公園・遊園地・水族館

手賀の丘公園にお弁当持ち込み。昼食可能スペース・芝生広場現地レポ

2020年10月10日

【 本記事のターゲット 】

  1. 手賀の丘公園へ遊びに行きたい
  2. お弁当持参で訪問したい
  3. サンシェードやレジャーシートを利用出来る芝生広場などはあるか事前に知っておきたい

今回は千葉県柏市にあるアスレチック・キャンプ施設でも有名な手賀の丘公園に関して、お弁当を持ち込んで食べれる場所はあるかどうか?芝生広場などの情報をご紹介します。

2020年10月、RECAMPしょうなんを利用させていただき、家族でキャンプを楽しんできました。

そして、RECAMPしょうなんのキャンプ場はそもそも手賀の丘公園の一部、せっかくなのでキャンプ翌日に手賀の丘公園のアスレチックでガッツリ子供たちを遊ばせてきました。

ぱっとみる限り、キャンプではなく公園のみ利用しにきている人も多数いて、レジャーシートやサンシェードを持ち込んでピクニックされているご家族もたくさんいらっしゃいました。

手賀の丘公園にお弁当を持ち込んで、芝生広場でゆっくりしたい、そう思っている人も多いかと思いますので、実際に現地にて芝生広場や昼食可能スペースはどういったものがあるのか、写真付きで詳しくご紹介します。

手賀の丘公園へこれから訪問予定・お弁当やレジャーシート or サンシェードを持っていきたいと考えている方は、本記事を参考にしていただければ幸いです。

ちなみに「手賀の丘公園」や「RECAMPしょうなん」に関して、下記別記事にて色々情報を纏めていますので、気になる項目があれば併せて見てみて下さい。

手賀の丘公園内でお弁当が食べれる場所・芝生広場をご紹介

手賀の丘公園全体MAPを確認。お弁当・飲食持ち込み可

まずは手賀の丘公園の全体MAPを確認しておきましょう。

手賀の丘公園入り口に、下記看板が設置されていました。

入り口は赤い丸印がある所、8番の管理棟付近となります。先ほどの写真に写っていた管理棟がこちらですね。

別記事にてご紹介しておりますが、無料駐車場も完備されていますよ♪

ちなみに、現地でもっと詳しい公園マップが配布されていたので、そちらもご紹介。

上記のような感じ、大体同じですね。

こちらのMAPをみると、芝生広場と記載されているのは7番「野外ステージ・芝生広場」となりますので、こちらを詳しく見ていきましょう。

ちなみに、手賀の丘公園内にはお弁当・飲食物は問題なく持ち込みOKですよ。

アスレチックコースの途中・野外ステージ前に芝生広場あり

さて、では実際に現地に訪問した時の状況を元に、写真付きで詳しくご紹介します。

まず、先ほど確認した芝生広場の場所が下記となります。公園内では一番大きい広場となり、多くの方がこちらを利用されていました。

野外ステージの前、アスレチックのコース4番・ムササビグライダー(ターザンロープ)の横に芝生広場が広がっています。

上記写真の通り、レジャーシートやワンタッチ・サンシェードを持ち込んで、お弁当を食べているご家族の方が数組いらっしゃいました。

ちなみに野外ステージには椅子として利用出来るスペースが多く設けられています。

手賀の丘公園内には机・椅子が所々設置されているのですが、こちらの野外ステージの椅子を使って昼食を取られている方も数組いらっしゃいましたよ。

アスレチックゴール付近の林間内にサンシェード・レジャーシート設置可能

あとは手賀の丘公園の森林内にレジャーシート・サンシェードを設置して、昼食を取られている方もいらっしゃいました。

手賀の丘公園の中には下記の通りアスレチックコースが広がっています。

このアスレチックコースの終盤、上記はコース14となってゴール近くとなっているのですが、写真右側に日陰・木漏れ日スペースが広がっているのがわかるかと。

ちなみに、上記写真の左側は有料のキャンプサイトエリアが広がっていて、そちらは利用不可となります。

上記写真のような感じ。黄色いロープで区切られているので、一目でわかるかと。

これ以外にも侵入禁止のロープが張られている箇所が複数箇所ありましたが、基本自由に利用する事が可能です。

そんなに数としては多くなかったですが、数組こちらのスペースにレジャーシートやワンタッチ・サンシェードを設置している方を見かけました。

TIPS:きのこの家は誰も利用していない状態、もちろん昼食利用可能

ちなみに先ほどの全体MAP上で「きのこの家」と記載されている部分があったので、そちらに立ち寄ってみました。

下記が現地の写真となります。

たしかに...きのこの家だ。誰もいませんでした(苦笑)

一応屋根がついていて座る場所も円状に作られているので、ここでお弁当を食べる事も可能かと。

しかし周辺は何もないので、子供がいる場合は先ほどの芝生広場かアスレチック近くが良いですね。

デイキャンプをしている人多数、1区画2000円・10時〜16時まで

もう一つTIPS。

手賀の丘公園では「デイキャンプ」を楽しんでる人が非常に多かったです。

手賀の丘公園入り口入ってすぐ左手を見ると、下記のようなデイキャンプが広がっていました。

10時〜16時まで利用可能となっていて、1区画2000円で利用可能です。

上記のような感じで、木々の下で自然に囲まれた状態でBBQなどを楽しむ事が可能ですよ。

みなさん駐車場からテントやBBQグッズなど、台車を使って運んでいました。

あとデイキャンプ場には上記炊事場なども完備されており、炭捨て場も完備されていました。

ただし、ゴミの回収(燃えるゴミ・生ゴミ・缶瓶ペットボトル等)は有料(500円)となっていました。

最後に

今回は千葉県柏市にある手賀の丘公園にて、お弁当を持ち込んで食べれる場所・芝生広場などの情報を写真付きでご紹介しました。

今回mog家はキャンプメインで訪問したので利用しなかったのですが、デイキャンプを利用するのも良いかと。

もちろん芝生広場や子供が楽しめるアスレチックもありますので、これから手賀の丘公園へ家族で訪問する予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.