公園・遊園地・水族館

激安遊園地「岩ケ池公園」 入園無料&乗り物50円 混雑状況など現地レポ

更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 激安遊園地・テーマパークを探している
  2. アトラクション以外に遊具・アスレチックがある所が良い

今回は過去日本でのテーマパーク来場者数第3位にもランクインした事がある刈谷ハイウェイオアシス内のテーマパーク「岩ケ池公園」を現地体験を元に詳しくご紹介したいと思います。

アトラクションは基本小さい子供向け、それ以外にアスレチックなどの遊具も充実していてファミリーにとっても人気なんですよ♪それも入園無料&アトラクション利用料がめちゃくちゃ安いんです♪

来場者数全国3位のテーマパーク

ディズニー・USJに次ぐ刈谷ハイウェイオアシス(岩ケ池公園)

日本のテーマパークで第1位...といえば、恐らく殆どの方が即答出来ると思いますが、そう、当然夢の国「ディズニーリゾート(ランド&シー)」になります。

では第2位は...といえば、これまた殆どの方が即答出来るかと思います。ハリーポッターでかなり盛り上がったUSJですよね。

では第3位は...如何でしょう?直に出てきますでしょうか。こちらの調査は年度によって1位、2位は固定でも第3位はコロコロ変わっているのですが、これらの大型テーマパークに次いで過去3位にランクインしたことがあるのが今回ご紹介する「刈谷ハイウェイオアシス」、その中にある「岩ケ池公園」になります。

こちらですが、名前の通り本来は高速のパーキングエリアとなります。三重・愛知・静岡をつなぐ高速道路「伊勢湾岸道」の「刈谷パーキングエリア」と直結しており、休憩がてら立ち寄る利用客が多く、全体のおよそ半分をしめるそうです。

しかし残り半分は…というと、高速道の利用客ではなく一般道からのお客さんになります。ここ刈谷ハイウェイオアシスは高速道路からとは別に、一般道からも入場可能となっており、地元や近隣のお客さんも好んで来場されています。

高速道の利用客と地元近隣住民、その両方からここ刈谷ハイウェイオアシスに人が流れてくる仕組みになっているという所が第3位にランクインした理由にもなっています。

場所

刈谷ハイウェイオアシス(刈谷PA)・岩ケ池公園の場所ですが、PAですので高速道路の隣、伊勢湾岸自動車道に隣接しています。

一般道からも入れますが、地元の人以外は殆ど高速道路の休憩がてらに岩ケ池公園の遊園地で遊ぶという方が多いかと。 場所は愛知県刈谷市、丁度日本のど真ん中あたりですね。

mog家は帰省時いつも東京〜兵庫&岡山を車で往復しており、必ずこちらの伊勢湾岸道路を通るので、その際に刈谷ハイウェイオアシスに立ち寄るようにしています。

長距離ドライブになると、やはり子供は退屈で色々と文句を言い出してきます。ちょうど真ん中にあるこの岩ケ池公園の遊園地に立ち寄る事で、子供も大満足&少々遊び疲れて車の中で眠ってくれますよ♪

駐車場の空き状況・混雑状況

岩ケ池公園へはいつも高速道路のPAから立ち寄っているのですが、一般の駐車場の状況も分かるようになっているので両方ご紹介しておきたいと思います。

高速道路パーキングは問題なし、一般道側の駐車場は土日満車

まず駐車場ですが、下記案内図にもあるのですが大きく分けて高速道路のPAエリアの駐車場か一般道の駐車場の2種類に分類されます。

公式HPに駐車場に停めれる台数・スペースが紹介されており、

  • 一般道路側:約1000台
  • 高速道路パーキングエリア側:600台

合計すると、1600台の駐車スペースが設けられています。どちらも駐車場は無料で利用出来ます。

まず一般道路側の状況ですが、年始の2018年1月7日の11時前の状況ですが...

ご覧の通り、一般道路側の駐車場は満車状態です...スタッフが2名体勢で、交互に駐車場へ車を案内しています。

こちらは刈谷ハイウェイオアシスの上から見えるのですが、GW・お盆・年末年始と毎回こちらに立ち寄っていますが、いつも上記写真のような感じで一般道側は基本駐車場満車状態になっている光景を度々見ています。

なので連休や土日祝日だと一般道路側の駐車場に停める際は少し待つ必要があるかと...

ちなみに高速道路側ですが、GW・お盆・年末年始毎回立ち寄っていますが、駐車出来なかった事は一度もありません。実は高速道路側の駐車場内には2ヶ所駐車スペースが分かれており、刈谷ハイウェイオアシスと刈谷PAに分類されます。

刈谷ハイウェイオアシスの駐車場は基本満車ですが...刈谷PAエリアには基本駐車出来るスペースがあり、少し歩く距離が長くなりますが問題なく岩ケ池公園に立ち寄る事が出来ますよ♪

ちなみに刈谷ハイウェイオアシスですが、上りでも下りでもどちらでもPAに入れば立ち寄る事が出来る作りになっています。

岩ケ池公園現地体験レポート

ではここからは今回2018年1月7日(日)に刈谷PA経由で岩ケ池公園に立ち寄った際の現地状況を詳しくご紹介してみたいと思います。

駐車場混雑の割に岩ケ池公園の遊園地エリアは空いている

先ほどご紹介した通り、連休や土日の場合駐車場はかなり混雑しているのですが...実際に岩ケ池公園の遊園地エリアに入ってみると...

あれ?ガラガラ...苦笑

岩ケ池公園は有料アトラクション以外に無料アスレチックや公園、そして買い物エリアが充実しています。

岩ケ池公園の有料施設は基本小さい子供向け(幼児〜小学校低学年)になります。過去10回以上連休中にこちらへ立ち寄っていますが、駐車場はいつも混雑していますが、遊園地エリアはゴーカート以外そんなに混雑している所を見た事がないですよ♪

営業時間

岩ケ池公園の営業時間ですが、下記の通りとなっています。

mog家がたまにやってしまうのが朝の8時くらいに刈谷PAについてしまって、有料アトラクション類が動いていない(OPENしておらず、ゲートが閉まっている)という状況になることが何度かありました...苦笑。

岩ケ池公園は9時から営業なのでPA利用者は注意しましょう。ちなみに無料の公園・アスレチック類は9時前でも利用出来ますよ。

激安50円乗り物、2人で乗れば1人25円♪大人も子供も大満足♪

では実際に岩ケ池公園の中に入って行きましょう。岩ケ池公園は入園無料・駐車場も無料、これも大きいポイントですよね。なのでそのままゲートを通過するだけで誰でも入れます。

駐車場側から入ると、まず目につくのが下記コーナー♪

若干昭和のデパートの屋上を思い出させるような各種有料固定遊具♪ちゃんと下記のような新幹線もありますよ♪

これらの料金ですが、上記新幹線の乗り物とかは他の所だと大体200円とかなのですが...

何と料金は驚愕の1回50円♪

こちらの乗り物の近くにちゃんと50円に変えれる両替機がありますよ。

新幹線以外の乗り物も、普通他エリアだと100円か200円である事が殆どかと。全てが50円なので、下記のように子供2人で乗せて楽しませても50円で済むのでコスパがものすごく良いんですよね♪

新幹線も3周?して50円、そして2人で乗れるので親としては他場所で乗るんだったらここで何回でも乗って遊んでくれって感じになるんですよね♪

こちらの混雑状況もまぁたいした事ないです。この日はガラガラで基本乗り放題、他の日で新幹線乗り物が2組くらい並んでいた事がありましたが、数分まてば直に乗れるくらいなので特に問題はないかと。

50円バッテリーカー、2人で乗ると1人25円♪

そして少し奥にいくとバッテリーカーゾーンがあり、4台乗り物が置かれています。

こちらももちろん1回50円♪激安です。

一応一人での利用は小学生以上との事。けど小さい子供も何人か一人で遊んでいるところを見かけたような...こちらはたまにスタッフの人が見に来るので、もちろん注意されたら従うようにしましょう。

mog家はいつも下記のような感じ。小学校2年生の息子が4歳の娘を隣に乗せて運転してくれます。

息子はもちろん大満足、娘も運転していないが楽しいみたいで満足してくれますよ♪2人で乗れるっていうのがかなりポイント高いです。

大型アトラクションは全て1回100円

駐車場とは反対方向に進んで行くと、今度は遊園地に良く有る大型の有料アトラクションが4つ設置されています。

が、これらのアトラクションも激安。全て一律で1回100円♪

それも回数券付きです。1000円分購入すると、11枚下記の共通利用券が発券されます。

利用期限はないという事なので、何度かこちらの遊園地による予定がある(旅行や帰省の行き帰りなど)場合は、予め回数券を購入していた方がお得ですね♪

乗り物・年齢によっては保護者同伴の必要あり

大型アトラクションは先ほどのバッテリーカーや固定遊具とは違って年齢制限がかなり厳しいです。毎回乗る前にスタッフから年齢を聞かれ、下記のルールに沿って案内されます。

ゴーカートであれば、小学校3年生以上でないと一人で運転出来なかったり、2歳以下は乗る事すら出来なかったり...

メリーゴーランドも3歳から小学校の間は保護者同伴でないと乗れなかったり...この場合は保護者の料金も発生するので200円必要となります。ちょっと損した気分にもなりますが、まぁ元が安いので...

ゴーカート♪1週520mの大満足コース♪

では大型アトラクションを一つずつ簡単にご紹介。まずはゴーカートです。

ご覧の通り、ゴーカートに関しては列として並ぶスペースが設けられております。前に一度スタッフの方と話す機会があったのですが、最長で2時間待ちまで並んだ事があるらしい...

が、1月7日(日)の9時30分頃の状況はこんな感じ、ガラガラで乗り放題でした。このゴーカート、結構コースがしっかりしており...

上記写真のような感じでかなり長いコースとして作られていますよ。長さは520mあるとの事、そこそこ楽しめます♪

大型メリーゴーランド

次にmog家娘(4歳)お気に入りのメリーゴーランドです。下記のとおり、かなり立派ですよ♪これで1回100円って超オトクじゃないですか??

がしかし...娘が大きくなった&3歳〜小学生の間の年齢なので、保護者同伴が必要...嫁さんに乗ってもらって200円でしっかり楽しんでもらいましたよ。

こちらは過去何度も乗っていますが、待ち時間が発生した事は一度もありません。

わんぱくパイロット

次に飛行機の乗り物「わんぱくパイロット」です。

こちらは8機?飛行機が用意されており、それぞれ乗って上下に動かしたり、前の飛行機を狙って銃を発砲したり出来るアトラクションになっています。

mog家の息子が現在8歳の小学校2年生、一人で乗る事が出来るので100円で子供だけ乗せて楽しんでもらいました。

こちらは8機という事で、混雑時は多少並ぶ事が有ります。まぁ並んでも1ターンくらいで数分レベルですが...今回はガラガラだったので直に乗れましたよ。

かもかもポッポー

次に赤ちゃんでも乗れる汽車の乗り物「かもかもポッポー」になります。

こちらも以外と汽車の走る距離が長いです。以前嫁さんと息子&娘で乗った事がありますが、最近は子供が大きくなって来たので今回は乗らなかったですね...

こちらも基本並んでいる事はないので、直に乗る事が出来るかと。

空中洞穴遊具(無料)

岩ケ池公園の一番奥には下記空中洞穴遊具が設置されています。

スケルトン&鉄網で出来ていて、結構面白そうな感じ♪

こちらは基本2階建ての作りになっており、1Fは3歳から6歳、2Fは6歳から12歳が利用するエリアとして分類されています。

が、あんまり区別されていないかも...子供は遊びたい所で遊ぶので...なので目の届く範囲で子供を見ておくようにしましょう。

一応各遊具に下記のような注意書きがいくつか貼られていました。

ちょっと分かりにくいと思うので近くで撮影...下記のような感じで完全に透けているような感じです。

大型のローラー滑り台もあり、2Fから子供たちが沢山滑って来ていましたよ♪ちなみに下記写真の先頭が息子(8歳)です。

ちなみに3歳〜6歳でも利用出来る小型の滑り台もいくつか設置されていました。息子と娘で楽しく滑って遊んでいましたよ。

この遊具だけでも30分くらいは遊べる内容になっています。先ほどの固定遊具やバッテリーカー、大型のアトラクション、そしてこの遊具を考えると2時間は遊べるでしょうか...

その他無料の遊具・アスレチックが沢山♪

そして岩ケ池公園の有料施設外のエリアにも沢山遊具が備わっていますよ。

こちらのブランコもそうですが、奥に見えているのが林間遊具となっており各アスレチックのようなものが多数設置されていました。

また先ほどの空中洞穴遊具とは別に幼児向けの複合遊具も設置されていました。床がふかふかで弾力がありましたよ。これなら転けたり落ちたりしても安心ですね♪

その他屋根付き人工芝広場もあって鬼ごっこなどが出来たり、地元の人なのかサンシェードを持って来てピクニックを楽しんでいる人もいらっしゃいました。上手く利用すれば半日程度遊べる公園・遊園地にもなるかと。

今回の訪問でいくら岩ケ池公園に使ったか

今回は帰省の途中、休憩がてらに寄ったので2時間程度で出発しましたが、岩ケ池公園で使った料金としては...

  • 固定式遊具 ×  3回 = 150円
  • バッテリーカー × 2回 =  100円
  • ゴーカート × 2回(mog&息子、嫁さん&娘) = 400円
  • メリーゴーランド × 1回(嫁さん&娘) = 200円
  • わんぱくパイロット × 1回(息子のみ) = 100円

合計金額:950円♪安っ!そこそこ遊園地並に楽しんだつもりですが、1000円かかっていないです(苦笑)。

最後に

高速道路のパーキングからも、一般道からも利用出来るテーマパーク「刈谷ハイウェイオアシス&岩ケ池公園」、もし伊勢湾岸自動車道を利用される事があれば、是非一度刈谷PAに立ち寄って岩ケ池公園を楽しんでみては如何でしょうか。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.