公園・遊園地・水族館

町田リス園は子供連れでも楽しめる?幼稚園児&小学生現地体験レポ

【 本記事のターゲット 】

  1. 東京都町田市にある「町田リス園」に興味がある
  2. 幼稚園児や小学生など比較的小さい子供と一緒に訪問する予定

今回は東京都町田市にある町田リス園に関して、幼稚園児や小学生といった比較的小さい子供でも問題なく楽しめるのかどうか、実際に家族で訪問した時の状況を元に詳しくご紹介します。

先日2019年10月上旬3連休の中日に、家族で町田リス園へ訪問してきました♪

町田リス園の場所は下記。

以前から嫁さんに「ここに行って見たい」と言われ続けていたのですが、ちょうどこの3連休最終日にて台風も通過して快晴となったので、家族で訪問してみました。

台風がきたとはいえ、この日は上記写真見ての通り本当に快晴...3連休という事もあって、非常に多くの人で賑わっていましたよ♪

小動物に餌をあげたり、ふれあい広場で触れたり、そして一番メインである「リス放し飼い広場」でのリス餌やり体験。なんだか子供が喜びそうな感じですよね♪

ただ、リスの餌やりなどは放し飼いがされている中、直接手であげたりするので、小学生の息子ならまだしも幼稚園児の娘は出来るのかどうか?楽しめるのかどうかが若干不安...

ということで、実際に9才の息子(小学校四年生)と6才の娘(幼稚園年長)と一緒に町田リス園へ訪問した時の状況を詳しくご紹介します。

これから家族で子供と一緒に町田リス園へ行ってみたいという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

幼稚園児以上であれば問題なし♪子供も大人も大満足の町田リス園体験レポ

町田リス園はそんなに大きい施設ではない、遊具等はないので注意

町田リス園の営業時間や値段は下記の通りとなります。

  • 開園時間:10時 〜 16時(4月〜9月 日・祝のみ17時まで)
  • 入園料:大人400円(中学生以上)、子供200円(3才以上)

そして町田リス園の全体マップが下記。

右半分がリス放し飼いエリアになっていて、左半分が小動物に餌をあげたり触ったり出来るコーナーとなっています。

見てわかる通り、思った以上に狭いです。遊具などは無いのはもちろんレジャーシートなどを広げるスペースもないので、ここは事前に理解した上で訪問するようにしましょう。

リスやうさぎ、モルモットなど可愛い動物を沢山見る事が可能

園内に入ると可愛いリスや小動物達が出迎えてくれます。

入り口入った直後にある目の前のリスコーナーには、上記写真のようにリス達が自由に移動できるような通路が設置されていました。この間をさささっとリスが移動していきますよ♪

そして左手を向くと、うさぎやモルモットなど小動物達が出迎えてくれます。

小さい子供達は基本こちらの小動物エリアに集中していましたね。

mog家の子供たちも、こちらのうさぎとモルモットに夢中になっていましたよ♪

モルモットとうさぎに関しては餌やり体験も可能♪

うさぎとモルモットに関しては、現地で100円で餌が販売されていますので、餌やり体験が可能となっていました。

こういうのは子供達大好きですよね。小学生の息子はもちろん、幼稚園児の娘も進んでやりたいと言ってきました。

という事で、それぞれ100円一皿ずつ餌を購入し、うさぎさんやモルモットさんへ餌を与えます。

もしゃもしゃもしゃ...可愛い♪モルモットの数は非常に多く、うさぎも10匹近くいたので、小動物の餌やり時に人が多くて困ったということにはなりませんでした。

こちらに関しては下記別記事にて詳しくまとめていますので、小動物の餌やりに関して詳しく知りたい方は下記記事を見てみて下さいね。

事前予約制だが、モルモットなど小動物に触る事も可能

さて、餌やりで満足しないのがmog家の子供達...苦笑。

町田リス園には下記の通り「ふれあいひろば」というエリアが設けられています。

幼稚園児にもなるとひらがなが読めるようになってくるので、「これやりやい♪触りたい♪」という状態になってしまいました。

こちらは事前に現地整理券を100円で購入しておく必要がありますが、下記の通りモルモットを膝の上に置いて直接触る事が出来ましたよ♪

こちらも幼稚園児の娘は全く問題なし♪「可愛い可愛い♪」と言いながらずっとなでなでしていました。

整理券の配布する時間帯など、さらに詳しい情報は下記別記事にてまとめていますので、良ければ合わせて見てみて下さいね。

リス放し飼い広場はかなり広く、入場に関して年齢制限はなし

さて、ではメインの広場に行ってみましょう。そう、リスの放し飼い広場になります。

上記の通り、専用の出入り口となっていて、ドアも二重になっていてリスが外に出ないようになっていました。

中に入ると下記のような感じ。とっても広い♪何と言っても園内の半分がこの「リス放し飼い広場」なんですから♪

一応うっすら見えていますが、上部などは網で覆われていて、リスがこちらのエリアから外には出ないようになっていました。

リス放し飼いエリアですが、特に年齢制限などはなく誰でも入れるようなシステムになっていましたよ♪

幼稚園以上であればリスの餌やり問題なし。最初は大人と一緒に体験しよう

では実際にリスの餌やりを体験してみましょう。

入り口付近で無料で手袋が借りれるので、手にはめた状態でリスさんへ餌をあげてみましょう。あ、餌も入り口付近で100円でひまわりの種を販売しているので、そちらも購入しておきましょう。

上記のような感じで、リスが居そうな場所に手をそっと差し伸べる感じ。手のひらにはひまわりの種を置いている感じですね。

これができる子と出来ない子が居ますね...そうですね、だいたい年齢的には3才行っているか行ってないかでしょうか。多分リスが怖いのか、泣き出してしまう子供も...

mog家の娘は全く問題なかったですよ♪上記の通り自分で進んで手をリスの側まで持っていっていました。

小学生の息子も全く問題なし。

上記の通り、リスの目の前に手を差し伸べる事に躊躇などはありませんでした。

ちなみにリスに直接触ることはNG、リスの歯に噛まれると大変なことになるので、手袋は必ず装着必須です。

ということで、多分ですが幼稚園以上であれば子供だけでもリスの餌やりを楽しめるんじゃ無いかなと。一応娘には最初の1〜2回は一緒にリスさんへ餌をあげましたが、そのあとは基本一人で餌をあげることが出来ていたので。

リス放し飼いエリアのリスの餌やりに関しては、下記記事にてさらに詳しく纏めていますので、良ければこちらも参考にしてみて下さいね。

TIPS:町田リス園の隣にある「薬師台はにわ公園」に遊具や広場あり♪

最後にちょっとしたTIPSなのですが、町田リス園の隣&駐車場の目の前に下記「薬師台はにわ公園」というちょっと大きめの公園があります。

町田リス園の中には先ほど記載した通り遊具はありませんし広くもありません。

もし子供達が不完全燃焼...ということであれば、こちらの公園に最後立ち寄って多少遊ばせてから帰宅するのも良いかと♪

上記の通り、おおきめの滑り台があったり...

うんていやバランス台などの遊具がありましたよ♪

あとは下記の通り少し広めの広場。

こちらにレジャーシートを敷いてピクニックを楽しんでいる家族もいらっしゃいましたよ♪

下記にて町田リス園へお弁当持ち込みなどができるのか?という記事を記載しているのですが、こちらの広場でレジャーシートを広げながら昼食を取ることは可能ですよ♪

最後に

今回は東京都町田市にある町田リス園に関して、子供連れでも楽しめるのかどうか?という部分を実体験ベースでご紹介しました。

色々ご紹介しましたが、全てにおいて子供が楽しめるポイント満載ですよ♪餌やりコーナーに関して、3才未満など動物に少し抵抗があるお子さんは厳しいかもしれませんが...

動物や餌やりが好きというお子さんであれば、町田リス園を存分に楽しむ事が可能ですので、本記事を参考に是非訪問してみて下さいね。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.