公園・遊園地・水族館

伊豆ぐらんぱる公園 割引・フリーパス有無・回数券&お弁当持込現地レポ

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 関東から行ける子供向け遊園地に行きたい
  2. 伊豆ぐらんぱる公園に興味がある
  3. 現地の状況や割引券、乗りもの券などを把握しておきたい

今回は静岡県伊東市にある「伊豆ぐらんぱる公園」に関して、駐車場や割引券情報、お弁当の持ち込み可否など現地訪問を元に気になる状況をまとめてご紹介してみたいと思います。

2018年3月下旬にプール付きのホテル「ホテルサンハトヤ」へ家族旅行に行ってきました。

ホテルサンハトヤプール&スパ チェックイン前の利用&設備内容現地レポ

チェックアウト後、どこか子供向けに遊べる施設がないかな…と探してみた所、近くに「伊豆ぐらんぱる公園」という遊園地施設があるという情報をゲットしたので、春休み期間中の月曜日(日〜月で旅行に行ってきました)に8歳と4歳の子供を連れて現地で楽しんできましたよ♪

駐車場料金・混雑状況

場所

場所は先ほども記載した通り静岡県の伊東市にあります。

今回東京都江戸川区から向かったのですが…3時間くらいで行けるかなと想定していたのですが、伊豆東海岸沿いの渋滞が結構激しく…

結果的には4時間ちょっとかかりましたね(苦笑)。帰りはさらに渋滞が…苦笑。月曜日といった平日のはずなのに、何と5時間もかかってしまいました。

渋滞等していなければ3時間程度で着くと思うのですが、伊豆渋滞は結構毎回発生するのである程度渋滞時間は考慮してスケジュールを組んだ方がいいかと思います。

駐車場料金

現地に到着すると、下記の通り有料駐車場が用意されていました。

ちなみに隣が道の駅なので…歩いてぐらんぱる公園に向かっている人も数名(苦笑)。数時間程度であれば、道の駅の駐車場でもいいのかも。駐車場自体も結構広いので。

ぐらんぱる公園の有料駐車場ですが、利用時間は「9時〜22時10分」となっていました。ちょうどこの時期はイルミネーションをやっているので、普段とは多少時間が違うかもしれませんね。

料金ですが、20分は無料…これは送り迎え用ですかね?あとは時間無制限に普通車が500円、大型車が1000円となっていました。

料金もそんなに高くなくリーズナブルですよね♪

混雑状況

今回訪問したのは月曜日だったのですが、春休み期間中という事もあり、多くの家族連れで賑わっていましたよ♪

駐車場は上記のような感じで結構いっぱいでしたが、上記10時過ぎ時点ですが満車等にはなっていなかったです。感覚的には6割くらい…

伊豆ぐらんぱる公園各種割引情報

入場券は10%〜最大50%OFF

さて、ここからは実際に公園に入るための入場券やアトラクションに乗るための乗り物券などの情報をご紹介していきたいと思います。

まずは入園に必要な料金からご紹介します。

昼間(夜間・イルミネーションは別料金)の料金ですが、大人が1200円、小学生が600円、4歳以上が400円となっています。

上記が通常料金ですが、入園料金に関しては様々な割引が提供されています。上記入園前に下記自販機で入園券を購入する形となりますが…

上記の通り通常料金、10%引き、20%引き、30%引き、50%引き、そして特別割引の6種類の料金プランのボタンが用意されていました。

今回mog自身福利厚生で有名なベネフィットワンから大人200円引き等の対象となっている「特別料金」の割引券を持参していたので、こちらを購入したのですが、

過去のベネフィットワンのプランを検索してみると…

伊豆ぐらんぱる公園×会員限定特別デー開催★伊豆ぐらんぱる公園の入園料がなんと半額!

というプランを発見♪

残念ながら期間は終了していたのですが、運が良ければ50%割引のチケットをゲットする事は可能かと思いますので、来園前には各種割引きチケットを調査してから来るようにしましょう。

ちなみに自販機の隣にはスタッフが1名立っており、チケット購入前に割引券を見せた後「緑のボタンでチケットを購入して下さい〜」と言われて買うようなシステムになっていました。

フリーパスは販売無し、乗物回数券がお得♪

入園券の割引情報の次に気になるのが「乗り物券」かと思います。

伊豆ぐらんぱる公園では様々な有料アトラクションが用意されているのですが…恐らく皆さん気になるのが「フリーパスって無いの?」という所かと。

入園時の案内板には下記の通り回数券の案内はあっても、フリーパスの案内は一切なし…

そして園内全てチェックしても、フリーパスの販売をしている所は無いですし、アトラクションも全員チケットをスタッフに渡して乗っていました。

まぁある程度事前調査では分かっていたのですが…やはり伊豆ぐらんぱる公園ではフリーパスの販売は実施されていないようです。

という事で、一番お得な乗り物券はやはり回数券♪これは園内の数カ所で販売されているので、ある程度乗り物にのるという方はこちらを購入するようにしましょう。

回数券は10枚セット(200円×10枚)が1800円、15枚セット(200円×15枚)が2600円で販売されていました。

mog家は子供たちがアトラクションにたくさん乗りたい♪という事だったので、ちょっと迷ったのですが15枚セットをさらに2セット、合計5200円分を購入しました♪

上記チケットをスタッフに渡すと、下記の通り回数券に交換してくれます。めっちゃ多い…苦笑。

子供二人に対してこの量で足りるかな…と思ったのですが、フリーパスと違って慎重に利用したせいか、最終的にはチケットが余ると言う結果に..苦笑。とはいえ、最後は綺麗さっぱり全ての券を利用して園内アトラクションを満喫しました♪

今回かかった費用は下記♪

  • 駐車場:500円
  • 入園料:大人1000円×2、小学生500円、幼児300円
  • 乗り物回数券:2600円(200円×15枚)×2

合計:8,500円♪

回数券なので他遊園地と比べて高くなるかな…とか思っていたのですが、この値段を見ると他遊園地でフリーパスを購入して遊ぶのとそんなに変わらないかな…むしろあともう1セット回数券購入しても良いくらいかなと。

別記事で紹介する予定ですが、伊豆ぐらんぱる公園には無料のアスレチックコーナーなどもあるので、1日中遊ぶ事が出来ますよ♪

お弁当の持ち込みは可能?ゴミ箱はある?

園内の芝生広場で数組レジャーシート&お弁当持参OK

あとは遊園地等で気になるのがお弁当の持ち込み&レジャーシートは必要なのかという所。先日別記事でご紹介した「西武園ゆうえんち」ではレジャーシートなどを敷く事が出来なかったのですが、「伊豆ぐらんぱる公園」はどうでしょうか?

実際現地に訪問してみると、数組レジャーシートを持ってきてピクニック気分でお弁当を食べて楽しんでいる家族がいらっしゃいましたよ♪

上記の通り、伊豆ぐらんぱる公園には結構広い芝生広場があるので、レジャーシートは敷き放題です。

机と椅子(日影)も所々あり

またレジャーシートを持参しなくても、そんなに数は多く無いのですが下記の通り机と椅子が設置されている箇所(屋根付き、日陰になっている)があります。

mog家もこちらで休憩&軽く軽食・お菓子を子供たちと食べました♪こちらでお弁当を食べている家族の方もいらっしゃいましたよ♪

ゴミ箱も園内に完備されている

お弁当を食べた後、弁当箱を捨てて帰りたいという方も多いかと。園内には下記の通り、ゴミ箱も完備されていました。

なので外で購入して持ち込んだ食材等を食べた後、こちらにゴミを捨てて帰る事も可能です。

最後に

今回は伊豆ぐらんぱる公園に関して、駐車場や各種割引券、お弁当持ち込み可否など現地訪問を元に詳しくご紹介しました。

フリーパスがないのでちょっと…と思う方もいるかと思いますが、回数券で遊んで見た結果、フリーパスで楽しむ遊園地と比べてそんなに値段の差はないと思います。

静岡県の東・伊豆あたりで家族旅行を計画されている方は、是非本記事を参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

-公園・遊園地・水族館

執筆者:

関連記事

上野動物園駐車場混雑状況・ベビーカー貸出・お弁当持込&昼食スペースをご紹介

【 本記事のターゲット 】 上野動物園にいきたい 車で行くか電車で行くか迷っている ベビーカー貸出、お弁当持ち込み、コイ …

【遊園地】小学校低学年と富士急ハイランドを楽しむ 乗り物オススメ5選

【 本記事のターゲット 】 富士急ハイランドに行こうと思っている。 子供が小学校低学年(身長110cmを超えるくらい)と …

【屋内】レゴランド東京 小さい子供が遊べる室内型アトラクション満載!

【 本記事のターゲット 】 東京近辺で子供と遊べる場所を探している たまには屋内で、雨が降っても快適に遊びたい 本日は「 …

ピカソのタマゴ体験レポ&全コース紹介 さがみ湖プレジャーフォレスト

【 本記事のターゲット 】 さがみ湖プレジャーフォレスト or パディントンベアキャンプグランドに行く予定がある。 ピカ …

江戸川区の行船公園 駐車場料金&土日混雑レポ 遊具と芝生広場も調査

【 本記事のターゲット 】 東京都内にある無料動物園に行きたい 東京江戸川区にある行船公園に車で訪問したい 土日に訪問予 …




管理人:mog
昔からキャンプ・旅行好き。東京都在住。現在8歳の息子と4歳の娘の2児の父。家族旅行・キャンプに奮闘中。

ブログの更新内容をメールでお知らせします。