公園・遊園地・水族館

市川市動植物園駐車場混雑状況 土日祝日園内の混雑状況現地レポ

【 本記事のターゲット 】

  1. 千葉県市川市にある動物園「市川市動植物園」に行く予定
  2. 土日祝日・連休に訪問予定
  3. 駐車場の混雑状況、園内の混雑状況を知りたい

今回は千葉県市川市にある動物園「市川市動植物園」の土日祝日・連休中の混雑状況をご紹介します。

先日2019年9月下旬の3連休&晴れの日に、娘(6歳)とmog二人で市川市動植物園へ訪問してきました♪

近場に住んでいるのにも関わらず、一度も訪問した事がなかったんですよね。場所は下記。

以前下記別記事にてご紹介したありのみコースの近くとなっています。こちらの施設もアスレチック盛りだくさんでお子さんに人気のスポットとなっていますよ♪

さて、そんな市川市動植物園ですが、先ほど記載した場所へ子供と訪問するにはやはり車が一番楽...という事で、今回3連休にも関わらず、昼前に車で現地に訪問してきました。

公式HPにも駐車場に関しては詳しく記載されていないので、実際に現地ではどのくらい駐車場が混雑していたのか、園内の混雑状況なども含めて詳しくご紹介したいと思います。

連休中に市川市動植物園へ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

土日祝日の市川市動植物園混雑状況、駐車場や園内の様子など現地レポ

駐車場は民間が運営している「時田駐車場」を利用、1日500円&連休中でも駐車可

市川市動植物園の駐車場ですが、動物園自体には駐車場は付いておらず、真横にある民間運営の駐車場「時田駐車場」を利用する形になります。

下記が時田駐車場です。一応市川市動植物園をナビでセットして、近くになったらゆっくり進めば問題なく到着出来ましたよ。

先ほども記載した通り、今回2019年9月下旬の3連休という大混雑時期に訪問、さらに11時前に到着したのでかなり駐車場内は混雑していました。

一応入り口に料金回収のスタッフ、そして奥に空いているスペースを案内してくれるスタッフがいて、ちょうど空いている箇所を案内してもらって無事駐車する事が出来ました。

料金は下記の通り、1日終日車1台で500円となります。

駐車したあとに、駐車場内を見渡して見たのですが...うーん、3連休&11時過ぎという事もあって、ほぼ満車に近かったです。

が、多少空きはあったので、満車にはなっていない感じでしたね。

もしかしたら本当に大混雑時期は満車になってしまうかも知れませんが、3連休でこの状態だったので、恐らく通常の土日であれば問題なく駐車出来るかと思いますよ。

駐車場から市川市動植物園までは徒歩で1〜2分

駐車場に車をとめたら市川市動植物園へ向かいましょう。

駐車場内には下記の通りどちらに進めば市川市動植物園に辿り着けるのか、案内板が掲載されていましたので、矢印の方向に沿って進みましょう。

駐車場を出ると下記のような感じで木の中の道を歩いていきます。

そして、駐車場からだと2分前後でしょうか、市川市動植物園の入り口に到着する事が出来ますよ。

上記写真の左側に発券機がありますので、人数分チケットを購入して市川市動植物園内に入っていきましょう。

ザリガニ釣りは大人気、土日は混雑しているが問題なく利用可能

さて、駐車場だけではなく土日祝日・連休中の場内の混雑状況も少し見ていきましょう。全部は難しいので、人気スポットに絞ってご紹介していきます。

まずは入り口付近にある子供に大人気の「ザリガニ釣り」

ここのザリガニ釣りは無料で体験出来、竿や糸なども置いてあるのでお子さんと一緒に楽しめますよ♪

今回上記写真の通り、かなりの人たちが体験していましたが、空いているスペースはそこそこあるので連休中でも待ち時間なくすぐに体験する事が出来ました。

ザリガニ釣りに関しては下記別記事にて詳しくご紹介しておりますので、良ければ見てみて下さいね。

子供に人気のなかよし広場(動物ふれあい)、同じく土日は混雑

次に小さいお子さんに大人気のなかよし広場、動物とふれあう事が出来るスペースですね。

こちらはモルモットを膝の上に乗せて、実際になでなでする事が出来ます。もふもふ感がたまらない♪

さて、今回3連休の混雑状況は上記写真の通り。時間帯によっても様々ですが、モルモットの数より人の方が多く、数人待ち列が出来ている状況でした。

まぁそれでも数分まてばすぐに順番が回ってくるので、個人的には特に問題なしです。なかよし広場に関しては、下記別記事に詳しく記載しておりますので、こちらも合わせて見てみて下さいね。

お弁当持込可能。土日は無料休憩所大混雑、利用するなら屋外エリア

次にお弁当を持ち込んで昼食・食べる事が出来るエリアの混雑状況です。

市川市動植物園ではお弁当持込可能となっていて、家族でピクニック気分で楽しむ事が可能ですよ。

屋内エリアでは入り口付近にある無料休憩所(売店があるエリア)にお弁当を持ち込んで食べる事も出来るのですが...12時過ぎに見に行ったのですが、流石に今回はそちらのエリアは満席でした。

という事で、mog家は今回屋外エリアで昼食をとりました。

上記、壁に座って食べていますが、屋外エリアの机・椅子も満席状態だったので今回はこのような形に。

しかし、後で知ったのですが、奥にある遊具エリア・ミニ鉄道の中にある芝生広場を使えば、レジャーシートを敷いたりサンシェードを設置する事も可能です。

こちらも詳しくは下記記事にまとめていますので、良ければ下記記事を見てみて下さいね。

子供が遊べる遊具が豊富♪土日連休中でも問題なく利用可能

次に子供がたっぷり遊べるエリア「遊具・公園エリア」の混雑状況です。

市川市動植物園の一番奥(オラウータン側)になるのですが、上記の通り比較的広いスペースに遊具が沢山設置されていましたよ♪

上記見て分かる通り、連休中は子供が多いのでもちろん混雑はしているのですが、それ以上に広いスペース&芝滑りなども多数用意されているので、利用出来ないといった状況にはならなかったです。

こちらも下記別記事にて詳しくご紹介しておりますので、気になる方は見てみて下さいね。

名物「流しカワウソ」、土日連休中でも最前列で見る事が可能

さて、最後に名物展示となっている「流しカワウソ」の混雑状況です。

こちらは公式HPなどでもアピール材料?として告知されている流しそうめん風のカワウソ展示エリアになります。下記のような感じ。

こちらの水路を可愛い姿のカワウソ君が歩いて泳いでくれるんですよ♪

さて、こちらの混雑状況ですが、問題なく最前列で見る事が出来ました。

混雑はまったくしていない感じ。同じく詳しくは下記別記事にてまとめていますので、流しカワウソの様子など気になる方は一度見てみて下さいね。

最後に

今回は市川市動植物園の土日祝日・連休中の駐車場混雑状況や園内の混雑状況をご紹介しました。

個人的には、このくらいの混雑であれば土日・連休中でも問題なく快適に楽しむ事が出来ますよ♪これから市川市動植物園へ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.