公園・遊園地・水族館

京急油壺マリンパーク子供体験ブログ。休日でもゆったり見学・ショーが良い

2020年11月27日

【 本記事のターゲット 】

  1. 京急油壺マリンパークへ訪問予定
  2. 実際に家族など子供連れで訪問した人の体験談を聞いておきたい

今回は神奈川県三浦半島にある水族館「京急油壺マリンパーク」に家族で訪問した時の体験談をご紹介します。

※2021年7月追記:2021年9月30日をもって、京急油壺マリンパークが閉館する事となりました。下記記事は当時の思い出・ログとして残しております。

2020年11月の日曜日、神奈川県三浦半島のリゾートホテル「マホロバ・マインズ三浦」に宿泊した翌日、家族で「京急油壺マリンパーク」へ訪問してきました。

マホロバ・マインズへの宿泊体験レポに関しては、下記別記事にて詳しくまとめているので、良ければ併せて見てみて下さい。

さて、神奈川県三浦半島で小学生くらいの小さい子供を連れて家族で楽しめるところを探していたところ、今回ご紹介する「京急油壺マリンパーク」がヒット。

土日にホテルへ宿泊したので、2日目の日曜日に車で訪問してきました。

こちらの水族館ですが、実際にどのくらいの広さなのか、ショーなど混雑はしていないのか、幼稚園児や小学生くらいの子供は楽しめるのかなど...

いろいろ気になる事も多いかと思いますので、実際に小学5年生&1年生の子供と現地訪問した時の体験談を写真付きで詳しくご紹介します。

これから家族で「京急油壺マリンパーク」へ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

土日でも空いている&快適観賞、京急油壺マリンパーク家族体験レポ

2020年11月の日曜日、午前10時30分頃訪問。目立った混雑なし

今回は車で現地訪問しました。

日曜日&Go To トラベルキャンペーン中だったので、かなり人は多い方かなと思っていたのですが...

10時30分と少し遅めに到着したのですが、普通に一番近くの駐車場へ車を停める事が出来ました。

特に目立った混雑もなく、渋滞や待ち列が出来ているという事もありませんでした。

下記別記事に詳しく記載しておりますが、駐車場は全部で3箇所あるようです。

今回利用した感じだと、よっぽどの事がない限り(お盆とかGWとか)駐車場が満車になって使えないという事はなさそうですよ。

園内はそれほど広くないが、全てを見ようとすると3時間は必要

園内の全体MAPは下記の通り。

うーん、どのくらい広いんだ?と思うかもしれませんが、広さで言えば1周徒歩で周るとすると、5分あれば十分周れるくらいの広さです。

なので、比較的狭いかな...と思ったのですが、施設内がかなり充実している&後に記載しているショーなどを全部見ると考えると、おそらく3時間前後は普通に時間がかかるんじゃないかと。

ちなみに、今回mog家としては、比較的ゆっくり見学&ショーを全て見て、上記の通り大体4時間園内に滞在していましたよ♪

あとmog家の子供達は小学生になっているので、基本全部見学して飽きる事はほぼなかったのですが...小さいお子さんだと遊ぶスペースが多少は欲しいもの。

一応園内中央に子供が遊べるスペースが設けられているのですが、あんまり遊ぶスペースはなかったです。

が、小学校1年生の娘がどうしても下記パンダに乗りたいと...

200円支払って、お兄ちゃんと一緒にパンダに乗りましたよ。

一瞬で終わってしまいましたが、まぁこれも子供のうちの記念という事で...

午前中は水槽前が多少混雑、午後&ショータイミングになると見放題

では施設内の状況をご紹介。

屋内施設にたくさんの水槽が展示されていて、様々な生き物をみる事が出来ました。

上記は11時頃の風景となりますが、午前中は比較的人が多かったように思います。

が、14時過ぎになると下記のような感じ...

14時過ぎに各ショーが開催されるということもあって、上記の通りほぼ人がいなくなり、水槽前が混雑することもなく見放題となっていました。

とはいえ、混雑時も空いている時も、そんなに苦労することなく海の生き物を見学することが出来ましたよ♪

珍しい生き物「ダイオウイカ」「ニュウドウイカ」「メガマウスシャーク」の展示

こちらの水族館では珍しい生き物が展示されていました。

まず、子供達が反応したのが下記ダイオウイカ。

なかなか迫力ありますよね。大きさは4m38cmのようです。

息子がスプラトゥーン1をプレイしていたので、ダイオウイカという名前だけは知っていたようでびっくりしていました。

あとは下記ニュウドウイカ。これもなかなかデカイ。

そして一番デカイものといえば下記、メガマウスシャークと呼ばれる幻のサメとなります。

骨の展示など、メガマウスシャークを詳しく知るための展示が上記の通り実施されていましたよ♪

子供達はあんまり深く考えずに、凄いね〜と関心していました。

こちらの展示コーナーも目立った混雑なく、快適に見学出来ましたよ。

カワウソが大人気。大人も子供も人だかりが常に出来ている状況

京急油壺マリンパークの屋外スペースですが、ペンギンも多数いて見学出来たのですが、一番人気だったのが下記「カワウソ」ですね。

カワウソが遊ぶ・移動するための通路などが設けられていて、通路を通って別の水槽へ移動するシーンを何度かみる事が出来ました。

これを見るために、そこそこの人が常に水槽前で待機しているといった状況でした。

まぁけど見えるスペースは基本あったので、水族館のちょっと人気コーナーといったイメージの混雑具合ですかね。見れないことはなかったです。

大きくは水槽が2箇所あり、先ほどの写真と上記写真のカワウソ展示コーナーとなります。

どちらも二匹カワウソが入っていて、活発に動き回っていましたよ♪カワウソ同士で喧嘩もしていました(苦笑)

子供達もカワウソの可愛さにメロメロで、しばらくこちらで見学してカワウソの動きや鳴き声など楽しんでいました。

思った以上にショーが充実、いるか・あしかショーは絶対見るべし

こちらの水族館で一番良かったものといえば「パフォーマンス」「ショー」ですね。

全部で3つあるのですが、

上記魚の餌やりガイドだったり、

魚自身がパフォーマンスを行う水槽ショーなどなど。

子供にも分かりやすい感じでスタッフが説明&パフォーマンスを見せてくれるので、小学1年生くらいの子供にはちょうど良い内容でした。

あとは「いるか&あしかショー」が思った以上に凄い!

屋内施設に上記のような大きめのショースペースがあり、イルカとアシカの様々なショーを大迫力でみる事が可能です。

こちらのショーに関しては、下記写真にて詳しくご紹介しておりますので、ショーに関して詳しく知りたいという方は併せて見てみて下さいね。

それぞれパフォーマンス&ショーという事で、水族館のメインイベント。

流石に多少混雑していましたが、それでも事前に並ぶ必要などは一切ありませんでしたし、イルカ・アシカショーの席が満席になる事はありませんでしたよ。

小さい子供連れにはちょうど良い水族館。目立った混雑なく快適利用

という事で、mog家としてはこちらの水族館を体験させていただき、子供連れにはちょうど良い感じの水族館だったなぁという印象です。

そこまで大きくない&派手な演出などはありませんが、目立った混雑もなく快適に観賞が出来、パフォーマンス&ショーも待ち時間なく全て見る事が出来ました。

子供達もイルカのショー・カワウソあたりが良かったようで満足度も高かったです。

あとこちらの水族館にはお弁当などを持って入る事も可能です。下記別記事に纏めていますが、園内に昼食可能スペースもありますよ。

さらに印象的だったのが、京急油壺マリンパーク内にはペット同伴可となっています。

いろんなワンちゃんが多数いて、子供達もいろんなわんこを見れて喜んでいました。

最後に

今回は「京急油壺マリンパーク」に関して、子供と一緒に家族訪問した時の体験談を写真付きで詳しくご紹介しました。

お子さん連れにはちょうど良い・利用しやすい水族館だと思いますので、訪問予定・検討されている方は本記事を参考にしてみて下さいね。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5