mog TIPS

遮音効果抜群の耳栓CAMO PLUGS 柔らかく痛くない&騒音が気になる方にお勧め

更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 中々眠れない体質
  2. ちょっとした騒音が聞こえるだけで眠れない
  3. 旅行・出張・キャンプなどは基本眠れない

こんにちは、mog TIPSです。

日々の疲れを取る際、睡眠ってものすごく重要ですよね...mog自身、環境さえ良ければかなり眠れる方なのですが、敏感なのかちょっとした物音や騒音、そういった物があると直に目が覚めたり全く眠れなくなってしまう体質です。

新幹線とか、飛行機の中、もしくは長距離バスで眠る...という事は基本出来ません。

皆さんは如何でしょうか?人に寄ってここの部分は違ってくると思うのですが、家ではともかく外出先で下記のような事を体験した人って結構多いと思うのですがどうでしょう?

  • 旅行先の隣の部屋(もしくは上下)が夜遅くなっても宴会騒ぎでうるさい
  • 出張先のビジネスホテルで隣の人のいびきが聞こえる、周りの騒音がうるさい
  • キャンプなど筒抜け状態で人の話声や物音などが気になって眠れない

...とまぁ、これ全てmog自身の体験で良く有るパターンを記載しているのですが、年間を通して考えると結構あるんですよね...

出張先のホテルとか、大通りの道路がうるさかったり、前は阪神高速の近くのホテルだったので高速道路の音がうるさすぎ...など(苦笑)。

そんな時、mog自身がここ数年対策としてしているのが「耳栓」です。これをするようになって劇的に環境が良くなりましたよ♪

耳栓は「MOLDEX CAMO PLUGS」がお勧め

使い捨て耳栓、1セット100円以下でリーズナブル

当初色々他の耳栓を試したり、ヘッドホンを付けたりと何とかまわりの騒音に気が行かないように眠れる方法を色々模索していたのですが...

最終的に辿り着いたのが下記、MOLDEXのCAMO PLUGSという発泡ウレタン製使い捨て耳栓になります。

下記amazonなどから手軽に入手出来ます。使い捨てなので1セット(1袋)100円以下とコストも安くて助かります♪

高価で性能が良いもの...といった事も考えていたのですが、まずは使い捨てで手軽に手に入るものから色々試していたのですが、この商品が思った以上にmog自身にフィットし、今や手放せない耳栓になっています。

旅行や出張、キャンプなど必ずこちらの耳栓を持参するようにしていますよ♪最初は単品でちょこちょこ購入していたのですが、今や無くなる度に10個セットを購入するくらいになってきました。

性能抜群、米軍仕様の驚愕NRR33を提供

こちら当初あんまり内容確認せずに購入して「お、思った以上に周りの音も聞こえないし耳にフィットする♪」と喜んでいたのですが、どうもこちら米軍仕様という事で、軍事用に聴力障害などが起こらないようにする為の製品のようです。

見た目もそうなっていますよね、いや、最初まったく知らない状態で利用していました...

性能の説明を一部抜粋すると

射撃、航空機、騒音のある車両や船舶の周辺での作業時や搭乗時には適度の聴力を維持し防音保護することが必要です。

高度なNRR33を提供するため、最も騒音の大きい場所に最適です。カモフラージュカラーのとてもユニークな外観ですが、重要な任務に従事する方に本格的な保護を提供します。

射撃...確かに。ハワイで射撃をなんどか実戦したことありますが、ものすごい音ですからね。軍隊にいるとそれだけで聴力障害が発生し、防音を実施する必要がありますよね。戦闘機とか凄そうですし...

ちなみに「NRR33を提供」とありますが、これは耳栓をしない状態から騒音を減らす値「遮音値」の事をさしています。よく騒音を「デシベル(dB)」で表現したりしますが、一般的なデシベル(dB)の参考値が下記のような感じ。

体感レベル デシベル(dB) 音の目安
極めてうるさい 90 大声、犬の鳴き声、カラオケ内
極めてうるさい 80 地下鉄の車内(窓を開けた状態)、パチンコの店内
うるさい 70 掃除機、騒々しい街頭、セミの鳴き声など
うるさい 60 普通の会話、チャイム、時速40kmで走る自動車の内部
普通 50 エアコンの室外機、事務所内
普通 40 静かな住宅街、深夜の市内、図書館
静か 30 ささやき声、
静か 20 ささやき、木の葉のふれあう音

日常生活で「静かだ」と感じるのは45dB(デシベル)以下と言われているみたいです。

で、「このCAMO PLUGS」を付けている状態だと、上記騒音レベルのdB値を-33dBするような性能を発揮するという事になります。

例えばうるさいと感じる70dB(セミの鳴き声)でこの耳栓を付けると、-33dBとなり37dBの騒音レベルとなります。セミの鳴き声って結構うるさいと思うのですが、耳栓をすると図書館内やささやき声レベルまで音を遮断して聞こえなくするくらいの性能を誇っています。

現物使用レポート、ばっちり遮音&耳が痛くなりにくい♪

さて、では実際にmogが使った体験談を元に詳しくご紹介してみたいと思います。まずCAMO PLUGSの袋をあけて本体を取り出してみると下記のような感じ。

手で摘むと分かるのですが、柔らかくてぷにぷにしている感じ。ギュッと押すと戻ってくるまで多少時間がかかる...うーん、イメージで言うと低反発系の素材に近いですかね?

下記のような感じで、摘んで小さくすると、しばらく元の大きさに戻るまで時間がかかります。これが丁度耳の中にフィットする為の仕様となっているんです。これだとどんな耳の形でも自然にフィットしますよね。

10個入りセットの場合、下記のような使い方のマニュアルが同梱されていました。

まずはぎゅっと摘んで小さくします。そして耳穴の中にまっすぐになるように入れます。なるべく奥までいれたら、後は元の大きさになるまで1分程そのまま待ちます。

すると...耳の中でぎゅーっと大きくなっていくのが分かります。そうするうちに「周りの音がどんどん聞こえなくなっていく=耳栓が元の大きさに戻ろうとして耳穴に完全にフィットしている」という感じです。

ちょっと外れそうだな...と思ったらそのまま指で奥にギュッと押します。そうすると、基本耳栓が外れなくなり、また低反発系の柔らかい素材なのでそんなに耳が痛くなる事はありません。これを付けたまま眠れるくらいなので...

この耳栓のお陰て、この前のキャンプもめちゃくちゃ快適に眠れましたよ♪

あと使い捨て耳栓...とありますが、mog自身は3回ほどは捨てずに置いておいて再利用しています。1ヶ月程度であればそんなに性能が落ちていないような気もしているので...

10個セットを購入した時は、耳栓を保存する用のケースも付いているので、性能自体に不満がないのであれば何度も再利用していいかと思います。

最後に

今回はmogお勧め耳栓としてMOLDEXの「CAMO PLUGS」をご紹介しました。

使い捨て耳栓ですが、場合によっては何回も利用出来ますし値段も1セット100円以下で購入出来ますので、旅先やキャンプなどの騒音で眠れない...という悩みを持っている方は一度試してみて下さいね。

-mog TIPS

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.