mog TIPS

羽田空港からモノレール&電車で東京ディズニーランド&シーへ移動する方法

投稿日:2018年2月21日 更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 東京ディズニーリゾートに行きたい
  2. 飛行機(羽田空港)で東京に向かう予定
  3. バスだけでなく、電車での行き方を事前調査したい

こんちには、mog TIPSです。

今回はかの有名な「東京ディズニーリゾート」へ羽田空港から電車で行く方法をご紹介したいと思います。

東京ディズニーリゾートに行く為に各地から東京羽田空港へ飛行機で来る方は結構多いかと。羽田空港からディズニーリゾートへは基本バスが便利なのですが、本数が少なかったり、そもそも人数キャパオーバーの場合もある為、事前に電車での行き方も知っておきたい...という方もいるかと思います。

そこで、今回は羽田空港から東京ディズニーリゾート最寄り駅のJR舞浜駅まで行く方法&乗り換え方法などを写真付きで分かりやすくご紹介します。

羽田空港からモノレールへの乗り換え手順

到着口を出たら地下1Fへ

今回は羽田空港第1ビル(JAL)の場合を例にご紹介します。ANAの方は羽田空港第2ビルからの乗り換えとなりますが、一駅違うだけで利用するモノレールは同じなので参考にして頂ければと思います。

まずは飛行機から降りた後、到着口まで移動します。下記の通り、良くある黄色いマークの「到着」と記載されている所に向かってひたすら歩いて行けば大丈夫です。

到着口を出ましたら、羽田空港第1ビルの1Fに出ます。

ここでバスに乗る方はチケットを購入する形になりますが、電車で移動する場合は地下1Fにある「京急線」か「モノレール」に乗り換える必要があります。

飛行機から電車に乗り換える人はかなり多いので、ちょっと不安だな...と思う方は人の流れに付いて行っても良いかと。

モノレール浜松町行きに乗車

ディズニーリゾートへ向かうには「JR舞浜駅」に向かう必要があります。2001年までは電車で東京ディズニーリゾートへ向かう場合、下記ルートを利用する必要がありました。

  • 「羽田空港第1ビル or 第2ビル」⇒「浜松町」⇒「東京駅」⇒「舞浜駅」

が、2001年3月31日に「りんかい線天王洲アイル駅」が開通した事により、下記ルートで東京ディズニーリゾートへ向かう事が可能となりました。

  • 「羽田空港第1ビル or 第2ビル」⇒「天王洲アイル」⇒「新木場駅」⇒「舞浜駅」

分かりやすい図で表現すると下記のような感じ。

従来は天王洲アイルをそのまま突っ切って浜松町まで行って、東京駅まで一旦出てから赤色の線「京葉線」で向かう必要があったのですが、りんかい線が新たに開通した事によって、天王洲アイルで乗り換えて青色の線を利用する事でかなりのショートカットが可能となりました。

とはいえ、ショートカットコースを使っても時間にすれば1時間かかるかかからないかくらい...バスの方が圧倒的に早いので、バスが利用出来るのであれば個人的にも断然バスをお勧めします。

が、電車で行かないと行けない場合もあると思うので、その場合はモノレールを利用してまずは天王洲アイル駅まで移動しましょう。

地下1Fに降りると、下記の通り分かりやすく「モノレールのりば」と記載がありますので間違える事は無いかと。天王洲アイルまでは400円ちょっとかかります。ICカードが、持っていない方は自販機で天王洲アイル駅までの切符を購入しましょう。

モノレールの改札口を通ったら、下記のとおり「浜松町行き」のモノレールに乗るようにしましょう。羽田空港第1ビルの場合は、逆方向に乗ってしまうとANAの乗り場である羽田空港第2ビルに行ってしまう事もあるので...

天王洲アイル駅ですが、羽田空港第1ビルから8駅離れています。一番上の赤い線「空港快速」は天王洲アイル駅は通過してしまうので、「普通」か「区間快速」を利用するようにしましょう。「空港快速」はそんなに本数も多くないので、まぁ大丈夫かと思いますが...

本数も5分〜10分間隔で運行しているので、事前に時刻表などを調べていなくても大丈夫です。

天王洲アイルでモノレールからりんかい線への乗り換え手順

天王洲アイルで下車、南口へ向かう

浜松町の一つ手前の駅「天王洲アイル駅」で下車後、りんかい線の「天王洲アイル駅」に乗り換える必要があります。乗り換えは改札外にありますので一旦改札を出る必要があります。

が、天王洲アイル駅間がちょっと離れている...恐らく初めての方はここで若干不安になるんじゃないかと思います。

一番近い出口は「南口」になります。モノレールを乗りて左手を向くと下記の通り南口へ向かう階段が見えるはずです。が、南口の注意事項として、エレベーターやエスカレーター(上りはあるのですが下りがない)がないので、階段で降りる必要があります。

ベビーカーや大きいキャリーバッグを持っている方は中央口からエレベーターを利用するようにしましょう。

南口から出る場合、階段を上り、反対側のホームまで渡って手前に折り返します。

すると正面に南口の改札が見えてきます。改札を通ると...記載されていた通り、エレベーターや下りのエスカレーターは無く、階段を歩いて降りて行く必要があります。

階段を降りたら手前に折り返します。

りんかい線まで若干距離がある

下記写真の通り、Uターンする感じで手前に折り返します。

すると下記写真の通り、大通り&信号が見えます。

りんかい線の天王洲アイル駅はこの信号を渡って少々歩く&地下に降りて行く必要があります。

りんかい線天王洲アイル駅は地下深くにある

信号を渡ってしばらくまっすぐ歩いて行くと、左手に下記のようにりんかい線「天王洲アイル駅」の入り口が見えてきます。

ここからエスカレーターで地下まで降ります。結構深いです、階数で言うと地下5F?くらいにあるんじゃないでしょうか...

という事で、ひたすらエスカレーターで降ります。一応エレベーターもあるので、ベビーカーの方はそちらを利用するようにしましょう。

りんかい線天王洲アイル駅改札に到着したら、ICカードの人はそのまま、持っていない方は「新木場」までの切符を購入しましょう。340円程になります。

新木場方面に乗車する

改札を通過してさらに地下に降ります。りんかい線って本当に地下深くにあるんですよね...

ホームまで辿り着いたら、同じホームに1番線・2番線とあるので2番線「国際展示場・新木場方面」に乗車するようにしましょう。

ちなみにりんかい線内は下記の通り全て各駅停車、なので2番線に到着した電車であればどれにのっても終点新木場(一部最終電車は東京テレポートまで)まで到着します。

時間も上記の通り5分〜10分間隔で運行しているので、時刻表は事前に調べる必要はないかと。

新木場でりんかい線からJRへの乗り換え手順

新木場下車・改札通過後にJRへ乗り換え

新木場駅に到着したら、りんかい線からJR線に乗り換えます。新木場駅には「りんかい線」「JR線」「有楽町線」の3つの路線が入っているので、乗り間違えに注意するようにしましょう。今回乗り換えるのはJRの新木場駅になります。

まずりんかい線の新木場駅改札ですが、下記の通りとなります。

JR線・有楽町線共に右方向へ矢印が出ているので、改札を通過後は右に進みます。JR線への乗り換えは手前にあり、下記のとおり矢印で分かりやすく記載されているので、矢印方向にある改札を通過するようにしましょう。

ICカードがある方はそのまま通過、ICカードが無い方は改札横に自販機がありますので、舞浜駅までの切符を購入しましょう。150円程になります。

1番ホーム、新浦安・蘇我方面へ乗車

改札を通過して、エスカレーターか階段でホームまで登ります。エレベーターもあるので、ベビーカーの方などは利用するようにしましょう。

ホームは1つで、1番・2番乗り場があります。舞浜方面は1番ホームになりますので、そちらに来る電車に乗るようにしましょう。

新木場から舞浜までは2駅になります。電車の本数も多いので、ここでも特に時刻表は不要です。

普通電車・快速は全て舞浜駅にとまります。京葉線・武蔵野線と2種類の電車が同じ線路を走っていますが、1番ホームから出る京葉線の普通&快速電車、武蔵野線共にどちらに乗っても舞浜駅に間違いなく停車するのでご安心を。

注意しなければ行けないのが、平日に走っている通勤快速。この電車は舞浜駅を通過して、千葉県にある蘇我までノンストップで行ってしまうので、仮に乗ってしまって舞浜まで帰ってくるまで往復で1時間程かかってしまいます。

まぁそんなに本数は多くない&休日は運行していないので、そこまで心配する必要は無いかと思いますが...一応乗る前に「各駅停車」か「快速」かどちらか表記されているか確認するようにしましょう。

ここまで乗れれば、後は舞浜駅で下車するのみ、めでたく東京ディズニーリゾートへ到着となりますよ♪

最後に

今回は羽田空港から電車でディズニーリゾートの最寄り駅「舞浜」まで向かう乗り換え手順をご紹介しました。

間違いなくバスの方が便利で乗り換えもなくて早いのですが、もし電車で行く事が必要になった場合は、本記事を参考にして頂ければと思います。

-mog TIPS

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.