公園・遊園地・水族館

キリンビール岡山工場見学体験レポ ビール3杯&ソフトドリンク数種類試飲可♪

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. キリンビールの工場見学に行ってみたい
  2. 家族・小さい子供と一緒に訪問したい
  3. ビールやソフトドリンクの試飲がどのような感じなのか知りたい

2018年8月のお盆期間中に、岡山県にあるキリンビール工場見学に子供たちも含めて家族で訪問してみました。

ビール工場の見学といえば...ビール試飲ですよね♪

その他現地工場見学の様子やソフトドリンク・お土産コーナーに関して、現地訪問を元に詳しくご紹介したいと思います。

目次

キリンビール岡山工場事前予約・見学時間に関して

インターネット・Web上から空き時間を参照して好きな時間帯に予約可能

キリンビール工場見学ですが、こちらは公式HP上からインターネット経由で空き状況の確認や希望時間などを指定して予約する事が可能です。

電話等は不要で、気軽に無料で予約する事が出来ますので、まずは近くのキリンビール(2018年現在恐らく日本国内は9ヶ所)を探して距離的に行けそうな場合はWeb上から予約してみましょう。

工場見学は基本月曜日はお休みで、土日祝日にて見学可能となっていますので家族揃って予約して楽しんでみましょう♪インターネットでの受付は、3ヶ月前の1日より、見学日前日(休館日の場合は前営業日)の午後3時まで可能です。

混雑状況ですが、今回お盆休み(2018年8月13日)に予約&家族で現地訪問しましたが、満席にはなっておらず恐らくどの日程・時間帯でも団体利用等がない限り予約可能かと思いますよ♪

見学スタート時間は30分おき、70分間の見学&試飲時間

工場見学ですが、時間帯も様々設定されており、岡山工場の場合は下記写真の通り大体30分から1時間の間で見学スタート時間が分かれています。

朝早い時間帯で9時30分から、遅い時間帯だと15時30分から見学可能です。それぞれの見学時間は70分となっており、工場見学と試飲時間に分かれていますよ♪

キリンビール岡山工場見学&試飲レポ

現地には無料駐車場あり

ではここからは実際に2018年8月13日、キリンビール岡山工場へ家族(mog&嫁さん+8歳の息子と5歳の娘)で訪問した時の状況を元に、詳しくご紹介していきたいと思います。

まずは先ほど記載した通り、インターネット上でさくっと予約完了♪今回14時からの訪問だったので、15分前には現地に着くように車で訪問しました。

上記キリンビール岡山工場の中に入ろうとすると、まずは入り口にいた警備員さんから「見学ですか?」と聞かれます。

名前と予約時間が一致すれば、下記見学カードを入り口で貰え、そのまま空いているスペースに駐車しても良いという事なので、車をキリンビール場内に停めます。

見学スタートするまでホールで様々なモニュメント・写真スポットを利用しよう

先ほどの見学受付カードをキリンビール工場内の受付に渡します。14時前までホールで待機しておいて下さいという事だったので、ホールに置かれている様々な見学グッズを子供たちと見回っていました。

下記のようなビールケースの大型モニュメントだったり...

ビールを美味しく飲む&注ぐ方法だったり...

キリンの大型の絵&キリンビールの展示物だったり...

何故かハッピとキリン一番搾りのグッズがあったので写真を撮ってみたり...

あんまり良く分かりませんが、世界の栓抜きを見学してみたり...

各種ビンのラベルの違いを比べてみたり...(mogが見た限り違いは分かりません...汗。何が違うの??大きさ?)

とまぁ、色々ホールに展示物があったので、10分程度であれば全然子供達と時間を過ごす分には困らなかったです。

先日紹介したヤクルト工場みたいにゲーム感覚の設備などはなかったので、20分以上になってくると流石に子供達は厳しいかも...

時間になったらスタッフの方が名簿を持って来て名前を呼ぶ&ネックストラップを配布

見学スタート時間になったら、ホール付近でスタッフの方が来て名前を順番に呼んでくれます。

そして今回はビール工場見学...そう、ビールの試飲が出来るんです♪が、工場って基本皆さん車で訪問されますよね?という事で下記ネックストラップを大人の方に配られます。

オレンジ色のネックストラップがビール試飲(アルコール)OK、青色のネックストラップが車の運転などでビール試飲(アルコール)NGという目印になります。

今回行きはmogが運転したので...すみませんが帰りの運転を嫁さんに...mog自身ビール試飲する気満々です♪

キリンビール工場見学スタート、まずは工場長の挨拶など映像を見る

という事で見学スタート...なんですが、お決まりの最初の挨拶がありますので、下記シアタールームへ案内されます。

工場長のお話などを5分程でしょうか...椅子に座りながら聞きます。有名人のCM&挨拶なども見れますよ♪

麦芽やポップを実際に触って見る&ポップを割って香りを嗅ぐ

次にエレベーターで3Fまで上がり、麦芽やポップの原料の実物を手に取って体験する事が可能です。

ポップ(上記写真の緑色のもの)に関しては、実際に手で割ってみて香りを嗅ぐ事が可能です♪

匂いは...うーん、微妙(苦笑)。子供たちは臭いって言っていました。

TIPS:夏休み中だったので小学生向けにキリンビールの宿題レポート無料配布あり

ちなみに見学がスタートする前、小学生向けにビール工場見学の宿題レポートを無料で受け取る事が出来ます。これはどうも夏休み限定みたいですね。

上記みたいな感じ、ビール工場見学をしっかり聞いていないと空白が埋めれないといったもの。

幼稚園児には流石に無理ですが、小学生は単に聞くだけよりもこういった物があるほうが、逆にしっかり人の話しを聞けて良いかもしれませんね。

キリン一番搾りの重要ポイント「麦汁」の説明&試飲

今回のキリンビール工場のメイン製品は皆さんご存知の「一番搾り」になります。

mog自身、これ言ったら申し訳ないのですが、アサヒのスーパードライばかり飲んでいるので、今回はこの一番搾りの良さをしっかり知る事が出来ましたよ♪

まずは少し歩いて下記麦汁タンク?を見学します。

上記写真はてっぺんしかみえていないですが、地面に埋まっている高さを計算すると、タンクは3階分の高さになるらしいです。

そしてビールの成分として重要な「麦汁」の紹介です。通常のビールにももちろん利用されているのですが...

一番搾りは麦から取れる最初の麦汁(一番絞り麦汁)のみを利用しており、その次の麦汁は利用していないとの事...要は美味しい麦・麦汁のみを使って製造しているのが一番搾りとの事ですね。

当時はその贅沢な製造方法から、プレミアムビールとしての発売を検討されていたようですが、通常のビールで飲んでほしいという思いから通常のビールラインナップに含めて発売しているとの事。

しかし一番搾り麦汁ってそんなに美味しいの??という事で、何とここで麦汁の試飲が可能でした。

容器に少しだけはいった麦汁の飲み比べが可能です、一番搾りと二番搾り麦汁を飲み比べます♪

...ん??こんなに甘さが違うのか??っていうくらい、一番搾り麦汁は甘かったです♪ちなみに子供たちにはかなり不評でした...甘いとはいえ、ジュースではないので...苦笑。

その後ビールを貯蔵するタンクの見学などもあり...

こちらのタンク、1人が1タンク飲み干すには1000年以上かかるらしいといった説明を受けます。

すすめキリンちゃん(バス)で間にビールを詰めている工場へ移動

そして製造/貯蔵したビールを実際に缶ビールにつめて製造する現場を見るため、工場内をバスで移動します。

上記の通り、なんとキリン専用バスです♪記念に写真を撮られている方多数いらっしゃいましたよ♪

途中山のように詰まれているビールビンケースを発見...全部中ビンが入っていました。何本あるんだろう...

ちなみに今日はお盆休みという事で、出勤している従業員は殆どいないんだとか...すみません、そんな中見学を予約してしまいました(苦笑)。

工場ラインを見学...しかし土日(祝日?)はどうもラインが止まっている模様

という事は...そう、工場の生産現場はなんとストップしている...

実際は上記機器の中に缶やら商品が流れている様子を見れるようです。

一番見応えがあるのが下記、遠心力で空気が入らないように缶の周りからビールを入れていく装置...だったかな。

これかなりの本数一度に缶詰めする事が出来るらしいので、動いている様子が見れたら楽しかったのになぁと思いつつ...

今回は機器が動いていないので、下記見学通路の奥にあるディスプレイにて、実際に製造している様子をスタッフの方が説明しながら聞きました。

ちょっと分からないのですが、他情報からも土日はスタッフが休みで製造ラインが動いていない可能性が高いという事なので...

どうしてもこちらを見たいという方は電話で問い合わせるか、平日工場見学出来るように調整する必要がありそうです。

最後の見学ツアー、待ちに待ったビール&ソフトドリンク試飲♪種類一覧レポ

ここまでで大体50分が経過...14時スタートで14時50分過ぎに一番最初にいたホールまで再度バスで戻ってきます。

そして上記食堂エリア?で待ちに待ったビール試飲の時間です♪

14時55分くらいに全員席に座って乾杯♪15時15分までテーブルに座ってビールを飲みながら家族団らんする事が出来ましたよ♪

なので、見学を試飲を合わせると大体75分くらいかかる計算になります。

ビールサーバーで実際にプロに注いでもらう(3度注ぎ)、3種類&1人3杯まで

今回ビールの試飲が出来るのは下記3種類♪

「キリン一番搾り」「キリン一番搾り黒」「一番搾りプレミアム」になります。

まず一番始めは「一番搾り生ビール」と決められているので、参加者でビールが飲める方は、キリンのプロのスタッフに「三度注ぎ」をしてもらって美味しい一番搾り生ビールをグラスに注いでもらいます。

ちなみに三度注ぎですが、下記内容となります。

  • なるべく高い位置からビールを注いで途中から勢いを付けてグラスを泡でいっぱいにする
  • 少しまって泡がおさまってきたら、グラスの縁からそっと泡の下にビールを注ぎ込む
  • 盛り上がった泡がグラスの縁よりも下がる前に、最後にビールを注ぎ足す。グラスから2cm程度、泡を盛り上げるように

上記の手順で短時間でグラスに注いでくれますよ♪

試飲ですが、最初の一番搾りを含めて一人3杯まで試飲可能です♪グラスの大きさは生中サイズとほぼ一緒♪かなり太っ腹ですよ♪

ソフトドリンクは5種類(小さめの缶)、ノンアルコールは3種類(普通の缶のサイズ)

アルコールが飲めない方は、キリンのソフトドリンク&ノンアルコール飲料を貰う事が可能です。

ソフトドリンクは下記5種類

  • キリンレモン
  • トロピカーナ
  • 午後の紅茶(ストレート)
  • 午後の紅茶(ミルクティー)
  • 生茶

ノンアルコール飲料は下記3種類

  • キリン 零ICHI
  • ゼロハイ氷零レモン
  • ゼロハイ氷零グレープフルーツ

ソフトドリンクは缶が小さめ、ノンアルコール飲料は通常の350ml缶になります。こちらも時間内であれば3杯試飲可能です。

おつまみはキリン工場限定のチーズ味柿の種

ちなみに一人一つおつまみも配布されました。

上記の通り、キリン工場限定のチーズ味の柿の種になります。

ビール試飲レポ1. キリン一番搾り(生ビール)♪

という事で、ここからはビール試飲レポになります。

まずは1杯目、プロの手によって3度注ぎをしてもらった一番搾りになります♪

どうです?試飲といってもグラスめちゃくちゃデカいですよね(苦笑)。中サイズはあります。

そして先ほどの1番搾り麦汁の説明を聞いているからか、めちゃくちゃ味が濃いく甘く感じました。いやほんと美味しい...こんなに美味しかったっけ??今度一番搾り買ってみようかなと思うくらい...あ、これがキリンの狙いか(苦笑)。

けど普通に美味しいです♪今度間違いなく買います♪

ビール試飲レポ2. キリン一番搾り(黒生)♪

次に折角なので違う種類のビール...という事で黒を注文しました。こちらも同様に3度注ぎで...

グラスは先ほどのものと比べると少し小さい?けど十分サイズがあります。

黒はやはり独特の苦みがありますね。これが好きな人には良いかと思いますが...mog個人としては通常の一番搾り生ビールの方が甘くて飲みやすいので好きですね。

ビール試飲レポ3. キリン一番搾りプレミアム♪

そして...試飲を初めて15分近く経過したので少し飲むペースを上げます(苦笑)。時間になるとこの場所を出ていかないといけないので...折角なので3杯目頂きましょう♪

という事で、最後はキリン一番搾りプレミアムです。

プレミアムは期間限定の製造だったらしく、今既にキリンビール工場では在庫がなくお土産として購入する事は出来ないそうです。

他のビール販売店で在庫が残っていればまだ飲めるようですが...もしかしたら今後工場での試飲もプレミアムはなくなるかもしれませんね。

味わいは通常の一番搾りに近く、ちょっと味が濃い感じがしました...が、これは先ほど黒を飲んでいたせいなのか、本当に成分的に濃いく感じるのか...

美味しかったですが、個人的にはやはり1杯目の一番搾りが一番美味しく感じましたね♪

という事で、無料で贅沢&十分な量のビール飲み比べ(一応試飲...苦笑)をする事が出来ました。

TIPS:嫁さんはノンアルコール飲料、子供はソフトドリンクを3杯まで試飲可能♪

ノンアルコール飲料ですが。先ほども記載した通り下記通常サイズの缶を渡されます♪

ちなみにソフトドリンクは下記サイズ...子供自体が小さいからあんまり大きさ分からないかも知れませんが...

良く有る小さめの缶のサイズです。多分200ml前後の缶だと思います。

まぁソフトドリンク350mlを3杯&20分間ではキツいですよね。試飲なので小さくてOKかと。

お土産に「午後の紅茶定規」を子供人数分貰える

試飲が終わると、最後にスタッフの方から挨拶があり、記念品として子供に下記午後の紅茶定規をプレゼントされます。

大人にはくれないのか...苦笑。まぁ定規なので、学校で利用する想定ですね。

TIPS:キリンビール工場限定品多数のお土産コーナー

70分の見学(実際は試飲含めると75分かかりました)が終了したのち、折角なので工場内にあるお土産コーナーに立ち寄って見ました。

キリンビールに関連する様々な限定商品が販売されていましたよ♪

mog家は下記キリンビール工場限定のビールクッキーをお土産として購入してみました。こちらはお土産人気No.1との事♪

mog自身も1枚食べましたが、甘くて美味しかったですよ♪あ、もちろんビール味ではないのでご安心を(苦笑)。

他には下記ビールに合う限定PRETZなども販売されていました。こちらはお土産人気No.2ですね。

その他にもビールなども販売されていました。下記の通り、限定BOXに入った一番搾りが購入可能ですよ♪中身より、外枠(キリンのロゴ入り)が欲しくなりました。

あとは様々なキリンビールグッズが販売。メモ帳やらボールペン・タオルやTシャツなども販売されていました。

その中でも高価なものとして、キリンのロゴ入りタンブラーが5000円overで販売されていましたよ♪

上記よりも少々価格を抑えたものもあり、記念に購入している方もいらっしゃいました。

最後に

今回はキリンビール岡山工場へ家族で見学ツアーに参加した時の状況を元に、見学ツアーの内容や試飲できるビール・ソフトドリンクの種類一覧などを詳しくご紹介しました。

無料で見学&3杯も試飲できるなんて太っ腹ですよね♪

他の工場もだいたい同じような感じだと思いますので、興味がある方は是非一度キリンビール工場見学行ってみてくださいね。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.