公園・遊園地・水族館

千葉こどもの国キッズダム お弁当は持ち込み可能?昼食可能エリア現地体験レポ

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 千葉こどもの国キッズダムに家族で行く予定がある
  2. お弁当を家から持参してキッズダム内で食べたい
  3. お弁当持ち込み可否&お弁当が食べれるエリアを事前に把握しておきたい

今回は千葉県市原市にある「千葉こどもの国キッズダム」にて、お弁当を家から持参し現地で食べる事が出来るかどうか、昼食可能エリアはどこにあるのかなど、現地訪問を元に詳しくご紹介したいと思います。

先日2018年10月の3連休に息子8歳とmogの二人で千葉こどもの国キッズダムへ訪問してきました。

嫁さんと娘は別予定があったので、今回は珍しく父子の二人...二人で出かける事ってあんまりなかったなぁと思いつつ、車を走らせて行ってきました。

この日は天気もよくぽかぽかしていたので、折角なら外で食べたいなという事でお弁当持参で現地訪問してきました。

予め特に調べずに行ったのですが...まぁ子供の施設&広場という事だったので、飲食物は持ち込み可能だろうと勝手な思い込みでお弁当&クーラーボックス持参、あとはサンシェードも持参していきました。

実際に現地ではどうだったのか...もし同じような事を千葉こどもの国キッズダムでしてみたいと考えている方は本記事を参考にしてみて下さいね。

首都圏からアクセス抜群&家族にぴったりこどもの楽園「千葉こどもの国キッズダム」

千葉こどもの国キッズダムの場所、東京江戸川区から1時間少し&首都圏からアクセス良好

まず「千葉こどもの国キッズダム」の場所ですが、千葉県市原市にあります。

東京江戸川区からだと車で訪問する場合、下道で渋滞していなければ1時間半あれば到着出来る距離かと。高速道路を使えば1時間くらいで訪問出来るので、首都圏からのアクセスもかなり良好です。

そして千葉こどもの国キッズダムの中には芝生広場はじめ、多彩なアスレチックやアトラクションが多数♪有料施設にはなりますが、家族で1日中楽しめる施設となっていますよ。

別記事で他施設の紹介もしていますので、興味があれば見てみて下さいね。

入り口は上記のような感じ、有料施設なので駐車場&入場料は発生します。

駐車料金が600円、大人700円、子供(小中学生)300円ですね。

有料アトラクション多数・無料のアスレチックや芝生広場など遊べる場所多数&子供の楽園♪

千葉こどもの国キッズダムの全体マップが下記になります。

入園ゲートが先ほどお見せした入り口になっており、そこを真っ直ぐ進むと直に大きい芝生広場が広がっています。

上記地図上では少々狭いんじゃないか...と思うかも知れませんが、めちゃくちゃ広いです♪サッカーとかも息子と普通にプレイ出来ましたよ♪

そしてその周辺には様々な有料アトラクションがあり、別記事にて紹介していますが全長1500mもある日本最大級の長さを誇るゴーカートなども体験出来るんですよ♪

あと無料のアスレチックなども多数、本当に一日中遊べる子供の楽園施設となっています。

お弁当持ち込み&昼食可能エリアのご紹介

お弁当・飲みもの持ち込みOK♪但しアルコールはNG、レストランへの持ち込みはNG

ではここからは千葉こどもの国キッズダム内での飲食物持ち込み可否に関して、現地訪問を元に詳しくご紹介します。

まず最初にお弁当やペットボトルなどの飲み物の持ち込み...これは公式HPにも記載されている通りOKです。クーラーボックスなどの持ち込みもOKです。実際に今回mog家ではアルミに保冷剤を入れてペットボトルを冷やした状態で持ち込みしました。

但し、アルコール飲料の持ち込みはNGとなっています。また持ち込んだ食料やドリンクをレストラン内に持ち込む事も禁止されています。

ちなみにTIPSですが、現地でドリンク・飲み物が足らなくなった場合は多数自販機が設置されているのでそちらを利用しましょう。

価格は通常価格での提供となっています。特別に高い訳ではないのでコスト的に助かりますよね♪

昼食可能エリアNo.1は芝生広場♪スペース十分、場所取りには一切困らない広さ&芝がふかふか♪

ではお弁当を食べれる場所ってどこがベスト?という部分をご紹介。

まぁ何と言っても、全体MAP中央に位置する広大な芝生広場ですよね。下記の通り、晴れていたらめちゃくちゃ気持ち良いですよ♪

ここ、芝の状態がめちゃくちゃ良いんですよね♪本当にふかふか♪

下記が拡大写真ですが、もふもふ感が分かるかと...

実際に息子とサッカーなどもしたのですが、芝がふかふかすぎてボールが転がらない...苦笑。

この芝生広場の両端に皆さんレジャーシートやサンシェードを設置していましたね。という事で、今回mog家が持参したサンシェードを下記の通り設置♪

地面も柔らかいのでペグもサクッとささります。少々風が強くても全然OKですね。

小型机も持って来たので、その上でスーパーで買って来たお弁当を開けて食べます♪

ちなみに千葉こどもの国手前にコンビニがありましたので、当日スーパーに寄るのが面倒という方は直前にコンビニに寄って買い出しなどをして現地訪問しても良いかもしれませんね。

上記写真の通り、アルミのクーラーボックスもお弁当用とドリンク用2つ持参したまま園内に入りましたが、クーラーボックス等の持ち込みは他家族も当然のように実施しているので全然問題ないですよ♪

TIPS:ゴミは現地で捨てれる?ゴミ箱はあ?

お弁当を食べた後ってお弁当柄やペットボトルなどのゴミが出ますよね...持って帰るのは面倒だしかさばる...出来れば現地で捨てて帰りたい。

そんな方でもご安心を。下記写真のとおり、ちゃんと園内にゴミ箱が完備されていますよ♪

こちらにお弁当やペットボトルを捨てて帰る事は可能です。分別はしっかりした上でゴミ箱へ廃棄するようにしましょう。

無料アスレチック・ちびっこエリア周辺に机&椅子が数セット設置

芝生広場以外でお弁当を食べたい...レジャーシートやサンシェードを持っていない&持ってこなかった...そんな方向けに現地で利用出来る机&椅子も紹介しておきたいと思います。

まずは子供大好き無料アスレチックエリア、通称「ちびっこエリア」と呼ばれるエリア周辺に机と椅子がセットになったものが数セット用意されていましたよ。下記のような感じ。

4人が机を囲って座りながらお弁当などを食べる事が可能ですね。

こちらの周辺、ばらばらと散らばって5セット〜10セットくらいはあったでしょうか...あんまり多くは無かった気がしますが、上記の通り誰も利用していなかったので場所取りが必要...という感じにはならないかと。

プールサイドエリアには机&椅子が多数設置。自由に利用可能

仮に先ほど紹介したエリアがいっぱいでも、プールサイドエリア周辺に多数の机&椅子が設置されています。

今回は10月3連休とプール営業はしていない時期でしたが、上記写真の通りプールサイドにある机と椅子は使える状態になっていましたよ。

ちなみに下記写真の通り、プールサイドの屋根付き机・椅子コーナーにはかなり多めに設置されていました。

30セット以上はありそうですよね。

mogが見たときは2組くらいしか利用していませんでした。10月3連休と混雑時に来ても上記のような感じなので、満席になる事はないかな...確実に利用出来るかと思います。

現地レストラン・売店情報(BBQエリアも紹介)

園内で一番大きいレストラン「チッパくんのレストラン」

では折角なのでお弁当持ち込みだけではなく、現地のレストランも少しご紹介しておきます。

まず芝生広場からよく見える園内で一番大きいレストラン「チッパくんのレストラン」の紹介です。

流石に園内で一番大きいという事もあって、上記写真の通り券売機前に20人くらいの人の列が出来ていました。

12時過ぎの写真となりますが、昼前後は上記の通り混雑が予想されます。

このときは人が多くて写真が撮れなかったのですが、最後閉園直前にレストラン内がどんな感じか写真を撮影してみました。

上記の通り、多数の机・椅子が設置されていましたが...昼時はもちろん全席人で埋まっていて満席状態でした。

見た感じ注文しても席がない...という事も発生しそうだなと遠目で見ていました。個人的にはやはりお弁当持ち込みで芝生広場の上で家族で食べるのが良い気がします。

アスレチック近くにある売店「チッパくんのフードファクトリー」

レストラン以外にも売店が2ヶ所設置されていました。

まずは無料アスレチック・ちびっこ広場近くにある「チッパくんのフードファクトリー」になります。

唐揚げやポテト、フランクフルトなどが販売されています。軽食など、少しお腹が減って食べたいな...といった場合に便利ですね。

これはいつもやっているかどうか不明ですが...上記写真よく見ると「タイムサービス!!全品半額」と記載されているのが分かりますでしょうか...

丁度撮影した時の時間が16時前という事で、閉園近くになると余った食材を全て売る為に全品半額になるみたいです。これはあくまでもタイムサービスなので...いつもしているかどうかは分かりませんよ。TIPSとしてのご紹介でした。

ゴーカート手前・プールサイドにある売店「チッパくんのプールサイドフードファクトリー」

あと先ほど紹介したプールサイドにも「チッパくんのプールサイドフードファクトリー」がありました。

こちらは屋根付き&目の前に多数の机椅子が設置されているので、休憩として利用するのが良いかも。

営業時間は11時〜15時と少し短い時間設定になっているので利用時間帯にはご注意を...カレーうどんや焼きそば、かき氷なども販売されていましたよ。

TIPS:バーベキュー広場を利用すれば食材持ち込みでBBQが楽しめる♪

実際にこちらは利用していないので詳細は不明ですが...以前予約制でバーベキュー広場を利用する事も可能です。公式HPや電話にて予約する事が可能です。

園内での食材販売等はないので、「食材」「タレ」「お皿」「お箸」などは全て持参する必要があります。備えつけコンロ以外での火気使用は禁止となっているので、BBQコンロなどは持参不要です。

あとBBQで飲みたくなるアルコール類の持ち込みも禁止されています...ちょっと厳しい。一応現地で缶ビールは販売されているらしいですが、持ち込みはNGとなっていますね。

炭や薪などの持ち込みもNGで現地支給分しか利用出来ないシステムになっています。但し、最後の廃炭処理などは全て係員が実施してくれるので、その辺りは楽ですかね...

最後に

今回は千葉こどもの国キッズダムにて、お弁当持ち込み&昼食可能エリア、現地レストラン・売店情報などを現地訪問を元に詳しくご紹介しました。

家族で訪問予定、お弁当を持参したいと思っている方は本記事を参考にしてみてくださいね。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.