公園・遊園地・水族館

京急油壺マリンパーク内はお弁当持ち込み可能?昼食可能スペースもご紹介

【 本記事のターゲット 】

  1. 京急油壺マリンパークへ訪問予定
  2. お弁当持参で訪問したい、現地でお弁当が食べれる場所・昼食可能スペースを知っておきたい

今回は神奈川県三浦半島にある水族館「京急油壺マリンパーク」にて、お弁当持ち込み可否&昼食可能スペースをご紹介します。

2020年11月の日曜日、神奈川県三浦半島のリゾートホテル「マホロバ・マインズ三浦」に宿泊した翌日になりますが、家族で「京急油壺マリンパーク」へ訪問してきました。

マホロバ・マインズへの宿泊体験レポに関しては、下記別記事にて詳しくまとめているので良ければ併せて見てみて下さい。

さて、神奈川県三浦半島で小学生くらいの小さい子供を連れて家族で楽しめるところを探していたところ、今回ご紹介する「京急油壺マリンパーク」がヒット。

土日にホテルへ宿泊したので、2日目の日曜日に車で訪問してきました。

mog家としては今回旅行がてら訪問したので、特にお弁当を持参して訪問したわけではないのですが...

動物園や遊園地・水族館など、お弁当を持参して家族で訪問したいと考えている方も比較的多いかと。

という事で、今回実際に現地へ訪問した体験を元に、京急油壺マリンパーク内でお弁当を食べる事はできるか?ゴミ箱などはあるか?芝生広場や机・椅子など昼食可能スペースはあるかという部分を写真付きで詳しくご紹介。

これから「京急油壺マリンパーク」へお弁当持参で訪問する予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

ちなみに、他記事にて「京急油壺マリンパーク」の情報を下記に記載しておりますので、気になる項目があれば併せて見てみて下さい。

京急油壺マリンパークはお弁当持参OK。外で食べる時はトンビに注意・屋内スペースもあり

公式HPによると、お弁当に持ち込みはOK。ショー会場以外であれば基本OK

まずは公式HPにて、お弁当持ち込みに関する情報があるかどうか確認しておきましょう。

一部QAから抜粋してご紹介させていただくと...

Q:お弁当の食べられる場所はどこですか?

A:園内の芝生やベンチ、無料休憩所ではお召し上がりいただけます。いるか・あしかパフォーマンス会場「ファンタジアム」内は現在お召し上がりいただけません。予めご了承ください。ご不明点がございましたらお問い合わせください。

上記のような記述が記載されています。

そもそもお弁当の食べられる場所に対する回答なので、京急油壺マリンパーク内へお弁当を持ち込んでもOKという事ですね。

ただ、イルカ・アシカショーなどが開催される「ファンタジアム」の中はNGとなっています。

それ以外に、常識的に考えてレストランや軽食コーナーの目の前にある机・椅子などは基本利用してはいけないですよね。

じゃあそれ以外にどんな場所があるのか...

上記が園内MAPとなりますが、mog自身現地に訪問して、ここなら食べれそうだと思った下記4箇所に関して、順番に写真付きでご紹介していきたいと思います。

  • 中央の芝生広場
  • なぎさのステージ
  • 園内奥の芝生広場
  • レストハウス(休憩所)

中央の芝生広場、人通りが多くお弁当を食べている人はいない

ではまず中央の芝生広場から。

上記のような感じで、芝生広場+子供の遊べるスペースがいくつか設けられています。コイン式の機械遊具も多く設置されていました。

こちら、芝生広場にはなっているのですが...お子さん連れの方も多く、ここの芝生広場は休憩というよりは通り抜けに利用される事が多く、今回だれもこちらのスペースでは昼食をとっている人いませんでした。

一応上記写真の通り周りに長椅子も設置されていたのですが、休憩する人はいても昼食をとっている人はいませんでしたね。

なぎさのステージ、椅子の上で数組お昼を食べている。トンビに注意

次にペンギン展示の裏側にある「なぎさステージ」

今回訪問タイミングでは、こちらのステージを使うイベントがなく無人スペースとなっていた為、設置されていた椅子が使い放題となっていました。

こちらでお弁当・園外から持ち込んだサンドイッチなどを食べている人が数組いらっしゃいました。

が...一点注意。

園内に看板も設置されていたのですが、上空に結構トンビが飛んでいます。

駐車場でも見かけたので、生息数は多いかと...

そして、なんとも偶然ではあるのですが、mogの目の前で先ほどの椅子に座って食事をしていた方のサンドイッチがトンビに狙われて取られる瞬間を目撃...

一気に急降下して、ガシッとサンドイッチを掴んで上空に上がっていきました。

取られた方も「きゃー」とびっくりしていましたが、既に手遅れ。もし屋外で昼食をとる場合はトンビに十分注意しましょう。

園内奥の芝生広場、机&椅子あり。少数だがお弁当を食べている人も

次に園内奥にある芝生広場になります。先ほどのMAPでいうと「9番」と「11番」の間あたり。

上記のようなスペースがあり、

机・椅子が常設されていましたよ。

こちらのスペースを使って、お弁当を食べている方が数組いらっしゃいました。

また、この芝生広場でレジャーシートを広げている方もいらっしゃいました。スペースとしてはそんなに大きくないので、サンシェードなどの持ち込み&設置は難しいかな...

園内奥のレストハウス(2F休憩スペース)、机&椅子あり・利用者は少ない

さて、最後の場所としては休憩スペース・レストハウスになります。

園内一番奥に下記のような建物が設置されています。

1Fにトイレと自動販売機、2Fがレストハイス、3F(屋上)が展望台になっています。

2Fは休憩スペースとして自由に使って良い形となっており、下記の通り机・椅子が多数設置されていました。

が、今回mog家が訪問したタイミングだと誰も利用していませんでした。

日陰が良い・トンビが怖いという方は、こちらのスペースが良いかもしれませんよ。

TIPS:園内自動販売機+ゴミ箱完備

あと園内に数カ所自動販売機が設置されていました。

飲み物が足らない・欲しいという時は利用してみましょう。

値段は通常価格と比べて+20円程高い料金設定となっていました。500mlのペットボトルが170円といった感じ。

あと下記の通り、園内の複数箇所にゴミ箱が設置されていました。

燃えるゴミ・ビニール&プラスチック・ビン&缶・ペットボトルといった感じで分別して捨てる形となっていました。

持ち込みゴミを捨てるのは当然NGですが、園内で出たゴミ・お弁当柄や空き缶・空きペットボトルなどは、こちらに捨てて帰る事も可能ですね。

TIPS:レストランはそこそこ人気、「鮪づくし丼」が名物・人気あり

あと園内にある唯一のレストランが下記。

入り口近くにあるので、すぐに分かるかと。

12時過ぎはほぼ満席になるくらい、非常に人気のレストランとなっていました。14時過ぎになると人も落ち着いて空席が目立つようになっていました。

上記がメニューとなりますが、口コミで噂になっている「鮪づくし丼」が美味しいみたいです。

最後に

今回は「京急油壺マリンパーク」の園内における「お弁当持ち込み可否」&「昼食可能スペース」をご紹介しました。

これからお弁当持参で訪問しようと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5