公園・遊園地・水族館

町田リス園のふれあい広場体験レポ 小動物に触れるが有料&現地予約制

【 本記事のターゲット 】

  1. 東京都町田市にある「町田リス園」に興味がある
  2. 小動物に触れる「ふれあい広場」を利用したい、料金や混雑状況・現地システムを知っておきたい

今回は東京都町田市にある町田リス園にて、小動物に触ることが出来る「ふれあい広場」について、現地体験を元に詳しくご紹介します。

先日2019年10月上旬3連休の中日に、家族で町田リス園へ訪問してきました♪

町田リス園の場所は下記。

以前から嫁さんに「ここに行って見たい」と言われ続けていたのですが、ちょうどこの3連休最終日にて台風も通過して快晴となったので、家族で訪問してみました。

台風がきたとはいえ、この日は上記写真見ての通り本当に快晴...3連休という事もあって、非常に多くの人で賑わっていましたよ♪

さて、町田リス園という名前からリスがメインとはなるのですが、園内にはうさぎやモルモットもいて、小さい子供たちやカップル連れの方達が餌やりを楽しんでいましたよ♪

その中で「ふれあい広場」というエリアがあり、実際に小動物を手にとって触ることが可能となっています。

今回mog家の幼稚園児(6才娘)と小学生(9才息子)が現地で体験してきましたので、料金や予約システム含めて詳しくご紹介します。

これから家族で町田リス園へ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

また、他記事にてリス放し飼い広場の様子や餌やり、駐車場混雑状況なども詳しく解説しておりますので、良ければ下記記事も合わせて見てみて下さいね。

町田リス園でモルモットやうさぎに触れる「ふれあい広場」現地体験レポ

ふれあい広場は入り口入って左手奥にある。事前予約制&有料

まずは町田リス園の全体MAPを見て、どこにふれあい広場があるのか確認してみましょう。

下記が町田リス園の全体MAPになります。

右側半分がリス放し飼いエリアとなっていて、左半分が通常のエリアとなります。見てわかる通り、そんなに広い所ではありません。

ふれあい広場に関しては上記MAPの7番ですね。入り口入って左側奥に進めば下記のような黄色い屋根が見えてくるはず。

こちらのふれあい広場ですが、自由に入る事は出来ず事前予約制&有料となっているので注意が必要です。

混雑時は予約がいっぱいになって利用出来なくなってしまうという事もあるみたいなので、利用する予定の方は真っ先に予約するようにしましょう。

うさぎとモルモットに触れる。mog家が訪問した時はモルモットのみ

こちらのふれあい広場ですが、うさぎとモルモットに触ることが出来るようです。

が...mog家が訪問した時は下記のような看板が掲載されていて...

さらに、入り口近くに下記の案内が机の上に置かれていました。

  • うさぎはおやすみだよ

ということで、今回訪問したタイミングではモルモットのみ触れるような形になっていました。

決められた時間に整理券を購入しないと利用することは出来ない(1人100円)

では事前予約をする方法・システムをご紹介。

こちらは現地で予約するシステムとなっており、決められた時間にこちらのふれあい広場前で整理券を購入する必要があります。

整理券を購入するには、町田リス園に入場した際に渡される半券と、1人(1枚)100円が必要となっていました。

整理券ですが、いつでもふれあい広場前で販売している訳ではなく、販売時間が決まっています。それが下記。

  • 販売時間:10時30分 ~ 10時55分(ふれあい時間は11時 ~ 12時)
  • 販売時間:13時00分 ~ 13時25分(ふれあい時間は13時30分 ~ 14時15分)
  • 販売時間:14時15分 〜 14時40分(ふれあい時間は14時45分 ~ 15時30分)
  • 販売時間:15時30分 ~ 15時50分(ふれあい時間は15時55分 ~ 16時30分)※ 日・祝のみ

上記時間の間にふれあい広場に行けば、括弧内に記載している時間に触れ合うことが出来る整理券をゲットすることが出来ます。

ちなみに、公式HPによればふれあい広場は土日祝日のみ開催、15時30分〜の整理券販売は日・祝のみ開催しているということなのですが...今回mog家が訪問したのは日曜日ですが、前日台風の影響もあってか最終時間帯は開催されていませんでした。

さて、無事にゲット出来ると下記のような色付き札を渡されます。

こちらが整理券になりますので、購入時に対応した時間内にこちらの整理券を持って再度訪問しましょう。

mog家は時間を有効活用したかったので、リス放し飼い広場に入る前に、こちらの整理券をゲットしましたよ♪

ちなみに今回嫁さんが購入したのですが、聞いた所整理券販売直後に購入しに行ったのですが、数人程度しか並んでおらず、問題なく購入出来たとの事。

3連休中日でこの状態なので、多分整理券販売直後に行けば整理券が売り切れる事なく購入出来るかと思います。

利用出来るのは3才以上&触れる時間は1人5分。付き添い入場不可

あとこちらのふれあい広場ですが、利用出来る条件というものがあります。

それが上記。3歳以上になっていないとふれあい広場に入ることが出来ないシステムになっていました。

あと、保護者などが付き添いで広場の中に入るのも出来ないといった形。もちろん、保護者分の料金を支払っているのであれば、一緒に入ってふれあいを楽しむ事は可能ですよ♪

そして利用する時間は1人5分となっていて、総入れ替えで5分置きに利用出来るようなシステムになっていました。

幼稚園児&小学生ふれあい体験レポ、モルモットがもふもふで可愛い♪

という事で、実際に今回は小学生の息子と幼稚園児の娘分の2枚整理券を購入して体験させてみました。

利用したのは13時30分 ~ 14時15分の回となり、13時30分過ぎはものすごい人だったので13時50分あたりにふれあい広場に行ってきました。

...案の定大正解♪なんと、先ほど13時30分過ぎは10人以上中に入っていたのにも関わらず、50分過ぎには二人で貸切状態♪

上記の通り、長椅子が設置されているので、そちらに座ってまずは待機します。タオルを渡されるので足の上に乗せてそのまま待ちます。

すると、スタッフの方がモルモットをカゴに入れて持ってきてくれます。

どの子が良いか聞いてくれるので、この子が良いと子供が選んでいましたよ♪

そして膝の上に乗せてなでなでタイムです♪

うーん、可愛い♪モルモットのもふもふ感がたまらないですね。

娘はずっと「可愛い♪可愛い♪」といっていました。息子ももふもふ感がたまらないのか、ずっとなでなでしていましたよ♪

5分って最初短いかなと思ったのですが、なでなでするだけなので個人的には結構長く感じました。

ちなみに、上記の通り外から写真撮影は出来るので、中に入れなくても座る場所によって近距離で写真撮影をする事は可能ですよ♪

最後に

今回は東京都町田市にあるリス園「町田リス園」に関して、モルモットやうさぎなど、小動物を触ることが出来る「ふれあい広場」に関して現地体験を元に詳しくご紹介しました。

これから家族で訪問予定という方は、是非本記事を参考にしてみて下さいね。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.