公園・遊園地・水族館

流しカワウソが見れる♪市川市動植物園のコツメカワウソ現地レポ

【 本記事のターゲット 】

  1. 千葉県市川市にある動物園「市川市動植物園」に行く予定
  2. 名物「流しカワウソ」を見てみたい。
  3. 現地はどんな感じが、実際に見えるのかどうか知りたい

今回は千葉県市川市にある動物園「市川市動植物園」の名物ともなっている「流しカワウソ」に関して、実際に現地で見てきた体験を元に詳しくご紹介します。

先日2019年9月下旬、娘(6歳)とmog二人で市川市動植物園へ訪問してきました♪

近場に住んでいるのにも関わらず、一度も訪問した事がなかったんですよね。場所は下記。

以前下記別記事にてご紹介したありのみコースの近くとなっています。こちらの施設もアスレチック盛りだくさんでお子さんに人気のスポットとなっていますよ♪

さて、そんな市川市動植物園ですが、色々な動物がいるのですが、中でも名物?として有名になっているのが「カワウソ」なんですよね。

カワウソ、そこらの動物園にもよくいるとは思うのですが、ここ市川市動植物園では「流しカワウソ」という形で、イメージは流しそうめんの形をした水路をスーッと通っていく可愛らしい姿が見えるとのこと。

今回2019年9月下旬に訪問したのですが、実際に「流しカワウソ」の展示コーナーを現地で見てきましたので、その時の様子を元に詳しくご紹介したいと思います。

これから家族で市川市動植物園へいく予定という方は、是非参考にしてみて下さいね♪

また下記にて連休中の混雑状況やお弁当持込、遊具一覧やふれあい広場など色々記事にてまとめていますので、興味がある記事があれば合わせて見てみて下さいね。

流しカワウソはいつでも見れる?どんな感じ?市川市動植物園現地レポ

流しカワウソは動物園内の一番奥のコーナー「小獣舎」の端にある♪

流しカワウソが見える場所ですが、もちろん「コスメカワウソ」が展示されているコーナーになります。

下記が市川市動植物園の全体MAPとなりますが、右上になんだか流しそうめんのような容器に入ったカワウソがいるのが分かるでしょうか?

入口ゲートは下になるのですが、一番奥の離れた場所に流しカワウソが展示されているエリアがあります。

上記のような感じで、比較的広い通路の両方に展示コーナーがあり、右側奥がカワウソコーナーとなりますよ♪

流しカワウソはいつでも見れる。土日祝日でも混雑なし。ナオ君がお披露目

今回2019年9月下旬の3連休&晴れの日という混雑が予想される日程にて訪問してみましたが、駐車場の車の台数や人は多かったのですが、思った以上に広かったせいかそこまで人が多いと感じる事はありませんでした。

流しカワウソが見えるカワウソコーナーにも、多少人だかりは出来ていましたが最前列で問題なく見えるレベルです。

さて、カワウソですが複数展示されていました。下記が通常のカワウソ展示コーナーですね。

上記は特に変わったところはないですよね、動物園によくあるカワウソコーナーです。

がしかし...この一番奥に展示されているコーナーが流しカワウソコーナーなんです。それが下記。

ん?ん?なんだこれは?

確かに流しそうめんっぽい作りで、カワウソがこの水路の上を泳ぐ or 走るような作りになっていました。

こちらの展示コーナーの手前にカワウソの紹介文が掲載されていたのですが...

  • 活動的で「流しカワウソ」や立ち上がる姿で人気を集めています。

との事。ナオ君というカワウソがどうも流しカワウソを見せてくれるそうです。

ちなみに、こちらのコーナーは基本年中設置されているようなので、いつでも見る事が可能ですよ。

粘ること15分...1回流しカワウソを見せてくれました♪子供(娘)と大興奮♪

娘が「流れるカワウソが見たい〜」と言い出し、一緒にこちらのコーナーでカワウソのナオ君を見ていたのですが...

確かにめちゃくちゃ活発で、展示エリアを細かくちょこまか動き回る♪

(下記参考動画、音無しなので気楽に見てみて下さい。スマホ等で正常再生されない方は、ページトップの「完全版を表示する」をタップしてみて下さい)

けど...うーん、なかなか「流し」の部分に入ってくれないカワウソのナオ君。

娘と一緒にじっと見つめる事10分...まだまだ活発で動き回っているナオ君。しかし、やはり流しの部分には入らず...

これ、本当に流しカワウソが実現するのか?と疑問を抱きつつ、そろそろ次のコーナーへ行こうかと娘に話しかけようとしたその瞬間...

来ました!これが「流しカワウソ」です!(多分...)

若干不発のような気もしますが...ちゃんと「流し」の部分をスイスイーを歩きながら、水を左右にじゃぼじゃぼこぼしながら手前に向かって来てくれましたよ♪

そして、そのまま階段を降って再度水の中へ...

ようやく見れた流しカワウソ、結果15分展示エリアに待機して1回のみ「流しカワウソ」を見る事が出来ました。

娘も大喜び♪可愛い♪と満足してくれましたよ。ちょっと時間がかかりましたが、その場で見れるまで待機していてよかったです。

もしかしたら同じように中々見れないかも知れませんが、15分程粘ってみて下さい。運良く「流しカワウソ」が見れるかも知れませんよ♪

最後に

今回は市川市動植物園の名物ともなっている「流しカワウソ」に関して、実際に現地で見て来た体験を元に写真・動画などをご紹介しました。

もしかしたら中々見れないかもですが、タイミングもあると思うので根気よく「流しカワウソ」が見れるまで粘ってみて下さいね。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.