公園・遊園地・水族館

ありのみコースは何時間遊べる?全アスレチッククリアまでの所要時間レポ

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 千葉県市川市にあるアスレチック「ありのみコース」へ訪問予定
  2. ありのみコースのアスレチックを全部クリアするまでの所要時間は?何時間くらい遊べる

今回は千葉県市川市にある巨大フィールドアスレチック「ありのみコース」に関して、子供たちがどのくらいの時間遊べるか?アスレチックをクリアするまでの所要時間はどのくらいか?という部分をご紹介します。

2019年5月下旬、上記の通り千葉にある有名なフィールドアスレチック「ありのみコース」へ訪問してきましたよ♪

mog家の子供たちも気がつけば9歳と5歳になり...大きくなってくるにつれて、動物園など見て楽しむものよりは、こういった体を動かしたりする施設を好む傾向がありますね♪

という事で、東京江戸川区から比較的近場にある「ありのみコース」へ訪問してみる事に♪

こちら、本当に良いアスレチックコースなのですが...なんといっても情報が少ない...

そもそもどんな感じの作りなのか?どのくらい子供たちが遊べるものなのかが全く分からなかったので...今回実際にmog家の子供たちと全コース体験してみた状況を元に、所要時間などを詳しくご紹介してみたいと思います。

小さいお子さんを連れてありのみコースへ訪問したいという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

ありのみコースは3時間以上遊べる♪幼稚園児&小学生全コース体験レポ

ありのみコース内は全てアスレチック♪40種類以上と豊富

さて、まずはありのみコースはどんな感じなのかを簡単にご紹介。

入り口は下記のような感じで、この小屋の入り口に料金を支払う受付があるので、人数分支払うと中に入れるといった形です。

下記が全体MAPになるのですが、中にはいると大きな円の中にぎゅっとアスレチックがたくさん詰まっている感じ♪

全体MAPには40番までコースがふられていますが、番号が付いていないアスレチックもあるので、実質50種類近くのアスレチックが存在します。

このアスレチック、どのくらいの年齢層なら遊べるのだろうか?と疑問に思う方も多いかと。

こちらは下記別記事でご紹介しておりますが、基本幼稚園年長(5歳以上)であれば、ほぼ問題なく楽しくアスレチックをプレイすることが出来ますよ♪

あと家族で来られる方は基本土日になるかと思います。土日ってどのくらい混雑しているんだろう?と思う方も多いかと。

mog家が訪問した5月下旬の日曜日だと駐車場は満車近くだったのですが、ありのみコース内は思った以上に広くて快適に利用出来ましたよ♪

こちらも下記別記事でご紹介していますが、アスレチックの待ち時間自体もそんなに長くはなかったです。

よければこちらも合わせて参考にしてみて下さいね。

小学生&幼稚園児コーススタート♪ノンストップでコース17までプレイ♪

mog家がありのみコースへ訪問する前、「この施設ってどのくらい楽しめるものなんだろう?何時間くらい滞在できるんだろう?」と疑問に思いました。

すぐ終わってもつまらないし、かといって長く遊べるようなら朝一から行って長く滞在しておきたいし...

という事で、実際にありのみコースの全アスレチックを体験すると、どのくらい時間がかかるのか、mog家の9歳の息子(小学校四年生)&5歳の娘(幼稚園年長さん)と共にプレイした所要時間をご紹介していきます。

まずはスタート地点でパシャりと記念撮影♪

コース1からどんどん進んでいきます。

まぁこのあたりはよくあるアスレチックフィールドですね♪幼稚園児だと一人は危なっかしいので、隣に大人が付いておくようにしましょう。

さて、どんどんコースを進んでいきます。コース2、コース3、コース4...

ちなみにありのみコースは結構立派な森林の中に設置されているので、下記写真の通り快晴という太陽の日差しが強い日でも、比較的日陰になっている部分が多かったですよ♪

どんどん進んでいきます。コース8、コース9...

おぉっと出た♪コース11で子供たちが大好きなターザンロープ♪

2回繰り返してプレイする娘♪

けど先は長いので「まだ先いっぱいあるから進もう♪」と娘を説得して、どんどん進んでいきます。

ちょっと大きめのロープのジャングルジムがあったり...

下記はコース16ですが、結構難易度が高いアスレチックもありましたよ♪

こちらは息子は一人でいけましたが、5歳の娘はかなり補助をして大人が手伝わないとクリア出来ない難易度でしたね。

ということで、一気にコース17までクリアしました♪

コース17までクリアすると、丁度中間地点の道路に出て休憩スポットに出ることが出来ますよ♪

さて...ここまでの所要時間は何と30分、めちゃくちゃ早い♪

あれ?ちょっと早すぎて1時間ちょっとで終わっちゃうんじゃないか...とこの時点では少し心配になりました。

ポイント1(30分経過中):水路わたり(いかだ)で子供たちが20分以上遊び続ける(苦笑)

そして、次はコース18のはずだったんですが...コース17を終えたところで下記アスレチックが子供たちの目に入ってしまい...

「これやりたい〜♪」というモードに突入(苦笑)

どうも歯止めが効かなさそうだったので、ちょっとコースをすっ飛ばして先にコース21の水路わたりをチャレンジする事に。

実際の様子が下記のような感じ。

そこそこ長い水路をいかだとロープを使って対岸まで進んでいく遊具となっていました。

そんなに人は並んでいなかったのですが...子供たちは1回だけじゃ満足せず、3回くらい繰り返してプレイする事に。ここだけで20分近く遊んでいましたね...

ここまでで経過時間は50分。

中央の休憩所で30分昼食タイム♪日陰&机・椅子や小屋があって丁度良い

いかだの隣には下記の通り涼しげな休憩スポットがあります。

今回mog家はこちらに荷物をおいて、この部分を拠点にしてアスレチックを回りました。

ありのみコースの中間なので、休憩スポットとしては丁度良いんですよね。

ちなみにありのみコース内にはお弁当持ち込み可となっています。

下記別記事にて、上記休憩スポットの事をより詳しくご紹介しておりますので、家族でピクニック気分でお弁当を持ってきたいと考えている方は、参考に見てみて下さいね。

さて、mog家は30分ほどここで昼食タイムをとったので、経過時間はこの時点で1時間20分...

ポイント2(1時間20分経過中):スカイライダーで何回も遊び続ける、20分〜30分くらい遊ぶかも

昼食をとった後、先ほどスキップしたコース18から再度再開したのですが...その先にあった下記アスレチックで思わぬ時間を取る事に...

そう、恐らくありのみコース内で一番人気のアスレチック「スカイライダー」になります。

全長60mもあり、高所から一気にターザンロープで駆け下りるという、なかなかスリリングなアスレチック♪

上記、実際に9歳の息子が体験しているシーンになります。この後、5歳の娘もこちらを体験しましたよ♪

詳しくは下記別記事にてスカイライダーの事は記載しているのですが...

結構面白かったらしく、息子も娘も複数回こちらを利用する事に。こちらのアスレチックは人気で待ち時間が出来ていたので、ここで30分近く時間を使う事に...苦笑。

ここまでで経過時間は約2時間。

ポイント3:夏季限定、じゃぶじゃぶ池で遊びだすと止まらない(苦笑)

スカイライダーを終えて、次に行こうと思ったのですが...どうも先ほどのいかだ&お昼休憩時に下記エリアが目に入ったらしく、息子も娘も気になってしょうがない様子...苦笑。

そう、じゃぶじゃぶ池という小さなプールになります。

今回5月下旬だったのですが...結構気温も高くて快晴♪という事で、たくさんの子供たちがこちらのじゃぶじゃぶ池を体験していましたよ♪

上記のような感じ。

今回mog家はアスレチックメインでの訪問だったため、子供達には「今回はアスレチックで遊ぼうね」と言い聞かしていたため、ここで遊ぶ事はなかったのですが...

ここで遊んでいたら、多分30分以上は時間を取られていただろうなぁ...と(苦笑)

ポイント4(2時間経過中):生活水供給、大型複合施設で幼稚園児の娘は1時間以上遊び続ける...

さて、スカイライダーを通過してコースを進めていきます。

が...コース31にして最大の難関が...苦笑。

そう、下記生活水供給というエリアになります。

上記図をみてわかる通り...なんだか子供たちが好きそうな感じがしますよね。実際の実物が下記。

そう、巨大な複合施設となっていて、小さい子供が好きそうな要素が満載なんです♪

さらに隣には下記の通り「ちびっこ広場」というものがあり...

先ほどの巨大複合施設よりも一回り小さい複合施設が設置されていました。

滑り台なども小さめに作られているので、小さいお子さんであれば最適かと♪

そしてさらにさらに...

上記、やじろべえシーソーです♪

タイヤの上に乗ってシーソーのように利用できるのですが、横にも回転するので大人が勢いよく押してあげればシーソーしながら360度ぐるんぐるん回転するといった遊具になっていました。

実はこの遊具で結構待ち列が出来ており...mog家は2回利用したのですが、5分〜10分程度待ちましたね。

という感じで、mog家の5歳の娘がこのエリアにどハマり♪なんと...気がつけばこのエリアだけで1時間も遊んでいるではないですか(苦笑)

ここまでの経過時間は...何と、すでに3時間を超えていました(汗)

残りのアスレチックをプレイ(3時間経過中)♪最終コース40でめでたくゴール♪

先ほどのエリアに長時間いたので...「そろそろ先進もうよ〜」と娘に言い聞かして、次のコースへ進みます。

途中、下記「水鳥飛来」というコース37で多少待ち列が出来ていましたが...

それ以外は快適にアスレチックを利用する事ができました♪

そしてついにコース40...

アスレチックゴールの瞬間です♪

結果、mog家では全コースクリアまでかかった時間は3時間20分(苦笑)

さて、結果的にゴールにたどり着いた時間は...12時からスタートして、何と15時20分♪

という事で、3時間20分ありのみコースで遊ぶ事が出来ました♪

まぁ途中お弁当&昼食時間なども含まれていますが、3時間は遊べるボリュームじゃないでしょうか。

最後に入り口付近にあった手洗い場で綺麗に洗って、ありのみコース入り口売店で販売していた150円アイスを一人一つずつ購入して帰りました♪

息子も娘も大満足といった感じでしたよ♪

最後に

今回はありのみコースの所要時間に関して、mog家の体験を元にご紹介してみました。

繰り返しアスレチックを体験しないという事であれば、恐らく1時間30分もあればクリア出来てしまうかと。

ただ、子供って面白いと思ったものはなんども繰り返すという自体が発生するので...そうなると3時間コースですかね(苦笑)

これから家族でありのみコースへ訪問する予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.