食べ物

ガスト冷凍ピザを持ち帰り購入。オーブンレンジ・トースターで調理・実食ブログ

【 本記事のターゲット 】

  1. ガストで販売している冷凍ピザが気になる
  2. ガストの冷凍ピザの注文方法・調理法を知りたい

今回はファミリーレストラン「ガスト(GUSTO)」に関して、持ち帰りで注文できる「冷凍ピザ 3枚セット」をご紹介します。

先日家族でガストへ訪問したのですが、小学生の娘が注文していた「ピザ」が美味しく見えて...

これ、お得で美味しいよねという話をしていると、

  • ガストのピザって冷凍で持ち帰りできるらしいよ

と妻から一言。

どうやら主婦の中ではガストの冷凍ピザは結構有名らしく、サイズも大きくお買い得なんだとか...

折角なので、今回実際に店舗にて冷凍ピザを持ち帰り注文し、家でオーブンレンジ・オーブントースターを使って調理・家族全員で食べてみましたので、その時の体験談を写真付きで詳しくご紹介します。

ガストの冷凍ピザが気になるという方は、本記事を参考にしてみて下さい。

コスパも良くサイズも大きいガストの「冷凍ピザ3枚セット」。オーブンレンジ or トースターでの焼き方、家族で実食レポート

ガストで「ラッキーコーンマヨピザ」注文。思った以上に量が多く美味しい

2021年12月31日、年末最後の日に家族でガストへ訪問してランチをしてきました。

ちょうどこの時期、色々安くなるキャンペーン(一部の商品が399円というサンキュー価格で提供)を実施していたので、それを狙って家族4人で訪問してきました。

そんな中、小学2年生の娘が注文したのが下記商品。

そう、すかいらーくグループによくあるガチャガチャ付きのラッキーセット(小学生までが対象)。

その中でも今回はピザを注文してみました。

上記のような感じですね。このピザが思った以上にボリュームも多く、そして美味しい♪

ドリンクバーとアイスも付いていたという事もあって、今回小学2年生の娘は半分近くピザを残してしまったので...mogと妻で分けて頂きました。

持ち帰りで「冷凍ピザ3枚セット」が販売。3枚で863円、実際に注文してみた

ボリュームも多くてピザも美味しかったね〜という感じで会話をしていたのですが、ここで妻が

  • ガストの冷凍ピザって持ち帰りできるらしいよ。多分これと同じサイズだと思う

と言ったんですよ。どうやら一部の主婦仲間の中ではそこそこ有名らしく...

折角なのでテーブルに付属していたタッチパネルで色々調べてみると...お、ありました。

上記「冷凍ピザ3枚セット」が863円で購入可能となっていました。

具材はトマトソース&チーズのみがのっているシンプルな形となっていて、今回注文したピザのようにコーンやマヨネーズはのっておらず、好きな具材をのせて食べるんだとか...

サイズも直径24cmという事で、娘が注文したピザと同じサイズ。この値段でこのサイズか、結構お得なんじゃない?と妻と話す事3分。

ポチッとタッチパネルで注文してしまいました(苦笑)

しばらくすると、スタッフがテーブルまで持ち帰り用の袋に入れて持ってきてくれましたよ。

上記のような感じ。

中は緩衝材が入っていて、その中を開けると...

上記の通り、冷凍ピザが3枚並んだ形で入っていました。

今回店内で注文したので、テーブルに置かれたレシートをレジまでもっていって精算という形で、持ち帰り冷凍ピザ購入完了です。

直径24cmとサイズも店舗ピザと同じ。オーブントースターでの調理がお勧め

では実際に中身を見てみましょう。

先ほどの緩衝材に入っていたピザを取り出したのが下記。

薄い透明のビニールで一枚ずつ覆われている状態となっていました。

念のため長さを測定してみたのですが、24cmと店で注文したサイズと一緒となっていましたよ。

さて、このピザをどうやって家で調理しようか...

ガスト公式にてガスト冷凍ピザの美味しい作り方という動画が掲載されているのですが、その内容を抜粋して作り方を記載すると下記のような手順になります。

  • 10分〜20分自然解凍を実施
  • 好きな具材をトッピング(生でも食べれるものがお勧め)
  • オーブントースターに入れて焼く(900Wで9〜11分、1200W・260度で5〜7分)
  • 焼き色を確認して、問題なければ出来上がり

オーブントースターで焼くのが一番良さそうですが、mog家にはオーブンレンジとオーブントースター両方ある状態です。

折角なので、両方使ってどっちが上手に焼けるのか試してみることに。

実際にオーブンレンジ・オーブントースターでガスト冷凍ピザを調理してみた

という事で、まずは調理する前の下準備です。

ピザが網や鉄板につくのが嫌なので、クッキングシートをそれぞれ準備します。

その上に、先ほどのピザを10分〜20分自然解凍して、ビニールから取り出したものを置きます。

オーブントースターに入れるほうは、このままだとサイズが大きすぎるので、調理ハサミで半分にカットしてみました。

そして、それぞれコーンや追加具材を上に並べます。

そして完成。下記のような感じですね。

では、それぞれオーブンレンジとオーブントースターで焼いていきましょう。

オーブンレンジで200度11分で調理。だが、温度が足らず焼き加減が中途半端

まずはオーブンレンジなんですが...実は、mog家オーブンレンジでピザを焼いた事が今までないんですよね。

二段式タイプのオーブンレンジなので、下記の通り2枚いっぺんに焼けるはずなのですが...

そして、こちらを実践した時はガスト公式HPの手順を見る前だったので、200度で余熱をした後、11分間200度でピザを調理してみました。

が、ガスト公式HPでみると、温度は260度と記載されていましたよね。

家庭用オーブンレンジだと250度あたりが上限になっていると思うのですが、今回200度・11分で調理した結果...

あれ?あんまり焼けていない...

うーん、一応チーズなどは溶けていますが、ピザ生地などに焦げ目などもほとんど付いていない。

妻に「これって焼けてないんじゃない?」と言ったのですが、触った感じはめちゃくちゃ熱かったので、そのまま食べてみることに。

が、結果的には少々冷たいということで、この後記述しているオーブントースターで追加で焼くことになりました。

なので、オーブンレンジで実施する場合、温度を260度近くまで引き上げた状態で調理するようにしましょう。200度は温度が低すぎました...

オーブントースター(860W)で5分調理。焦げ目が付いて上手に焼ける

次にオーブントースターになります。こちらは860Wのものを利用しているのですが、ピザが丸々1枚入らないので半分にカットした状態で焼いてみました。

公式HPには900Wで9〜11分と記述されていましたが、上記の通りピザを焼く場合は4〜5分とオーブントースターに記載されていたので、今回は5分にセットして調理実施してみました。

結果は上記の通り、しっかりピザ記事に焦げ目もついて、チーズも全部溶けていてめちゃくちゃ良い感じです。

オーブントースターで焼いたものに関しては、焼き直し必要なく美味しく頂けました。

家族4人でお昼ご飯にガストのピザ3枚を食べる。量としては丁度よいくらい

さて、何だかんだで3枚のピザを焼くことが出来ました。

上記のような感じですね。小さいお皿だと乗り切らない感じ。

ちょうど手元にiPad mini があったので、そちらとサイズを比較してみました。こう見ると、ガストのピザって結構大きくないですか?

こちらを大人二人・小学生二人でお昼ご飯として頂きました。

ボリュームは若干物足りない気もしましたが、ちょうど良いくらい。子供たちや妻はお腹いっぱいになったと言っていました。

味もそこそこ美味しく、今度はもっとちゃんと具材を購入してから調理してみたいなと。スーパーで販売している冷凍ピザよりは美味しく感じました。

ただ、ボリュームだけを求めるなら、やはり下記別記事にて記載しているコストコのピザの方が良さそうです。

コストコは近くにないという方も多いと思うので、ガストは身近にあってすぐに買いに行けるという点がGoodですね。

最後に

今回はガストの「冷凍ピザ3枚セット」に関して、実際に購入・調理してみた体験談を写真付きでご紹介しました。

ガストの冷凍ピザが気になっているという方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2022 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5