公園・遊園地・水族館

幼稚園児&小学生と伊豆ぐらんぱる公園 お勧めアトラクション現地レポ

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 関東から行ける子供向け遊園地に行きたい
  2. 伊豆ぐらんぱる公園に興味がある
  3. 有料アトラクションの中で子供が楽しめる乗り物を知りたい

今回は静岡県伊東市にある「伊豆ぐらんぱる公園」に関して、幼稚園児〜小学校低学年くらいの小さな子供が楽しめるお勧めアトラクションをご紹介してみたいと思います。

別記事で記載しておりますが、伊豆ぐらんぱる公園にはフリーパスはなく回数券での利用となります。その辺り詳しく知りたい方は下記記事をご参照下さい。

伊豆ぐらんぱる公園 割引・フリーパス有無・回数券&お弁当持込現地レポ

今回実際に伊豆ぐらんぱる公園へ訪問して、8歳の息子と4歳の娘で有料アトラクション6,000円分(回数券15枚を2セット)楽しんで来ましたので、実際の体験&mog家を元に諸々ご紹介します。

ちなみに、今回訪問したのは2018年3月下旬の春休み期間中となります。ちなみに無料で遊べる子供向けお勧め施設に関しては別記事に纏めておりますので、こちら気になる方は下記記事をご覧頂ければと思います。

伊豆ぐらんぱる公園 無料で遊べる子供向け遊具・アスレチック一覧

ファミリースウィング

身長110cm以上、1回400円

まずファミリースイング、空中ブランコからご紹介します。

身長制限が110cmとあるので、幼稚園児の方はちょっと無理かも...小学生で空中ブランコが好きな方は楽しめると思いますよ♪

上記のような感じで、結構勢いよく回ります。特に待ち列などは出来ておらず、すぐに乗れるかと。mog家の8歳の息子は空中ブランコ大好きですね♪

トップスインガー

3歳以上、1回400円

次にトップスインガーのご紹介。今回mog家の息子が真っ先に乗りたいと言った乗り物になります。

こちらはカゴの中に入ってぐるぐる回るような乗り物。息子が入っている状態で写真を撮ってみたのが下記。

息子に聞いてみると少々怖かったらしく...以外と高さがある&コツを掴むまでがちょっと難しいですかね...

足を曲げて伸ばすとその勢いでどんどんスピードがついてブランコの要領で回り出すのですがなかなかそれが出来ず...係りの方に手伝っていただきました。

こちらの乗り物ですが2名で乗る事も可能なので、子供が不安がる場合は大人も一緒に入って補助しながら楽しむのも良いかもしれませんね。

ワーキングカーズ

年齢制限なし、3歳以上で一人乗車可能

まさしく幼児向けの乗り物♪めちゃくちゃ可愛いワーキングカーズになります。

いろんな乗り物が電車のように一列に繋がっており、自分の好きな乗り物にのって下記の黄色いレールの上を2週します。

ジェットコースターなどではなく、ゆっくり電車のイメージで動きますので、mog家の4歳の娘もめちゃくちゃ気に入って楽しんでいました。

3歳未満は付き添いが入りますが、その場合は先頭車両に限り大人も乗る事が出来ます。

4歳の娘が本当に気に入ってしまい、なんと3回も乗りました。1回400円を3回...1200円(苦笑)。あんまり考えないでおこう。

フロッグホッパー&パイレーツ

どちらも3歳〜小学生まで200円でOK♪

次に他遊園地にもよくあるカエルの乗り物(ホッパー)&小型バイキング船です。こちら特徴としては小学生までであればなんと200円で利用出来るというコストパフォーマンスに優れた乗り物になっています♪

乗り物自他は下記のような形。バイキング船もかなり小さいものになるので、3歳以上であれば大丈夫かと...フロッグホッパーの方はちょっと落差があるので、苦手なお子さんもいるかな...mog家の4歳の娘はこちらの乗り物がNGなので...

伊豆ぐらんぱる公園では乗り物がどうしても回数券になってしまい、大抵最後になると200円とかのチケットが中途半端に残ります。その時にこちらの200円で乗れる乗り物類をうまく活用して最後までチケットを効率よく使い切りましょう♪

船型立体迷路「KAIZOKU」

大型立体迷路、子供も大好き&家族で楽しめる所がGood♪

mog個人としては伊豆ぐらんぱる公園で2番目にお勧めなのがこちらの立体迷路「KAIZOKU」、名前の通り船の形をしています。

ぱっとみた感じそんなに大きくないのかな...と思っていたのですが、ゴールまでなんと30分近くもかかってしまいました...苦笑。

こちらは1回400円、4歳以上が対象となっています。

後ほど紹介するスタンプを集めきれなかった場合&再チャレンジしたい時は200円で再度利用する事が出来るようです。

迷路の途中にあるスタンプを6つ揃えよう♪

という事で、今回はmogと8歳の息子、4歳の娘の3人で迷路にチャレンジ。息子は一人でどんどん突き進んでいきます。4歳の娘はさすがにちょっと無理なので...mogと2人で一緒に進んでいきます。

迷路に入る時にスタンプカードを渡され、迷路の途中にスタンプを押すコーナーが設けられているので、6つ探し出してコンプリートした状態でゴールに向かうようにしましょう。

mog自身は6つ目のスタンプがなかなか見つからず...その結果30分もかかってしまいました。

迷路内はなかなか複雑...

迷路内ですが、なんども階段を上がったり下がったりするのはもちろん、アスレチックみたいなコーナーもあったり...

子供はスイスイ行くのですが、大人は少々辛い箇所がいくつか存在しました。

迷路内の混雑ですが、まぁ人とよくすれ違うくらいの人数で多少混雑している感じ。こちらの迷路を利用する際、mog家が訪問した時は待ち時間はなかったのでそのまま入れるかとは思いますが...

やはり迷路内に人は多少なりとも多いので、娘が人の合間を潜って先に行ってしまい見失うという事が何回か発生(汗)。小さい子供と行く場合はなるべく目を離さないように注意しましょう。

ゴールは大砲&最後のスタンプでコンプリート♪

スタンプを6つ集め...最後にゴール♪

鐘などはなく、船の大砲がゴール地点となります。こちらにゴール用のスタンプが置かれていたのでスタンプカードの表紙に「CLEARED」というスタンプを押してみました。

押す場所はここであっていたのかな...苦笑。

わくわくバギー

1回600円、2人乗りは800円

娘が先ほど紹介した「ワーキングカーズ」になんども乗り、8歳の息子はあんまり有料アトラクションに乗っていなかったので、何か乗せてあげないとなぁ...と思っていたらバギーというコーナーを発見♪

中学生以上であれば一人で乗れる&600円となりますが、小学生でも大人と2人乗り&2人で800円で利用出来るのでこちらを利用する事に。

ヘルメットは貸し出し&装着必須、発進前に写真撮影OKという事だったので、息子を一人乗せて写真をパシャり♪

小学生二人乗りでも結構楽しめます♪

そして実際はmogと息子と2人乗りで利用♪スタッフの方がよければ写真撮りますよ♪との事だったので1枚撮影していただきました。

こちらのバギーですが、原付・バイクのようなイメージでハンドルを回すとアクセルといった感じ、ブレーキは自転車と同じイメージです。中学生以上じゃないと一人乗りはNGです。

バギーが走る道はオフロードになっており、人工的ですが穴場や岩などがゴロゴロ転がっているので、結構激しい感じで乗りながら進んで行く事が可能です。コースは2週となっており、数分ですが息子も大満足でした♪まぁ値段はちょっと高いかなとは思いますが...

ちなみにTIPSですが、上記写真の通りバギー乗り場の入り口におしゃれなソファー?ブランコみたいな椅子が設置されていました。ゆらゆらと気持ちよさそうに子供たちが座って遊んでいましたよ♪

おもしろ自転車

小学生以上400円、3歳〜未就学児は200円

最後にご紹介するのが「おもしろ自転車」になります。伊豆ぐらんぱる公園で子供たちを遊ぶのであれば個人的には1番お勧めしたい乗り物になります。

こちらは中で利用出来る人数が決まっているため、mogが現地に訪問した時も10分以上の待ち列が出来ている状態でした。

今回は嫁さんは写真撮影係、mogと8歳の息子・4歳の娘で400円×2+200円=1000円で利用してみました。まぁ高い気はしますが...折角なので♪

利用時間は15分、その間乗り換え自由

順番になると係員から下記利用券を渡されます。

利用時間は15分交代制となっており、この利用券に記載されている時間になったら出口から出て行くようなシステムになっています。

という事で、時間がもったいないので早速おもしろ自転車に乗る事に♪

上記のような感じで、駐車スペースに置かれている自転車は自由に利用して楽しむような形になっていました。使い終わったらどこでも良いので駐車スペースに返却するようなシステムになっていました。

反時計回りで200mくらいのコース、幼児向けエリアも有り

コースは反時計回り固定で200mくらい、幅は自転車が4台くらいはすれ違えるくらいの広さがありました。なので個人的にはすごく広い&思いっきり自転車を漕いで楽しむ事が出来ましたよ♪

mog自身もそうですが、他の方も結構スピードを出しているので...幼児の方向けに下記写真のような正方形の安全なキッズエリアというのも用意されていましたよ。

種類がめちゃくちゃ多い&複数人で乗れる特殊自転車も♪

ではここからは実際にどのようなおもしろ自転車があるのか、一部となりますが抜粋してご紹介します。

種類としてはおそらく30種類以上はあったんじゃないでしょうか...まずは通常通り一人で利用出来るおもしろ自転車が多数ありました。

が、4歳の娘ではちょっと漕ぐ力が弱く、なかなか前に進めない模様...という事で、4歳の娘を箱の中に入れてmog自身が自転車を漕ぐ事が出来るようなおもしろ自転車も用意されていましたよ♪

8歳の息子は一人で問題なかったですが...下記の自転車ポンプのようにして進む自転車を利用していたのですが、種類によっては中々前に進まないものも多数あるようです。

あとは2人以上で乗れる自転車も多数。ハンドルは一つのみ動くようなシステムで、全員でペダルを漕いで進むようなイメージです。

上記右側の自転車などは、4歳の娘は座っているだけで左右に8歳の息子とmogとで必至になって漕ぐような写真とかも撮れましたよ♪嫁さん曰く、伊豆ぐらんぱる公園で一番面白かったらしいです。見てるだけなんですけどね、多分mog自身と息子が必至に漕いでいる姿が面白かったんでしょう(苦笑)。

さらに特殊な自転車として、下記のような6人乗り自転車や、全く進まないその場で回転し続けるおもしろ自転車などがありました♪

どちらも1セットしか無かったので、他の方が利用している時は利用出来ないですが...まぁ大抵コース1周するか、2〜3分程度で飽きるので待っていたら確実に乗れると思いますよ♪

最後に

今回は伊豆ぐらんぱる公園の有料アトラクション&施設での子供向けお勧め乗り物を多数ご紹介しました。

伊豆ぐらんぱる公園には無料のアスレチックなどの施設もありますが、有料施設も中々面白いものが揃っており、特におもしろ自転車は中々絵になる&写真映えしますよ。伊豆ぐらんぱる公園に家族旅行などで行かれる方は是非参考にしてみて下さいね。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.