら慎重にアイロンをかける

ビーズが飛ばないように慎重にプレートの上に紙を乗せます。これは先ほどのビーズセットに含まれているので、直接アイロンをかけるのではなく、ビーズとアイロンの間に下記のような専用紙を一枚挟みましょう。

そしてその上からアイロンをかけます。時間は30秒程度満遍なく…

引っ付いているようであればOKです。引っ付いてなければ再度アイロンを…

アツいのでしばらく放置&10分後に固まっているかピンセットで確認

で、アイロンかけたてはかなりアツいのでしばらく放置しておきましょう。10分後にピンセットで摘んでプレートから剥がしてみます。

ご覧の通り、アイロンの熱でくっついているようであれば上記の通り上手く剥がれるはず。取れそうだな…ばらけそうだな…と思う時はもう少しアイロンを当ててみましょう♪

いろんな素材を作り、部屋を可愛くデコレーションしよう

最初のうちは子供と一緒にいろんな物を作成チャレンジしてみましょう。小学生にもなっていれば、一度要領を覚えれば自ずと進んでいろんなものを作り出しますよ♪まぁ素材(画像)は用意する必要がありますが…

最近息子がスーパーマリオオデッセイにハマっていたので、スーパーマリオプラザーズ関係を作っていましたよ。なんだかファミコンの懐かしい感じが出て結構いい感じの制作物となっていますよね。

これを小学校の友達などにプレゼントしていました。こういったゲーム関係だと子供受けしそうですね♪4歳の娘はひたすらディズニーのプリンセス系♪

これ部屋の壁に貼付けているんですが、ちょっとそれっぽく見えないかもですが、上左から順番に「エルサ」「アナ」「ベル」「アリエル」「白雪姫」「ラプンツェル」「シンデレラ」らしいです(苦笑)。

家に遊びに来た友達とかに、「これ自分が作ったんだよ♪」って紹介する事も出来ますよね♪それも意外と部屋の飾り・デコレーションとしてマッチしますよ♪

最後に

今回は小さい子供が集中して遊べるものとして、アイロン(パーラー)ビーズをご紹介しました。

普段集中出来ない子も遊び感覚で集中力を養い、さらに子供自身が作成&完成させるという喜びを学ばせる事が出来る良いツールですので、是非小さいお子さんがいらっしゃる方、低コスト&家の中でも出来る遊びとなりますので一度チャレンジしてみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

-mog TIPS

執筆者:

関連記事

トリックアートの描き方 紙とペンがあれば5分で誰でも簡単に作成可能

【 本記事のターゲット 】 トリックアートとはどういうのものか知りたい トリックアートを簡単に描いて見たい。 こんにちは …

【ディズニーシー】トイ・ストーリー・マニアに乗るには ファストパス&通常待ち

【 本記事のターゲット 】 東京ディズニーシーへ行く予定がある トイ・ストーリー・マニアに乗ってみたい こんにちは、mo …

夏はそうめんスライダーで決まり!大人子供全員で楽しめるそうめん流しとは

【 本記事のターゲット 】 夏らしい事がしてみたい 家族や友人達など、大人数で流しそうめんをしてみたい こんにちは、mo …

ボーリング投げ放題 ラウンドワンでお得に遊ぶ方法と上手くなるコツ

【 本記事のターゲット 】 ボーリングを安く楽しみたい ボーリングのスコアを伸ばしたい(初心者向け) こんにちは、mog …

簡単楽してダイエット DHCプロテインダイエット平日1食置き換え その結果は?

【 本記事のターゲット 】 何度かダイエットにチャレンジしたが効果なし… 運動したいけど時間がない 手軽に痩せる事が出来 …




管理人:mog
昔からキャンプ・旅行好き。東京都在住。現在8歳の息子と4歳の娘の2児の父。家族旅行・キャンプに奮闘中。

ブログの更新内容をメールでお知らせします。