食べ物

ディオやラ・ムーで販売しているお弁当の種類・価格一覧。198円と激安価格

2021年8月3日

【 本記事のターゲット 】

  1. ディオ(DIO)やラ・ムー(LAMU)のお弁当が激安
  2. どんな種類のお弁当が販売されているのか、種類と価格一覧を知りたい

今回は岡山県を中心に、ディスカウントストアとして大黒天物産株式会社が展開している「LAMU(ラ・ムー)」と「DIO(ディオ)」に関して、販売しているお弁当の種類・価格一覧をご紹介します。

以前下記別記事にてご紹介しましたが、岡山県や西日本には大黒天物産株式会社が運営している激安スーパー・コンビニがあります。

ディオ(DIO)やラ・ムー(LAMU)といったスーパー、そして「ら・む〜マート」といったコンビニがあるのですが、mogが知る限りだと日本で一番安いんじゃないか?というくらい、激安商品が多数販売されています。

その中でも、テレビにてよく紹介もされている「日本一安いお弁当」と言われている198円弁当(税込)が有名ですので、実際にどんな種類のお弁当が販売されているのか、現地店舗にて調査してきました。

季節や時期によって多少変化・変動すると思いますが、ディオやラ・ムーで販売されているお弁当の種類・価格一覧を知りたいという方は、本記事を参考にしてみて下さい。

198円と激安、どんな種類のお弁当が提供されている?LAMU・DIOで販売している激安弁当の種類・価格一覧をご紹介

「LAMU ラ・ムー」「DIO ディオ」では激安弁当が種類多く販売されている

mog家の妻の実家が岡山になるのですが、上記LAMUやDIOといった激安スーパーが岡山市内にたくさん存在します。

そして、最近では「ら・む〜マート」といったコンビニまで登場しているのですが、これらは全て同じ会社が運営しており、商品なども基本同じものが並んでいるんですよ。

今回ご紹介する激安弁当も基本同じとなります。

という事で、これらのスーパー・コンビニでどんな激安弁当が販売されているのか...

今回は2021年7月という時期となりますが、ディオ(DIO)に訪問した時に販売していたお弁当の全種類を取材してきました。

どんな感じのお弁当なのか、知りたいという方は下記内容を参考にしてみて下さい。まずは有名な198円(税込)弁当からご紹介します。

てりたまハンバーグ弁当:198円(税込)

まずはてりたまハンバーグ弁当です。

上記の通り、ご飯と大きな目玉焼き・ハンバーグがどっさり乗っています。普通においしそうですよね。この内容で驚愕の税込み198円での販売となります。

マカロニサラダとたくあん、そしてハンバーグの下にはスパゲッティーが入っています。

mogもこちらのお弁当食べた事ありますが、普通に美味しかったですしお腹もいっぱいになりましたよ。

唐揚げ弁当:198円(税込)

次に皆さん大好き唐揚げ弁当となります。

唐揚げが4つ入っていて、その他の内容は先ほどのてりたまハンバーグ弁当と同じですね。

こちらもこの内容で驚愕の税込み198円での販売となっています。

焼きサバ弁当:198円(税込)

次に焼きサバ弁当となります。

サバが一切れ、焼売と唐揚げが1個ずつ、そして半分にカットされたコロッケが入っています。

結構種類豊富に入っていて、これも同様に税込み198円での販売となっていますよ。

岡山名物とり飯:198円(税込)

次に岡山名物となっている「とりめし」のお弁当となります。

ご飯の上にのりがのっていて、唐揚げを半分にカットしたものが海苔の上いっぱいに広がっています。あとはとりめし独特の甘辛いソースとゴマがかかっています。

以前(今も?)ほっかほっか亭などでもお弁当として販売されている商品となっていて、思った以上に美味しいですよ。

とりめしに関しては、下記別記事にて詳しくご紹介しておりますので、よければ参考にしてみて下さい。

ちなみに、上記記事は「ら・む〜マート」で購入したものを記事化しています。見ていただければ、お弁当は上記ディオのものと全く同じというのがわかりますよね。

(新)中華弁当:198円(税込)

次に(新)中華弁当。「新」と付いているので、最近新発売されたお弁当なのかな?

春巻きと唐揚げ(甘酢あんかけ)が二つ、ミートボールがセットになったお弁当となります。

当然、この内容で税込み198円という激安弁当となっています。

じっくり煮込んだ肉じゃが弁当:198円(税込)

次に肉じゃが弁当。

白身魚のフライと肉じゃががたっぷり入ったお弁当となります。

こちらも当然税込み198円と激安価格での提供となっていますよ。

鶏唐揚げの和風卵あんかけ丼:198円(税込)

次に丼ぶりタイプとなります。

まずは鶏唐揚げの和風卵あんかけ丼です。卵がたっぷりかかっていておいしそうですよね。生姜も右下に入っていました。

同様に激安価格198円(税込)での提供となっていました。

牛丼:198円(税込)

次に牛丼となります。

ご飯の上に玉ねぎと牛肉がたっぷり乗っていて、生姜もついている状態で提供されていました。

もちろん激安価格198円(税込)での提供となっていました。

満福のり弁当:198円(税込)

次に満福のり弁当になります。

中身が見えないので...別の写真が下記となります。

1度食べたことありますが、大きい白身フライとちくわ天が入ってご飯もたっぷり。

ただ、やはり価格が198円ということもあって、思った以上に多くはなかったです。あと電子レンジが使えないという点もちょっと微妙...

しかし、ボリュームは多いのでお腹いっぱい食べたいという方にはおすすめです。

具材ごろごろ手作りビーフカレー:198円(税込)

次にビーフカレーになります。

量はそんなに多くなさそうですが、カレーが食べたいというときには丁度よい一品。

個人的には別売りで安く販売されている「コロッケ」や「唐揚げ」と一緒に食べたい所。

満福天丼:298円(税込)

ここからは198円ではなく、298円弁当のご紹介となります。

100円上がるのでちょっと内容が豪華なものになっていますが...それでも税込み298円ですからね。金銭感覚が麻痺しそうですが、普通に考えたら激安弁当です。

という事で、順番にご紹介していきましょう。まずは天丼になります。

「満福」と記載されている通り、いろんな天ぷらが入っていて、ご飯が見えないくらいにぎっしり詰め込まれています。

この内容で税込み298円、お買い得商品間違いなしです。

ジャンボのり弁当:298円(税込)

次にジャンボのり弁当。

まずご飯が大盛りに入っていて、その上にのりが乗っています。さらに白身魚フライ・ちくわ・コロッケ・唐揚げなどボリューム満点の内容。

これで税込み298円で販売されていました。

銀鮭の塩焼き弁当:298円(税込)

次に銀鮭の塩焼き弁当になります。

サバ弁当と比べて、丸々大きい鮭の切り身が1個入っています。

価格は298円で販売されていましたよ。

とろーり玉子のエビチリ丼:298円(税込)

次に丼ぶりとなるとろーり玉子のエビチリ丼となります。

先ほど卵あんかけ丼がありましたが、それとは異なって上記の通り半分エビチリがびっしり詰まった丼ぶりとなっていました。

これで税込み298円、やすい!

宮崎名物チキン南蛮丼:298円(税込)

こちらも丼ぶりとなりますが、チキン南蛮丼となります。

ご飯の上に千切りキャベツ、その上にボリューム満点のチキン南蛮とたっぷりタルタルソースがかかっていました。

これで税込み298円、500円と言われても不思議じゃないくらいの出来です。

ロースカツ丼:298円(税込)

次にmog個人的に大好きなカツ丼になります。

大盛りご飯の上に、大きいカツが卵とじでバサッと乗っているお弁当です。この内容で298円(税込)。

会社の近くにあったら、お昼は毎日このお弁当でも良いくらい(苦笑)

岡山名物とり飯(メガパック):498円(税込)

次に2番目に高い弁当として、先ほどご紹介したとり飯のジャンボ版となります。

値段や鳥肉の量から算出すると、容量は3倍近くになるでしょうか。

大人数で取り分けて食べる分には良いかもですね。

うな重:598円(税込)

最後にこの日一番高い弁当として販売されていたのが上記うな重となります。

価格は598円(税込)、まぁこれは材料がうなぎなので仕方ないですね。

さすがにうな重が298円とかで販売されていると、ちょっと怪しんでしまうかも...

最後に

今回は「ディオ DIO」「ラ・ムー LAMU」「ら・む〜マート」で販売されている激安弁当の種類・価格一覧をご紹介しました。

岡山へ来る機会がある方、是非一度こちらの激安スーパー・コンビニに立ち寄って、こちらのお弁当を食べてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5