食べ物

子供とびっくりドンキー キッズメニューは完食可能?お勧めメニューも紹介

投稿日:2018年1月20日 更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 小さい子供を連れてびっくりドンキーに行ってみたい
  2. 子供向け椅子やメニューを知りたい
  3. 幼児など小さい子供がキッズメニューを完食出来るのか知りたい

今回はハンバーグレストラン「びっくりドンキー」に関して、子供メニューの一覧や幼児などでも完食出来るのか、美味しく食べれるのかという所をご紹介したいと思います。

先週の土曜日、嫁さんがイベント行事の打ち合わせで夕方〜夜にかけて出かけるという事で...そもそもなんで祝日&この時間に打ち合わせ?と若干mogの中で疑問が残りつつも、まぁ仕方ないという事なので8歳の息子と4歳の娘とmogの3人で、どっかに食べに行こうかという事になりました。

最初は回転寿し...とも考えたのですが、ちょっと正月お寿司を食べ過ぎた関係で、今回は子供も大好きハンバーグ&びっくりドンキーに行く事に♪小学校低学年と幼稚園児(年少)といった比較的小さい子供二人を連れて行ったので、子供向けにどういったサービスやメニューが提供されているのか色々と調査してきましたよ♪

びっくりドンキーの店内&子供椅子など

店内は基本4人席、子供用椅子有り、長椅子は4歳児であればそのままOK

びっくりドンキーの店内は個人的にはとても好き♪

以前別記事でも記載しましたが、mog家にはスーパーファミコンミニがあり、その中に「ドンキーコング」が収録されているのですが、この前息子と結構長くこのドンキーコングで遊んでいた事もあり、息子が店内に入って一言「ドンキーコングみたいだね♪」って。まさしくその通り♪

ディズニーランドのジャングルクルーズにも近い感じで、個人的にはとても好きな雰囲気です♪

で、基本店内は上記写真の通り4人席となっており、長椅子か1人用の椅子が用意されています。今回両方が長椅子タイプだったのですが、8歳の息子はもちろん問題なかったのですが4歳の娘も子供用椅子などを使わずともそのまま座って食べる事が出来ましたよ♪

ちなみに子供用椅子ももちろん完備♪写真は取れなかったのですが、こちらの店舗は10脚くらいは用意されていました。丁度夕方にいったのでファミリーが多く、子供用椅子を使っている方も多かったですよ。目安としては3歳以下のお子さんの場合は子供用椅子を使いたい旨店員に伝えましょう。

何も言わなくても子供用のお箸とフォーク&スプーンが出てくる

そして席についた後、注文等をすると最初に下記のような感じでお箸やスプーン・フォークなどが出てきます。

そして、何も言わなくてもちゃんと子供用のお箸とスプーン&フォークが全てセットされている状態で出てきましたよ♪これは助かりますね。4歳児の娘もスプーンとフォークを使って問題なく食べる事が出来ましたよ。

キッズメニュー一覧&価格、お子様ランチやサイドメニューも

さて、ここからは実際に今回注文したメニューも交えて、子供向けキッズメニューを紹介してみたいと思います。またお勧めのサイドメニューもご紹介します。

キッズは年長〜小学校低学年、おこさまは幼稚園年少&年中あたりが最適

びっくりドンキーで提供されている子供向けメニューは下記になります。

  • ぶーちゃんのおこさまランチ:418円
  • キッズレギュラーバーグディッシュ:458円

上記がメインになります。その他プチうどんとかスパゲティ・カレーもありますが、折角のハンバーグ屋さんなので今回は子供もハンバーグを選択する事に。

こちらの違いですが、おこさまランチはハンバーグの量が100g、キッズレギュラーは150gとなっています。但し、おこさまランチにはゼリーかドリンクどちらかがついてくる形になります。ここでmog家の娘(4歳)の得意のおねだり...

  • ゼリーもジュースもどっちも欲しい〜♪

出た...どうしようか...しかし娘に甘いmog...娘だけだと不公平なので息子にも一言。

mog:ジュースいる?、息子:いらない...、mog:じゃあチーズトッピングする?、息子:うん。

という事で、娘だけ特別扱いするとすねると思ったので、とりあえず息子にはハンバーグにトッピングのチーズをつけてあげました。

  • 8歳の息子 キッズチーズバーグディッシュ:558円
  • 4歳の娘 ぶーちゃんのおこさまランチ(ゼリー選択)458円 + おこさま太陽のオレンジ 100円 = 558円

まぁ一応同じ値段という事で。子供のドリンクは値段も安く設定されているので助かりますね。

びっくりフライドポテトを注文

そしてさらに娘からポテトが欲しいと...キッズメニューのキッズポテト100円を頼もうかと思ったのですが、息子と娘での取り合いで喧嘩になると面倒だったので、大人のサイドメニューから下記「びっくりフライドポテト」を1つ注文。

名前に「びっくり」がついているので、ちょっと恐る恐る注文を...何だか食べれる気がしないような...けど写真を見る限り、そんなにびっくりするような量ではなさそうなので丁度良いかなと。

さらに下記みそ汁も合わせて注文。これは主にmog自身が飲みたいから...苦笑

さて、注文する商品が決まった所で店員を呼びます。ちなみにテーブルに呼び出しボタンがついているので、これを押すだけですね。

mog自身、店員に声をかけて呼ぶのはあまり好きではないので、こういったボタン形式のお店は助かります。

おこさまメニュー&キッズメニュー食レポ

意外とデカいおこさまジュース

注文後、まず真っ先に届いたのがお子様ジュース♪あれ?100円の割に意外とデカい(苦笑)

娘は嬉しそうにストローでオレンジジュースを飲みます...が、何とこの後2口くらい飲んで要らないという始末...流石にちょっと怒ってしまいました。店内で泣かれると諸々面倒なので、息子にジュースいる?と聞いたのですが要らないと...

仕方が無いのでmogが頂きました。まさかmog自身が飲む事になるとは...まぁ普通のオレンジジュースでしたよ。最初デカいかなと思っていましたが、氷が結構大きいのでそんなに量はないかも...

びっくりフライドポテトはそんなにびっくりしなかった

そして次に届いたのがびっくりフライドポテト♪

うーん、これをびっくりと言っていいのか正直微妙(苦笑)。そんなに量も多くないですしね。

けど子供たちは喜んでケチャップにつけてパクパクと食べていました。最初はかなりアツい状態なので、しばらく冷ましてから食べましたよ。

ちなみに途中からマヨネーズ?の方にもポテトをつけて食べ出しました。息子は両方つけていました...結構子供好みの味みたいですね。

みそ汁は相変わらずデカくて美味しい♪

あ、これはmog専用のサイドメニューなのでキッズメニューとは関係ないのですが...

びっくりドンキーのみそ汁ってデカくて美味しいんですよ♪mogがびっくりドンキーに行く時は必ず頼んでいるサイドメニューになります。もしみそ汁好きの方がいれば是非頼んでみて下さい。

ぶーちゃんのおこさまランチ(100g)は4歳児で丁度ぴったり

子供たちがポテトをものすごい勢いで食べるので途中でストップをかけつつ...じゃないとハンバーグ絶対に残ると思ったので...

さて、遂にメイン料理が運ばれてきましたよ♪まずはぶーちゃんのおこさまランチになります。

お皿が豚の形になっていますね♪ぱっと見た感じは少ないかな...と思っていたのですが、4歳の娘にとってはこれが丁度良いくらいの量だったみたい&味も好きだったようで自分で進んでパクパク食べていましたよ♪

ちゃんとゼリーは最後のデザートとして取っていたようです。「ゼリー食べても良いよ♪」というと、何とも嬉しそうな笑顔で写真を1枚パシャリ♪

ゼリーを食べ終わった後、お腹の状態を聞いてみると、「もうお腹いっぱい、食べれない〜」って言ってました。が、目の前のポテトをパクパク食べていましたが...そして写真をみて分かる通り、100円ジュースは殆ど手つかず...おこさまジュース要らなかったじゃん(怒)。

キッズバーグディッシュ(150g)は8歳児でも少し残す位の量

次に8歳の息子が頼んだキッズメニューになります。こちらはおこさまランチに比べてハンバーグの量が+50g多く、さらに見て分かる通りご飯が倍以上あるような気がします。サラダもたっぷり。

息子は丁度この日習い事のサッカーをやってきた所なので、お腹は空いているはず...だったのですが、ご飯&ハンバーグは完食しましたが、サラダを半分くらい残して「もうお腹いっぱい...」との事。目の前のポテトも手を付けなかったので、本当にお腹いっぱいになったんだと思います。

なのでキッズバーグディッシュは9歳くらいが丁度いいのでしょうか、しかし8歳でおこさまランチは少々年齢的に厳しいような気もしますし量も少ない気がするので、小学校低学年であればキッズバーグディッシュで良いと思います。

最後は皆お腹いっぱいの状態になり、フライドポテトを皆で頑張って食べました♪ポテトも要らなかったかも...苦笑

最後に

今回はびっくりドンキーにて子供メニューを中心にご紹介しました。

子供の好き嫌いもあると思いますが、mog家の子供はびっくりドンキーのハンバーグが大好きだったようで、普段あんまり夕食を食べない4歳の娘がおこさまランチを一人で完食&ポテトも進んで食べていた事にちょっと驚きました(苦笑)。

子供向け椅子やスプーン&フォーク、メニューも揃っているので、たまには家族揃ってびっくりドンキーへ外食などは如何でしょうか。夕方はファミリー層がかなり多かったですよ♪

-食べ物

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.