公園・遊園地・水族館

さがみ湖プレジャーフォレストはお弁当持込可能?レジャーシートは必要?現地レポ

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 関東のレジャー施設「さがみ湖プレジャーフォレスト」に遊びに行く予定
  2. 遊園地内にお弁当の持ち込みは出来るか?
  3. レジャーシート等は必要か、お弁当を食べれるエリアを把握しておきたい

今回は東京都からも比較的アクセスが良い相模湖(神奈川県相模原市)の近くにあるレジャー施設「さがみ湖プレジャーフォレスト」にて、お弁当を持ち込んで昼食を食べる事が出来るのか、レジャーシートなどを敷いて食べれるエリアはあるのかなど現地訪問を元に詳しくご紹介したいと思います。

mog家はこちらの施設頻繁に利用させて頂いており...既に5回訪問しています。新設しているアウトドア・キャンプ場施設の「パディントン ベア キャンプグラウンド」も気に入っており、毎回泊まりで訪問しています。

一番最初に来たときは確か5年前だったでしょうか...最初来たときは遊園地施設もあんまり良くなくて、はっきりいって「今にもつぶれそう...」と思っていたくらい...

がしかし、ここは富士急グループが運営しています。「さがみ湖ピクニックランド」という名前から「さがみ湖プレジャーフォレスト」へ名前を変更し、そこから絶叫マシンの「大空天国」「極上パイロット」、アスレチックの「ターザンマニア」「マッスルモンスター」といった数々のヒットアトラクションを生み出します。

ピカソのたまごも子供達に好評で、さらに園内にはスタンプラリーの「アドベンチャーラリー」や冬になるとイルミネーション...

何だが気が付けば5年間でめちゃくちゃ施設が充実して良くなりました。それに平行して来場者も激増...とはいえ、まだディズニーランドとか富士急ハイランド程ではないので、そこまで並ばなくても楽しめます。

気をつけるべきなのは「マッスルモンスター」と「ゴーカート」くらい。特にマッスルモンスターは下手したら午前中に受付自体終了してしまう場合もあるので...

アウトドア施設もいつも土日は人でいっぱい♪という事で、こちらの施設へ家族で訪問する方も多いかと。

そんな中、遊園地で楽しむ際にお弁当を持参しても良いのか?家族でピクニック気分でお昼を食べたいと思っている方も多いかと。最初に記載してしまいますが、mog家はいつもお弁当を持参して園内で美味しく頂いていますよ♪

という事で実際に5回目となる現地訪問を元に、メインレストランもご紹介しつつ、お弁当持ち込み&昼食可能エリアに関して詳しくご紹介します。

さがみ湖プレジャーフォレストのメインレストラン「ワイルドダイニング」

レストランで食事を取る場合は「ワイルドダイニング」を利用、だが土日は激混み...

まず最初にさがみ湖プレジャーフォレスト内で利用出来るレストランをご紹介。

こちらは園内入り口入ってすぐ目の前&山の方向を見ると下記ワイルドダイニングというレストランを見つける事が出来るはずです。大きいのですぐに分かるかと。ピカソのたまごの隣ですね。

まぁ今回2018年9月3連休の初日(土曜日)という事もあって...上記の通りめちゃくちゃ混雑していました。多分100人くらい待ちで並んでいたんじゃないですかね...

昼時だけ混雑しているのかな...と思っていたのですが、14時を過ぎてもまだ列が出来ていました。席は全部で400席という事なのですが、先ほども記載した通り最近来場者が劇的に増えているので、キャパオーバーを起こしている気もします...苦笑。

ワイルドダイニングのメニュー価格一覧、大体1000円前後で購入可能

列がかなり出来ていた&店内はめちゃくちゃ混雑していたので、ちょっと苦労しましたがメニュー&価格を写真で撮影してきましたので下記にご紹介

...とはいっても、これ後から確認したら公式HPに掲載されていましたね...被る部分もありますが、折角レポしてきたので下記に掲載しておきます。

まずはカレーですね。大人用で1000円、子供用のキッズプレートで750円となっています。

次にピザが950円、ラーメンが900円、パスタ類が900円です。

あとは鉄板焼きが5種類、あ、ご飯も付いて下記価格となります。

  • 鉄板ハンバーグ:950円
  • 鉄板おろしハンバーグ:1100円
  • 鉄板チーズハンバーグ:1100円
  • 鉄板チキン:950円
  • 富士宮焼きそば:850円

大体こんな感じでしょうか。価格は遊園地としては一般的な料金である1000円前後となっていました。

TIPS:バーベキューコーナーも利用可能、予約は出来ず満席の場合は現地で順番待ち

あとこちらのレストランの特徴ですが、バーベキューコーナーも利用可能です。見た感じ、そこそこ空きがあったような気がするのですが...満席だったんですかね。レストランが混雑しすぎていてちゃんと把握出来ていません...汗。

満席の場合は現地で順番待ちをする必要があります。団体(15名以上)であれば予約が出来るらしいですが、個人の場合は現地で受付するしかないとの事。

値段は一人1540円〜、もし利用したいという方は午前中の早めの時間に利用&受付するようにしましょう。

プレジャーフォレスト内でお弁当持ち込み&昼食可能エリアをご紹介

お弁当の持ち込みOK、クーラーボックスに入れて持ち込んでもOK

先ほどご紹介した通り、現地レストランは土日は激混み...という事で、お弁当を持ち込んで食べたいという方も多いかと。mog家も実際そうなので...

という事で、ここからはお弁当持ち込みに関して詳しくご紹介。

まず、入り口ゲートですが、何度かお弁当持参で通過していますが、クーラーボックスを肩から下げた状態で通過しても全く何も言われません。

公式HPには特に明記されていないのですが、後ほど紹介するサンシェード&レジャーシート利用可能場所という看板が設置されているので、そもそもお弁当持ち込みはOKという事でしょう。何度か利用していますが、一度も注意された事はありませんし、他家族も結構利用しているので。

という事で、お弁当を園内に持ち込む際はこそこそせずに堂々としていればOKです。

サンシェード、レジャーシートが利用出来るエリアは決まっている

じゃあその持ち込んだお弁当をどこで食べるのか...という事なのですが、可能であればレジャーシートを持って行っておきましょう。

後ほど紹介しますが、園内には多数の机&椅子が設置されているのですが、机付きのものに関しては昼時は結構混雑して利用出来ない事も想定されます。

レジャーシートやサンシェードを設置出来るエリアは決まっていますが、かなり広いスペースなので確実に座ってゆっくりお弁当を食べる事が出来ますよ♪

で、レジャーシートやサンシェードが設置出来るエリアですが...ちょっと分かりづらいかも知れませんが「空飛ぶブランコ」&「スカイパラソル」アトラクション付近に下記の通り結構広めの芝生広場が広がっています。

上記写真で既に数組レジャーシートを敷いてお弁当を食べているのが分かりますよね。サンシェードを設置してゆっくりくつろいでいる方もいらっしゃいます。

で、よく見ると通路に黄色い立て看板が設置されているのが分かるでしょうか?ちょっと拡大して写真を取ってみると...

  • ワンタッチテントご利用場所※指定範囲内でご利用お願いします。

と記載されています。こちらの看板が設置されている芝生の上であれば、レジャーシート&サンシェードを設置して自由にお弁当を食べる事が可能ですよ♪

上記写真の通り、あんまり利用されている人も多くないので確実にゆっくり昼食を取る事が可能です。ただちょっと斜めになっているので...場所はなるべく平らな場所を選定した方が良いですね。

園内に多数ある椅子&机を利用して昼食を取っても問題なし

レジャーシートやサンシェードは荷物になるので持ち込みしたくない...という方もいらっしゃるかと。

先ほども記載した通り、園内には多数の椅子・テーブルが設置されています。一応注意点としては、先ほどのワイルドダイニング内ではお弁当持ち込みは禁止という事が公式HPで明記されているので、園内にあるフリースペースの椅子・机を利用するようにしましょう。

という事で全部把握した訳ではないと思いますが、園内フリースパースの椅子・机が利用出来そうな場所をいくつかご紹介。

まずはイベントステージ前、下記写真の通り多数の椅子が設置されています。

イベントスペースなので机はないですね...上記写真はイベントがまさにスタートした直後だったので人で一杯ですが、イベントが開催されていない時間帯はガラガラ...使い放題です。

屋根も付いているので、仮に雨が降っても大丈夫。ただ机がないので、椅子の上に広げてお弁当を食べる形になります。

次にお山の観覧車付近、ロープウェイで登った所ですね。

そんなに多くはないですが...上記写真の通り、机と椅子がセットになったスペースがいくつか設けられていましたよ。

あと最近出来た「パディントンタウン」、実は今回こちらでmog家は昼食を取りました。

下記写真の通りパディントンタウンの中にはパラソル付きのテーブル&椅子がセットになっているスペースがいくつか設けられていました。

結構人で一杯だったのですが...運良く1セット席をゲットする事が出来た&一通りアトラクションを堪能した後だったので、ここでお昼を食べる事に。

まぁ今回はお弁当というものではなく、直前に立ち寄ったスーパー(西友)で購入したハンバーガーとパン、焼きそばを食べましたよ♪

上記の通り、フリースペースであればお弁当を広げて食べても全然OKです。ドリンクも水筒も持参して利用させて頂きました。

現地にゴミ箱常設、弁当柄などゴミが出た際は現地で捨てる事が可能

お弁当を食べた後ってゴミが出ますよね...コンビニなどで購入したら弁当柄が出ますし、飲み物・ペットボトルなども廃棄したい...プレジャーフォレスト内には、下記写真の通りゴミ箱が設置されていました。

なので、ここでお弁当を食べた際に出たゴミを捨てる事が可能です。

TIPS:現地に自販機多数有り、500mlのペットボトルが210円で販売

最後にTIPSとして、お弁当を食べる際にドリンクが足らなくなった...という場合、園内に多数自販機が設置されているので、こちらでドリンクを調達する事が可能です。

価格は...まぁ遊園地価格ですね。500mlのペットボトルが210円、通常サイズの飲み物が160円となっていました。

最後に

今回はさがみ湖プレジャーフォレスト内にお弁当を持ち込めるか?レジャーシート等は必要か?テーブル&椅子はあるかといった情報を現地訪問を元に詳しくご紹介しました。

現地レストランも美味しいのですが...値段が高い&激混みするので、お弁当を持って来て晴れた日にはピクニック気分で食べるのも良いかと思いますよ♪

お弁当を持参したいという方は本記事を参考にしてみて下さいね。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.