公園・遊園地・水族館

千葉こどもの国キッズダムでサイクリング(4人乗り)。家族体験・感想レビュー

【 本記事のターゲット 】

  1. 千葉こどもの国キッズダムに家族で行く予定がある
  2. 有料施設「サイクリング 」を利用してみたい
  3. 家族一緒に利用したい、4人乗り自転車に興味がある

今回は千葉県市原市にある「千葉こどもの国キッズダム」にて、有料施設で提供されている「サイクリング 」を詳しくご紹介します。

2020年7月、晴れの日に家族で千葉こどもの国キッズダムへ訪問してきました。

2018年にも訪問した事がある施設ですが、その時の回数券も残っていたので、せっかくなので有料施設を利用しつつ、家族で遊んでみることに。

その有料施設の一つに「サイクリング 」があるのですが、前回訪問時は利用しなかったので、今回小学生の息子&娘と共に家族4人で利用してみることに。

実際にどんな感じで利用できるのか、現地体験を元に詳しくご紹介したいと思います。

これから家族で訪問&サイクリング を利用したいと思っている方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

その他、千葉こどもの国キッズダムに関して、下記別記事にて様々な情報を纏めていますので、良ければ見てみて下さいね。

千葉こどもの国キッズダム 「サイクリング (4人乗り)」家族体験レポ

入り口入って左奥の建物1F(階段を降りる)にサイクリング乗り場あり

では早速千葉こどもの国の中にあるサイクリングをご紹介していきましょう。

場所ですが、千葉こどもの国入り口入って左側の道をまっすぐ進んでいきます。

上記のような道があり、右手に芝生広場・左手にBBQ場があり、その奥にサイクリング 場の建物があります。

2Fから入る建物となっていて、入り口にチケットが販売されています。

2Fにはトランポリンや鉄道ジオラマ、屋外には釣り堀などがありますが、ちょっと分かりにくいですが階段を使って1Fにおりると、下記のような感じでサイクリング広場が広がっています。

たくさんの自転車が置かれていて、スタッフに販売機で購入したチケットを提示すれば、中に入れていただけます。

もちろん、お得な回数券も利用可能となっていますよ。

サイクリングの自転車の種類&価格。一人乗り・二人乗り・四人乗りの3種類

ではサイクリンクの種類と価格をご紹介しておきましょう。

千葉こどもの国キッズダムのサイクリングは3種類の自転車が用意されていて、それぞれ値段が決まっています。

  • サイクリング :300円(一人乗り)
  • 2人乗り自転車:600円(二人乗り)
  • ファミリー4輪車:800円(四人乗り)

どれを利用するかによって値段が変わっていますので、最初に乗る自転車の種類を決めた上でチケット、もしくは回数券を用意しておくようにしましょう。

注意:二人乗り・四人乗り自転車はある程度の身長が必要。保護者同伴も。

あと、注意しなければいけないのが、種類によってある程度の身長が必要だったり、18才以上の保護者が必要だったりします。

まず二人乗り自転車の場合...

  • 前席:150cm、後席:120cm 程度の身長が必要

と記載されています。そもそも足の着く高さがないと利用できないといった基準ですね。

次に4輪自転車。

  • 子供だけの乗車は不可
  • 成人(18歳以上)の方の同乗が必須
  • 前席(ペダルがなく座るだけの席)に座れるのは身長140cm以下の子供に限る

という感じ。

あと、当然ながら飲酒されている方は利用不可ですよ。

売店やBBQなどでビールを飲むことができますが、サイクリングをする場合は我慢しましょう。

ファミリー四輪車(四人乗り)は外の広い広場に準備

さて、今回mog・嫁さん・小学校5年生の息子・小学校1年生の娘の4人一緒に自転車に乗りたかったため、

  • ファミリー4輪車:800円

を利用してみることに。

800円分のチケットを購入すると、屋外にあるテントへ行ってくださいと言われたので...

1Fにある自転車の間を通り抜け...

上記の通り外にある青いテントへ向かいました。

テントの中には既に何台が四輪車が準備されていました。

mog家が訪問した時は4家族?いらっしゃって、大盛況でしたよ♪

ファミリー四輪車:前に子供を乗せて、後ろに大人が乗るイメージ

今回は待ち時間なくすぐに利用することが出来ました。

スタッフの方から、この自転車を使ってくださいと言われたので、早速子供達を前に乗せてみました。

上記のような感じ。

前列はペダルもハンドルもないので、本当にちょこっと座っておくイメージ。前列は子供のみ利用可能(身長140cm以下)となりますので注意しておきましょう。

また、先ほど記載しましたが後方席には大人が基本座るようにしましょう。

変速ギア(6段)付属。ハンドルは一つでペダルは後方座席に2セット。

もう少し、この四輪車の仕様を詳しく見てみましょう。

下記、横から撮影した写真になります。

前列はベルトがあるので、万が一子供達が落ちないようにベルト装着することが可能です。

ハンドルは後列席の左側に一つ付いていて、こちらで操縦する形。ペダルは後列席2席共に付いているので、片方がこいでいる間、片方が休むといった利用も可能です。

前列には一応左右に取っ手が付いているので、手でしっかり持って落ちないようにする事も可能です。

あとこちらの四輪車、ギア付き(6段変速)となっており、ハンドルの右側にギアをチェンジする為の回す機器が付属していましたよ。

途中坂道などがあるので、その際はギアを変えてこぎやすいように調整しましょう。

コースは千葉こどもの国の外側をぐるっと一周。所要時間は10分〜15分程度

では千葉こどもの国キッズダムのサイクリングコースをご紹介。

上記のような感じで、全てコンクリートの整備された道路となっています。

千葉こどもの国場内を外周といった感じでぐるっと1周します。

左回りの一方通行となっているので、他の方とすれ違う事はないです。

上記の通り、サイクリング 専用の道路が作られているので、歩行者と接触する心配もありません。

ただ、後方から早い組が来た時は、端に寄せる事で抜かしてもらう事ができるくらいの幅はありました。

今回7月中旬に訪問したのですが、あじさいが綺麗に咲いていましたよ♪

森の中を走っている感じで、晴れた日はとても気持ちが良い♪

コース自体はそこまで大きくないので、ゆっくり進んで一周大体15分くらい。早い人であれば、10分で一周出来てしまうかと。

最後に

今回は千葉こどもの国キッズダム有料施設「サイクリング 」に関して、実体験を元に詳しくご紹介しました。

これから家族で訪問予定&サイクリングを利用したいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.