食べ物

かっぱ寿司が回らない回転寿司に。出来立てほかほか・味は良くなっている印象

【 本記事のターゲット 】

  1. 100円回転寿司「かっぱ寿司」へ訪問予定
  2. 回転レーンは無くなった?どういうシステムになっているのか現地情報を知りたい

今回は全国チェーンにて展開されている100円回転寿司「かっぱ寿司」に関して、回転レーンが廃止・注文ネタのみ利用可能となったシステムの体験談をご紹介します。

先日家族4人でかっぱ寿司へ訪問してきました。

mog自身はかっぱ寿司はあまり行くことはないのですが...今回旅行先の帰り道にかっぱ寿司があったので、事前予約の上家族で訪問してみることに。

ちなみに今回ホットペッパーグルメを使って事前予約をして利用してみました。ホットペッパーグルメを使えば、日時・時間を指定した上で簡単に席を確保できるので、待ち・混雑が気になる方は事前に予約しておきましょう。

さて、かっぱ寿司を久々に利用してみたのですが...以前は回転レーン+新幹線という特急レーンが用意されていて、それぞれお寿司が乗ったお皿が席まで届いて利用する形態だったと思うのですが...

あれ?回転寿司なのに回転していない...見慣れないベルトコンベアのようなレーンが店内に設置されていたんですよね。

どうやらかっぱ寿司では新型コロナウイルスの流行以降、回転レーンは廃止になったようで...実際に利用しやすいのか?どうやって使うのかなど、現地体験を元に詳しくご紹介します。

これからかっぱ寿司へ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

ちなみに、かっぱ寿司に関して持ち帰りパックやドリンクバーの情報など、下記別記事にて諸々ご紹介しておりますので、気になる項目あれば併せて見てみて下さい。

味が美味しくなった?かっぱ寿司の回転レーン廃止・ベルトコンベアで注文ネタのみ直接届く

かっぱ寿司店内に入ると一切お寿司&お皿が回っていない

今回訪問したのは神奈川県のとあるかっぱ寿司、2020年11月の日曜日に訪問しました。

店内に入って見渡してみると...

上記の通り、テーブルと椅子はいつも通りの見慣れた光景だったのですが...あれ?お寿司が一切回っていない...

そして、いつもあった回転レーンではなく、見慣れないベルトコンベアのような機械がレーンについている...

反対側の席なども以前は見えていたのですが、仕切りがあって見えない仕様に変更されていました。

回転レーンではなく、ベルトコンベアのようなものがレーン上に設置

まずは席を案内されて着席、そのベルトコンベアのようなレーンをじっくり見てみました。

なんとなくですが、従来のレーンの上にはめたような感じで、ベルトコンベアのレーンが設置されている...

木の間にシールが見えることから、急遽こちらのレーンを取り付けて、回転寿司を中止にしたんじゃないかなと。

それ以外の必要なものは、予め机の上に備わっていました。

お箸・醤油はもちろん、ガリやわさび・甘だれ・塩など...お茶の元も用意されていましたよ。

タッチパネル・タブレットでネタを注文、直接席まで届く。最大4皿まで

注文は全て席に取り付けられているタッチパネル・タブレットで実施する形です。

タブレットは上記の通り取り外し出来るので、食べたいお寿司をどんどん注文しましょう。

基本は全て必要なものが揃っている状態なので、店員や他の客・他のテーブル席と接触することはなく、比較的安全な空間になっているなぁと感じました。

お寿司も回転していない&直接ベルトコンベアで届く形式なので、今までの回転寿司と比べたらかなり安全かと。

さて、実際にタブレットを使ってお寿司を注文してみます。一度に注文できるのは4皿までということなので、何回かに分けて注文実施。

しばらくすると...

上記の通り、ベルトコンベアに乗ったお寿司が超特急でテーブル席まで運ばれてきましたよ。

こちらのベルトコンベア上に乗るのも最大で4皿までのようです。

お寿司が席に届いたら、タブレット上にお寿司を取ったかどうかボタンが表示されますので、お寿司をとってタブレットのボタンを押しましょう。

これで注文&受け取りは完了です。簡単ですね。

ベルトが戻る必要なくスピードアップ、ネタもホカホカで美味しい

で、従来と何が違うのかいろいろ考えてみたのですが...

そもそもレーンではなくベルトコンベアなので、お寿司が届いたら「戻す」という必要がないんですよね。

従来のかっぱ寿司だと、注文ネタは新幹線のレーンで新幹線の上に乗って運ばれてきてたのですが、お寿司を取った後は厨房まで毎回新幹線が戻っていましたよね。

今回のベルトコンベアは、席まで運ばれてきたお寿司を取ったらそのまま、ピクリとも動きません。

別の席で注文が通ると、そのまま計算された距離のみ動いて、直接席まで届く...そしてまたその場で止まるといった感じ。

結果的にはかなりのスピードアップにつながっているのかなと。回転していない分、皆さんタブレットでどんどん注文するので、ネタ提供のスピードも重要な要素ですよね。

今回利用したかっぱ寿司の店舗では、多少ネタによっては待つものもありましたが、基本快適に利用することが出来ましたよ。

そして一番驚いたのが...美味しいんですよ。これ、mogだけじゃなく嫁さんもそう言ってたので間違いないかと...

ネタが新鮮というのもありますし、海老天とかは揚げたてアツアツの状態で出てきます。全体的に味が向上している気がする...

今回久々にかっぱ寿司を利用してみて、以前とかなり違っているシステムに戸惑いつつ、結果的にはmog家の満足度は以前より確実に向上しました。

お寿司も本当に美味しかったので...また訪問してみようかな♪

最後に

今回は全国チェーン店の回転寿司「かっぱ寿司」にて、回らないレーンの利用体験談をご紹介しました。

回転寿司の魅力として、お寿司が回っている風景が良いという方もいると思いますが、個人的にはスピードも味もパワーアップしていて、今のシステムには大満足といった感じ。

これからかっぱ寿司へ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

© 2020 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5