公園・遊園地・水族館

京急油壺マリンパーク土日祝日ショー体験レポ。目立った混雑なし&面白い

【 本記事のターゲット 】

  1. 京急油壺マリンパークへ訪問予定
  2. イルカ&アシカショー、その他のパフォーマンスショーを見たい
  3. 土日祝日などどのくらい混雑しているか?問題なくショーを見る事は出来るか?

今回は神奈川県三浦半島にある水族館「京急油壺マリンパーク」にて、土日祝のショー混雑状況&内容に関して現地体験を元に詳しくご紹介します。

2020年11月の日曜日、神奈川県三浦半島のリゾートホテル「マホロバ・マインズ三浦」に宿泊した翌日、家族で「京急油壺マリンパーク」へ訪問してきました。

マホロバ・マインズへの宿泊体験レポに関しては、下記別記事にて詳しくまとめているので良ければ併せて見てみて下さい。

さて、神奈川県三浦半島で小学生くらいの小さい子供を連れて家族で楽しめるところを探していたところ、今回ご紹介する「京急油壺マリンパーク」がヒット。

土日にホテルへ宿泊したので、2日目の日曜日に車で訪問してきました。

水族館といえば、子供達が楽しみにしているのが「パフォーマンスショー」ですよね。

こちらの水族館は大きくはなく、じんまりしていてある意味すごく良い感じの水族館なのですが、人気のイルカ&アシカショーはじめパフォーマンスショーが3種類展開されています。(2020年11月時点)

今回日曜日での訪問となったのですが、こちらのショーは問題なく見る事はできたのか?混雑はしていなかったか?どんな感じのショーだったか...

いろいろ気になる事も多いかと思いますので、現地体験を元に写真付きで詳しくご紹介します。

これから「京急油壺マリンパーク」へ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

ちなみに、他記事にて「京急油壺マリンパーク」の情報を下記に記載しておりますので、気になる項目があれば併せて見てみて下さい。

京急油壺マリンパークのパフォーマンスショー体験レポ。イルカ&アシカショーは絶対見るべし。土日も混雑せず快適に見学可

ショーは全部で3種類。一番人気は「いるか&あしかパフォーマンス」

まず京急油壺マリンパークのパフォーマンスショーはどういったものがあるのか、2020年11月時点の情報となりますが確認しておきましょう。

入り口近くに下記チラシが配置されていました。

こちらに各種パフォーマンスの時間やお食事タイムの時間が記載されています。

パフォーマンス・ショーとしては下記3種類

  • 魚のパフォーマンス
  • 魚の餌付ガイド
  • いるか・あしかパフォーマンス

今回日曜日での訪問となりましたが、それぞれ1日4開催されていましたよ。

あと、それぞれ開催されている場所も併せて確認しておきましょう。

上記園内全体MAPとなりますが、

  • 魚のパフォーマンス:12番の左に記載されているトイレ近く
  • 魚の餌付ガイド:15番の下にある2F部分。階段で1Fから上がる必要あり
  • いるか・あしかパフォーマンス:3番・ファンタジアム

となります。

今回2021年11月日曜日・Go To トラベルの影響もあってそこそこ混雑していましたが、全てのショーを見ましたが満席や大混雑...といったことには一切ならなかったです。

まぁ人は多かったですが、見れないということもなく、いるか&あしかショーは全然余裕で席に座って見る事ができました。

ショー開演前の待ち列などもありませんでしたよ。

実際にどんなくらいの混雑具合なのか、どんなショーだったのか一つずつ写真付きで見ていきましょう。

魚のパフォーマンス(10分)、学校ストーリー・子供受けが非常に良い

まずは魚のパフォーマンスです。下記のような感じで上部に水槽がいくつも並んでいるエリアとなります。

今回11時20分の回を見学したのですが、混雑具合としては上記のような感じ。

フリースペースで自由に見る事が出来るので、予め席を取ったり場所をとったりする必要は基本ありません。

このエリアはそこそこ広く、どこからでも快適に見る事ができましたよ。

時間になるとスタッフの方が解説をはじめ、早速パフォーマンスの実施となります。

内容は学校へ登校・授業・帰宅といった学校仕立てのストーリーとなっており、それぞれ魚の特性をいかした内容となっていました。

例えば最初、魚は色に反応するため、緑になっている部分に一斉に魚が移動するといったパフォーマンス。これを信号に見立てて登校シーンとして説明していました。

その後授業開始の挨拶、デンキウナギ?が電気を発生させ、その電力でアナウンスを流すというパフォーマンス。

その後授業が開始、算数の時間では魚が答えの部分に入っていくパフォーマンスだったり、

作文を完成させるために、文字が記載されたメッセージカードを運ぶパフォーマンスだったり...

魚が輪の中を通っていくパフォーマンスだったり...

そして最後は自分の家に帰っていくといった感じ。

これらを10分という時間の中で、上手い感じに説明・パフォーマンスしていましたよ。

子供達にも分かりやすい内容だったので、小学校1年生の娘などは面白いと言っていました。

魚の餌付けガイド(10分)、一気に魚が寄ってくる光景にビックリ

次に2つ目、魚の餌付けガイドとなります。

先ほどのエリアから階段で2Fに上がる事が出来るのですが、2F部分は下記のような感じで円状の水槽がぐるっと設置されています。

この場所で餌付ガイドが実施されます。

今回11時の回に参加したのですが、こちらも事前に席や場所取りなどは必要なく、時間になると下記のような感じでスタッフが説明を開始します。

そうすると、自然と人が集まってくるのですが...まぁ前方部分は混雑していましたが、こちらも場所が広いのでそこまで大混雑というわけではなく、比較的快適に見る事ができましたよ。

前方の水槽の下から何やら泡が出てきて...

そして餌が投下。

先ほどまで規則正しく円状の水槽を回っていた魚たちが一斉に群がります。

なかなかの迫力...遠目で見ても下記の通り魚が群がっているのが分かります。

この後スタッフがいろいろ説明してくれるのですが、どうしても目の前の水槽の群がり具合に目が行ってしまって...

あんまり説明内容覚えてないです(汗)

いるか&あしかパフォーマンス(25分)、完成度高く子供受けも非常によい

そして3つ目、一番人気の「いるか&あしかパフォーマンス」になります。

今回は11時40分の回に参加させていただきました。という感じで、実は先ほどのパフォーマンスと連続して見る事が可能なスケジュールとなっているんですよ。

他の回も他パフォーマンスと基本連続して開催されていますので、せっかくなので全部見学してみましょう。

さて、いるか&あしかパフォーマンスは「ファンタジアム」という場所での開催となります。

入り口入ると下記のような感じになっていました。

階段を降りていくと...思った以上にデカいステージが登場。

まだ白幕が下ろされている状態でしたが、席数は非常に多いステージとなっていました。

そして、上記写真は始まる1分前の状況ですが、見ての通りまだ席には余裕がある状態です。

真ん中の席も空いているところあるので、基本満席になる事はなさそうかな...土日でも問題なく座ってみる事が出来るかと思います。

さて、時間になると幕があがり...パフォーマンス開始となります。

25分とそこそこ長い時間となっておりますが、内容はかなり面白かったですよ。

あしかと人間の戦いシーンを見せてもらったり...

イルカとあしかがコラボした演奏を見せてもらったり...

当然、みなさん期待しているイルカのジャンプシーンも多数ありました。

恒例の空中に浮かんでいるボールにタッチするイルカのジャンプもありましたよ。

あとはイルカの様々なパフォーマンスにて、会場を大いに沸かせていました。

このいるか&あしかパフォーマンスは本当によく出来ている♪

そしてそこまで混雑していないので、比較的快適に子供達とショーを見る事ができました。

最後に

今回は「京急油壺マリンパーク」の土日祝ショー混雑状況&内容に関して現地体験を元に詳しくご紹介しました。

日曜日での訪問体験となりましたが、目立った混雑はなく快適にショーを見学する事ができました。

ショーの内容も比較的クオリティが高かったので、京急油壺マリンパークへ訪問予定という方は、是非3本のショーを見てご家族・お子さんと楽しんで来て下さいね。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5