mog TIPS

カールは東京・関東では売っていない?西日本限定・販売境界線はどこか解説

【 本記事のターゲット 】

  1. スナック菓子「カール」が大好き
  2. 関東に住んでいるけど、「カール」が販売していない
  3. カールは西日本限定発売?販売されている県境・境界線や、その経緯を知りたい

今回は明治の有名スナック菓子「カール」に関して、販売されている県・エリアをご紹介します。

出典:カールおらが村

「それにつけてもおやつはカール」

この文言を聞いた事があるという人、非常に多いんじゃないでしょうか。

mog自身も子供の頃、良くテレビでカールのCMを見ていました。そして、CMの歌の最後に「それにつけてもおやつはカール♪」という言葉が毎回歌われていました。

昔は本当に良く食べましたよね...今や40才近くになっていますが、たまに食べたくなるくらいです。

そして現在東京に住んでいるのですが、ふとスーパーでお菓子コーナーなどを眺めていたのですが、あれ?「カール」が置かれていない...

たまたまその店舗では取り扱っていないのかと思い、別店舗でもお菓子コーナーを見てみたのですが、同様にカールが販売されていない...

そこで妻に聞いてみた所、「今って東京や関東ではカールって売ってないんだよ」と。まじで??

という事で、2021年時点の情報となりますが、明治のスナック菓子「カール」が販売されている地域・エリアと、そうなった経緯などを詳しくご紹介します。

スナック菓子「カール」は西日本限定で発売。販売している県や境界線、限定となった経緯を解説

スナック菓子「カール」が登場したのは1968年(昭和43年)

出典:カールおらが村

まずスナック菓子「カール」の歴史を簡単に振り返ってみましょう。

カールが初めて登場したのが1968年の昭和43年。なので、カールの誕生日は1968年7月25日となっています。

ポップコーンをお手本・小腹を満たすための1年中食べられるお菓子として、最初は「チーズ」が販売開始となりました。

その後1971年(昭和46年)、「チーズあじ」が関西人に人気があまり出ず、関西の人に喜んでもらうために開発されたのが「うすあじ」になります。

鰹だしをベースに昆布を利かせた味わいのカールが開発されました。

その後、「チーズ」と「うすあじ」の2種類がカールの定番の味となり、全国に広がっていって国民的スナック菓子へと成長していきました。

2017年5月、カールの全国販売が終了。理由は販売低迷の為

そんな大人気スナック菓子「カール」ですが、mogがまだ東京に来た頃(2010年頃)、関東のスーパー各所でカールは販売していたような気がするんですよね。

しかし2021年現在、基本スーパーやコンビニなど、どこをみても「カール」が置かれていない...それは何故か。

答えは公式HPに下記の通り記載されていました。

公開日時 : 2017/05/26 09:10

長年にわたり「カール」をご愛顧いただきありがとうございます。
このたび「カールチーズあじ」および「カールうすあじ」の全国での販売を終了し、関西地域以西での販売とさせていただくことになりました。また、あわせて「カールカレーあじ」、「大人の贅沢カール」、「小つぶカール」の販売を終了させていただきます。

なんと、カールの販売を「チーズ」と「うすあじ」に絞って、その他の商品は終了。

さらに2017年8月生産分をもって全国発売は終了となり、関西地区以西での販売となりました。

理由に関しても下記の通り記述されていました。

理由

カールは1968年の販売以降、長きにわたりお客様のご指示をいただいておまいりましたが、市場環境やお客様ニーズの変化により販売規模が低迷しており、収益性の確保が難しいことから完全に販売を終了せざるをえない状況でした。しかしながら、みなさまに長年ご愛敬いただいた商品であるため、ブランドを残す方向で検討をし、四国明治株式会社の製造による関西地域以西販売での販売にさせていただくこととしました。

四国明治の愛媛県松山市にある松山工場のみでカールは生産され、西日本のみでの販売・供給となっているとの事。

という事で、関東ではカールを見かけることがほぼ無い(西から持ってこない限りはない)という状況になっているようです。

カールが販売されている地域・エリアをご紹介。境界線を地図で確認

では西日本・関西地域以西とはどのエリアの事を指しているのか...

こちらも公式HPに下記の通り記載されていました。

関西地域以西販売

京都、滋賀、奈良、和歌山、兵庫、大阪、鳥取、岡山、島根、広島、山口、香川、徳島、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

ちょっと分かりにくいので、日本地図でどのあたりが境界線になるのか、視覚的に表したのが下記のとなります。

京都・滋賀・奈良・和歌山の県境が境界線となっていて、それより西が販売しているエリア、東が販売していないエリアに綺麗に分かれています。

なので、中部・北陸・東北・北海道などでもカールは販売されていないんですよね。

何故西日本だけにしたのかも理由が記載されており、

なぜ西日本だけ?

生産や物流に関するコストを総合的に検討した結果、グループ会社の四国明治で生産し、関西地域以西への販売であればなんとか収益性が確保できると判断しました。

という理由から、西日本のみの販売となったようです。

最後に

今回はスナック菓子「カール」に関して、関東などでは販売していない・関西のみで販売されている理由をご紹介しました。

関東など東京エリアではなかなか購入する事ができなくなったカール。

しかし、西日本エリアでは変わらず販売は継続されていますので、西日本エリアへ出張・お出かけする際、お土産として購入してみるのはいかがでしょうか?

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5