公園・遊園地・水族館

鴨川シーワールドはお弁当・飲食物持込OK?食べる場所はある?現地取材レポ

2019年4月16日

【 本記事のターゲット 】

  1. 鴨川シーワールドに行ってみたい
  2. お弁当や飲み物・お菓子などを持ち込みたい
  3. お弁当を食べる場所やショースペースなどで食べる事ができるかどうか知りたい

今回は千葉県鴨川にある水族館「鴨川シーワールド」に関して、お弁当などを持ち込んで現地で問題なく食べれるかどうかという部分をご紹介します。

2019年3月31日(日曜日)に家族で鴨川シーワールドに訪問してきました。

前回来たのは3年以上前かな...確か。

mog家は過去何度かこちらの水族館に訪問しており、以前は下記ホテルを利用して泊まりでも何度か訪問した事があります♪

直近では訪問していないのと、子供達は全く記憶に残っていないらしいので、今回春休みに日帰りで訪問(片道2時間...汗)してみる事に。

たまたま安いチケットも入手出来て、お得に訪問する事が出来ましたよ♪ただ...その分人がものすごかったです(汗)

さて、mog家は家族で動物園や水族館に行くときに、必ずお弁当持参で現地訪問します。

もちろん現地には素敵なレストランなどがあるのですが、動物園や水族館って家族でピクニック気分を味わいたいんですよね。

という事で、今回この鴨川シーワールドでも事前にスーパーなどで購入したお弁当やおにぎりを持参して現地訪問してみました。

実際にどういった昼食スペースがあるのかなど、現地情報含めて詳しくご紹介します。

鴨川シーワールドは飲食持ち込みOK、ショースペースOK&屋外エリアの机・椅子は自由に利用OK

公式HPにお弁当持ち込みOKと明記、屋内レストランスペースは利用NG

まずそもそも鴨川シーワールドにお弁当を持ち込んでいいのかどうか...という所ですが、そこは公式HPにてしっかり下記の通り記述がありますので問題ないという認識でOKです。

もちろんお弁当の持ち込みはできます。ただし、お召し上がりいただく際はレストラン以外の場所でお願いしておりますので、園内のベンチ・テーブル等をご利用ください。

今回は9歳と5歳の子供を連れての訪問だったので、飲み物や水筒にお水を入れて現地訪問しましたよ。お弁当はカバンの中に入れて持参しました。

流石にガラガラ(カートみたいなもの)を押して入ってくる人はいませんでしたが...手荷物程度で持って入れるものであれば問題ないですよ♪

レジャーシートは不要、基本施設内に設置されている机・椅子を利用

次にmog家が気になった部分として...よく動物園などでは芝生広場があってレジャーシートを敷いてお弁当を食べるエリアなどが設けられているのですが、今回の鴨川シーワールドではどうか...

一通り、端から端まで施設内を歩いて見てきましたが、レジャーシートを敷いてお弁当を食べるエリアはなさそうです。

残念ながら、1組もレジャーシートを持ってきている人はいませんでした。流石にコンクリートの地面に敷いて食べている人とかはいなかったですね。

という事で、お弁当を食べる場所は基本屋外に設置されている机・椅子を利用する形になります。

イルカショーがあるサーフスタジアム手前にパラソル&机・椅子コーナーあり

さて、では屋外に設置されている机と椅子ってどんな感じなのか?場所はどこで数はどのくらいあるのかという部分をご紹介します。

鴨川シーワールドで机&椅子が設置されているエリアは大きく分けて2箇所あります。

まず1箇所目はイルカショーのサーフスタジアム手前(入り口側)の海側エリアです。下記のような感じ。

この時間帯はお昼時だったので、本当に人でいっぱいでした。

帰り際、人がいないときに撮影してみた感じが上記。4人席でパラソルがあり、多少日陰になるように設置されています。

また大きい机で円状に椅子が設置されているスペースもありました。ここなら10人以上の大人数でも座れそうですよね。

今回席は全て埋まっていたのですが...たまたまこれからイルカショーを見に行くという人が席を変わってくれました♪

上記のような感じで、ここで簡易的な食事を取らさせて頂きましたよ♪

ちなみに、この席の近くに下記の通りゴミ箱が設置されていましたよ。

燃えるゴミやペットボトル・ビンや缶を捨てる事も可能です。燃えるゴミにポンチョという記載があるのが鴨川シーワールドらしい(苦笑)。

別記事でシャチショーの事も書いているので、良ければ見てみて下さいね。

こちらのエリアですが、パラソル席が16セット、円状のデカイ席が1セットという数でした。

パラソルは4人席で円状の席は10人以上が座れるので...多分80人くらいは座れるスペースがあったかと思います。

TIPS:園内に自動販売機あり、価格は高くなく通常価格

あとは園内入り口付近に下記自動販売機が設置されていましたよ。

価格は通常価格となっていて、特別高いわけではありませんでした。

ペットボトルなども160円前後、お茶や水であればもっと安く購入する事が出来ます。

イルカショーとシャチショーのスタジアム間にパラソル&机・椅子コーナーあり

では2箇所目ですが...こちらが一番大きいスペースになり、イルカショーのスタジアムの奥・シャチショーのスタジアムの手前に挟まれた場所になります。

シャチショーがある立ち見席から撮影してみた感じが下記。

右側の白いパラソルエリアと、中央に見える青いパラソルエリアでお弁当を食べる事が可能です。

まずは白いパラソルエリアから。

こちらは先ほどのスペースと近いですね。椅子は4つでそれぞれパラソル付きなので多少日陰として利用する事が可能です。

先数はちゃんと数えなかったのですが...どうでしょう、16セットくらいあるんじゃないでしょうかね...70人くらいは座れるスペースがあるんじゃないかと思います。

次に青いパラソルがあるエリア。

ここはですね...一応公式HPではお弁当エリアで利用してもOKという事なのですが、奥に売店があるのでそちらで購入して利用している人が多かったですね。

なので、ちょっとお弁当持参の人は利用しにくいかもしれません。

人も上記の通りかなり多いので...先ほどの白いパラソルエリアの方が良いかな。

キッズスペースや海沿いのベンチでお弁当を食べる事も可能

あとはちょっとしたスペースにも机や椅子が設置されていました。

まずは子供たちを遊ばせるキッズスペースが中央お土産コーナーの2Fにあるのですが...

海沿いの屋根が付いているエリアに3セットだけでしたが机と椅子が設置されていましたよ。

ここでもお弁当を食べる事が出来そうですね。

あとは入り口入ってすぐの所にウミガメが見えるエリアがあるのですが、そちらに海を眺めながら座れるベンチが設置されていましたよ。

こういった所で、海を眺めつつお弁当を食べるというのも良いですね。

あ、ちなみに鴨川シーワールド何度か来ていますが、海沿いだからか決まって風が強いです。なのでお弁当柄とか帽子とか飛ばされないように注意しましょう。

ショースペースでの飲食OK。椅子の上で食べれるのであれば、待ち時間を有効活用

色々昼食エリアをご紹介しましたが...あと皆さんが気になる項目として、ショースペースの椅子に座りながら食べることは出来ないのか?という点かと。

ここはmog家も最初躊躇していたのですが...なんと、売店にてちゃんと下記の通りパフォーマンスを見ながら食べてもOKという旨が記載されていました。

公式HPを見ても、屋内レストラン以外の場所であれば食べてもOKということなので、お弁当もショーの待ち時間に椅子に座って食べても良いんじゃないかということで...

イルカショーのスタジアムにやって来ました。

30分ほど時間があったので、ここでおにぎりと唐揚げを食すことに。

ちょうどお昼時だったからか、周りでも数名の方が食べてらっしゃいましたね。

ショー中に食べるのは流石に難しそうですが、ショー前などの待ち時間に椅子に座りながら食べるということも出来ますよ。

ただ人が多い&前後左右に座っているので...子供達がお弁当をひっくり返したりすると、悲惨な状況になるのが目に見えています。

そういった危険性がある場合は、やはり先ほどご紹介した机と椅子が設置されているエリアで食べるようにしましょう。

最後に

今回は鴨川シーワールドでお弁当持ち込みがOKなのかどうか、食べる場所はどんな所があるのかといった部分をご紹介しました。

混雑時だと机・椅子が埋まっている事が多いですが、数分待てば利用出来ますし、最悪ショーが終わった後・人が居なくなったショースペースに座り続けてお弁当を食べるという事も可能かと。

鴨川シーワールドにお弁当を持参したいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.