公園・遊園地・水族館

ひたち海浜公園の遊園地土日混雑状況・待ち時間をご紹介。子供が楽しめるアトラクションも紹介

2020年12月23日

【 本記事のターゲット 】

  1. ひたち海浜公園へ訪問予定
  2. 子供と一緒に遊園地(プレジャーガーデン)で楽しみたい
  3. 遊園地の混雑状況やお勧めアトラクションを知っておきたい

今回は茨城県ひたちなか市にある国営公園「ひたち海浜公園」の遊園地プレジャーガーデンに関して、小学生の子供達と一緒に利用した体験談を元に詳しくご紹介します。

2020年12月12日(土)・13日(日)の二日間にわたり、家族で国営ひたち海浜公園へ訪問してきました。

まだこの頃はGo To トラベルを使った旅行・訪問客が沢山いる状態だったので、12月にしては人もそこそこ多く訪問していたのかなと。

さて、こちらのひたち海浜公園ですが高速道路からのアクセスが本当によく、ひたち海浜公園ICを出て右側に曲がるとすぐに南駐車場へたどり着く事が出来ます。東京(江戸川区)からだと車で2時間かからないくらいでしたよ。

公園自体もたっぷり楽しんだのですが...こちらの公園、遊園地もセットになっていて、乗り物にのって楽しむことも可能となっています。

今回二日目(日曜日)に小学生の子供達とプリーパスを購入し、遊園地内のアトラクションに乗りまくってきました(汗)

実際にどんな感じなのか、待ち時間などは発生しているのか、子供達が楽しめるアトラクションはどんなものがあるのか、mog家の体験談ベースに詳しくご紹介します。

これから家族でひたち海浜公園へ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さい。

ちなみに、下記他記事にてひたち海浜公園の様々な情報をまとめていますので、気になる項目があればあわせて見てみて下さい。

ひたち海浜公園の遊園地「プレジャーガーデン」体験ブログ。土日混雑状況・子供向けお勧めアトラクションベスト3

遊園地へは南駐車場が便利。駐車場代と入園料のみで遊園地内に入れる

先ほども記載した通り、今回訪問したのが2020年12月の土日二日間となります。

初日は公園内のアスレチックやサイクリングを楽しみ、二日目の日曜日はフリーパスを購入して遊園地でガッツリ遊ぼうという計画を立てて訪問しました。

まず、ひたち海浜公園の遊園地ですが、遊園地自体に入場料などは必要ありません。

必要なのはひたち海浜公園へ訪問した際、車を駐車する料金...

上記の通り1日1台520円(普通車)となります。

あとは上記、ひたち海浜公園自体の入園料になります。

今回土日二日間ともこちらの公園を利用したので、上記の通りお得な2日間通し券(500円)を購入しました。

息子(小学5年生)と娘(小学1年生)は無料で、大人は2日間通し券だと1日250円の激安価格で入ることが可能となります。

で、今回車は南駐車場に停めたのですが、遊園地に立ち寄る場合はこちらの駐車場がお勧めです。中央ゲートから中に入ると...

そう、目の前が遊園地なんですよ。南駐車場だと遊園地へのアクセスが抜群です。

のりもの券売り場は時間が経つと混雑、朝一は空いてる。フリーパス購入

遊園地内に入ったら、アトラクションに乗るための乗り物券を購入する形になります。

下記が遊園地・プレジャーガーデン全体MAPになりますが...ちょっと見にくいですかね(汗)

左上にある観覧車の下に「のりもの券うりば」がありますので、まずはこちらへ訪問しましょう。

下記のような感じ、午前9時40分時点の状況ですが、朝一であればガラガラでしたよ。

ちなみに、13時過ぎの乗り物券売り場の状況が下記。

20人くらい並んでいたでしょうか、そこそこ混雑していました。途中で乗り物券を追加購入する人が多いのかな...

今回mog家はフリーパスを購入したので、乗り物券売り場に立ち寄ったのは一回のみ。

フリーパスは上記のような形で、手首に巻きつけるタイプとなっていました。

土日アトラクション混雑状況、基本乗り放題・ガラガラ

乗り物券・フリーパスを購入したら、早速好きなアトラクションへ乗りにいきましょう。

ひたち海浜公園・プレジャーガーデンのアトラクションですが、個人的にはそこそこ多かった印象です。専用の遊園地ではないのにもかかわらず、20種類くらいのアトラクションが設置されていましたよ。

まず朝一・10時前の日曜日混雑状況ですが...

はい、ガラガラです。乗り放題です(苦笑)

以前他の方の記事などで、めちゃくちゃ混雑しているという情報があったため、もし混雑していたらどうしようか...と思っていたのですが、そんな心配は一切皆無でした。

リニューアルしたての頃の情報だったのかな...あとは最後にご紹介するイベント(ネモフィラ)やフェア時などは混雑しているのかな...

空中ブランコもすぐに乗れましたし...

ちょっとスリリングなアトラクションも上記の通りガラガラ。

人気の林間ジェットコースターもほぼ先頭で乗ることが出来ましたよ。

ガラガラだからこそ、出発するまでの時間が少し長く感じました(苦笑)。しばらくスタートせずに待機し、追加でぽろぽろ来るお客さんがアトラクションにきて、その度にスタッフが席まで都度案内するという行為に時間を数分要した形。

けど、基本はどのアトラクションも快適に待ち時間なく利用することが出来ました。

今回一番並んだのがVR旅行アトラクション。30分待ち時間

そんな中、唯一長時間並んだのが下記アトラクション「VR旅行」ですね。

人はそんなに多くなかったのですが、まぁこれはアトラクションの作り上仕方がないのかな...

まず一度に乗れる人数が少ないということと、VRゴーグルをつける前に目にかけるマスクを着用、席についたらVRゴーグルを着用するという一連の流れで時間がかかる感じ...

上記の通り8人乗りなんですが、今回は新型コロナの影響もあってMAX4人(席を空けて乗車)と人数制限している状態での利用となりました。

8人くらい並んでいて、30分並んだ感じ...結構辛かったですね。そして内容もそんなにすごい物でもない...

個人的な感想ですが、こちらに30分並んで乗るのであれば、他アトラクションをたくさん乗った方が良いかと思います。

子供お勧めアトラクション1位:カード迷路ぐるり森大冒険

ではここからはmog家の子供達(小学校5年生&1年生)が楽しんだアトラクションベスト3をご紹介します。

まず第1位ですが、他遊園地でもチャレンジしたことがある下記「カード迷路ぐるり森大冒険」になります。確か那須ハイランドパークにも同じものがありましたね。

上記が入り口なのですが、まずハムスターのような形をしたものを1人1つ受け取ります。

色は3色で赤・青・緑のどれかを受け取ります。(スタッフがランダムで渡すシステムなので色は選べません。)

そして、迷路の中に台が複数備え付けられていて、その台の中央色がハムスターの色と同じ色になった時、台の上にハムスターをおきます。

すると、パワーがどんどん溜まっていって、ある一定数たまるとボス戦に挑むことが出来るという仕様です。

迷路は上記の通り、思った以上に広いです。

この中から台を見つけ出して、どんどんパワーをためていきます。台はそうですね...20台くらいあった気がします。

パワーがたまると、下記ルーレット(オタスケ遺跡)へ向かいます。

パワーが溜まったハムスターを台の上にのせるとルーレットが始まります。

ルーレットによって、ボス戦で闘う仲間?が決まります。

ルーレットが終わったら、ゴール直前にある下記ボス戦エリアで決戦です。

あ、ハムスターって「ハムスタン」と言うんですね(苦笑)

ハムスタンを置くと、まず下から下記のようなカードが出てきます。おそらく先ほど実施したルーレットによって、強いカードや弱いカードなどがあるっぽいです...

そしてこのカードを再度機械に挿入し、キングスモッグ?と呼ばれるボス戦とバトルになります。

とにかく連打します。連打、連打....

あぁ、負けてしまった...というのが通常です。基本負ける仕様になっています。

となると...そう、子供達は再度行こうと言い出すんです。

3回目・4回目になると流石に道や台がある場所なども覚えてきて、クリアするスピードも上がっていきます。そして、どんどんカードだけが溜まっていきます。

下記のような感じ...

一体何回行ったんだろう。5回くらい?

mogと息子・娘の3人でなんどもループしてチャレンジし、ついにオタスケ遺跡のルーレットで「無敵」がヒット!

そしてボス戦にチャレンジすると、画面上に無敵の文字が...

無事、キングスモッグを倒すことが出来ましたよ♪

景品がもらえるのですが、娘に任せていると上記ハムスタンを空気で膨らませる風船のようなリュック?をゲットしてきました。

他にもいろいろあったそうです。息子は通常カードで一度ボスを撃破しているので、無敵じゃないと勝てないというわけではなさそうです。

ということで、息子・娘ともに上記ハムスタンのリュックをゲットしてとても喜んでいましたよ。この後家で割れて悲しむことになってしまったのですが...(苦笑)

こちらのゲーム、小さい子供達が非常に多く、そしてフリーパスを購入しているお子さんたちの無限ループが大量発生...

今回はあまり並んでおらず、何度もすぐに入ることが出来たのですが、もしかしたらループするお子さん大量発生している時は、少し待つことにもなりそうですね。

子供お勧めアトラクション2位:ゲームライドスモッグ王国大冒険

次に第2位が下記、「ゲームライド スモッグ王国大冒険」になります。

これも他遊園地でやったことありますね。たしか横浜のコスモワールドだったかな...

こちらはトロッコに乗って屋内をゆっくり進んでいくのですが...

手元に1人1台機械(スマホのようなもの)を渡されて、画面上に表示されているスモッグ(雲のようなもの)をタップしまくって倒していくというゲームになります。

敵(スモッグ)を倒すと点数が入り、その点数がある一定ライン(たしか35000点)を超えると、ゴール時にスタッフからコインをもらうことが出来、下記ガチャガチャをすることが可能となります。

この35000点がなかなか超えられないんですよ...難しい。

ということで...そうなんです。こちらも子供達がいると無限ループになってしまうわけなんですよね。

こちらmogと息子で合計10回近く乗ったかな...そのうち1回のみ35000点を突破することが出来、ガチャガチャを実施することが出来ましたよ。

中身は上記のようなスタンプとなっていました。

こちらもループするお子さん・ご家族が多数いらっしゃったので、場合によっては混雑することもあるかもしれません。

今回は基本一度も待つことなく何度もループしてチャレンジすることが出来ました。

子供お勧めアトラクション3位:シューティングライド、サラマンダー伝説

次に第3位、「シューティングライド、サラマンダー伝説」になります。

まぁ要するに、子供達は点数が出て景品が出る乗り物が好きということなんですね(苦笑)

先ほどの迷路でゲットしたハムスタンのリュックを背負って、息子・娘が何度もこちらにチャレンジしていました。

mogは流石に疲れが...外のベンチに座って、子供達が何度もループする所を見ていました。

こちらは屋内の乗り物にのって、出てくる敵を銃で倒していくアトラクションになります。倒した敵によって点数が表示され、20000点を超えるとカードがゲット、あたりカードが出たら景品がもらえるようです。

mog自身が力尽きてしまったので...こちらは景品ゲットまでは至ってないですが、子供達は楽しそうに何度もループしていました。

こちらは多少列が出来てしましたね。それでも5組とかその程度、基本すぐに乗ることが出来ていましたよ。

子供お勧めアトラクション番外編:ファミリーバナナコースター

さて、先ほど紹介した通り結局点数が出る・景品が出るゲームに集中してしまったのですが...

普通に他の遊園地っぽいアトラクションも子供にはお勧めですよ。ということで番外編でいくつかお勧めのアトラクションをご紹介。

まず上記、幼稚園児・小学校低学年におすすめのファミリーバナナコースターになります。

小学1年生の娘がこの乗り物大好きで、今回も5回近く乗っていましたよ。小学校高学年とかになってくるとちょっと物足りないかな...

子供お勧めアトラクション番外編:マーメイドパラダイス

次にマーメイドパラダイス。

よくある水の中を進んでいって、少し盛り上がっている部分を登ってサブーンと落ちるアトラクションですね。

幼稚園児くらいが楽しむ乗り物ですが、1年生の娘がこれまた大好きで...息子と娘二人で何度もこちらに乗っていましたよ。

子供お勧めアトラクション番外編:海賊船レガッタ

あとは下記海賊船レガッタ。

グルグル円状に回るアトラクションになるのですが、そこまでスピードは出ないので幼稚園児や小学校低学年にお勧め。

こちらも複数回、子供達だけで乗っていましたよ。mogは最初の1回だけ乗りました(苦笑)

統括:イベント・フェア時以外は空いている、子供にとって楽しめる遊園地

今回2020年12月の日曜日、まる1日使ってフリーパスで子供達とたっぷり楽しんでみました。

いやぁ、疲れた...全てのアトラクションにのった上で、先ほど紹介したお勧めアトラクションなどは5回とかループして楽しんだので...途中大人の方がへばってしまいました(汗)

訪問した時期が良かったのかもしれませんが、目立った混雑もなくアトラクションは快適に利用することが出来ましたよ。VR旅行だけは要注意です(苦笑)

対象年齢としては幼稚園児から小学校くらいまでのお子さんかな。小さいお子さんでも十分に楽しめる遊園地かと。

小学1年生以上であれば、大人の同伴なし&子供だけで乗れるアトラクションが多く存在するので、その点も良かったです。子供達だけで楽しんでいる姿を見るだけで、大人は癒されますね。

値段もフリーパス4000円行かないですし、セット商品(大人と子供のセット)なども販売されていてコスパも高くお勧めです。

最後に

今回はひたち海浜公園の遊園地「プレジャーガーデン」に関して、混雑状況・待ち時間や子供向けお勧めアトラクションなどをご紹介しました。

これからひたち海浜公園へ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5