公園・遊園地・水族館

ディズニーシーには自動販売機がない?園内で購入出来るペットボトル飲料一覧

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. ディズニーシーへ行く予定がある
  2. ディズニーシーの中に設置されている自動販売機の情報を知りたい

今回は東京ディズニーシーの中には自動販売機が設置されているのか?ペットボトル飲料は購入する事が出来るのか?価格や種類はどんなものか?という部分に関して、現地体験を元に元に詳しくご紹介します。

先日2019年7月下旬にmog家家族でディズニーシーへ訪問してきました♪

夏の時期でしたが、そこまで暑くはなかったのですね。ただ、そういえば園内に自動販売機ってあったっけな...とちょっと疑問に思ったんですよね。

以前別記事にて、ディズニーランド内にある自動販売機は下記記事にてご紹介しているのですが...

ディズニーランドの場合は、下記のような可愛らしい自動販売機が3箇所に設置されているんですよ♪

という事で、ディズニーシー内には自動販売機はあるのか?どこでペットボトル飲料などが販売されているのか?という部分を2019年7月時点の情報を元にご紹介します。

今回訪問したのが夏だったので、もしかしたら季節によってドリンクの種類(コールドドリンクが多いのか、ホットがあるのかなど)が変わってくるような気もしますが...参考情報として見て頂ければ幸いです。

目次

ディズニーシー内には自動販売機はない。入場口近くに自動販売機設置あり

園内に自販機はないが、ディズニーシーの外(駐車場・コインロッカー方面)に自動販売機あり

さて、もう最初に結果を明記してしまおうかと思うのですが...

今回ディズニーシーの中を相当歩き回って色々みて来ましたが...ディズニーシーの中には2019年7月時点で自動販売機は設置されていませんでした...

なんてこった...せっかく写真を取ろうと思ってたのに...(苦笑)この記事はボツ決定か??(汗)

...まぁ気を取り直して関連する項目(水飲み場や500mlのペットボトル販売所)などをご紹介していきます。

じゃあ自動販売機で飲み物は購入出来ないのか?と思われるかも知れませんが、ディズニーシーの入り口すぐ近くに下記のような感じで自動販売機が設置されていましたよ。

園内ではないので、一度外に出ないといけませんが...

上記はバス乗り場(舞浜駅側)側、ディズニーシー駐車場側の壁沿いとなります。ディズニーシーの入り口からは歩いて1〜2分ちょっとでたどり着く事ができますよ♪他にも同じように園外ですが、反対方面にも設置されているみたいです。

種類は上記のような感じ。値段は500mlのペットボトルが200円となっていましたよ。

ディズニーシーに入る前に、こちらの自動販売機で購入して持ち込んでも良いかも知れませんね。

ディズニーシーへはペットボトルや水筒の持ち込みは可能

っとここで前置きとして、そもそもディズニーシーへ飲み物を持ち込んでいいのかどうか?という部分を簡単にご紹介。

この部分に関しては、公式HPにちゃんと明記されていましたよ。

下記「東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに持ち込めないものはありますか?」というよくある質問コーナーにて、下記記述が明記されています。

あめやガム、小さなお子様のおやつ、水筒、ペットボトルはパーク内にお持ち込みいただけます。

という事で、ディズニーシーへの水筒やペットボトルの持ち込みは問題ありません。缶などはNGなので持ち込まないようにしましょう。

昔、ディズニー内でコーヒーが飲みたかったので缶コーヒーをカバンの中に入れて持ち込んだことがあるのですが、入場前の手荷物検査で引っかかりました...苦笑。

もちろん没収される事はないのですが、「夢が覚めるので、缶コーヒーは園内では利用せずこのままお持ち帰りください」と優しくご案内されましたよ(苦笑)

ディズニーシー内には水飲み場・給水機がある、提供エリアを一部ご紹介

ディズニーシー内の休憩スポットや端っこなど、至る所に水飲み場あり♪

さて、ではディズニーシー内での飲み物をここからは順番にご紹介していきましょう。

販売しているペットボトルなどは後ほど紹介するとして...まずは水飲み場・給水機があるのかどうか?という部分を簡単にご紹介。

下記はアクアトピアの近くになりますが、人通りが少ない角に下記の通り水飲み場が設置されていましたよ♪

高さも小さい子供が届くように、二段階で設置されていました。

その他も色々あったのですが、例えば下記海底二万マイルのアトラクション付近にあった水飲み場。

こちらも同じような感じで、二段階の高さで設置されていました。

その他、ちょっとした休憩スペースなどにも水飲み場が設置されていましたよ。

これ以外にも沢山給水機・水飲み場は設置されていました。

給水機・水飲み場を探して見つけた...というわけではなく、自然と目に入ってくるくらいだったので、設置数だけでいってもディズニーシー内には相当の数があるんじゃないのかなぁと...

一部アトラクションの待ち列の途中にも水飲み場・給水エリアあり

あとは一部長く並ばないといけないアトラクションの待ち列途中に、下記の通り水飲み場が設置されている箇所が何箇所がありました。

上記はインディ・ジョーンズのアトラクション待ち列の途中にあったものですが、夏場などで長い事並んでいる時に、上記のような設備があると助かりますよね。

こちらはディズニーシーだけではなく、ディズニーランドにも多数設置されていましたよ♪

ディズニーシー内で購入出来る飲み物(ペットボトル)の種類・価格をご紹介

タワー・オブ・テラー近くにあるドリンク販売所(200円)

さて、ここからは実際にディズニーシー内で販売していたペットボトル飲料をご紹介していきます。

今回ご紹介するのは、あくまでも手軽に購入する事が出来る箇所(レストランの中等は除く)のみ、ディズニーシーの路上で販売されているものに限定してご紹介します。

ディズニーシー内では自動販売機がないので、多数のワゴンカート・ドリンク販売所がありましたよ♪

多分見逃している箇所はあるかと思いますが...今回の訪問で目についた部分は全部写真取って来ましたので、順番にみていきましょう。

まずはタワー・オブ・テラーの前にある、噴水エリア近くに設置されていたドリンク販売所になります。

上記のような感じ、500mlのペットボトルが3種類販売されていて、値段は200円となっていました。

  • コカコーラ
  • いろはす
  • 爽健美茶

ケープコッド・クックオフ前にあるワゴンカート(200円)

次にケープコッド・クックオフのレストラン前にあったワゴンカートでのドリンク販売所です。

同じく500mlのペットボトルで200円での販売となっていました。

  • いろはす
  • 爽健美茶

あ、ちょっと見にくいかもしれませんが、いろはすのラベルなどはディズニー仕様となっていてミッキーが描かれていますよ♪

アクアトピア近くにあるワゴンカート(200円)

次にアクアトピア近くにあるワゴンカート。

同じく500mlのペットボトルで200円での販売となっていました。

  • 生茶
  • ソルティライチ
  • キリンレモン(ドナルド or デイジー)

ちょっと見にくいですが、キリンレモンのドナルド or デイジーが記載されている2種類のパッケージが可愛らしいですよ♪

インディジョーンズ アドベンチャー前にあるドリンク販売所(200円)

次にインディジョーンズアトラクションの前にあったドリンク販売所。

料金は...もういいですね、ディズニーシー内の500mlペットボトルは全部200円でした。

  • コカコーラ
  • 生茶
  • アクエリアス

マーメイドラグーン付近にあるワゴンカート(200円)

次にマーメイドラグーンに入る前にあったワゴンカート。

  • アクエリアス
  • 爽健美茶

マーメイドラグーン付近にあるドリンク販売所(200円)

そしてもう一つ、マーメイドラグーンに入る前、アラビアンコースト側にあったドリンク販売所です。

  • キリンレモン
  • ソルティライチ

...うーん、人の影で一部見えない...苦笑。ここはいつも人でいっぱいですね。mog家もマーメイドラグーンシアターを見に、なんどもこちらに訪問しています。

この場所にくるとディズニーシーに来たなぁと思えるんですよね♪

アラビアンコーストのシンドバットアトラクション方面に続く道にあるドリンク販売所(200円)

次に、アラビアンコーストからシンドバット・ジャスミンのアトラクションへ向かう途中の道沿いに、下記ドリンク販売所がありましたよ。

  • 生茶
  • いろはす

アラビアンコーストのマジックランプシアター前にあるドリンク販売所(200円)

次にアラビアンコースト内、マジックランプシアターの前にドリンク販売所がありました。

  • いろはす
  • 生茶

センター・オブ・ジ・アース付近にあるワゴンカート(200円)

そして最後、センターオブジアースに続く火山トンネルの分岐点に下記ワゴンカートがありましたよ。

  • 生茶
  • アクエリアス

...という感じですね。ディズニーシー内にはだいたい各エリアに1〜2箇所ドリンク販売所・ワゴンカートが設置されていたので、自動販売機がなくても特に不便はしなさそうです。

また氷に浸かっている状態なので、夏場でもキンキンに冷えていて、冷たい飲み物を頂く事ができますよ。

一応今回訪問時に確認できたペットボトルの内容をまとめると下記になります。

  • ミネラルウォーター(水)
  • コカコーラ
  • アクエリアス
  • ソルティライチ
  • キリンレモン
  • 生茶
  • 爽健美茶

といった感じ。

あとちょっとしたTIPSですが、ワゴンカートタイプは途中で居なくなる場合があります。

夕方こちらのセンターオブジアースの分岐点を歩いたのですが、ワゴンカートは居なくなっていました...

あと、ドリンク販売所も夕方にはしまっている所もちらほら...昼間であれば多分開いている&ワゴンカートは居ると思うので、飲み物が欲しいなと思ったらこちらを利用してみましょう。

TIPS:ディズニーシー内には多数ゴミ箱が設置、ペットボトルを捨てる場所は沢山ある

さて、ご紹介した通りディズニーシー内ではいろんなドリンク販売所にてペットボトル飲料を購入する事が可能です。

そして、ディズニーシー内には下記の通り多数のゴミ箱が設置されています。

実は今回何箇所かゴミ箱ではない場所にペットボトルが捨てられいるのを見かけたので...ちょっと嫌な気持ちになってしまいました...

例えば下記。別の目的で写真をとったのですが...左下にペットボトルと紙コップ容器が置かれていました。もちろん、このあとキャストの方が処分していましたが...

ペットボトルを捨てるゴミ箱は多数園内に設置されているので、飲み終わった後はちゃんとゴミ箱に捨てましょう♪

最後に

今回はディズニーシー内には自動販売機があるかどうか、ディズニーシー内で購入出来るペットボトル飲料一覧をご紹介しました。

自動販売機はありませんが、園内には多数ドリンク販売所・ワゴンカートが設けられていて、500mlのペットボトルが200円統一で購入する事が可能です。

ディズニーシーへこれから訪問&園内ではどんなペットボトルが販売されているのか、気になる方は本記事を参考にしてみてくださいね。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.