公園・遊園地・水族館

イケアの子供の遊び場スモーランド 土日混雑状況&利用手順を解説

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. イケアに行く予定がある
  2. 子供の遊び場「スモーランド」に興味がある
  3. どうやって子供を預けるのか、混雑状況など現地状況を詳しく知りたい

今回はイケア内にある無料子供お預かりサービス&遊び場「スモーランド」関してご紹介したいと思います。

IKEAスモーランドとは?

イケアで買い物をする時、子供たちは結構退屈するもの…家具屋さんですからね。

一応子供エリアなどは途中途中であるものの、それ以外の部分に関して子供がいるとゆっくり見れないというのが本音かと。

そんな時に、子供も大人も両方の思いを叶えてくれるのが「スモーランド」です♪

  • 大人の場合:家具の間取りや使い心地など、ゆっくり検討・見て見たい
  • 子供の場合:家具なんかどうでもいいので遊びたい♪

それぞれ上記思いを持っているかと思いますが、スモーランドは無料で子供を預かってくれる&遊ばしてくれるサービスになります。

子供だけ預けるのは不安…と思うかもしれませんが、施設はガラス越しに外から中が見えるようになっており、IKEAの店の方がしっかり子供たちの様子を見てくれるので基本安全ですよ♪

mog家は既に10回近く利用させていただいておりますが、毎回子供たちは満足して帰って来ます。その間、大人もゆっくり家具が見れてお互い大満足♪が、当然そうなってくるとこちらの施設みんなが利用しますよね…そう、土日はかなりの混雑状況。IKEA側も公式HP上で

安全に遊んでいただくため、定員を設けています。定員に達した場合は長くお待ちいただく場合があります。

という風に記載されています。

スモーランドに入れる子供数が制限されている為、基本現地にいくと満員&待ちが発生している状況…という事で、その辺りも含めて詳しく紹介していきますね。

IKEAスモーランド利用条件

4才〜10才までの子供が対象

ではまずスモーランドを利用出来る条件です。ちなみにmog家がよく行く店はIKEA船橋店(IKEA Tokyo-Bay店)になりますので、そちらをベースにご紹介させていただきます。

利用出来る条件は

  • 4才〜10才までの子供が対象
  • トイレが一人でいける事(オムツ等を付けている子供はNG)

となっています。

上記条件を満たしていれば、誰でも無料で利用する事が可能です。店でいくら購入しなければいけないといったノルマ等も一切ありません。下手したら何も買わなくても利用出来てしまいます(苦笑)。

ただし、もちろん店内にいる事が条件です。後ほど紹介しますが、いつでも連絡が取れるようにトランシーバー?を渡されますので…

あと年齢を偽るとバレる可能性高いです。例えば3才なのに4才と言ってみたり…店の人に「ぼく何歳?」という風に聞かれますので。

営業時間・利用時間(60分制限)

次にこのスモーランドの営業時間ですが下記の通りとなっています。

  • 平日:10時〜18時
  • 祝日:9時〜19時

いずれの場合も1回の利用で60分預かってくれます。ちなみに子供2人同時に預けるという事も可能です。

スモーランド利用手順・土日混雑状況

IKEAの1F入り口前に設置

まずIKEAに入ったら真っ先に受付をしましょう。船橋店の場合、1Fイケア入り口付近に下記のような感じで設置されています。

土日は1時間以上待ちが発生

ではこのスモーランドの土日混雑状況ですが…

こちら、10月3連休の午前10時40分時点の写真になります。既に32組みの待ちが発生していますね…今回混雑を多少避けるために午前の早い段階でIKEAに向かったのですが…ちょっと遅かったみたいです(苦笑)

どのくらいの待ち時間だったのかは…後ほど記載します。

受付はiPad&QRコードが記載された用紙を発券

まずは受付用のタブレット(iPad)で利用人数分発券しましょう。下記のような感じで設置されています。

ご利用は1日1回まで、家族単位で発券するようにしましょう。後ほど記載しますが、自分の番になって30分以上経過すると自動キャンセル扱いになりますのでご注意を…

タブレットで利用人数と発券ボタンをおすと…

下記のような待ち番号&QRコードが記載された用紙が発券されます。

今回は上の子7歳&下の子4歳という事で、2人分で申請&発券しました。ちなみに以前はこのようなQRコードなどはなかったです。いつのまにか最新機器に入れ替わっていました。

スマホで待ち状況の確認が可能

以前はなかった紙に記載されているQRコードって何だろう?という事で、スマホ(Android)のQRコードリーダアプリで実際に読み取ってみました。

すると…

おぉ、何と今の待ち状況がわかるではないですか!以前こんなシステムが無かったので、都度受付までいって今呼ばれている番号が何番なのかを見に行く必要があり、若干不便だなと思っていたのですがこれは便利♪

順番が来たら用紙に記入して受付へ

という事で、子供達が「順番まだ〜?」と駄々をこねならが家具をチェックする事1時間10分…ついに自分たちの番が回って来ました♪

32組待ちで1時間10分待ち…単純計算すると、

  • 1組の待ち時間 = 2分

というところでしょうか。スモーランドではあと何分で順番がくるという表記は一切ないので、待ち時間の目安にどうぞ♪またここから分かる事は、おそらく定員が30名前後になっているという事ですかね。

子供を引き渡す前に、下記用紙に必要事項を記入する必要があります。こちらは受付付近に鉛筆と共に置かれています。

子供の名前・年齢・住所・携帯電話など…その他注意事項に同意するという事が必須になっています。

用紙に必要事項が記入出来ましたら、先ほどの番号が記載された用紙を持って子供と一緒に受付まで行きます。受付でも再度スモーランド内の注意事項を子供に対して聞かれるので、ちゃんと受け答えできるようにしておきましょう。

説明が終わると、利用番号と名前を青い丸シールに記載し、子供の服に貼ります。下記のような感じ。

そして待ちきれない感じで子供たちはスモーランドの中へ…

大人は下記トランシーバー?みたいなものを受け取り、制限時間60分以内で再度お迎えに来て下さいとの事。

子供が泣き出したり、仮に怪我をしたりした場合はこちらのトランシーバ?か先ほどの用紙に記載した携帯電話に連絡がくるようなシステムになっているようです。過去一度も電話はかかって来た事がないですが…

一応裏面には子供のボックス番号とお迎え時間が記載されているので、わからなくなったらこちらを見るようにしましょう。

スモーランドの中身

ではここでスモーランドの中身を少しご紹介。

外のガラス越しにしか見えなかったので、中の詳細箇所までは把握出来ていないですがだいたい下記のような感じかと。

まずは一番左側に子供に振り与えられた番号の荷物入れがあります。こちらに靴などを入れてスモーランドの中に入ります。

黄色い扉の向こうはトイレとなっており、5つも用意されています。そして手前の机でペンと紙があり、自由にお絵描きができるようになっています。右側にはおもちゃのキッチンやブロックなどを組み立てて遊ぶ道具が置かれていました。

次に中央付近、6段くらいの階段が設置、大きなディスプレイにアニメが流れていました。今回mogが訪問した時は「トムとジェリー」。かなりの子供(10人以上?)が真剣に座ってアニメを見ていましたね♪

次に施設右側ですが、こちら柱で死角になっており、詳細写真を撮影出来なかったのですが…

一応簡単に説明すると、

上記写真の一番奥にボールプール&ボールを箱の中に投げて遊ぶ遊具が設置、右手前には滑り台等が設置されていました。ガラスが反射して全く写っていないですが…汗。ちなみに係りの方はこちらのボールプールに一人常に監視状態で配置されていました。

土日昼過ぎは2時間待ち(50組以上待ち)も…

無事60分が過ぎて、受付場所にて子供たちを引き取りに伺います。

先ほど渡された機器を返却し、子供たちを引き取るとものすごい笑顔で「楽しかった♪」との事。家具をみながら駄々をこねられるよりよっぽどいいですよね♪

ちなみに…この時13時過ぎでしたが、再度案内ディスプレイを見て見ると…

何と…50組みの待ちが発生していました。先ほどの計算(1組=2分)だと50組×2分=100分という待ち時間の計算に…

なので、スモーランドを利用する際は出来るだけ朝早くIKEAに訪問するようにしましょう。

最後に

今回はIKEAの無料子供預かりサービス&遊び場である「スモーランド」についてご紹介しました。

IKEAに小さな子供(4才〜10才)と行く場合はこのスモーランドを活用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-公園・遊園地・水族館

執筆者:

関連記事

【水族園】葛西臨海水族園 マグロの群泳とペンギンを見に行こう

【 本記事のターゲット 】 東京都内で大きい水族館へ行きたい マグロの群泳が見たい 公園も楽しみたい 先日は葛西臨海公園 …

うさぎの島とは?駐車場&フェリー混雑状況・うさぎの餌やり現地レポ

【 本記事のターゲット 】 うさぎ好きにはたまらない♪ たくさんのうさぎと戯れたい&触りたい うさぎの餌やりを体験したい …

【屋内】ビビット南船橋キッズパーク アメイジングワールド 珍しい室内砂場も

【 本記事のターゲット 】 千葉方面で子供と遊べる場所を探している たまには屋内で、雨が降っても快適に遊びたい ショッピ …

日本初のモノレール上野懸垂線(上野動物園)土日混雑状況&価格現地レポ

【 本記事のターゲット 】 上野動物園に行く予定がある 上野動物園の中にあるモノレールに乗る予定 日本初のモノレールを知 …

【水族館】家族で八景島シーパラダイス ずぶ濡れイベント体験レポ

【 本記事のターゲット 】 家族で水族館に行きたい イルカショーが見れる所に行きたい。 夏の恒例イベント「ずぶ濡れ」を体 …




管理人:mog
昔からキャンプ・旅行好き。東京都在住。現在7歳の息子と4歳の娘の2児の父。家族旅行・キャンプに奮闘中。

ブログの更新内容をメールでお知らせします。